オクトパストラベラー(NSW)

新たな仲間を探しに行く前に、

Octopath_Traveler_021.jpg

取り方がわからなくて取ってなかった宝箱を取ろうと思って、
ダンジョン内の隠し通路を探してたんですけど、
ダンジョンをウロウロしてると、敵の出現率が高くて、ちょっとイライラ。
これだからエンカウント率の高いランダムエンカウントはイヤなんだよなぁ。
謎解きとか隠し通路探してる時だけは敵が出てこない仕様にして欲しい(わがまま
面倒だから、そのまま放っといて先に進むか・・・と思ってたんですけど、
Twitter眺めてたら、エンカウント半減アビリティってのがあるって話じゃないですか!
そもそも、私はアビリティの存在すら忘れてましたけど、
次のアビリティを覚えられるようになったら、戦闘終了後にでも教えて欲しいな・・・
Twitter見てなかったら、アビリティ覚えずにどんどん先に進めてた気がするし。

んで、とりあえずアビリティを覚えさせていったら、

Octopath_Traveler_022.jpg

サイラス先生がエンカウント半減を習得。
そして、実際に使ってみた感想ですが、すっごく快適になりました・・・!
というか、デフォルトがこの状態で丁度いいような気さえしますね。
これで移動が快適になったお陰で、隠し通路探しも捗り、
全ての宝箱を回収できたので、いざ次なる場所へ・・・

私は、トレサのスタート地点から反時計回りに移動して、
仲間を集めていってるので、次の仲間はオフィーリアに決定。

Octopath_Traveler_023.jpg

オフィーリアは戦災孤児で、聖火協会の大司教に引き取られ、
大司教の娘リアナとは、姉妹のようであり親友という関係みたいです。
リアナは、20年に一度行われる「式年奉火」の儀式に旅立つ予定なのですが、

Octopath_Traveler_025.jpg

リアナの父である大司教様がぶっ倒れてしまい、
リアナは父の側に居たいという思いと儀式を行う使命感との葛藤で揺れます。

Octopath_Traveler_026.jpg

そこで、リアナの代わりに私が行けばいいんじゃない?と思ったオフィーリアが、
独断で聖火の種火がある「原初の洞窟」に行くことになるので、
プレイヤーが操作する主人公も、これのお手伝いをする、ということに。

そして、原初の洞窟から種火を持ち帰ってくるのですが、

Octopath_Traveler_027.jpg

帰ってきた時にリアナがこんな反応をするもんだから、
「キーッ!私が儀式を行うハズなのに勝手にそんなことしやがって!!
父様の実の娘でもないのに図々しいわ!!」
みたいな展開にでもなるのかと一瞬思ったけど、そんなことにはならず。
・・・って、当たり前かw
一瞬でもそんな展開を期待しちゃった私は心が汚れてるのかな・・・
仲が良さそうに見えて実は・・・的なのを考えちゃったのだけども。
良い家族/親友関係で何よりです!
とりあえず、無事にオフィーリアが仲間になったので、次の街へ。

そうそう、オフィーリアの能力ですが、

Octopath_Traveler_024.jpg

街の人を「導く」ことで、戦闘に助っ人として加わってもらうことができます。
プリムロゼの「誘惑」と同様の能力なのかな。
っていっても、プリムロゼは少ししか触ったことないので、
あまり能力のコトまでよくわかってませんけども・・・

Octopath_Traveler_028.jpg

次に到着した街では、狩人のハンイットが居たんですけど、
ハンイットって声が甲斐田裕子さんなんですね・・・
オクトパストラベラーに関しては、あまり事前情報を見ないで始めたので、
誰が誰の声優をやってるかわからないどころか、
キャラクターの名前もオルベリクとプリムロゼ以外わかってませんでしたけど、
甲斐田さんのキャラが居るなら、ハンイットで始めればよかったかなぁと思ったり。
キャラクター的にも、なんかカッコ良さげだし、相変わらず素敵な声だしで。
まぁ、なんとなくで選んだトレサだけど、割と気に入ってるから良いんですけどね。

ハンイットは狩人なので弓や斧も使えるんですけど、

Octopath_Traveler_029.jpg

捕まえた魔物を使って攻撃できるのが良いですね!
FF的に言うなら狩人+魔獣使いみたいな感じです。
魔獣は1匹だけじゃなくて、何匹か同時に持つことができるみたいなので、
槍属性の攻撃が欲しい時はコイツ、魔法攻撃が欲しい時はコイツ、
全体攻撃の時はコイツ、って感じで、色んな攻撃手段を確保できるから、
どんな敵に対してもブレイクを狙いやすそうなのが良いトコかな?
声も好きだし、今の所、自分の中ではレギュラー候補第1位です!

Octopath_Traveler_030.jpg

ハンイットが仲間になったことで、これで晴れて4人パーティーに。
しかし、商人、学者、神官、狩人というジョブ構成を考えると、
そろそろ前衛らしい前衛が欲しいな・・・と思ったものの、
全主人公のプロフィールを軽く見てみたところ、
オルベリクさんしか前衛らしい前衛のキャラって居なかったんですね・・・
もっとこう、格闘家とか海賊とか、そんなのが居るのかと思ってましたわw
ジョブだけ見たら、普通のRPGだと後衛扱いになるキャラばかりとはね。
ただ、Twitterで薬師が前衛みたいなことができるって話も聞いたので、
そう考えると、ジョブだけ見て前衛か後衛か判断するのは早計かもと思ったり。
とりあえず、そんな薬師アーフェンがめちゃくちゃ気になってきたんですけど、
ずっと反時計回りに進めてるから、次は盗賊テリオンに会いに行くことになりそう。

そういえば、ハンイットのところのボス戦でやたら苦戦したんですけど、
もう少し装備とか買ったほうがいいのかな~
各キャラの1章をやってる間くらいは初期装備とかでも大丈夫かと思って、
ずっと節約してお金を貯める方向だったのですが、
全滅までは行かなくても何回か戦闘不能になるくらいの苦戦はしたので、
そろそろ貯め込んでたお金を使う時か・・・?
けど、店や個人が結構いい装備を序盤から売ってるもんだから、
どうせなら、一気に強いの買いたいな~って思っちゃうんですよね。
もっとお金があれば悩まずに済むのに・・・トレサもっと稼いでくれ!w

2018.07.22 Sun (19:00) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(PSV)

無料のDLCを落としてなかったので、

Persona3D_014.jpg

ストアに行って全部回収してきました。
曲と衣装と合わせて10コくらいあったのかな(7月の初め頃)。
前作もそうだけど、こういう無料のDLCが結構あるのはありがたいですねぇ。
まぁ、元々の収録曲が少ないので、無料のDLCと合わせて、
普通の音ゲー並の収録曲数になってるのかな~とも思えるのですが。
いや、ちゃんと他の音ゲーの収録曲数とか調べてないので、
正確なことは言えないけど、P4D同様に曲数が多いとは感じないんですよね。
その分、1曲1曲が長いのも相変わらずなので、
そこでバランスを取っているのかな・・・と思ったり。
願うならば、次回こういう音ゲーを出す時には、
収録曲を増やし、1曲1曲を短くしてプレイしやすくして欲しいところです。

んで、早速、無料で落としたフェザーマンのオープニングをプレイしたのですが、

Persona3D_015.jpg

結構ちゃんと作ってあるんだなぁと、ちょっと感心。

Persona3D_016.jpg

もちろんピンクはゆかりっち。
P4U2でもこの格好で戦ってましたし、
もうゆかりっちと言えばフェザーピンクって感じです。
そして、他のフェザーマンにも俳優の名前とかが設定されてるみたいなので、
もうここまで設定を作ったのなら、どっかでスピンオフとか作らないのかなぁと思ったり。
・・・というか、P3Dのストーリーでフェザーマンの話でもやれば良かったんじゃ??
どうダンスと絡めていくかってのは問題かもしれませんけども・・・

さて、コミュを進めていくと、

Persona3D_017.jpg

他のキャラクターの部屋を探索できるようになったんですが、
ここの操作がやりにくくて、ちょっと困りました。
いや、普通の3Dアクションなどと同じく、
普通に歩き回って探索するだけなんですけど、
視点操作のコンフィグ設定ができないってのが自分には痛いのです。
私は、3Dゲームではいつも上下リバースの視点操作でやってるので、
上下リバースじゃないと、なんかとんでもない操作をしてしまって、
思うようにプレイできないんですよねぇ。
多分、昔やってた3Dシューティングかなんかの影響だと思うけど、
視点操作が変更できないゲームなんかをやると、
操作に慣れるまでめちゃくちゃ時間がかかって大変です。

視点操作といえば、SwitchでモンスターハンターXXの体験版でもやってみようと思って、
ちょっとDLしたことがあるんですけど、視点がノーマルから変更できないっぽくて、
弓のキャラを使った時に、上の方を狙おうとして↓ボタンを押すというのを繰り返し、
そのまま最後まで操作に慣れることなく、結局、弓を諦めて、
他の武器を使ってみたんですけど、イマイチどれもしっくり来なくて、
そのまま体験版を削除しちゃうってことがありました・・・
どうも、ノーマル操作には違和感あってダメなんですよね~
それはそうと、初めてモンハンってものを触ったんですけど、
自分が想像してたゲームとは、全然イメージが違ったような・・・
もっとこうスピーディーな戦闘なのかと思ってたのですが、
思ったほどはスピード感がないんだなぁと。
まぁ、スピード感でゲームの面白さが決まるってワケでもないので、
これはこれで面白そうではあると思ったのですけど、
とりあえず、私がこれまでモンハンのCMとかをマトモに見てなかった、
ということだけはわかりました。
肉焼いてるとこしか記憶に残ってないもんね!
モンハンに関しては、手元に何本かあるので、その内やろうと思ってますけど、
毎度のことながら、いつになるかは定かではありません・・・
時間泥棒ゲームっぽいから、一度始めると大変そうだし。

・・・話が逸れてきたので、P3Dの話に戻ります。

Persona3D_018.jpg

う~ん、やっぱり、このゆかりっちは・・・
もうちょっと前のverのゆかりっちも搭載してほしかったなぁ。
P3って、もっとギスギスなイメージあるから、
みんな仲良くしてるところを見ると、なんとなく違和感がw
ギスギス状態でダンスとか、めっちゃ空気悪くてノリも悪くなりそうだけど、
ゆかりっちだけはブーイング飛ばしてきてもキャラ的に許せますし!
なんか、あの頃のゆかりっち見るためだけにP3Pをプレイしたくなるんだけど、
また男主人公でプレイするのなら、未クリアのままになってる女主人公でやりたいし、
女主人公だと、ゆかりっちがそんなにトゲトゲしくないから、
ちょっとモチベーションが・・・って、何にモチベーションを感じてるんだ、自分。

んで、そんなゆかりっちと美鶴さんの会話があるコミュを見たりして、

Persona3D_019.jpg

美鶴コミュをコンプ。
コミュは10まであるのかな~とも思ってましたが、
やはり8までだったようですね。
うん、やっぱり少ないと思います・・・
コミュの解放条件からして、誰かのコミュを優先的に進めるとかはできないので、
どんどんプレイしてコミュを開放、そしてトロコンも進めていきたいとこです。

そうそう、一部のトロフィー取得の条件にもなってる、
サポートとかチャレンジの項目なんですけど、
全然解禁されていかないから、なんなんだろう・・・と思ってたら、

Persona3D_020.jpg

ちゃんと、項目ごとに解禁条件が載ってたんですね・・・見落としてました。
すごく面倒くさい条件でも設定されてるのかと思ってましたわ・・・

2018.07.20 Fri (21:28) l ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト l コメント (0) トラックバック (0) l top
オクトパストラベラー(NSW)

体験版を引き継ごうかどうしようかな~とか迷ってたんですけど、
やっぱり1人パーティーの時間が長くなるのはイヤだよな・・・
ってことで、体験版を引き継ぐことにしました。

それで、他の主人公を仲間にしようと歩いてたら、

Octopath_Traveler_011.jpg

トレサって歩いてる(マップ移動?)だけでお金貯まるの??
これなら、お金に困ることなさそうだなーと思ったんですけど、
トレサってば色んな人からアイテム買い取れるもんだから、
金があればあるだけ使い道はあるので、幾らあっても足りませんでしたね・・・
まぁ、そんなに装備を強化してイージーモードになってもつまらないので、
使い切れないほどのお金なんて要らないのですけども。

そして、道なりに進んだ先の街にて、

Octopath_Traveler_012.jpg

主人公の1人、サイラスさんを発見。
どうやら、本を盗んだ犯人を探してる模様です。

Octopath_Traveler_013.jpg

他のキャラの1章をクリアすると、そのキャラを仲間にできるらしいので、
早速、協力してあげることにしたんですが、
この時点でサイラスさんは犯人の目星を付けているらしく、
最後のダンジョン攻略の部分だけを協力することができるようです。
(基本的にストーリーには絡まないっぽい?)
一応、それまでの経緯も見る(プレイする)ことができるんですが、

Octopath_Traveler_014.jpg

王女の教師をやってるサイラスさんが、勉強熱心な王女様と仲良くしてることに、
もう1人の教え子であるテレーズが嫉妬してるシーンを見せられたので、
これが本の盗難事件と関係してるのかな~と思ったものの、
結果的には何にも関係ありませんでした・・・

Octopath_Traveler_015.jpg

サイラスさんはこういう感じで知識欲しかないような人なので、
色恋沙汰とかは無縁でしょうしねぇ。
まぁ、そうはいっても、テレーズとしては、そんなの関係ないし、

Octopath_Traveler_016.jpg

サイラスさんと王女様に不適切な関係があるとのウワサを流す始末。
このウワサが原因で、サイラスさんは追放を勧告されちゃいます。

Octopath_Traveler_017.jpg

テレーズさんが慌てて謝罪に来たものの、
サイラスさんとしては、これで旅に出て好きなことができる!と、
渡りに船って感じで追放を受け入れたので、特に怒るようなこともなく、
テレーズの気持ちにも気付かないまま(勘違いしたまま)、旅立つことに。
ここの顛末の詳細は省きますが、サイラスさんて典型的な鈍感キャラなんですね・・・
知的で冷静、興味のあるものに対しては少年のよう、そして恋には超鈍感。
こりゃあ、二次元的には、かなりモテるキャラと見た!(三次元は知らんけど)
まぁ、私も嫌いなキャラじゃないですけどねー。オタク気質なトコは好感持てるし。

Octopath_Traveler_018.jpg

とりあえず、追放されたトコでサイラスさんの第1章が終わり、
晴れて正式に仲間に加入しました。
これで、2人パーティーになったので、道中の戦闘が楽になるわ~
でも、まだ2人じゃ心もとないので、また他の仲間を探しに行きます。
仲間を全員集めてからが本番って感じなのかなぁ。

そういえば、追放された直後に街に戻ってみたんですけど、
普通に街に(城にも)入れるんだな~っていうのはいいとして、
ちょっとサイラスさんのフィールドコマンド(探る)を使ってみたら、

Octopath_Traveler_019.jpg

ん?成功率?そんなもんあるの?って感じだったんですが、
あんまり失敗を重ねすぎると、街の人との友好度が下がって、
フィールドコマンドを受け付けなくなってくれるらしい・・・

Octopath_Traveler_020.jpg

そして、悪化した関係を改善するには、
バーテンダーに金を払わなきゃならなくなるとのこと。
体験版プレイ時に「関係性の改善」ってなんなんだろって思ったんですけど、
こういうことだったんですね~
しかし、このゲームにおけるバーテンダーとは一体どういう立ち位置なんだろう。
酒場のマスターとかバーテンダーって、情報通であることは多いけど、
有力者って程でもないと思うから、単に金を配っときますよ的なもんなのかな。
それとも、なんか裏の方面に顔がきく人たちとかなんですかね・・・怖い。

とりあえず、現在のプレイ時間は3時間弱(体験版含む)。
まだまだ先は長そうですが、ゆっくり進めていこうと思います。

2018.07.16 Mon (21:29) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
アサシンクリード(PS3)

最初のターゲットがいるというダマスカスに到着すると、

Assassins_Creed_008.jpeg

あちらこちらで市民救出のミッションが発生するので、
よっしゃ、兵士なんてザコだし、あっという間に片付けてやるわ!
・・・って思ってたんですけど、
楽に決まると思ってたカウンターも全然入ってくれないし、
敵のガードをどうやって崩せばいいのかもよくわかんないしで、
3人くらいに囲まれると防戦一方に・・・どうすれば?
あれこれやってる内に、

Assassins_Creed_009.jpeg

なんか地べたに、おねんねしちゃったし。
颯爽と助けに入ったのにカッコ悪い・・・
この後、1回死んでしまってやり直したんですけど、
相変わらずよくわからないままガチャプレイしてなんとかなったものの、
このままじゃ先が思いやられるなぁと思って説明書を確認。
そして、説明書に書かれてる通りにプレイしてみたつもりなんですけど、
やはりカウンターはあまり成功しなかったので諦めることにして、
敵を掴んで投げ飛ばし、そこを後ろから斬りかかるという、
ちょっと面倒くさい戦法に変更することに。
これで、多対一でもなんとかできるようになったけど、
もう少しカッコいい立ち回りができるようになりたいもんです・・・

街の探索をする際、ビューポイントという地点でシンクロすることで、
周囲の情報が手に入るようになるんですけど、
基本的に高い場所にあるものなので、
少し不審な行動をする必要があるんですよね。
んで、不審な行動をすると、兵士に絡まれたりして面倒くさい。
特に高い建物の周りとかでは、兵士が門番やってることもあって、
これは暗殺するしかないか~ということになって、

Assassins_Creed_010.jpeg

そ~っと後ろから近付いて、

Assassins_Creed_011.jpeg

暗殺成功。
もう1人の門番が、ん?なんだ?って感じで様子を見に来ますが、
この距離なら、普通に気付けよって感じもしますよね・・・
今回は、どのくらいの距離ならバレずに暗殺できるのかってのも試したんですけど、
よっぽど近くに居ない限りは、サクッと暗殺できちゃう感じなのかなぁ?
兵士たちの警戒心が足りないのかヤル気がないのかはわかりませんけど、
スリのミッションに出てくるターゲットの方がよっぽど警戒心が高い気がします。

Assassins_Creed_012.jpeg

犯行現場でワラワラと兵士が集まってくる場所に行っても、
巡礼者(?)のフリしてれば全くバレないし、基本的に無能っぽいな・・・
まぁ、めっちゃ警戒心高くて、何やっても追ってくるような感じだと、
ゲームにならないような気もするので、こんなもんで丁度いいのかな。

んで、ビューポイントが高いところにあるって話なんですけど、

Assassins_Creed_013.jpeg

降りる時に使えるイーグルダイブがカッコよくて良いですね!
ただ、これって降りる場所は藁のある場所なんですけど、
如何に藁で姿を隠せるっていったって、こんなド派手な飛び降りなんかしたら、
みんな、アイツ何やってるんだ???ってなって、
兵士も含めて野次馬とかがいっぱい群がってきそうなもんなのに、
藁の中にダイブした時も、そこから出てきた時にも、
だーれも反応しないのって何でなんだろう・・・ってのが気になります。
何事もなかったかのように、スッと藁の中から出てきて、
そのまま普通に行動し始めるのって、なんかシュールだなぁと思いました。
まぁ、カッコいいので、あんまり細かいこと(?)は気にしないでいいか。

Assassins_Creed_014.jpeg

ビューポイントは全部回らなくてもいいみたいですけど、
こういうのは全部回らないと、なんか気持ちが悪いし、
旗とかと違って、どこにビューポイントがあるかは表示されてるので、
時間がかかっても、全部回っちゃいますよね・・・
コンプすることで何か恩恵があるのかはわかりませんけど、
まぁ、気分の問題ってコトで。

ビューポイントと市民救出を全てクリアし、やることもなくなったので、
いよいよ、ターゲットの暗殺にいくことに。

Assassins_Creed_015.jpeg

周りに市民が居るのに白昼堂々と暗殺・・・
したんですけど、暗殺シーンになると、周りの人は表示されなくなるんですかね?
この画像だけ見ると、人目のないところで暗殺したようにも見えなくないですけど、
実際は、人が賑わってるトコで、ちょっと偉そうな目立つヤツを殺ってるので、
通り魔もしくはヒットマンっぽい感じになってるような気がします。

Assassins_Creed_016.jpeg

ここだけ見ると「しっかりしろ!」とか呼びかけてるようにも見えなくないんですけど、
この2人の関係性は、殺した人と殺された人です。
あんまりちゃんと話を聞いてなかったんですけど、
暗殺のターゲットには何か関連性があるから云々とかいってたような気がします。
字幕が出ないから、ちょっと聞き逃すと話がよくわからなくなりますね・・・
私は普段から、ゲームでもテレビでもあんまり音量を大きくしない方なので、
周囲が騒がしいと音声を聞き逃したりしがちなんですけど、
このゲームは、イヤホンとか付けてでも聞いとかないと、
その内、話がわからなくなりそうなので、なんとかしないとなぁ。

暗殺が終了したら、

Assassins_Creed_017.jpeg

街中の兵士から追いかけられるようになって焦りましたが、
近場に居た兵士を倒して高いところに逃げたら、
あとは特に追いかけられることもなく、そのまま逃げ切れました。
これにて第1のターゲット暗殺任務は完了。
また教団本部に戻って、次の指令を聞いてこなくっちゃ。

2018.07.12 Thu (23:09) l アサシンクリード l コメント (0) トラックバック (0) l top
・Fate/Grand order

終局特異点クリア後は、AP消費のために種火と修練場を周回しつつ、
気が向いた時に亜種特異点を攻略してるっていうまったりモード。
・・・だったハズなんですけど、イベント(復刻含む)ばっかで忙しいなぁ、もう!

ということで、現在、絶賛開催中の
サマーヒートデッドレース&デスジェイルなんとか
ってのを頑張って進めております。

サマーヒートが第1部、デスジェイルが第2部って感じで、
今現在イベントが進行中なのはデスジェイルの方なんですけど、
サマーヒートの方が終了した時に、恒例の高難易度クエストが発生したんですよね。
5つ発生した内の4つは、なんとか自分の手持ちでも問題なくクリアできたんですが、
最後に残った1つが、ちょーっと厳しくって、1回トライしてみたものの、
ほぼ何もできずに全滅しまして、これは令呪コンティニューしたところで、
また全滅して石割るハメになりそうだなと思ったので、
デスジェイルの方を先にプレイして、余裕があったら攻略しようかなということに。
んで、何日か経って、デスジェイルの方も素材の回収が大体片付いたので、
そろそろ再挑戦してみようかということに。

最初に戦った時は、ほぼベストメンバーで臨んだものの、
ランサー2体を片付けた後、いきなりモードレッドの宝具食らって前衛が全滅。
あとは、もう大した抵抗もできずに、後衛もあっという間に片付けられました。

この惨状を見ると、自分の手持ちではキツいかな~と思い、
攻略サイトを見て、どんな感じに戦えばいいのかというのをお勉強。
敵サーヴァントの登場順とかを考えた結果、

Fate_Grand_Order_020.jpg

この布陣で2回目の挑戦をすることにしたんですけど、
戦い始めて、すぐに気付いたことが1つありまして・・・
エルドラドのバーサーカーって全体宝具じゃなかったんですね!
前に、全体バーサーカーがオススメというような話を聞いてたので、
ウチにはマトモなバーサーカーが居ないことだし、
ちょっと借りてみようと思ったんですけど、確認不足でした・・・
いや、以前に何度か借りてるサーヴァントなんですけどね。
なんか知らないけど全体宝具で無双してるイメージがあったんですよ・・・w

まぁ、そんな感じで、全体宝具で一気に倒せるだけ倒してしまおう!
という考えは脆くも崩れ、何をやってるんだかわからない内に全滅・・・と。
今回も2体しか倒せずに終わりましたとさ。

この失敗を踏まえ、また攻略サイトで知識を補強した後、
ちょうどサポート欄を見てたら頼光さんを発見したので、
攻略サイトでもオススメされてたし使ってみるか~ということになって、

Fate_Grand_Order_021.jpg

これで3回目の挑戦をすることに。
1ターン目からアーサー、頼光の宝具で攻めて、
オーダーチェンジで入ったマシュで頼光のガード。
アーサーと頼光で玉藻を集中攻撃して倒したら、
頼光の宝具2発目でモードレッドと清姫を撃破できたので、
あとは、この3人にできるだけ粘ってもらって、
オジマンディアスが出てきたらマリーを倒してもらい、
マルタは邪ンヌでボコボコにして・・・とやってたら、
残り3体のトコまでコンティニューなしでイケました。

その後、流石に全滅はしたものの、

Fate_Grand_Order_022.jpg

これならコンティニューでなんとかなると思ったので迷わずコンティニュー。
コンティニュー後に出てきた前衛は頼光以外ほぼ役に立たなかったけど、
不夜キャスのスキルと宝具が完全に相手にハマった感じで、
敵の攻撃力をしっかり抑えつつ(チャージ減&王ATKダウン)、
スカサハを宝具で消し飛ばしてくれたので、
残った弓2体は邪ンヌ様の火力で押し切って終了!

いやー、なかなか疲れました・・・
デスジェイルの方の高難易度もこれくらいキツいんだろうかと思うと、
また苦戦することになりそうで、ちょっと先が思いやられますね。
まぁ、とりあえず石を割らずに済んで何より。
無課金ユーザーにとっては石は何より大切なものなのですw
(まだ1回もコンティニューに使ったことない)

それはそうと、

Fate_Grand_Order_023.jpg

今回のイベントでもそうなんですけど、
頑張りすぎたせいか、リンゴの残り数が酷いことに。
あっれー、4月には金リンゴが100くらいあったハズなのに、
いつの間にか枯渇しかけてる・・・
5月頃から種火周回とかで大量消費して、Apocriphaイベントでも大量消費。
その後も、やらなくてもいい種火周回(マナプリズムのため)やったりして、
全然リンゴが貯まらない状態になってます。
お陰で、マナプリズムは結構貯まってきたんですけど、
今んトコ、そこまで必要ってワケでもないんですよねぇ。
レアプリズムがあったら、ランチタイムとか交換したいんだけどな~
今度エミヤくんが出てきたらレアプリズムに交換してしまいたいところです。
(宝具5になるまではサーヴァント売却したくないタイプ)
2018.07.08 Sun (15:20) l ソーシャルゲーム l コメント (2) トラックバック (0) l top