レイギガント(PSV)

前回ニル編になってから難易度上がったような・・・みたいなことを書いた気がするんですが、

RayGigant_018.jpg

あのままニルを強化し続けて魔力を上げ、全体魔法(ギガの付いてる魔法)を覚えさせたら、
敵が沢山出てきても瞬殺できるくらい強くなってしまい、
一弥編よりもカイル編よりも簡単に敵を蹴散らせるようになってしまったので、
結局のところ、一番楽に進めるようになってしまったという。
ボスも他の主人公の時よりも時間かからずに倒せるくらいだから、
この子が一番強いのかなーと思ってたんですが、
主人公3人が合流し、

RayGigant_019.jpg

レベルキャップが99まで開放される最終章では、ちょっと話が変わってきます。
ニルも確かに強いんですけど、魔法が効きにくい敵も増えてくるので、
場合によっては役立たずになったりもしますし。
そこで、ニルでは倒しにくい敵を倒すために一弥を重点的に強化してみたところ、
強い武器を作って雷性攻撃を使わせると、ニルの魔法並の火力を出せるように。
武器での攻撃は魔法に比べてAP消費が少ないから、
ボス戦などの長期戦でも使いやすいですね。
ラスボス含む終盤のボス戦では、一弥の雷性攻撃で削りまくり、
ニルはギガヒールで回復、そして、カイル君は・・・ひたすら待機w
カイルも育てれば強いのかもしれないけど、
一弥とニルが居ればどんな敵でも余裕で勝てるようになってしまったので、
敢えてカイルを育てる価値がなく感じたため、途中から一切Lvも上げませんでした。

RayGigant_020.jpg

これがクリア前のデータなんですが、一人だけ置いてけぼり感が・・・w
このレベルでもボス戦で簡単に死なない程度にはなってるから、
あとはひたすら待機してAP回復してるだけでした。
ラスダンでのカイルは8割どころか9割くらいは待機のコマンドを使ってたと思います・・・
たまに毒を食らった時だけ食事を使うことはありましたが、
基本的に攻撃するような事態にはなりませんでしたねぇ。

ラスボス戦は、特に苦戦することもなくあっさり終わりました。
最後のトドメはフルコンボで決めましたけど、あそこの展開だけ個人的に盛り上がりました。
いや、展開が盛り上がったというよりはあの音ゲー部分が盛り上がっただけですがw
そして、これでトロフィーコンプかな・・・と思ってエンディングを眺めてたんですけど、
どうも1つトロフィーを獲得できてなかったようで、プラチナトロフィーを獲得できず。
調べてみると、強制寄生に関するトロフィーだったので、
ラスダンのデータをロードして、ひたすらザコ戦→強制寄生をする作業をしてたんですが、
ここまでロクに強制寄生を使ってこなかったせいか、なかなか獲得できません。
その内、ホントにコレでトロフィー獲得できるのかなと半信半疑になって、
半ば機械的に作業を繰り返してたら、

RayGigant_021.jpg

直前の戦闘終了時に条件を満たしてたらしく、
次の戦闘開始と同時にトロフィー獲得のお知らせがw

RayGigant_022.jpg

そして、こんなよくわからない場面でプラチナ獲得・・・と。
もうちょっとスッキリ獲れれば良かったんですけど、
目的のプラチナは取れたのでコレで良しとします。
なんか2周目は敵が強くなったりして難易度大幅アップっぽいんですけど、
そんなハマるような感じのゲームでもないので、次のゲームに移ろうと思います。
ストーリーも微妙にスキップできない感じだから、面倒ですしね。

2016.12.14 Wed (21:14) l レイギガント l コメント (0) トラックバック (0) l top
レイギガント(PSV)

RayGigant_013.jpg

流石はリオナさん、わかってらっしゃる!
このキャラ自体はあんまり好きじゃないんだけど、
ゲーマーっぽいキャラは何か親近感が湧くので、
他のキャラよりは優遇してあげたい気持ちにさせられますね。

・・・というか、このゲームに出てくる登場人物で好印象なキャラってのが少なすぎるので、
少しでも愛着が湧くようなキャラは貴重だと思います。
今のところ、コナー(飄々としたオッサン)以外には好印象なキャラいませんしね!
いや、別に他のキャラに悪い印象を持ってるってわけじゃなくて、
可もなく不可もなくみたいなどうでもいい(酷い)キャラが多いような気がして・・・
ストーリーが薄くてあっさりしてるせいなのかな。
意外と重い展開もあるような気がするのに、サクサク進んでいくもんだから、
全然余韻に浸ることもないし、展開が早いせいか思い入れも何もないというね。
今のところ、とにかくアッサリ風味のストーリーなんですが、
これから先は重厚なストーリーになっていくことを期待するしか・・・!

さてさて、そんなこんなでカイル編もあっさりと片付き、

RayGigant_014.jpg

3人目の主人公であるニル編に突入です。
ここまでの一弥編、カイル編では、ボス戦含めバトルで苦戦することもなかったんですが、

RayGigant_015.jpg

ニル編では急に苦戦するように・・・!
私の育て方が悪いだけかもしれないけど(主人公だけ最初に強化するから)、
ボス戦だけでなくザコ戦でも一進一退の戦いになることがあります。
敵が強くなったというよりは、ニル編のパーティーが全体的に弱くない?って感じなので、
敵を倒すのに時間がかかり、AP回復が上手くできないまま連戦になったりして、
その結果として味方がやられそうになったりするんですよね。
これまでのパーティーだと、ザコ戦なんかは速攻で全滅させて終了だったんですけど、
戦闘が長引くためにどんどんジリ貧になっていくという。
1回帰還してAPを回復すればいいんじゃないかとも思うんだけど、
やっぱり、1回でダンジョン踏破しちゃいたいじゃんってのがありまして・・・(変な意地

RayGigant_016.jpg

んで、1つの戦闘が長引くと、強制寄生の危険も出てくるんですよね。
強制寄生の状態になるとAPの代わりにHPを使うようになってしまうんですが、
攻撃時にそのキャラのHPが足りなくても攻撃しちゃうもんだから、
自分が攻撃してるのに自分が戦闘不能になってしまうという自爆攻撃になっちゃうというね。
1回ボス戦でそういう状態になってしまって、主戦力であるニルが戦闘不能に陥り、
そこから立て直せずにズルズルと行ってしまって、

RayGigant_017.jpg

はじめてゲームオーバー画面を見ることに・・・
主人公頼みの戦い方をしてる上に、スラッシュビートモードも使えないとなると、
ほとんどダメージを与えられない2人ではもうどうしようもなくって。
基本的に1人に頼ってる上に、ニルはAP消費が高い魔法使いってのがネックなんですよね。
AP消費が高いとなると、強制寄生になった時にはHP消費が激しくなるから、
HPの低いニルでは耐えきれなくなっちゃうわけで。

ちゃんとバランス良くレベル上げれば、もっと楽に戦えるんだろうけど、
どうせ、その内ニル以外のメンバーは離脱しちゃいそうだから、
あんまり育てる気がしないんですよねー。
まぁ、リソースの種類によっては無限に手に入れられるものもあるから、
そういうのを使ってカバーすればいいのかもしれないけど、
そもそも敵と戦うのが面倒になってきて、敵を避け始めてる傾向があるので、
リソース自体が不足しがちになっているという状況ではあるのですがw
再訓練とかでダンジョンに潜ってもアイテムなかったら即帰還してますし。
これから先も苦戦するようなら、少しザコ敵との交戦回数を増やすかもしれませんが、
今は行けるトコまで行ってしまいたいかなーって気分です。
苦戦しながら戦ったほうが楽しいと感じるタイプだから、
今の状況はむしろ楽しくなってきたとも思えますしね!

2016.12.06 Tue (21:32) l レイギガント l コメント (0) トラックバック (0) l top
レイギガント(PSV)

RayGigant_008.jpg

このゲームはWizライクのゲームっぽいのに、
敵からのドロップアイテムは、リソースという種類のものだけなんですよね。

RayGigant_009.jpg

そのリソースもこの6種類(1種類は画面に表示しきれてない)だけで、

RayGigant_010.jpg

レベルアップにもリソース(シード)を使い、

RayGigant_011.jpg

装備などのアイテム生成もリソース(ブリード)を使うという、
なんでもかんでもリソースを使って育成をしていくのです。
勿論スキルもリソース(フォース)で取得していきます。
たった6種類しかないリソースを集めては鍛え、集めては鍛え
っていう感じなので、敵を倒してレアアイテム獲得!みたいなことは起こらないため、
Wizみたいなハクスラ的な楽しみ方もできないし、
RPGとしてもちょっと物足りないかなぁという気はします。
スキル取得とかはこのシステムでもいいと思うんですけど、
装備とかはもっと敵を倒したりして獲得していったほうが楽しそうなんですけどねぇ。
戦闘中に使うアイテムなんかは食べ物系だけしかないみたいですけど、
それもリソースで得られるものだけだし、APがある限り無限に使えるので、
アイテムというよりはスキルの一部のように感じられますし、
とにかく色んな面でシンプルというか簡素なシステムだなぁと思います。
それが良いことなのか悪いことなのかは人によるんでしょうけど、
少なくとも私にはちょっと寂しい感じがします。
お金の概念もないから、お店とかもないですしね・・・

さてさて、現在のプレイ状況はというと、
一弥編が終わり、カイル編に入りました。
今作は主人公が3人居るので、それぞれの主人公の話が終わると、
次の主人公の話へと移っていくスタイルのようです。
まぁ、話自体は一弥編から直接カイル編に繋がっているので、
ちょっと一弥君にはお休み頂いて、次の主人公に頑張ってもらおうかって感じでしょうか。
話の流れ的に、その内、主人公みんなで力を合わせて戦うことになりそうですねー。

んで、ここまでのストーリーを見ていると、これどっかで見たことあるような
・・・っていう既視感がバリバリあるんですけど、気のせいでしょうかね。
いや、こういう異能力もの(?)の流れって、大抵こんなものかな・・・?
話の展開的にも全く意表を突かれることもないし、なんか淡々と進んでいるんですよね。
まだ、主人公1人終わっただけだし、これから先は、もっと何か驚かされる内容とか、
とにかく話に惹きつけられる展開が待ってるといいなぁと思います。

そうそう、前回書いてたスラッシュビートモード(必殺技)のことなんですけど、

RayGigant_012.jpg

スラッシュビートモードに入る際に、
毎回この微妙に長めのアニメ見せられるのはなんとかしてほしいです。
この最初の演出ムービーはカットできないっぽいのに、
いざダメージを与える場面のアニメは普通にカットできるという謎仕様なので、
なんでこんな中途半端なコトしてるんだろう・・・という疑問がありまして。
どっちもカットできないなら、そういう仕様なんだ、仕方ないかなーで済むと思うんですけど、
ムービーカットできるなら何度も同じの見たって仕方ないし、できればカットしたいですしね。

2016.11.27 Sun (21:03) l レイギガント l コメント (0) トラックバック (0) l top
レイギガント(PSV)

早速始めてみました。
最初のダンジョンをクリアしたとこまで進めた感じだと、

RayGigant_001.jpg

自由に行動できる(やれることが少ないけど)アドベンチャーパートと、
3Dダンジョンを探索する2つのパートを交互に進めていく感じなんですかね?

RayGigant_002.jpg

3Dダンジョンは宝箱や敵の位置がわかるという親切設計。
オマケにダンジョンの隅々まで歩き回らなくても、
特定のポイントにさえ辿り着けばダンジョン全体も完全に表示されたりしますが、
これは自分で歩いてマップを埋めていきたい派には物足りないかなとも思います。

RayGigant_003.jpg

敵の配置は完全に固定のようで、
Wizライクのゲームには珍しい(と思う)シンボルエンカウントみたいです。
こっちがピンチの時でも襲ってきたりとかしないので緊張感が薄そうな感じがしますね。
戦闘後にはHP完全回復までしてくれることですし・・・

RayGigant_004.jpg

戦闘はAPを使用したターン制バトルです。
このAPは戦闘後にある程度回復するものの、
HPとは違って完全回復するとは限らないので、
このAPをちゃんと調整しながらダンジョンを探索することが攻略のカギになりそうな。
まぁ、基本的にいつでもダンジョンから脱出できるようなこと言ってたから、
難易度的には結構甘めなのかなーとか思います。
まだ、始めたばっかだから、これからどうなるかはわかりませんけどね。

このゲームには必殺技ゲージみたいなのがあって、それを溜めて使うと、

RayGigant_005.jpg

スラッシュビートモードが発動し、音ゲーっぽい画面に切り替わります。
これでリズム良くポンポンと攻撃ボタンを入力していくんですが、
初めてやってみた感じだと、微妙にリズムが取りづらいような気がします・・・
なんか音楽に合わせると上手くいかないというか。
途中から音楽を聞かずに自分で勝手にリズム取ってたら上手く行ったけど、
慣れてくればなんとかなるのかなー。

RayGigant_006.jpg

んで、この音ゲーの成功率によって、ダメージがズドドドドッ!って具合に入るワケです。
普通に攻撃するよりも遥かに楽に大ダメージを与えられるけど、
ゲージ溜めるのがちょっと手間なので、対ボス専用の攻撃なのかなぁ。
まぁ、その内ゲージを溜めやすくなるスキルとか取れたりするのかもだけども。

そういえば、このゲームで一番変わってるなーと思ったことがコレ。

RayGigant_007.jpg

体重というステータスがあるんですよね。
体重が重くなれば攻撃力や防御力が上がり、
体重が軽くなれば命中率や回避率が上がるという感じで、
物を食べたり、戦闘中の行動によって、どんどん体重に変化が出るのです。
まだ体重変化プラスマイナス1キロくらいなので、あまり能力に変化は見られませんが、
10キロくらい増減させると、かなり能力に変化が見られるようになりそうです。
といっても、10キロ変化するとなると、かなり偏った戦い方をするなり、
何か食べ物を食べまくったりしなければいけないので、
それはそれで面倒くさそうだし、結局のところ面白いシステムだなーとは思うものの、
この体重変化がちゃんと面白さに繋がってるのかなーってのは疑問がありますけどね。
まぁ、そういうことも含めて、まだまだ序盤なので今のところの印象ではありますが。

2016.11.20 Sun (21:51) l レイギガント l コメント (0) トラックバック (0) l top