シアトリズム ドラゴンクエスト(3DS)

ゲームを進めていくと、

Theatrhythm_DQ_006.jpg

ドラクエ本編でお馴染みのすごろく場が使えるように!
もちろん「すごろく券」が必要ではあるんですけど、
他のモードとかやってると自然に貯まりますし、このすごろく場でも入手できたりするので、
すごろく券不足に悩むことはない・・・と思います。今のところは。

すごろく場でゴールに辿り着くと、

Theatrhythm_DQ_007.jpg

ボスとの戦闘になります。
まぁ、ボス戦といってもいつもと同様の戦闘なので、
特にこれといった仕掛けがあったりするワケではないのですけども。

Theatrhythm_DQ_008.jpg

ボスを倒すとクリアとなり、それぞれ指定されたオーブを手に入れることができます。
これを集めて仲間を開放していくことが、すごろく場の主な目的となるようです。
すごろくのマスによっては経験値が何倍にもなるイベントもあったりするので、
基本的にはすごろく場をメインに攻略していく方がゲームを進めやすそうですね。

さてさて、すごろく場の他にも、

Theatrhythm_DQ_009.jpg

毎日挑戦内容が変わる「本日の挑戦」というのもできるようになりました。

Theatrhythm_DQ_010.jpg

ちょっと特殊な条件下でのプレイを要求されたりもするようなので、
同じ曲であっても、いつもと違う感覚でプレイできるのは面白いですねー。
ただ、毎回ラスボスまで倒さなきゃいけないらしくて、
どうしても何ステージかプレイする必要があり、
サクッとプレイするって感じではないのが残念。
1曲だけだったら毎日やろうかなーとか思うんですけど、
何曲もやらなきゃいけないとなると、ちょっと時間のこととかも考えますし。

まぁ、色んなモードがあった方が飽きなくて良いので、
こういうのが沢山入ってると嬉しいんですけど、
できればもうちょっと手軽なのが良かったなーと思います。
シアトリズムは他の音ゲーに比べて1曲が長いような気もするから、
余計にそう思っちゃうんですよね。
実際のところ、本当に長めになってるかどうかは確認してませんけども。

2017.02.15 Wed (21:10) l シアトリズム ドラゴンクエスト l コメント (0) トラックバック (0) l top
シアトリズム ドラゴンクエスト(3DS)

他のゲームの合間にと、久しぶりに3DSのソフトを動かします。

Theatrhythm_DQ_001.jpg

シアトリズムは音ゲーに属するゲームだと思うんですが、
パーティーを設定するところがちょっと変わってますね~
最初に4人のキャラクターを選べるのですが、
この時選べるのは各シリーズの主人公+メインキャラの1人のようで(一部例外あり)、
1ならロトの勇者とローラ姫、2ならローレシアの王子とサマルトリアの王子、
といったメンバー構成になっているようです。
ただ、4のアリーナ、5のビアンカは人気キャラだから選ばれてる理由もよくわかるんですが、
6がハッサン、8がヤンガスってのはちょっとなぁ。
いや、ハッサン良いキャラだから結構好きだし、
ヤンガスも不思議のダンジョンに出てたりするから人気あるのかもしれないけど、
なーんか、他にキャラが居たような気がするんですよねぇ。
6なら、ほら、たとえば・・・ああ、ダメだ、テリーしか思い浮かばない。
でも、テリーだと出番少なくてメインキャラって感じしないから、
そうなると、やっぱりハッサンしか居ないのか・・・じゃあ、いいや。

まぁ、この話はいいとして、私が選んだパーティーは、

Theatrhythm_DQ_002.jpg

こんな感じ。
バランスとか考えず自分の趣味で選びました。
3はDQの中で一番思い入れが強いので3勇者はリーダーに、
あとはアリーナ、ビアンカ、んで私は意外と6が好きなので6勇者を入れてみました。
クリフト居るなら入れたかったけど、居なかったですしね。

ちなみに、仲間に選ばなかったキャラや、
初期メンバーとしては選べなかったメンバーも、

Theatrhythm_DQ_003.jpg

オーブを集めることで仲間にできるようになります。
まぁ、仲間をいっぱい集めたところで全員を使うのも大変だろうし、
結局は固定メンバーのが楽な気がしますけど、
これはコレクションみたいなものだろうから、
できれば全員集めるところまではやりたいかなぁ。

さてさて、肝心の音ゲー部分ですが、

Theatrhythm_DQ_004.jpg

基本となる操作はタッチ、スライド、ホールドの3つになります。

Theatrhythm_DQ_005.jpg

あとはコレをポンポンとタイミング良く押していく・・・と。
音ゲーだから当たり前のコトですが。
↑の画像では戦闘シーンをモチーフにしたステージをやってますが、
他にフィールドを歩いていくステージとDQ名場面が背景に出てくるステージがあります。
どれもこれも、見た目的には違うものの、基本的にやることはあんまり変わらないですかね。
フィールドを歩くステージでは少し特殊な操作が必要になったりもしますが、
私がやった限りだと他のステージよりも難易度は低めに感じました。
各ステージで選べる難易度は「ふつう」「難しい」「激ムズ」の3段階で、
「ふつう」はかなり簡単で音ゲーに慣れてる人だと物足りない、
「難しい」はそれなりに忙しいけど初見でフルコンボ狙えるくらい、
「激ムズ」は名前の通り激ムズ過ぎて死ねる、という感じで、
個人的には「難しい」と「激ムズ」の間くらいの難易度が欲しいかなぁと思いました。
難易度に差があり過ぎる気がするんですよね・・・
まぁ、激ムズは1つしかやってないから、まだよくわかんないトコもあるんですけども。
DQ6の戦闘のヤツをやってみたんですけど、戦闘シーンってこんな音楽だったっけ??
とか思いながらやってたら、気付いたら死んでしまってたので、
単に集中力を欠いてただけってこともあるかもしれませんがね!(言い訳
とりあえず、現状では何度かやればクリアできるかもしれないけど、
フルコンボとかは無理そうかなーってのが正直なトコです。

そんなわけで、空いた時間や息抜きに、ちょこちょこやっていこうかと思います。

2017.01.23 Mon (21:23) l シアトリズム ドラゴンクエスト l コメント (0) トラックバック (0) l top