マイニンテンドーピクロス ゼルダの伝説トワイライトプリンセス(3DS)

Picross_Zelda_Twilight_001.jpg

使い道がなくて困ってたマイニンテンドーのポイント消化のためにダウンロード。
有効期限切れるまでになんか良さげなの来るかなーと思ってたけど、
ホントなーんも来ませんよね・・・
まぁ、シルバーの方は無料で獲得できるものだから期待はしてないですが、
有料DLすると獲得できるゴールドの方もこれまた微妙なのがなんとも。
クラブニンテンドーの時は色々グッズとか貰えたから良かったんですけどねぇ。

んで、9月頃にダウンロードして、寝る前とか空いた時間にちょこちょこプレイして、

Picross_Zelda_Twilight_002.jpg

とりあえずオールクリアしました。
昔はよく紙の本でお絵かきロジックとかやってたくらい好きなので、
ちょこちょこやるつもりだったのが、途中から一気に終わらせにかかってしまいました。
いやー、久しぶりにやると楽しいですね。ピクロス。
まだやり足りない気分なので、ピクロスのソフトでも買ってしまおうかとか思ったり。
DS系で初めてピクロスをやりましたが、やっぱり紙でやるより断然楽なのが良いです。
紙でやると、マスを塗るのが大変だわ、間違えてたら全部消すのも手間だわ、
塗りつぶしたマスのせいで手が真っ黒になるわで、色々面倒ですからねー。
DS系ならペンでサーってやるだけで塗ったり消したりできるのがとにかく楽でいい。
画面の大きさの関係下、あんまり大きいサイズの問題がないのは寂しいトコですが。
このソフトでいうとミクロスっていうのが一番大きいサイズなんですけど、
やってることは10×10のピクロスを大量にやるだけだからなんか違う感があってね・・・
あと、今回メガピクロスというのを初めてやりましたが、あれは難しかったです。
勝手がわからないから、全然進めなくてよく手詰まりになるし。
2列分のヒント数字が出て来るだけで、こんなに難易度が上がるものなんですねー。
難しい方がクリアできた時の達成感があって良いですけども。

Picross_Zelda_Twilight_003.jpg

クリア時間は33時間45分ってトコでしょうか。
メガピクロスで手こずり過ぎて、どんどんプレイ時間が増えていった感がありますね・・・
もっと得意な人なら、この半分もかからないんじゃないかな?よくわからないけども。
でも、実質無料で配ってるソフトでこのくらい遊べるのは良いですねー。

結構時間がかかっちゃったから、私の積みゲー消化率が更に落ちてるのは内緒!
2016.11.11 Fri (21:59) l その他のゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top
Another Century's Episode 2 (PS2)

最近ファフナーとか攻殻とか3Dシューティング系のゲームをやってたら、
ふと中途半端なところで放置したままだった

ACE02_001.jpeg

ACE2のコトを思い出したので、この際クリアしてしまおう!
と思ったんですけど、データが見当たらない・・・
クリアしてるかどうかに関わらず、あまりデータを消さないタイプなんですけど、
間違って消しちゃったのかなぁ・・・仕方ないので、最初からやり直し。

昔やってた時は、ACE1をクリアした直後に、そのまま2に入ったため、
中盤辺りで物凄いマンネリ感を覚えてしまって、そのまま・・・って感じだったんですよねぇ。
シナリオの1つ1つは短めだったけど、その数が結構あるので、
今回も最後まで飽きずにプレイできるかどうかがカギですw

ACE02_002.jpeg

一部のスパロボでも採用されてる「お気に入り作品」を選べるので、
キングゲイナー選ぼうと思ったら、キングゲイナーが出てるのは3でしたね。
ここは同じ富野作品ってコトでブレンパワードを選択。
ブレンパワードは漫画版しか読んだことないんですけど、
スパロボにも出てたコトあるから、ある程度は知ってます。
漫画版でも登場人物の発言や行動に付いていけない感は結構ありましたが、
アニメ版だと、もっと色々アレなんだろうなぁと思うと、ちょっと見てみたいような。
怖いもの見たさというかそんな感じで・・・まぁ、機会があったら。

ACE02_003.jpeg

お気に入りにブレンパワードを選んだものの、
最初はガンアーク(オリジナル機体)しか使えないんですよね~
ガンアークは変形もできるんですけど、変形時の操作がよくわからない。
色々と操作を試してたら間違って変形してしまい、説明書を見て必死に戻そうとしてましたw
昔プレイした時も変形時の操作には慣れなかったし、もう変形なんてしたくないです!
なんか、他ゲームでの戦闘機の操作とかとはちょっと違うような気がするんですよねぇ。

変形時の操作以外はフロムの作ったゲームにしては操作しやすいような気がします。
私、アーマード・コアとかフロムのゲームって難しくて序盤で投げちゃうんですけど、
このゲームはある程度適当にやっててもなんとかなるのがいいところ。

とりあえず、適当にミッションをこなしていって、

ACE02_004.jpeg

ユウブレンをゲットです。
ガンアークやドラグナー1型に比べると、ちょっと使いにくいような気もしますが、
まぁ、この辺は慣れてくればなんとかなるかな・・・かな?
武装の弾数が全体的に少ないようなところも気になりますけど、
どうせ大半は接近戦になるだろうから、問題ないか。
機体に飽きてきたら、違うのを使うだろうしね。

ACE02_005.jpeg

そんなワケで、現状の進み具合はこんなところ。
まだまだ序盤も序盤なので、折を見て進めていきましょうかねー。

2015.03.26 Thu (21:41) l その他のゲーム l コメント (2) トラックバック (0) l top
アインハンダー (PS)

EinHander001.jpeg

十何年ぶりにアインハンダー。
横シューがとにかく苦手なのにも関わらず、物凄くハマったゲームなんですよねー!
武器が色々あって、上下に装備する武器の組み合わせで戦い方も変わるが面白くて、
難易度的にも丁度良かったような印象があったのです。
何度も死にながらも、少しずつ先に進めるようになる感じが。
あと、各ステージにシークレットボーナスが3つずつあって、それを探すのも楽しくって。
しかし、このゲームってそこまで古い印象なかったんですけど、流石にPS1か・・・
もう20年近くも前のゲームなんですねぇ・・・時の流れが早過ぎる。

EinHander002.jpeg

私が当時使ってた機体は多分コレだと思うんですけど、どうもハッキリしません。
ガンポッドをストックできる機体を使ってたような気もするんですけど、
上下の武装を上手く獲得できるように苦心してた気がするから多分コレでしょう!
そういえば、地味に武器を持ってない時の足(?)攻撃が強かったような。
武器が無い時とかに、よく敵を足蹴にしてた記憶が・・・w

とりあえず、昔のデータが残ってなかったので新しくデータを作ったものの、
最初の武器選択時に何も選べなかったもんだから、
あれ?初期装備って自由に選択できなかったっけ?って思ったんですけど、
一度ゲームオーバーになって、最初からやり直したら選択できるように・・・
あれって1回武器取ってからセーブしないとダメなんですねー。
もう何もかも忘れちゃってて、サッパリです。

最初からやり直して、

EinHander003.jpeg

ワスプとカノン装備で再出撃です!
ワスプは上に装備すると誘導弾になるから、これじゃないと倒せない敵とかも居て、
半ば必須アイテムみたいなところがあるので、大抵の場合はコレ使ってたような。
もう1コはカノンかブレード辺りの高火力装備を使ってた気がします。

そして、改めてプレイしてみた結果・・・
もう敵の配置も動き方も戦い方も何もかもわからなくなってて、死にまくり。
何度もゲームオーバーにもなるものの、まずは1回最後まで通してやってみないと、
どんな感じだったかハッキリ思い出せないので、とにかく最後まで行こう!

EinHander004.jpeg

・・・と思ってたんですが、コンティニュー10回フルで使って、このステージ4で全滅!
ボスで死にまくってて思ったんですけど、改めて見るとデカイのが多いですねー。
画面いっぱいにボスがドーンと出るからどうやって逃げればいいのかわからなく。
昔やってたゲームだから、やってる内に戦い方も思い出してくるんですけど、
それでも、なんか身体が、指がついていってくれません!
感覚が鈍ってるってのもあるけど、そもそも反射神経が鈍くなってるんじゃ・・・とかw
こりゃー、もうちょいリハビリが必要ですかねぇ。
とりあえず、コンティニュー使いつつでもラストまで行くところから頑張らねば。

2015.03.22 Sun (22:24) l その他のゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top
ゾンビハンター (FC)

ちょっと昔のシューティングでもプレイしたくなったので、
ダンボールをガサゴソ漁ってファミコンを引っ張り出してきました。
一緒のダンボールにコアグラとPCエンジンのソフトも結構入ってたので、
あ、こっちでもいいかな・・・とか思ったんですが、ここはやはりファミコンを。

というワケで久々にゾンビハンターをやりました!
・・・シューティングはどうしたのかって?それはまた今度。

Zombie_Hunter_001.jpeg

このゲームはところどころに音声が入ってて、
「ハイスコア」とか「ゾンビハンター」ってのが音声付きなのが当時としては珍しかったような。
燃えプロとか水戸黄門とか、あんな感じの音声なので今聞くと音割れが激しくて、
聞いててあまりありがたいものではないのですが、こういうのも含めて懐かしいです。

Zombie_Hunter_002.jpeg

ジャンルは横スクロールアクションRPGです。
敵と戦って経験値を稼ぎながら装備やアイテムを揃え、
ただひたすらに奥へ奥へと進んでいく感じの。

でも、ただひたすら奥に進んでいくだけだと、レベルも上がらず、
すぐ死ぬだけなので、レベルを上げるために右に左に行ったり来たり。
運が悪ければ回復アイテムもなかなか手に入らないし、
ある程度強くしてから先に進まないと結構大変に。

Zombie_Hunter_003.jpeg

武器の中には、上画面のように魔法が使える武器もあり、
遠隔攻撃ができるようになったりもするんですが、
あんまりバシバシ使ってると、すぐに使いきっちゃうんですよね。
使用回数を気にせず、ビシバシ撃ちまくりたいものですが・・・

Zombie_Hunter_004.jpeg

ここはダンジョンの中(?)なのですが、
ドロップアイテムのロウソクを使いきってしまって、画面が見づらく・・・
こうなると、敵のHPとかも見れなくなるので、ちょっと不便。
ボスの部屋に入る時に必要らしいカギもランダムドロップっぽいし、
リアルラックが低い人には意外と手間のかかるゲームかもしれませんねぇ。

どこかにお店があったような気がするんですけど、どこにあったのかの記憶が無い。
ゴールドが獲得できるんだから、間違いなくどこかにはあると思うんですけれども・・・

とりあえず、ここまで色々と書いたものの、
説明書を持ってないから(多分)、詳しいことはよくわからないので、
色々と間違ってる部分があるかもしれませんので悪しからず。

Zombie_Hunter_005.jpeg

ちなみに、ゲームオーバーの時も喋ります。
これって何種類かパターンあるんだったっけ?
記憶が古い上に、昔プレイしてた時も借り物で、そこまでやり込んでないんですよねぇ。
皆で集まって攻略しようと頑張ってたゲームの1つだったんですけど、
結局未クリアのままだったような気がしますし・・・

気が向いたらクリアまで頑張ってみるかもしれませんが、
他のゲームも久々にやりたいので、今回は軽くプレイしただけで終わり!

2015.02.16 Mon (21:35) l その他のゲーム l コメント (4) トラックバック (0) l top
激写ボーイ2 ~特ダネ大国ニッポン~(PS2)

絶体絶命都市で激写ボーイコンパスを見かけて、
懐かしいなーということで、手元にある2を動かしてみることに。

GekishaBoy2_001.jpeg

基本的なゲームの流れとしては、決定的瞬間を撮ることでスコアを重ねていき、
ノルマとなるスコアを達成することでステージクリアになります。
強制横スクロールで進んでいくんですが、ただ写真を撮ることに専念すればいいのではなく、
足元や前方に気を付けないと、ダメージを受けて決定的瞬間を逃すことになるので、
周りにも注意しながら面白いものを探さなければいけないのが結構大変なんです。
慣れないと写真を撮ることに精一杯だったり、ものを避けるのに気を遣いすぎて、
なかなかスコアを伸ばせないんですよねー。

GekishaBoy2_002.jpeg

・・・と、久々にやってみたら、最初のステージだというのに、こんな酷い有様にw
もうね、操作方法も全然覚えてないから、ボタンを適当に押しながらやってたんですけど、
全然何をやっていいのかわからずにボロボロで。
あとで説明書を読み直してみると、LRボタンを多様するんですよね。このゲーム。
○△□×なんてほとんど使わない。ジャンプで×を使うくらい。
シャッターからズーム、フラッシュなど、全てLRボタンをフル活用。
実際のカメラに付いてるようなボタン配置に合わせて作ってるんですかねぇ?

とにかく、操作を覚えなおして、いざ再チャレンジするものの、
ステージ1のノルマを達成するのすら難しく、
3度くらいゲームオーバーになった後に、

GekishaBoy2_003.jpeg

ようやくクリアできました!(ギリギリだったけど
久々にやると、あっちこっちに注意をはらいながらプレイするせいか、
常に忙しない状態が続いてしまって、結構疲れますし、難しく感じます。
いや、やっぱり面白いのは面白いけど、ステージ中に気が休まる暇がないというか。

そういえば、昔のデータがあったので、ロードしてみると、

GekishaBoy2_004.jpeg

いくつかのステージはクリアしてるみたいですけど、
一度クリアしてるステージでも、3回、4回と繰り返しプレイして、
配置とかを覚え直さないと全然クリアできません。
いわゆる覚えゲーの色が濃い作品ではありますが、
隠しキャラを探してスコアを稼ぐのがメインのようなゲームなので、
少しずつスコアを伸ばせるようになってくるのが面白いんですよね~
何度もやり直す内に、「あ、ここにこんなものが」って発見できたりするし、
そういうのを探すのが好きな人には楽しめるゲームだと思います。

また、気が向いた時にプレイしようと思いますが、
その時には、また勘を取り戻す作業が待っているし、
私が全ステージクリアすることは当分なさそうですw

最後にオマケ。

GekishaBoy2_005.jpeg

こんなところに∀ガンダム風の爺さんが!
こういう小ネタを楽しむゲームでもあります。

2015.01.27 Tue (22:07) l その他のゲーム l コメント (0) トラックバック (0) l top