TOKYO JUNGLE(PS3)

ストーリー進めてたら、

Tokyo_Jungle_056.jpeg

AIBOが出てきたんですけど、AIBOも普通に肉食なんですね・・・
どんな構造してるのか知らないですけど、肉をエネルギーに変換してるのかな。
植物が食べられるかどうかは試してないけど、
肉が食えるってことは草食じゃないんだと思います。

それにしても、AIBOが出てくるってのは、ソニーならではって感じで良いですね~
しかし、改めて旧型のAIBO(左のやつ)を見ると、
凄くゾイド感があるような気がしてならない・・・こんなにメカメカしてたっけ?

まぁ、その話はいいとして・・・
そろそろトロコン間近ということで、暫くの間トロフィー集めに躍起になってたんですが、

Tokyo_Jungle_057.jpeg

「全チャレンジ達成」のトロフィーは、使いやすいクロヒョウで達成。
世代交代を重ねまくった結果27代くらいになって能力も上がってたので、
思ってたより苦労せずにイケましたね~(1回ゲームオーバーになったけど

これで、残るトロフィーは2つになったんですが、
ストーリーが開放されないのでストーリークリアのトロフィーが取れません。
もうアーカイブも出てこないしどうすればいいんだろうと思って、
攻略サイトを覗いてみたら、カードキーを使って(既に持ってた)

Tokyo_Jungle_058.jpeg

以前に見つけてた謎の地下施設に行けばよかったんですねぇ。
この場所は怪しいとは思ってたけど、
思わせぶりな場所のままで終わるものかと思ってましたわ。

Tokyo_Jungle_059.jpeg

そして、アーカイブ全回収。
これまでのアーカイブもまとめて読みましたが、
軽く感想を書いてみると、思ってた以上にSFしてたな~って感じでした。
(一部難しい話があったので、完全に理解できてるかどうかは微妙だけども)
私が最初に想像してた世界設定とはかなり違ってましたが、
まぁ、これはこれでアリかな・・・SFみたいなのも嫌いじゃないし。

んで、最後のストーリーが開放されたのでクリアして、

Tokyo_Jungle_060.jpeg

ストーリークリアのトロフィーゲット。
これで残るトロフィーは、同じシリーズの装備をする「おしゃれ動物」のみ。
まだ、どのシリーズも揃ってないんだよな~、どれを揃えようかな~
・・・と思ってよくよく装備を確認してみると、

Tokyo_Jungle_061.jpeg

知らない間に「ペット」装備が揃ってたという・・・いつの間に。
ちょっと前に確認した時は確かに揃ってなかったから、
最後のアーカイブ取りに行った時にでも手に入ったのかな・・・

まぁ、とにかく、

Tokyo_Jungle_062.jpeg

これで最後のトロフィーGet!
・・・で、プラチナ獲得の瞬間をSSに収めようと待ってたんですが全然出てこない。
あっれー、おかしいなーと思って、トロフィー欄を確認してみたら、
プラチナトロフィーの存在しないゲームでした。
トロフィーがあるなら、やっぱり最後はプラチナで〆たいわ・・・

Tokyo_Jungle_063.jpeg

というワケで、こっちのSSをアップしてみましたが、
やっぱりプラチナマークが付いてないのは悲しいなぁ。

まだアンロックしてない動物が結構居るので、
この先も遊べないことはないゲームなのですが、
他のゲームに時間を使いたいのでコレにて終了です。

2018.06.06 Wed (21:21) l TOKYO JUNGLE l コメント (0) トラックバック (0) l top
TOKYO JUNGLE(PS3)

クロヒョウでの1stプレイで、100年生存の目処が立ったので、

Tokyo_Jungle_048.jpeg

安全策を取って、97年くらいからずっと巣のトコで待機してました。

そして、

Tokyo_Jungle_049.jpeg

無事に生存年数100年突破し、

Tokyo_Jungle_050.jpeg

トロフィーもゲット!
これで、残るトロフィーは、
ストーリークリア、1回のプレイで全チャレンジ達成、
シリーズ装備を同時に身に着ける、
という3つだけになりました。
ストーリーは段々難しくなってるから一筋縄で行かないと思うし、
全チャレンジ達成には少し運も必要だったりするけど、
そろそろプラチナが見えてきたかな~という感じがしますね。
まぁ、ぼちぼちトロフィー埋めていきましょうか!

それで、100年生存した後ってどうなるんだろーと思って、
ちょっと街に繰り出してみたら、

Tokyo_Jungle_051.jpeg

今までの動物どこ行ったの??って感じで、
めっちゃ北京原人だらけの世界になってました・・・
1~99年までの世界と、100年~の世界って同じ世界なの??
もしかして、100年と同時に交尾したせいで異世界に飛ばされたとか?
って思うくらい、何が起こったのかわからなくて混乱しましたね・・・

北京原人めっちゃ速くて普通に走ってると追いつかれるし、
素手でガンガン殴りに来るんだけど大型肉食動物並の攻撃力あるしで、
恐ろしすぎて、とにかく必死で逃げ回ったんですが、

Tokyo_Jungle_052.jpeg

どこに行っても北京原人以外の動物は見つけられないし、
北京原人が邪魔過ぎてどこにも行けないので、
もう覚悟を決めて、北京原人を狩りに行ってみたんですが、

Tokyo_Jungle_053.jpeg

クロヒョウが殴っても全然ダメージ通らないんですけど!?
この生き物、本当に北京原人なのか・・・?
秘密裏に開発された生体兵器にしか思えないくらいスペック高過ぎますね・・・

Tokyo_Jungle_054.jpeg

そして、クロヒョウを素手で狩った後は、そのまま捕食・・・と。北京原人、怖すぎる・・・
やっぱり、100年も生き残った動物を抹殺するためだけに作られた生体兵器なのではw
北京原人についてもアーカイブに何か載ってたりするのかなぁ。
もう少しでアーカイブ集め終わると思うから、後でまとめて読まないと。

そうそう、クロヒョウでのプレイ時に、
サバイバルモードで初めてプテラノドンを見かけたんですけど、
肉食の割に全然襲ってこないなーと思って油断してたら、

Tokyo_Jungle_055.jpeg

こっちがライオンを狩った瞬間を狙われて一撃死。
攻撃した瞬間、ライオンと同時に自分も死んでたから、
最初何が起こったのかわかりませんでしたよ・・・
夜(&雨)のせいで視界が悪くて視認できなかったのが、
攻撃したことで視認されて襲われたっぽいですけど、
視界が悪くない時は普通に襲ってきたりするのかなぁ。
空飛んでるから、こっちから襲うのは難しいし、
ある意味一番厄介な動物(北京原人を除く)かもしれませんねぇ。

2018.05.22 Tue (20:59) l TOKYO JUNGLE l コメント (0) トラックバック (0) l top
TOKYO JUNGLE(PS3)

ようやく大型肉食動物であるチーターを操作できるようになったんですが、

Tokyo_Jungle_044.jpeg

カバなどの大型草食動物も一撃で倒せるので、かなりプレイが楽になりました。
恐竜も弱いヤツなら一撃でいけるし、これなら100年生き残るのも、
全チャレンジ達成するのも余裕でイケるんじゃない?って思ったんですが、

Tokyo_Jungle_045.jpeg

やはりそんなに甘くないようで・・・このトサカ(?)付いた恐竜強い・・・
んで、この画像の場面なんですけど、自分(チーター)が死んだ後、
メスがハートを出しながら恐竜にピョンピョン飛びついていく様を見せられて、
なんだか恐竜にメスを寝取られたかのような気持ちになりましたw

とりあえずチーターを使ってわかったのは、
これまで使った動物に比べて、圧倒的にチーターが使いやすいってこと。
攻撃力は高めだし、移動も最速クラスだと思うから、エサ確保に全く困らない。
チャレンジで特定の場所に行くのも、他の動物だと無理かな~って場面でも、
チーターなら普通に到着できちゃいますしねぇ。
本来のチーターだとスタミナに不安があるところですが、
このゲームでのチーターは長時間走ってもバテないってのが有り難い。
全ての動物がずっと走り続けてもバテない世界なので、
スプリンターであるチーターが長距離ランナーとしても活躍できるっていうね。
まぁ、これについては足の速い動物に追われた場合は、
とにかく振り切るのが難しくなる原因にもなってるので、良し悪しはありますが、
自分が操作する動物の足が速い時は大きな恩恵を感じます。

さてさて、急に話が変わるのですが、

Tokyo_Jungle_046.jpeg

以前、代々木公園で、こんな巨大トンボを見かけました。
トンボって肉食だし、襲ってくるのかな?と思ってビビりながら近付いたんですけど、
特に襲ってくることもなく、只々その場でホバリングしてるだけだったという・・・
それなら、もしかして食べられるのかな~と思ってジャンプしてみたものの、
二段ジャンプのできない肉食動物では届きませんでした。
草食動物なら二段ジャンプできるから届くような気もするんですが、
届いて攻撃したところで食べられるワケじゃないから意味がないんですよねぇ。
この巨大トンボの存在意義とは一体・・・謎です。

あと、地下を彷徨ってたら、

Tokyo_Jungle_047.jpeg

なんか色々やらかしてそうな地下施設を発見したんですけど、
ここでの実験によって、東京がこんな事態になってしまったとかなのかな?
最近ずっとアーカイブとか読んでないんですが、
そこら辺もちゃんと読まないとないけないなーと思いつつ、
ずっと放ったらかしになってますね・・・
気になることに関しては長文読むのも苦にならないけど、
文章読んでるより、動物操作してる方が楽しいから仕方ないのですw
まぁ、その内、気が向いた時に読みますけれども・・・(忘れなければ



2018.05.11 Fri (22:05) l TOKYO JUNGLE l コメント (2) トラックバック (0) l top
TOKYO JUNGLE(PS3)

このゲームでは、特定の動物で発生するチャレンジをクリアしていくことで、
他の動物のロックが解除されて使用できるようになっていくのですが、
そのチャレンジってのが草食と肉食で難易度が大きく違う気がします。
草食の場合は、群れのボスに触れるだけとか楽なものが多いんですけど、
肉食の場合は、群れのボスを倒さないといけないことが多くて、ちょっと大変。
お陰で、草食の方は結構色々な動物を使うことができるようになったのですが、
肉食の方は、もう暫くゴールデンレトリバーで止まったまんまになってます。
それというのも、チャレンジでのターゲットである土佐犬がかなり手強い。
まとめてふっ飛ばしてくるハリケーンミキサーみたいな攻撃があるので、
群れを作って戦っても、2,3体を相手にするだけで手一杯に。
そして、ピンチになって一旦距離を取って仕切り直すかーとやってたら、

Tokyo_Jungle_035.jpeg

なんかどんどん増えていって手に負えなくなるという。
そして、とにかく逃げるだけで手一杯になって、
その内に、お腹が減ったり、老衰になったりして死ぬんですよね・・・
ちなみに、この画像だと、あまり土佐犬の数が多くないように見えますが、
追われてた内の半分以上は振り切った状態です。
この時は、土佐犬をある程度振り切ったと思ったら、
オオカミからも追われるようになって、もうどうにもならなくなり、
最終的には老衰からの空腹で死にました。

今までは群れのボスを倒す時には、
ザコを各個撃破して最後にボスという流れでやってたのですが、
土佐犬はザコでも手強く、処理に手こずると援軍が来てしまって無理になるので、

Tokyo_Jungle_036.jpeg

ザコには目もくれず、ボスだけを狙う作戦に変更。
こうやって遠目で土佐犬を見ていると、
あのくらいの数なら、なんとかなりそうだから戦いたいな~とも思うんですが、
そう思って失敗続きなので、もう割り切ってボス一点狙いです。

Tokyo_Jungle_037.jpeg

そして、ボスを探し回ってたら、闇夜に光る(?)ボスのケツを発見・・・

Tokyo_Jungle_038.jpeg

後ろからガブッと一噛みで無事に撃破成功しました!

これで、ようやく、ようやく土佐犬が使えるように。
土佐犬のチャレンジをクリアできるまで、
ずっとゴールデンレトリバーでプレイしてたので、
コイツだけ20代目(他の動物は10代以下)にもなってましたよ・・・長かった。

そのまま引き続きプレイしてたら、

Tokyo_Jungle_039.jpeg

初めてワニを倒すことができました。
ワニはもっと強いと思ってたので手を出すことすらなかったのですが、
他の動物は倒した側から腐っていく状態になって、
何も食べられないから、どんどんお腹が減っていくし、
自分の群れも居ないから、このままだとゲームオーバーだと思って、
とりあえず、世代交代して状況を変えようと思ったら、
マーキングエリアの上にワニが居て邪魔だったので、
死なばもろともとばかりにガンガン噛み付いてやったら、なんとか倒せました。
いや~、デカイ動物、特に肉食はとんでもない強さだと思い込んでたんですが、
頑張ればなんとかなるもんなんですね~

この感じなら、大型の哺乳類程度ならイケるだろうと思えたことで、
その後は、あまり食料にも困らなくなったお陰か、

Tokyo_Jungle_040.jpeg

遂に生存年数80年を突破。
・・・これはダチョウとジャイアントモアに追われて焦りながら撮ったSSですw
いや、ちょっと前にダチョウを襲った時も、周りのダチョウは動かなかったし、
大丈夫だろーと思って噛み付いたら、一気に襲われてビックリですよ・・・

その後、ダチョウ、ジャイアントモアから逃げた先で、エサを探そうと思ったら、

Tokyo_Jungle_041.jpeg

恐竜さんにぶっ殺されました。
このくらいの年代になると、古代の生き物が湧きまくるので、やはりツラい。
とはいえ、どうせ死ぬんだったら1回くらい噛み付いてやればよかったかなぁとも。
1体なら意外となんとかなるかもしれないですしね。
ビビって逃げた段階で死が確定した感じです。

そして、今度は土佐犬でプレイしてみたんですが、

Tokyo_Jungle_042.jpeg

やっぱり敵として出てきた時同様に強いですねー。
メスライオンさんも、

Tokyo_Jungle_043.jpeg

トラさんも、ガブッと噛み付いてやれば一撃です!
もしかしたら、ゴールデンレトリバーでも一撃なのかもしれないけど、
ゴールデンレトリバーじゃ無理かなと思ってやったことないので不明です。

それで、これくらいの強さがあれば、エサに困ることはないだろうし、
楽に100年くらい生きられるんじゃない?とか思ったんですけど、
アッサリ30年くらいで死にましたね・・・まったくもって油断大敵です。

2018.04.23 Mon (21:28) l TOKYO JUNGLE l コメント (2) トラックバック (0) l top
TOKYO JUNGLE(PS3)

Tokyo_Jungle_027.jpeg

チンパンジーって草食動物なの?
狩りをして肉も食べてるハズだから草食動物って言われると、
なんだかちょっと違和感が・・・
まぁ、このゲームには草食と肉食の2種類しか居ないみたいだから、
主に草食ということで草食動物に分類されてるのでしょうけども。

なんで、この話を書いたかというと、
草食と肉食以外にも雑食っていうのがあればいいなーと思ったんですよね。
草食でプレイしてると、植物がなくてお腹ペコペコの時に、
「ああ、あの動物食べられれば生き残れるのになぁ・・・」って思うし、
肉食だと、その逆を考えるコトが結構あるのですよ。
どちらも食べられる雑食の動物が居たならば、もっと楽なのにな~と。
難易度的には下がるだろうから、イージーモード扱いとかでもいいので、
そういう動物を1体でも2体でも入れておいて欲しかったです。
まぁ、まだ全ての動物を解放したワケじゃないから、
雑食の動物が存在しないとは完全に言い切れないんですけど、
今後、万が一にでも続編が作られることがあれば、
そういうのにも期待したいなぁと思います。

Tokyo_Jungle_028.jpeg

最近、気付いたこと。
ドレスアップっていうのは、ただオシャレするだけのもので、
パラメータ変化なんて微々たるものだと思ってたんですが、
装備品によっては、格段にパラメータアップするものもあるから、
ちゃんとした装備をするとしないとじゃ、難易度が大きく変わるということ。
耐久力というものがあるから、壊れてしまうこともありますが、
一度手に入れた装備はショップで買い直すことができるため、
使わないのは勿体無いよな~ということで、
最近はゲーム開始と同時にドレスアップを弄ることにしてます。

んで、このドレスアップなんですが、
「群れ」になってる時に、操作キャラが死んだ場合でも、
装備はロストしないものの、また新たに装備し直さなきゃいけないのは、
ちょっと面倒くさいかなーって思います。
世代交代の時は、親の装備をそのまま引き継げるだけに、
普通に死んだ時も引き継いで欲しかった・・・
まぁ、戦闘中に死んだ場合は、いきなり引き継ぐのは不自然かもしれないし、
ゲームの難易度にも関わってくるからいいとしても、
餓死の時とかは、そこまで切羽詰まった状況でもないので、
(一気に全滅みたいなこともないし)
普通に引き継いでくれれば楽なのにな~と思いました。

Tokyo_Jungle_029.jpeg

さて、これが、TOKYO JUNGLEの全マップ(地上)なんですけど、
今までは、渋谷郊外~渋谷森林までのエリアしか行ってなかったので、
ちょっと試しに山手線辺りも覗いてみようと思って行ってみたら、

Tokyo_Jungle_030.jpeg

今まで行ってたようなエリアとは違って魔境でしたね・・・
とにかく動物の数が多くて、群れが居る場合は、とんでもない数に襲われる。
この時は、逃げてる間に、どんどんハイエナが増えていって・・・

Tokyo_Jungle_031.jpeg

まさにモンスターハウスで死んだような状態でしたね。
こんなに居たら食べられない子もいっぱい居るだろうな・・・
とかよくわからん心配をしてしまうくらい異常な大群でしたw
チンパンジー1匹狩るのに、こんな執念燃やさなくても・・・

それで、この時、初めて生存年数50年を超えたんですけど、
その後も、動物を変えて色々プレイした結果、

Tokyo_Jungle_032.jpeg

現在の最高記録が66年になりました。
100年まで、あと34年ですね・・・
後半になってくると、草食動物も肉食動物も大型ばかりになってきて、
エサを確保することだけでなく、移動することすら大変になってくるので、
この34年というのも、決して短い期間ではないのですが、
ようやく100年生き残れる目処が立ったかなという感じです。

そういえば、ストーリーやってたら、

Tokyo_Jungle_033.jpeg

ぷ、プテラノドンを食べたい??
なんて無茶な要求をしてくる子だと思ったんですけど、

Tokyo_Jungle_034.jpeg

このちっこいプテラノドンで良いとのこと。
というか、プテラノドンの子ってヒナって言うんだ?
プテラノドンって鳥じゃないよね・・・
滑空でしか飛べなかったみたいな話も聞くから、
昔ほどプテラノドンに「大型の鳥」ってイメージはなくなりましたし。
でも、実際のプテラノドンがどうであろうと、
ゲームでのプテラノドンは、リアルとは切り離して考えて、
昔のイメージのままで表現してくれる方が嬉しかったり。
だって、最近の恐竜の研究の話を聞く度に、
私達が見てワクワクドキドキしてきた恐竜のイメージが壊れていくし、
あれはあれで素敵な世界観だと思うから、
あのイメージは空想世界だけでも残して欲しいなぁと。

昔の恐竜のイメージが壊れるって話で思い出したんですけど、
小さい頃、年に1回くらい三笠市にある博物館に行くことがあって、
そこに行くと、エゾミカサリュウという恐竜の化石が飾ってあったんですよね。
当時、エゾミカサリュウはティラノサウルス系の恐竜と考えられてて、
ゴジラっぽい復元像とかが飾られてたりもしたので、
ずっとあのイメージを持ったまま月日を過ごしてたんですけど、
後になってから、実はティラノとは全然違うタイプの姿で、
海に住んでる大型爬虫類だったという話を聞いた時は愕然としましたね・・・
そもそも恐竜ですらなかったんかーい、とw

だから、恐竜なんてのはロマンを夢見てる時の方が楽しいな~って話です。
あ、三笠市の博物館は、巨大アンモナイトがいっぱい見れるので、
アンモナイト好きなら行って損はないと思います・・・!
もう軽く20年以上行ってないから今どんなんになってるかは知りませんけども。

アンモナイトといえば、昔は家にも小さいアンモナイトの化石があったけど、
知らない内に見かけなくなったな・・・あれどこいったんだろ。
いや、別にいらないんだけど、なんか気になりまして。

2018.04.12 Thu (21:11) l TOKYO JUNGLE l コメント (0) トラックバック (0) l top