オクトパストラベラー(NSW)

体験版を引き継ごうかどうしようかな~とか迷ってたんですけど、
やっぱり1人パーティーの時間が長くなるのはイヤだよな・・・
ってことで、体験版を引き継ぐことにしました。

それで、他の主人公を仲間にしようと歩いてたら、

Octopath_Traveler_011.jpg

トレサって歩いてる(マップ移動?)だけでお金貯まるの??
これなら、お金に困ることなさそうだなーと思ったんですけど、
トレサってば色んな人からアイテム買い取れるもんだから、
金があればあるだけ使い道はあるので、幾らあっても足りませんでしたね・・・
まぁ、そんなに装備を強化してイージーモードになってもつまらないので、
使い切れないほどのお金なんて要らないのですけども。

そして、道なりに進んだ先の街にて、

Octopath_Traveler_012.jpg

主人公の1人、サイラスさんを発見。
どうやら、本を盗んだ犯人を探してる模様です。

Octopath_Traveler_013.jpg

他のキャラの1章をクリアすると、そのキャラを仲間にできるらしいので、
早速、協力してあげることにしたんですが、
この時点でサイラスさんは犯人の目星を付けているらしく、
最後のダンジョン攻略の部分だけを協力することができるようです。
(基本的にストーリーには絡まないっぽい?)
一応、それまでの経緯も見る(プレイする)ことができるんですが、

Octopath_Traveler_014.jpg

王女の教師をやってるサイラスさんが、勉強熱心な王女様と仲良くしてることに、
もう1人の教え子であるテレーズが嫉妬してるシーンを見せられたので、
これが本の盗難事件と関係してるのかな~と思ったものの、
結果的には何にも関係ありませんでした・・・

Octopath_Traveler_015.jpg

サイラスさんはこういう感じで知識欲しかないような人なので、
色恋沙汰とかは無縁でしょうしねぇ。
まぁ、そうはいっても、テレーズとしては、そんなの関係ないし、

Octopath_Traveler_016.jpg

サイラスさんと王女様に不適切な関係があるとのウワサを流す始末。
このウワサが原因で、サイラスさんは追放を勧告されちゃいます。

Octopath_Traveler_017.jpg

テレーズさんが慌てて謝罪に来たものの、
サイラスさんとしては、これで旅に出て好きなことができる!と、
渡りに船って感じで追放を受け入れたので、特に怒るようなこともなく、
テレーズの気持ちにも気付かないまま(勘違いしたまま)、旅立つことに。
ここの顛末の詳細は省きますが、サイラスさんて典型的な鈍感キャラなんですね・・・
知的で冷静、興味のあるものに対しては少年のよう、そして恋には超鈍感。
こりゃあ、二次元的には、かなりモテるキャラと見た!(三次元は知らんけど)
まぁ、私も嫌いなキャラじゃないですけどねー。オタク気質なトコは好感持てるし。

Octopath_Traveler_018.jpg

とりあえず、追放されたトコでサイラスさんの第1章が終わり、
晴れて正式に仲間に加入しました。
これで、2人パーティーになったので、道中の戦闘が楽になるわ~
でも、まだ2人じゃ心もとないので、また他の仲間を探しに行きます。
仲間を全員集めてからが本番って感じなのかなぁ。

そういえば、追放された直後に街に戻ってみたんですけど、
普通に街に(城にも)入れるんだな~っていうのはいいとして、
ちょっとサイラスさんのフィールドコマンド(探る)を使ってみたら、

Octopath_Traveler_019.jpg

ん?成功率?そんなもんあるの?って感じだったんですが、
あんまり失敗を重ねすぎると、街の人との友好度が下がって、
フィールドコマンドを受け付けなくなってくれるらしい・・・

Octopath_Traveler_020.jpg

そして、悪化した関係を改善するには、
バーテンダーに金を払わなきゃならなくなるとのこと。
体験版プレイ時に「関係性の改善」ってなんなんだろって思ったんですけど、
こういうことだったんですね~
しかし、このゲームにおけるバーテンダーとは一体どういう立ち位置なんだろう。
酒場のマスターとかバーテンダーって、情報通であることは多いけど、
有力者って程でもないと思うから、単に金を配っときますよ的なもんなのかな。
それとも、なんか裏の方面に顔がきく人たちとかなんですかね・・・怖い。

とりあえず、現在のプレイ時間は3時間弱(体験版含む)。
まだまだ先は長そうですが、ゆっくり進めていこうと思います。

2018.07.16 Mon (21:29) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
アサシンクリード(PS3)

最初のターゲットがいるというダマスカスに到着すると、

Assassins_Creed_008.jpeg

あちらこちらで市民救出のミッションが発生するので、
よっしゃ、兵士なんてザコだし、あっという間に片付けてやるわ!
・・・って思ってたんですけど、
楽に決まると思ってたカウンターも全然入ってくれないし、
敵のガードをどうやって崩せばいいのかもよくわかんないしで、
3人くらいに囲まれると防戦一方に・・・どうすれば?
あれこれやってる内に、

Assassins_Creed_009.jpeg

なんか地べたに、おねんねしちゃったし。
颯爽と助けに入ったのにカッコ悪い・・・
この後、1回死んでしまってやり直したんですけど、
相変わらずよくわからないままガチャプレイしてなんとかなったものの、
このままじゃ先が思いやられるなぁと思って説明書を確認。
そして、説明書に書かれてる通りにプレイしてみたつもりなんですけど、
やはりカウンターはあまり成功しなかったので諦めることにして、
敵を掴んで投げ飛ばし、そこを後ろから斬りかかるという、
ちょっと面倒くさい戦法に変更することに。
これで、多対一でもなんとかできるようになったけど、
もう少しカッコいい立ち回りができるようになりたいもんです・・・

街の探索をする際、ビューポイントという地点でシンクロすることで、
周囲の情報が手に入るようになるんですけど、
基本的に高い場所にあるものなので、
少し不審な行動をする必要があるんですよね。
んで、不審な行動をすると、兵士に絡まれたりして面倒くさい。
特に高い建物の周りとかでは、兵士が門番やってることもあって、
これは暗殺するしかないか~ということになって、

Assassins_Creed_010.jpeg

そ~っと後ろから近付いて、

Assassins_Creed_011.jpeg

暗殺成功。
もう1人の門番が、ん?なんだ?って感じで様子を見に来ますが、
この距離なら、普通に気付けよって感じもしますよね・・・
今回は、どのくらいの距離ならバレずに暗殺できるのかってのも試したんですけど、
よっぽど近くに居ない限りは、サクッと暗殺できちゃう感じなのかなぁ?
兵士たちの警戒心が足りないのかヤル気がないのかはわかりませんけど、
スリのミッションに出てくるターゲットの方がよっぽど警戒心が高い気がします。

Assassins_Creed_012.jpeg

犯行現場でワラワラと兵士が集まってくる場所に行っても、
巡礼者(?)のフリしてれば全くバレないし、基本的に無能っぽいな・・・
まぁ、めっちゃ警戒心高くて、何やっても追ってくるような感じだと、
ゲームにならないような気もするので、こんなもんで丁度いいのかな。

んで、ビューポイントが高いところにあるって話なんですけど、

Assassins_Creed_013.jpeg

降りる時に使えるイーグルダイブがカッコよくて良いですね!
ただ、これって降りる場所は藁のある場所なんですけど、
如何に藁で姿を隠せるっていったって、こんなド派手な飛び降りなんかしたら、
みんな、アイツ何やってるんだ???ってなって、
兵士も含めて野次馬とかがいっぱい群がってきそうなもんなのに、
藁の中にダイブした時も、そこから出てきた時にも、
だーれも反応しないのって何でなんだろう・・・ってのが気になります。
何事もなかったかのように、スッと藁の中から出てきて、
そのまま普通に行動し始めるのって、なんかシュールだなぁと思いました。
まぁ、カッコいいので、あんまり細かいこと(?)は気にしないでいいか。

Assassins_Creed_014.jpeg

ビューポイントは全部回らなくてもいいみたいですけど、
こういうのは全部回らないと、なんか気持ちが悪いし、
旗とかと違って、どこにビューポイントがあるかは表示されてるので、
時間がかかっても、全部回っちゃいますよね・・・
コンプすることで何か恩恵があるのかはわかりませんけど、
まぁ、気分の問題ってコトで。

ビューポイントと市民救出を全てクリアし、やることもなくなったので、
いよいよ、ターゲットの暗殺にいくことに。

Assassins_Creed_015.jpeg

周りに市民が居るのに白昼堂々と暗殺・・・
したんですけど、暗殺シーンになると、周りの人は表示されなくなるんですかね?
この画像だけ見ると、人目のないところで暗殺したようにも見えなくないですけど、
実際は、人が賑わってるトコで、ちょっと偉そうな目立つヤツを殺ってるので、
通り魔もしくはヒットマンっぽい感じになってるような気がします。

Assassins_Creed_016.jpeg

ここだけ見ると「しっかりしろ!」とか呼びかけてるようにも見えなくないんですけど、
この2人の関係性は、殺した人と殺された人です。
あんまりちゃんと話を聞いてなかったんですけど、
暗殺のターゲットには何か関連性があるから云々とかいってたような気がします。
字幕が出ないから、ちょっと聞き逃すと話がよくわからなくなりますね・・・
私は普段から、ゲームでもテレビでもあんまり音量を大きくしない方なので、
周囲が騒がしいと音声を聞き逃したりしがちなんですけど、
このゲームは、イヤホンとか付けてでも聞いとかないと、
その内、話がわからなくなりそうなので、なんとかしないとなぁ。

暗殺が終了したら、

Assassins_Creed_017.jpeg

街中の兵士から追いかけられるようになって焦りましたが、
近場に居た兵士を倒して高いところに逃げたら、
あとは特に追いかけられることもなく、そのまま逃げ切れました。
これにて第1のターゲット暗殺任務は完了。
また教団本部に戻って、次の指令を聞いてこなくっちゃ。

2018.07.12 Thu (23:09) l アサシンクリード l コメント (0) トラックバック (0) l top
・Fate/Grand order

終局特異点クリア後は、AP消費のために種火と修練場を周回しつつ、
気が向いた時に亜種特異点を攻略してるっていうまったりモード。
・・・だったハズなんですけど、イベント(復刻含む)ばっかで忙しいなぁ、もう!

ということで、現在、絶賛開催中の
サマーヒートデッドレース&デスジェイルなんとか
ってのを頑張って進めております。

サマーヒートが第1部、デスジェイルが第2部って感じで、
今現在イベントが進行中なのはデスジェイルの方なんですけど、
サマーヒートの方が終了した時に、恒例の高難易度クエストが発生したんですよね。
5つ発生した内の4つは、なんとか自分の手持ちでも問題なくクリアできたんですが、
最後に残った1つが、ちょーっと厳しくって、1回トライしてみたものの、
ほぼ何もできずに全滅しまして、これは令呪コンティニューしたところで、
また全滅して石割るハメになりそうだなと思ったので、
デスジェイルの方を先にプレイして、余裕があったら攻略しようかなということに。
んで、何日か経って、デスジェイルの方も素材の回収が大体片付いたので、
そろそろ再挑戦してみようかということに。

最初に戦った時は、ほぼベストメンバーで臨んだものの、
ランサー2体を片付けた後、いきなりモードレッドの宝具食らって前衛が全滅。
あとは、もう大した抵抗もできずに、後衛もあっという間に片付けられました。

この惨状を見ると、自分の手持ちではキツいかな~と思い、
攻略サイトを見て、どんな感じに戦えばいいのかというのをお勉強。
敵サーヴァントの登場順とかを考えた結果、

Fate_Grand_Order_020.jpg

この布陣で2回目の挑戦をすることにしたんですけど、
戦い始めて、すぐに気付いたことが1つありまして・・・
エルドラドのバーサーカーって全体宝具じゃなかったんですね!
前に、全体バーサーカーがオススメというような話を聞いてたので、
ウチにはマトモなバーサーカーが居ないことだし、
ちょっと借りてみようと思ったんですけど、確認不足でした・・・
いや、以前に何度か借りてるサーヴァントなんですけどね。
なんか知らないけど全体宝具で無双してるイメージがあったんですよ・・・w

まぁ、そんな感じで、全体宝具で一気に倒せるだけ倒してしまおう!
という考えは脆くも崩れ、何をやってるんだかわからない内に全滅・・・と。
今回も2体しか倒せずに終わりましたとさ。

この失敗を踏まえ、また攻略サイトで知識を補強した後、
ちょうどサポート欄を見てたら頼光さんを発見したので、
攻略サイトでもオススメされてたし使ってみるか~ということになって、

Fate_Grand_Order_021.jpg

これで3回目の挑戦をすることに。
1ターン目からアーサー、頼光の宝具で攻めて、
オーダーチェンジで入ったマシュで頼光のガード。
アーサーと頼光で玉藻を集中攻撃して倒したら、
頼光の宝具2発目でモードレッドと清姫を撃破できたので、
あとは、この3人にできるだけ粘ってもらって、
オジマンディアスが出てきたらマリーを倒してもらい、
マルタは邪ンヌでボコボコにして・・・とやってたら、
残り3体のトコまでコンティニューなしでイケました。

その後、流石に全滅はしたものの、

Fate_Grand_Order_022.jpg

これならコンティニューでなんとかなると思ったので迷わずコンティニュー。
コンティニュー後に出てきた前衛は頼光以外ほぼ役に立たなかったけど、
不夜キャスのスキルと宝具が完全に相手にハマった感じで、
敵の攻撃力をしっかり抑えつつ(チャージ減&王ATKダウン)、
スカサハを宝具で消し飛ばしてくれたので、
残った弓2体は邪ンヌ様の火力で押し切って終了!

いやー、なかなか疲れました・・・
デスジェイルの方の高難易度もこれくらいキツいんだろうかと思うと、
また苦戦することになりそうで、ちょっと先が思いやられますね。
まぁ、とりあえず石を割らずに済んで何より。
無課金ユーザーにとっては石は何より大切なものなのですw
(まだ1回もコンティニューに使ったことない)

それはそうと、

Fate_Grand_Order_023.jpg

今回のイベントでもそうなんですけど、
頑張りすぎたせいか、リンゴの残り数が酷いことに。
あっれー、4月には金リンゴが100くらいあったハズなのに、
いつの間にか枯渇しかけてる・・・
5月頃から種火周回とかで大量消費して、Apocriphaイベントでも大量消費。
その後も、やらなくてもいい種火周回(マナプリズムのため)やったりして、
全然リンゴが貯まらない状態になってます。
お陰で、マナプリズムは結構貯まってきたんですけど、
今んトコ、そこまで必要ってワケでもないんですよねぇ。
レアプリズムがあったら、ランチタイムとか交換したいんだけどな~
今度エミヤくんが出てきたらレアプリズムに交換してしまいたいところです。
(宝具5になるまではサーヴァント売却したくないタイプ)
2018.07.08 Sun (15:20) l ソーシャルゲーム l コメント (2) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺんの山の秘密!!(PSP)

8月19日。

Boku_Natsu1P_071.jpeg

相変わらず、萌ちゃんは死んだような状態。
朝食も食べに来れないくらい落ち込んでいて、
おじさん達も、そろそろなんとかしないと・・・みたいな雰囲気に。
とりあえず、ボクくんができることは何もないので、今日も普通にお出かけです。

んで、おじさんから、対ヌシ用の毛バリを受け取ったので、
早速ヌシの元へ・・・と思ったんですけど、ヌシってどこに居るんだっけ?
ってなって、色々探し回ってみたものの見つからない。
このままじゃ時間の無駄だな~ということで、
前日に約束してたお姉さんのところに行くことにしました。

・・・が、いざ行ってみると、

Boku_Natsu1P_072.jpeg

え、何この反応・・・酷いw
この後、ボクくんに「お姉さんが来いっていったんじゃないか」とツッコまれてたけど、
なんだかテキトーな人だなぁと思いました。
でも、この2人のやり取りは、なんか面白くて好きかなぁ。良いコンビになれそう。

お姉さんのところでは、特に大したイベントもなかったので、
近くを散策して虫捕りしてる間に、夕食の時間に。

夕食のテーブルには萌ちゃんが復帰し、

Boku_Natsu1P_073.jpeg

ようやく気持ちの切り替えができたようで、ちょっと一安心。
というか、思ったより復帰が早かったな・・・って思っちゃったけれども。
まぁ、切り替えが早いのはいいことです。



8月20日。

Boku_Natsu1P_074.jpeg

前日の萌ちゃんが言ってた決心ってこういうことだったのか!
全く立ち直れてないじゃないの・・・
まぁ、そんな簡単に心の傷は癒えないか。
夏休みの間に復活できるんでしょうかねぇ。

さて、この日もヌシ様を探しに行ったものの、やはり見つけられずに帰宅。
このまま、夏休みが終わるまでヌシ様の居場所すらわからずに終わりそう・・・

夜、

Boku_Natsu1P_075.jpeg

遂に、お姉さんが風呂を借りるためにやってきましたよ!
これはお風呂イベントで絶対何かあるでしょ・・・と思って、いざ風呂へ。

Boku_Natsu1P_076.jpeg

う~ん、これでイベント終わりみたいです・・・
風呂を借りにやってくるって話だったから、
ここで何かビッグイベントがあるのかと思ってたのに、何だかなぁ・・・
い、いや、べ、別に何かを期待なんてしてないんだからね!



8月21日。

この日も、ヌシ様探し(見つからず)→お姉さんのとこでダベる→虫捕り。
っていう最近のルーチンワークをこなし、それほど収穫がないまま帰宅。

そして、夕食後、

Boku_Natsu1P_077.jpeg

!?!?

冗談かと思ってたけど、

Boku_Natsu1P_078.jpeg

一緒に入ってるし・・・
こっちが本命の風呂イベントだったのか・・・!
萌ちゃん=中3、ボクくん=小3、って設定だったはずだから、
どっちも恥ずかしがりそうな年頃の気がするんだけど、
よく平気で入れるなーって思ってたら、

Boku_Natsu1P_079.jpeg

ボクくんってば、緊張し過ぎたのか逆上せてしまって風呂の中に沈没・・・w
まぁ、そりゃあそうだよね、どうしたらいいのかわからなくなるよね!
血の繋がった姉弟とかだったらあんまり気にしないのかもしれないけど、
この夏休みに初めて会ったような従兄弟のお姉ちゃん相手だからね。

この後、萌ちゃんはおじさんに怒られてシュンとなってたようですが、

Boku_Natsu1P_080.jpeg

相変わらず、ボクくんをからかってるような気もするし、
この子、あんまり反省してないんじゃないかって気がしてきましたとさ。

2018.07.05 Thu (21:03) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
アサシンクリード(PS3)

PS3購入以前に貰ったゲームも少しプレイしようかな~ということで、
以前から興味のあったアサシンクリードをやってみることに。
手元には1と2があるので、1から順番にやっていきましょうかね~
1はトロフィー機能がないようなので、サクッと終わらせようかと思います(できれば

まずゲームを始めてみると、

Assassins_Creed_001.jpeg

いきなりよくわからないところからのスタートに。
周りには、のっぺらぼうの女性しか居ないし、
画面も全体的にノイズが入ってるような感じで何がなんだか・・・
一応、チュートリアルっぽい説明が出てくるから、
多分チュートリアルなんだろうな~と思って、適当に操作してたら、

Assassins_Creed_002.jpeg

いきなり場面が変わって、現代っぽい場所に飛ばされました。
しかも、何かの治療か実験でもされてるような立場っぽいし、
こりゃあどういうことだと思ってたら、周りに居た科学者(?)達の話を聞く限り、
DNAに刻まれた記憶を読み込んで、その情報をコンピューター上で再現するという、
いかにも怪しげな研究をしてる人達に捕まって人体実験されてるようですね・・・
なんで主人公が実験体に選ばれたのかというと、
主人公の先祖にアサシンが居たっていうのが大きな理由のようです。

基本的にはアサシンでのプレイがメインのゲームだと思うけど、
現代の方のストーリーも気になるトコですね。
現代の方は、アサシン操作と違って、移動も遅くて操作しづらい気がするけど・・・

そんなワケで、一度起こされた後に、もう1回、先祖の記憶に飛ばされ、

Assassins_Creed_003.jpeg

今度こそ、本当にチュートリアルがスタートしました。
ん~、ここでちゃんとチュートリアルがあるのなら、
ゲーム開始直後のアレは別になくても良かったのでは・・・?
とか思ったりもしたんですけど、あれは物語の演出上で必要だったことなのかな。
それなら、操作方法とか出てこなくても良かったような気がするけども。
まぁ、細かいことを気にしても仕方ないので、ちゃちゃっとゲームを進めていきます。

途中からチュートリアル兼プロローグになっていって、
より実践的な操作方法を覚えていくことに。
そして、

Assassins_Creed_004.jpeg

やっぱり、この手のゲームには、足場の悪い高所で移動するシーンがあるのね・・・
こういうのって、ちょっとの操作ミスで落ちそうだからイヤなんだよなぁ。
とか思ったものの、歩いてるだけならよっぽど変なことしない限り落ちない仕様っぽい?
あんまり変なことやってないので確証はないんですけど、
そこまで慎重に移動しなくても大丈夫っぽかったのには安心しました。
絶体絶命都市とかキングスフィールド(フロムソフト全般か)みたいに、
すぐバランスを崩したり、真っ逆さまに落っこちたりってことはないようです。
難易度厳し目というイメージのある洋ゲーの割には親切設計かも。
・・・もうずっと洋ゲーらしい洋ゲーは触ってないから、
最近はこんなもんなのかもしれないけど、私の洋ゲーのイメージって、
操作がシビアで難しい上に不親切というものなので、ちょっと意外でしたねぇ。

さて、ストーリーの方は進んでいって、

Assassins_Creed_005.jpeg

主人公(アルタイル)はアサシンの掟を3つとも破ったことで死罪。
・・・になるハズだったんですが、若くしてマスターアサシンになった実力者ということで、

Assassins_Creed_006.jpeg

階級を剥奪され、武装も全て没収、見習いからやり直し、
という条件で命だけは助けてもらえることになりました。

とりあえず、下働きして、アサシンブレードと剣だけは取り戻し、
次なる指令は9人の標的を暗殺すること。
現在は、その1人目・・・の情報を得てダマスカスに行く途中で終わらせてます。
道中、兵士に見つかったりして戦闘になってますが、
今のところ、戦闘はかなり楽かなぁという印象。
まぁ、まだ序盤だってのもあるでしょうけど、
カウンターのボタン押してたら勝手に敵が死んでいくのでねw
アサシンという特性上、通常戦闘よりも暗殺がメインだろうから、
通常戦闘の難易度はそれほどでもなく、スニーキングからの暗殺の方が難しい、
とか、そういう感じなのかなぁと思ってます。
派手に立ち回るより、こそっと近づいてブスっとやる方がカッコ良いしね!

そうそう、

Assassins_Creed_007.jpeg

色んなとこに、隠しアイテムっぽいのがあるんですけど(ゼルダのコログみたいなの)、
これって集めたら何か意味あるのかな~?
このエリアだけでも100コあるみたいだから、全部集めるの大変そうだけど、
何か集める意味があるなら、頑張ってコンプしたい・・・
毎回こういうの全部集めたいな~、とか言ってる気がするけど、
ほとんどコンプできた試しないんですけどね!
トロフィーもないことだし、多分全然集めずに終わるだろうなぁ。

2018.06.29 Fri (20:58) l アサシンクリード l コメント (0) トラックバック (0) l top