ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSV)

Persona4G_016.jpg

相変わらず敵の攻撃が痛いんですけど、特にコイツの攻撃が酷かった。
チャージ+タルカジャ状態でノーガードとはいえ、軽く600オーバーとか・・・
千枝ちゃんに至っては4ケタ(1000↑)食らっててナニコレって状態でしたしw
それにしても、千枝ちゃんだけ異常に紙装甲になってるのってなんでだろ。
雪子と同じ防具を装備させてても被ダメージが全然違うし、
むしろ千枝の方が強い防具を装備させてるのに雪子の方がダメージ小さかったりすることも。
ペルソナ自体の「耐」を比べても1くらいしか違わないのになぁ・・・
あと違うことといえば、雪子の方がLv2つくらい上ってことだろうけど、
ここまで差が出るかなぁという感じですしねぇ。
そんな感じなので、ちょっとボコられては戦闘不能、強い魔法食らっては即死、
魔法攻撃にはもちろん期待できないし、通常攻撃も結構な確率でスカスカ外す(特にボス戦)、
という若干お荷物になってる感じのウチの千枝ちゃんなんですが、

Persona4G_017.jpg

この追撃は魅力的ですね!
敵一匹を遥か彼方に蹴っ飛ばしてくれます(即死扱い)。
他の敵はダウンさせてるのに、1匹だけ弱点がなくてダウンさせられないんだよな~
って時に追撃してくれると、そのまま総攻撃に持っていけたりしますし、
かなり使い勝手が良いんじゃないかな~とか思ってます。

そんな便利な追撃なんですが、ボス戦(完二シャドウ)の時に発動して、
お?ボスにも効くのかコレ?って思ってたら、
ボスに対して繰り出されたその攻撃は、たったの50ダメージだったという・・・
FFでオーディン召喚したけど、グングニルだった時並のガッカリ感がw
いや、グングニルはもうちょっと強いか・・・流石に50ってのは想定外。
完二シャドウじゃなくて取り巻きに対してだったら、
即死効果もあったのかなぁとも思うのですけれども(一部状態異常も効いたし)。

まぁ、そんな感じで千枝ちゃんはあんまり役に立たなかったんですが、
なんとか完二シャドウは倒せたので、5月も無事に終えることができました。
5月はダンジョンに入れるようになってから連日突入を繰り返して、
5日くらいで攻略できたので、4月の時よりは楽に進められてる気がします。
ただ、もっとダンジョン内での滞在時間を増やせれば、更に楽になるんですけどね~

そこで頼りにしたいのが

Persona4G_018.jpg

回復屋であるキツネさんなんですけど、コミュLv2程度の割引じゃ、

Persona4G_019.jpg

とてもじゃないけど高すぎて利用できまっせん!
そんな金があるなら、もっと武器防具に注ぎ込んでるっていうね・・・
そもそも、ここまで高額になってしまうようだと、
ダンジョンに入ってスナフソウルでも探してた方が良いんじゃないかと思っちゃいますし。
多分これから先もずっと金欠だろうから、このキツネにお世話になることはなさそうです。
後半になってくればSP回復の手段も増えてくるでしょうしね。

そういえば、前回、釣り針が見つからない~って書いてたんですけど、

Persona4G_020.jpg

5月も終わるという頃に、よーやく見つけました。
ここは前に1回来たことあったんですけど、
その時はあのアイテムを持ってなかったからダメだったんですかねぇ。
この条件なら、もっと早く入手することもできたんでしょうけど、
どっちみち、ここまでは釣りしてるほどヒマがなかったので、まぁ、良しとします。
まだ、釣り初心者向けの本も手付かずになってるので、
それが読み終わったら、釣りを開始しようかな~

そうそう、釣り針といえば、

Persona4G_021.jpg

私は、ずーっとここに埋まってると思ってたんですよね・・・
どうやって掘るんだろコレって感じだったので、
家庭菜園をやることになった時にスコップが出てきたから、
これでココを掘れるようになるんじゃない?と期待したのに、
スコップはそこで出てきたっきりだったのでガッカリしてました。

しかし、そうなると、ココには何が埋まってるんだろうか・・・
何か思わせぶりなだけで、何もありませんでしたーってヤツじゃないことを祈ります。

2017.07.25 Tue (21:32) l ペルソナ4 ザ・ゴールデン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSV)

Persona4G_010.jpg

ちょっと油断すると、すぐこうなります・・・
いや、別に油断してなくても、こうなっちゃうのですけどもw
ザコ戦から常に全力で行かないと、すぐゲームオーバーになる感じなので、
ゲームオーバー時のクマのセリフなんか見飽きるくらい見させられてますしね。
そんな状態なので、かなりダンジョン攻略に手こずってます。

P4Gでは各ダンジョン毎に攻略期限があって、
それまでに攻略しないと、強制的にゲームオーバーにされてしまうため、
何よりもダンジョン攻略を優先しなくちゃいけないもんだから、
コミュ上げしてるような余裕が全然ないのが辛いです(ペルソナ強化もしにくいし)。
理想をいえばダンジョンは1回の探索で攻略してしまいところなんですけど、
RISKYだと、ちゃんと防具を整えないとザコの通常攻撃すら痛すぎるので、
ある程度のところまでダンジョンを攻略し素材を集める→1度戻って装備強化
ってのを繰り返さないといけないため、何度もダンジョンに行かないといけないんですよね。
お陰で、他のことをやるヒマが全然ないのです。

それで、そうやって何日もダンジョンに通い詰めて、

Persona4G_011.jpg

ようやく、雪子姫の城を攻略したんですが、

Persona4G_012.jpg

期限ギリギリまでかかりました・・・(4/29が期限)
もし、ここでゲームオーバーになるようだったら、
難易度を下げて最初からやり直そうかとも思ってたんですけど、
突破できてしまったので、このまま行けるところまで行くことにします。

Persona4G_013.jpg

4人パーティーになって、かなり安定して戦えるようになったので、
これまでよりは楽に進められそうな感じもしてますしね。

まぁ、

Persona4G_014.jpg

ちょっと強い敵が出てくると、全く歯が立たないんですけども・・・w
本当に安定して戦えるようになるのは、まだまだ遠い先のようです。
(これも一応ボス戦扱いみたいだから、コイツが異常に強いだけかもだけど)

そういえば、ダンジョンにかかりっきりになっているせいで、
コミュ上げも満足にできない~と書いたんですけど、
それよりもダンジョンに行った日は夜に行動できなくなるのがイタいです。

Persona4G_015.jpg

特に、時間のかかる読書をする時間がなくって困りますね。
1日じゃ読みきれない本ばっかなので、これから先にも出てくるであろう新刊がちょっと怖い。
なんか速読法でもマスターできる本とかは売ってくれないものなのかな・・・w
夜は内職もしたいし、勉強もしたいしで、やりたいことが多すぎるので、
何か色々と効率化できるものがないのかな~って思ってしまいます。
あと、釣りもしたいんだけど、釣り針が見つからないんですよねぇ。
釣りの本が手に入ってるってことは、既に条件さえ満たせばできそうもんなのですが。
釣りのエサに使えるらしい虫は無駄にストックが増えていくというのに・・・むぅ。

とりあえず、4月はダンジョン攻略にかかりっきりになってしまったため、
めっきり自由行動の時間が減ってしまって日常イベントを楽しむヒマがなかったので、
5月はダンジョン攻略以外の部分でも楽しめるといいなぁと期待することにします。

2017.07.21 Fri (21:21) l ペルソナ4 ザ・ゴールデン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペルソナ4 ザ・ゴールデン(PSV)

ペルソナ2罪もP3Pの2周目(女主人公)も放ったらかしになってますが、
P4Gも買ってから1年近く経つしなぁということで、始めることにしました。
P4Dも早くプレイしてみたいですしね~(P4Uもやりたいけど、まだハード買ってない)

Persona4G_001.jpg

最近、メガテン系をやる時は1周目から最高難易度を選んでいるので、
今回も最初から「RISKY」を選んでやるぜ!

Persona4G_002.jpg

・・・と始めてみたら、いきなり最初の小ボスで死にかけましたw
傷薬は使い切っちゃうし、ラクカジャ使ってしまったせいでSP切れは起こすしで、
もう1発食らったらアウトってトコまで追い込まれたんですが、なんとか撃破。
これは先が思いやられるな~と思ってたら、

Persona4G_003.jpg

次のボスで敢えなく全滅・・・このボスはマハジオよりマハブフが痛すぎますね。
まぁ、マハジオも陽介がまともに喰らうとダウン→通常攻撃で瞬殺されちゃうのですが。
一応、再戦(ダンジョンやり直し)して撃破はしたんですけど、
物凄い勢いで回復アイテムが消えていくのが気になります。
やっぱり、メガテン系の高難易度は戦力が整わない序盤が一番大変に感じますねぇ。
レベル上げも満足にできないし、金がないからアイテムも装備も満足に揃えられないしで。

そんな苦戦させられてる戦闘なんですが、

Persona4G_004.jpg

基本はP3Pと一緒なんですね~
弱点突いてダウン→全員ダウンさせて総攻撃!ってのも一緒。
今はクマがナビやってる関係からサポートスキルみたいなのがないようだけど、
これは、りせちーが仲間になったら使えるようになるのであれば同じでしょうしねぇ。
まぁ、基本的に完成されたシステムなので、あんまり弄ることもないんでしょうけども。

ストーリーの方はP3とかに比べると全体的に明るめなイメージだったんですけど、

Persona4G_005.jpg

各キャラクターの裏の顔みたいなのも出てくるし、意外とそうでもなさそう?
まぁ、今のところを見る限りは、問題が出てきてもきちんと対処できてるせいか、
仲間内でのギスギス感とかはなさそうに見えるのは良いのではないかなと思います。
・・・この先どうなっていくのかはわかりませんけども。

そういえば、ゲーム起動時に

Persona4G_006.jpg

オンラインモードというのが選択できたので、
コレは何なんだろうと思っていたら、

Persona4G_007.jpg

こうやって、同じ場面の時に、他のプレイヤーがどう行動していたかってのが見れたり、
ダンジョンで救援要請を出したりできる・・・らしいです。
前者はネットワーク上に記録されたデータが出てくるだけだろうから、
ちょっとしたゲーム攻略のヒントに使えるんだろうけど、
後者の方は、いかに人気ソフトといえど、発売されてから5年も経つソフトだけに、
多分オンライン人口はほとんど居ないだろうから、利用は難しいでしょうねぇ。
そもそも、この救援要請がどんなものかよくわかってないのですけれども・・・
シレンの救援要請みたいなもんなのかなぁ。
1回くらいはやってみたい気もするんですけど、まぁ、無理か。

とりあえず、3時間ほどプレイしたところですが、
ここまでのプレイで気になったものを、ちょこちょこと紹介。

Persona4G_008.jpg

まずは、ペルソナ名物、変な教師!
P3Pでも歴史の先生は兜を被ってる変な人でしたが、今回はツタンカーメン・・・?
こうなると、P5でも歴史の先生って変な人なんだろうかってのが気になりますね。

Persona4G_009.jpg

そして、リボンナポリンとリボンシトロンを売ってる自動販売機。
この場面は他所様のブログで既に見たことはあったものの、
それでも、コレは道民としては触れなきゃダメな案件かなと思いましてw
リボンナポリンといえば、ソフトカツゲン、やきそば弁当、コアップガラナと並ぶ
有名な北海道限定商品で、道民には非常に馴染み深いものですからね~
(リボンシトロンは全国で売られてるんでしたっけ?)

・・・と、リボンナポリンに触れてみたのはいいんですが、
私は小さい頃リボンナポリンが好きでよく飲んでたものの、
何年か前に久しぶりに飲んだら、あれ?こんな味だっけ?ってなって、
その後、あんまり飲む気がしなくなっちゃったんですよねぇ・・・
近年、リボンナポリン味のカツゲンやらキャラメルやらも出てますけど、
一応、口にはしてみたものの、うーん・・・って感想しか出てきませんでした。
ナポリン味のカツゲン飲むなら普通のカツゲン飲んだほうが美味しいかとw

そういえば、昔、どこで売ってたかはよく覚えてないんですけど(親が買ってたし)、
リボンナポリンそっくりのオレンジ色サイダーが売られてたような気がします。
ナポリンを若干薄くしたような味だったんですけど、値段が安かったこともあって、
我が家では箱買いしてた時期があったんですよねぇ。
それで、そのオレンジ色サイダーが実際どんなもんだったかなぁと思って、
ネットを色々検索してみたものの、情報が全然出てこない・・・
確か生協かどっかの商品だったような気がするんですよねぇ。
誰か知ってる人とか居ないかな・・・情報求ム!(求める場所を間違えてる気が

・・・というワケで、最後は何の話だかわからなくなりましたが、
これからはメインでP4Gをプレイしていきたいと思います!

2017.07.17 Mon (21:18) l ペルソナ4 ザ・ゴールデン l コメント (0) トラックバック (0) l top
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(NSW)

高いところから滑空できるようになる「パラセール」を手に入れるため、
3つの祠を探すように言われたので探していたんですけど、
どうも、その内の1つが寒いところにあって、
そこに入るとリンクがガタガタ震えだしてダメージ受けまくるから、
これはどうしたもんかなーと思ってたら、

Zelda_BOW_011.jpg

爺さんが忘れてしまった料理のレシピを教えれば、防寒着をくれるとのこと。
レシピは、ケモノ肉とポカポカ草の実、それと「何か」らしいんですけど、
大量に確保してあるポカポカ草の実はともかく、
ケモノ肉は適当に料理してしまった後なので手持ちがない。
ってことで、早速イノシシ狩りじゃ~!
と精霊の森に行ってみたものの、全然イノシシが居ない・・・鳥はいっぱい居るのに。
たまに見つけても、まだ弓の射程を完全に把握しきれてないせいか、
近づきすぎて逃げられたり、逆に遠すぎて弓が届かなかったりってので、
逃げられまくりでケモノ肉にありつけず・・・
鳥と違って確実にヘッドショットしないと逃げられるので、かなり慎重にやってるんですけど、
それが却って時間を掛けすぎでダメみたいなんですよねぇ。
んで、何頭かに逃げられた後、何日か(ゲーム内時間)粘って狩りを続けたんですが、
その内、森でイノシシを見かけることもなくなってしまい、
延々と森を何十分も徘徊してたら疲れてきてしまったので、イノシシ狩りはここで断念。
トリ肉は簡単に確保できるのに、ケモノ肉は難易度高いなぁ・・・

仕方ないので、

Zelda_BOW_012.jpg

ポカポカ草を使った料理で寒さを耐えしのいで強行突破してみることに。
結果的には、10分もあれば余裕でその目的地には到着できたので、
防寒具なんて絶対に必要ってワケでもなかったようですが、
これで、3つの祠を攻略完了だから、爺さんに報告だ~と行ってみたんですが、

Zelda_BOW_013.jpg

あれ??
もう3つクリアしたような・・・と思ってたら、
どうも私は最初にクリアしてた祠を含めて3つだと勘違いしてたようです。
仕方ないので、もう1つの祠を探そうかーと探してみたんですけど見つからない。
もしかして、高いところからでも見えない場所にあるのかなと思って、
ここまで唯一行ってない場所であるハイリア山に行ってみることに・・・

そしたら、

Zelda_BOW_014.jpg

また爺さんが出てきて、

Zelda_BOW_015.jpg

防寒着を貰えました。
なーんだ、わざわざイノシシ狩りする必要なかったんじゃん!
しかし、祠は結局見つけられなかったので、再び高いところから探してみると、

あれ・・・?もしかして・・・?
クリアしたつもりになってた場所が実は未クリアという初歩的なミスに気付くことに。
東の神殿跡のところにある祠なんて、最初にクリアしたと思ってましたわ・・・

まぁ、なにはともあれ3つの祠を攻略できたので、

Zelda_BOW_016.jpg

ねんがんのパラセールをてにいれたぞ!

これがあれば落下死しなくていいし、スピード的にも歩くより楽っぽいし、
何より自由に空を飛び回れるってのが楽しいですね!
あくまで滑空だから、どこでも飛べるってワケじゃないけど、
これまではできなかったようなショートカットもできるようになって便利です。

そんなワケで、ようやく最初のエリアをクリアして、
地図データを持ってないエリアに進めるようになりました。
この世界の大きさを考えると、まだまだ先は長そうですけど、
それだけ楽しめそうってのはありがたいですね~

ところで、自分のプレイ時間って見れないのかな??
セーブデータにもプレイ時間が書かれてないような気がするんだけど、
どれくらいプレイしたのかわからないってのは不便だなぁ。
どこかで見れないものなのか・・・

それはそうと、

Zelda_BOW_017.jpg

祠をクリアした時に貰える克服の証を捧げることで、
「ハートの器」もしくは「がんばりの器」を貰えるんですけど、
コレ、どっち選んだほうがいいんだろう。
私は、まだボスと戦うシーンがないせいか「ハートの器」はそんなに重要じゃないかと思って、
とりあえず移動が楽になりそうな「がんばりの器」と交換しましたが、
「ハートの器」はエリアをクリアする毎に1つ、もしくは半分でいいから
自動で増えていって欲しかったなぁと思います。
これからも「がんばりの器」をメインで交換していくと思いますが、
終盤になってから「ハートの器」が足りなくて困ることがないことを祈ります。

2017.07.10 Mon (21:03) l ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド l コメント (0) トラックバック (0) l top
ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(NSW)

Switchのゲーム買ってなかったので、とりあえずゼルダ買いましたー!(無難?
オープンワールドのゲームってシェンムーくらいしかマトモにプレイしたことがないので、
なんでもできるこの世界は新鮮なことが多くて、とても楽しいです。

さて、ゼルダといえばバリバリのファンタジー世界だと思うのですが、

Zelda_BOW_001.jpg

いきなり携帯端末みたいのが出てきてビックリしました。
まぁ、よくある古代文明の遺産ぽいですけど、
形からして、ゲーム内でもSwitchが出てきたものかと・・・w

Zelda_BOW_002.jpg

武器はそこら中から適当に拾ったり、敵から奪ったりするようですが、
結構簡単に壊れちゃうのが困り物ですねぇ。
まぁ、大抵の敵は何らかの武器を持ってるし、
そこら中に武器が落ちてたりもするので、武器に困ることはないようですけども。

まだ序盤も序盤しかプレイしてないんですけど、

Zelda_BOW_003.jpg

料理するための焚き火に入ってもダメージ受けたりするし、

Zelda_BOW_004.jpg

このくらいの水場なら泳ぎきれるだろーと入ってみたら、
2かきした程度で体力尽きて溺れ死んだり、
意外と簡単に死にそうなゲームなんだなぁと。

Zelda_BOW_005.jpg

そんな感じなので、高いところから落ちようもんなら簡単に死にそうだから、
この「始まりの塔」から降りるのが結構大変でした・・・
壁に這いつきながらじっくり降りたら意外と時間がかかっちゃって。
んでも、よくよく見てみると、この塔は螺旋状に足場があるから、
普通に螺旋階段を降りるような感じでグルグル歩いていけば、
特にダメージもなくサクッと降りれたんですね・・・無駄な時間を過ごしましたw

簡単に死にそうではあるんですけど、回復アイテムとかも多いから、
今のところ、まだ2回しか死なずに済んでいますが、

Zelda_BOW_006.jpg

私が初めて死んだのがココ。
櫓の上に敵がいるから、高いところから狙ってやるぜー!
と矢を撃ってみたものの届かなかったので、仕方なく下に降りていったら、

Zelda_BOW_007.jpg

増援呼ばれてボッコボコにw
赤いの2体くらいは後退しながら弓で片付けたけど、途中で矢が切れちゃって、
焦って武器の持ち替えに手間取ってる間にやられました・・・

Zelda_BOW_008.jpg

でも、弓はいいですねー、ちゃんとヘッドショットもできるし。
狩りとかもできるんですけど、ヘッドショットで仕留めるの楽しいです。

そうそう、死んだといえば、

Zelda_BOW_009.jpg

マップに倒れた場所が書かれてるのは、ちょっと恥ずかしい気がw
あと、倒れた後は最後にセーブした地点に戻されるって書かれてたから、
全然セーブしてないやー、ヤバイなーと思ってたら、ほぼ直前からの再開でして、
どういうことなんだろうと思ってたんですけど、
途中でちょこちょこオートセーブしてくれてるんですね。親切!
これで、いつでも気軽に死ねるってもんです・・・!

とりあえず、今は料理できるところまで進めたんですけど、

Zelda_BOW_010.jpg

最初、料理の仕方がよくわからなくて、
鍋に具材を入れてから点火だろ~という思い込みから、
具材を両手に抱えて~、ポイと鍋に入れようとしたら、地面に・・・!?
なんで?近くから入れるのがダメなのかなぁと思って、
遠くからポーンと投げてみても、鍋からこぼれ落ちてしまう・・・
そうこうしてる内に、せっかく手に入れた卵も全部パリーンと割れてしまったりしたし、
このままじゃラチが明かないな~と思って潔くネットで検索してみたら、
火を点けてから具材を入れないと料理できないって話でした・・・
多分、この爺さんの説明でも言ってたと思うし(例のごとく話を聞いてない)、
よくよく考えてみたら、温めてない鍋に具材入れないよね~ってコトなんですが、
なんか、先に火を点けると、近くまで行った時に具材(またはリンク)に火が燃え移りそう!
とか思ってしまって、それなら先に具材を入れて安全に点火しようとなってしまったのです。
それで、料理の仕方は理解できたのですけど、失った卵は帰ってこないのですよね・・・
まぁ、またどっかの巣から奪ってくればいいだけなんですが。
そういえば、卵を奪いに行ったら親鳥と戦闘になったりしないのかなぁ。
もし戦えるんだったら、親鳥ごと鍋にぶち込めそうだし、ちょっと楽しみです。

ん~、この記事を書き終わってから思ったんですけど、
Switchの画像を480×270まで縮小すると、
字が潰れちゃってて読みにくいような気がします(ゼルダだけかもしれないけど)。
拡大しても読みにくいし、なんとかした方がいいかなぁ。
ただ、できるだけブログを軽量化したい派だから、
あまり大きいサイズでアップするのもなぁとも思うので、
結局このまま行くことになりそうです。
というわけで画像が見にくかったらゴメンナサイ。

2017.07.05 Wed (21:07) l ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド l コメント (0) トラックバック (0) l top