勇者30(PSP)

4つ目のモードは騎士30。
迫りくる敵から賢者様を守る騎士が主人公です。
守るといっても、体当りしたり(こちらもダメージを受ける)、
落ちてる武器で攻撃したり、敵に飛びついて時間稼ぎしたり、
賢者様を抱えて走り回ったりと、賢者様を30秒間守りきるのが目的になります。

Yusha30_016.jpg

ちなみに、敵は倒せません。
何回か殴ってれば気絶してくれる敵が大半なので、
とにかく時間稼ぎをするゲームです。
主人公である騎士は何度死んでも賢者様が蘇らせてくれるので、
とにかく、死んでも賢者様を守るって感じ。
確か、「死にまくりアクション」とか銘打ってたと思います。

戦闘前に事前準備として、

Yusha30_017.jpg

夜なべをしてワナを作ることも可能ですが、
正直いって、あんまり役に立たないような・・・
私は、少し使ってみて全然ダメだなーと思ったので、
結局ワナを使わずに最後まで戦いました。
(夜なべをしなければ、体力などがアップした状態で戦えるようです)

んで、こちらの騎士30も、魔王30や王女30と同じく、
1時間くらいでクリアしてしまって、残るはラストステージなんですが、
こちらのラストステージも、あまり苦労することもなくサクッと終わってしまい、
あっさりとエンディングに・・・

うーん、ちょっと楽過ぎて消化不良だなと思ったら、
クリア後に出てきたオマケモードが結構キツイ。
そのモードでは、制限時間が3秒しかなくて、
ちょっとでも移動や判断をミスすると、すぐにゲームオーバー。
今までのモードでは、そんなにゲームオーバーになってないんですが、
多分、このモードだけは数十回はゲームオーバーになりましたねぇ。
とにかく、死んで覚えるタイプのゲームで、
少しずつ先に進めるようになるのが、なかなか面白かったです。
結果的には、ラストステージよりも時間がかかったような気がしますし。

勇者30でのやり残しも終えて、トータルのプレイ時間は13時間ちょっとになりました。
まだ、やり込みの部分は少し残ってるんですが、この辺でプレイ終了しておきます。

1ステージにかかる時間はごく短く、合間合間にプレイできるのが良い所でしたね~
ただ、勇者30以外のモードが、そんなに楽しめなかったのは残念。
一番面白かったのは、やっぱり勇者30モードですね。
やりこみ要素も多いですし、ゲームとしても楽しかったです。

2014.02.23 Sun (22:53) l 勇者30 l コメント (2) トラックバック (0) l top
勇者30(PSP)

サクサクっと魔王30が終わってしまったので、次は王女30に。

今回の主人公は、

Yusha30_011.jpg

ボウガンを持つと性格が豹変する王女様です。
王女30はシューティングゲームとなっていて、

Yusha30_012.jpg

このように、ボタンの方向にボウガンを撃って敵を撃破していきます。
各ステージの目的は、病気の王様のために、色々なものを取ってきてあげることなので、
30秒で目的地まで行って目的を達成し、門限の時間までに帰ってくればクリアとなります。
シューティングとはいっても、敵にぶつかると移動スピードがダウンしたり、
護衛兵の数が減っていくだけなので、むしろレースゲームに近いかもしれません。
レース系のゲームで、シューティング要素のあるゲームがいくらか存在すると思いますが、
ああいうのに近い感覚かもしれませんかね~

各ステージのリザルト画面はこんな感じ。

Yusha30_013.jpg

護衛兵がやられた分は治療費が取られます。
基本的には、タイムアタックとかスコアアタックを楽しむものなんですかねぇ。
かなり大味に感じたので、あまりやり込もうとは思いませんでしたが・・・

そして、

Yusha30_014.jpg

王女30にも、あの銭ゲバが登場w
カーペットが敷いてあるゾーンを通ると、お金と引き換えに時間が回復していきます。
これは、F-ZEROのピットゾーンに近い感覚で使うことになりますね。

そういえば、

Yusha30_015.jpg

まさか、こんなところでコレジャナイロボを見かけるとは・・・!

とりあえず、王女30もクリアしたんですが(早
魔王30と王女30合わせて2時間弱しかかかってません(現在トータル10時間程度なので)
勇者30以外はサクサク進みますし、それほどやりこみ要素もないような気がしますね。
この調子だと、次の騎士30(だったかな?)もすぐ終わりそうな予感。

2014.02.12 Wed (21:28) l 勇者30 l コメント (2) トラックバック (0) l top
勇者30(PSP)

勇者30をクリアー!
・・・って書くと、まぎらわしいですね。
正確には、勇者30でプレイできるモードの1つである"勇者30"をクリアしました。

Yusha30_007.jpg

トータルランクとしては、そこそこ・・・って評価なんでしょうか。
各ステージの評価もそうなんですが、曖昧な表現でよくわかりにくい。
「あなたこそ勇者」とか「すばらしき勇者」とか。
「ダメ勇者」ってのが悪い評価なのは間違いないとは思うのですがw

ここまでのプレイ時間は8時間ほど。
セーブデータに書いてある達成率みたいなものは86%となっているので、
まだ行っていないルートがあるのか、それとも称号を全部取らなきゃ100%にならないのか、
その辺はよくわからないですね。
とりあえず、これにて勇者30は一旦終わりにしときます。

そんなワケで、次のモード"魔王30"を少しだけプレイ。
今回主役を務める魔王様は、勇者30で出てきたキャラです(ラスボスとかじゃないです

勇者30はRPG(実際はアクションみたいなもの)なんですが、
魔王30はリアルタイムSLGとなっています。

Yusha30_008.jpg

この召喚魔法で、パワー、スピード、ショットという3種類のモンスターを召喚し、
(それぞれ1ボタンで召喚できるのでサックサクです)
立ちふさがる敵軍を倒していくシミュレーション。
3種類のモンスターには、3すくみの相性があるので、
敵との相性を見極めながら進軍していくことになります。
もちろん制限時間が30秒なのは相変わらずで、
時間が足りない時は時の女神に貢物を・・・
そして、そんな銭ゲバな"時の女神"サマですが、今回はもう1つ役割があり、

Yusha30_009.jpg

女神エステなるものを始めた模様。
これは、お金を残したままクリアすることで、
余ったお金を積み立てて、それが一定値以上に達すると、

Yusha30_010.jpg

レベルアップするコトができます。
勇者30の方ではステージを始める毎にレベル1に戻されますが、
魔王30ではレベルを維持していけるようですね。

ああ、あと、上の画像で、美しさに磨きがかかったとかなんとか書いてますが、
この魔王様は超がつくほどのナルシストなので、
美しさを高めればレベルが上がるという、よくわからん設定だったような。
(細かい説明があったかもしれないけど、よく読んでなかった)
ミレニアってのは、モンスターに変えられてる魔王様の恋人(人間)で、
魔王様の横の方に居るコウモリみたいなキャラのコトです。

この2人の関係を見てると、デスピサロとロザリーを思い出して仕方ないんですが、
色々とアレな人たちなので(主に魔王が)、なんか違うような気がしなくもないです・・・

2014.01.30 Thu (21:27) l 勇者30 l コメント (2) トラックバック (0) l top
勇者30(PSP)

引き続き、勇者30モードをプレイ中なんですが、こんなステージが出てきました。

Yusha30_004.jpg

なんて、ゲームボーイ的な画面・・・!
こういうの見ると、懐かしいなーって思いますね。
ただ、当時のゲームボーイのグラフィックに比べても、
若干ショボい気がするけど、まぁ、ここは気にしないでおきます。
スクウェアのドット絵は良かったな~

さて、現在の勇者30モードの進行状況は30%になりました。
ここまで3時間ほどのプレイですが、意外と進んでない?
というのも、クリアしたステージを何度もプレイしたりしてるからなんですよね。
意外と隠し要素が多くて、ルートの分岐を探したり(ヒントは貰えます)、
称号取ったりで、なかなか前に進めないでいます。

Yusha30_005.jpg

称号は、このステージでいうと、目標クリアタイムの下に書いてある
"ほあんかん"と"ねおきドッキリ"の2つです。
各ステージ2つずつあるようで、特定のイベントを起こしてクリアしたり、
または起こさずにクリアしたりすることで称号を得られます。
・・・まぁ、この称号を取ることに何の意味があるのかはよくわかりませんがw
クリアランクとかに影響するのかな~とか思ってやってますけども。
装備品なんかは、後々使えるものも出てくるので、
頑張ってお金集めて買ったりもするんですけど、
称号は、やり込むのでなければ、ムリして取らなくてもいいのかなぁ。
でも、最初のステージの称号が1つ取れないままになってるのが、
非常に気になってて、このままじゃ気持ち悪いので、後で頑張って取ろうっと。

んで、隠し要素みたいのを探して、普段と違う方法で攻略してると、

Yusha30_006.jpg

バッドエンド回収できました!
いやいや、回収することに意味はないのかもしれないけど、
まぁ、見といて損はないかなーとw

2014.01.25 Sat (22:27) l 勇者30 l コメント (4) トラックバック (0) l top
勇者30(PSP)

以前から気になってた、勇者30を始めてみました。

Yusha30_001.jpg

最初から選べるゲームモードは3つあって、
勇者30(RPG)、魔王30(SLG)、王女30(STG)
という感じになっているようなので、とりあえずは勇者30から!

始めると、チュートリアル的なステージが始まり、
あれ?制限時間とか表示されてないんですけど?
って思ってたら、

Yusha30_002.jpg

なんか、魔王が出てきました。
こんな発言してるヒマあれば、さっさと滅ぼしてしまえばいいのに。
などというツッコミは野暮なので置いておきます。お約束だし。

王様から、30秒で魔王で倒せという指令を受けたのですが、
街の中でも時間が止まらない状態なので、ちょっと焦りました。
ヤバイヤバイーと思いつつ、武器と薬草を買って、魔王城まで一直線!
そしたら、

・・・普通に魔王にボコられた(ノД`)

しかし、これでゲームオーバーになるわけではなく、スタート地点に戻されるだけなのです。
そこで、もう一度、魔王城を目指すのですが、ダッシュしても間に合わず、

Yusha30_003.jpg

世界は滅びました。

えええ・・・難しすぎない?難しいというか無理ゲーじゃない?
なんて思ってたら、時の女神が現れて、契約したら30秒だけ戻してあげるよ~
みたいなコトをおっしゃるので、契約して復活!(一回拒否ってみたけど無意味でした

この辺りのイベントは、強制らしく、ここで一度世界が滅びてからが本番のようです。
本作は"30秒で世界を救うRPG"と銘打ってるものだから、
1ステージ30秒でクリアしきらなくてはいけないものだと思ってたのですが、
どうも違うようで、基本的に与えられる時間は30秒というのは確かなものの、
時の女神の力を使えば、いくらでも残り時間が30秒という状態に戻してもらえます。
(それまでに上げたレベルやイベントなどはそのままで、残り時間だけが回復)
ただし、時の女神は結構アレなお方なので、時を戻す時にお金を取るんですよね(==;
しかも、1回目は100G、2回目は200Gと、取られるお金もどんどん増えていきます。
敵を倒して得られるお金も限られてますから、あんまりトロトロやってると、
時間がなくなるのは確かなんでしょうけど、そこまで時間的には厳しくはないかもですね。
ある程度、お金がたまりやすい場所なら、余裕を持ってレベル上げもできますし。
あと、最初の方で、街の中でも時間が経過すると書きましたが、
これも女神様の力のお陰で、時計がストップするようになるので、
余裕を持って、アイテムを買ったり、情報を集めたりできます。
こんな感じなので、思ってたほど時間に追いかけられるゲームではないかもしれません。
もちろん、スコアやタイムを狙ってプレイした場合はそうではありませんし、
ステージ毎に隠しイベント的なものがあって、それを達成すると称号がもらえたりするので、
やり込みする分には時間との戦いになりますが、普通にプレイする分には問題ないかもです。
まぁ、まだ1時間程しかプレイしてないので、6ステージくらいしかクリアしてませんけど。
今のトコ、長くても1ステージ2,3分で終わるので、お手軽にプレイできるのは良いですね。

書き忘れてたんですが、戦闘はセミオート・・・というか、勝手に敵にぶつかっていきますw
プレイヤーができることといえば、ダッシュ(スピードを上げるが体力を消耗する)、
アイテムの使用、逃げる(LR同時押しなのでFFっぽい)くらいです。
基本的には、時間とHPに気をつけながら、アイテムの使用を考えたりするだけなんですが、
戦闘はあっという間に終わってしまうコトが多いので、
その後の行動を考える時間に使うのがいいのかなーとか思ったり。

2014.01.21 Tue (22:38) l 勇者30 l コメント (6) トラックバック (0) l top