絶体絶命都市(PS2)

ZettaiZetsumeiToshi1_024.jpeg

思わず、ファイトー!いっぱーつ!
と言いたくなる場面ですね。片手で引っ張ったほうがCMっぽいけど(どうでもいい

基本的には地震災害からの脱出がメインとなる本作ですが、

ZettaiZetsumeiToshi1_025.jpeg

何故だか追っかけまわされる展開が・・・
スニーキングミッション自体は嫌いじゃないけど、
メタルギアに比べたら、若干の隠れにくさを感じます。
いや、隠れにくくても、敵さんがスキだらけなので、ちょっとくらいトチっても大丈夫ですけど。

そして、いろいろな展開を経て・・・

ZettaiZetsumeiToshi1_026.jpeg

一応ちゃんとしたエンディングに辿り着きました!
最後は、なんだか火曜サスペンス劇場でも見てるような気分でしたがw
そして、確実にわかったことは、ペットボトルはLが1本もあれば十分だということ。
ペットボトルは沢山持ってた方がいいよなと思って4本くらい持って歩いてたんですが、
どっこにも使う機会がなくって、リュックのスペースを無駄に使ってただけでした。
いや、他に何か持って歩く必要のあるものも、特にこれといってないんですけどね。
クリア自体に必要なアイテムって、それこそほとんどなかったし、
ペットボトルと重要アイテムを2,3持ってればいいんじゃないのって気が。
回復アイテムも、ドコで使うもんなのかよくわかりませんでしたし。
放っておいたらHPは回復するもんだし、そもそもHPがどうとか言う前に、
ダメな時は即死ってのが多くて、救急箱とか絆創膏の出番なんて・・・

マルチエンディングを採用しているようなので、
まだまだプレイする余地はあると思うんですけど、もう1回最初からプレイするのもなぁ。
もう、仕掛けも対処もほとんどわかってるから、1stプレイのようには楽しめないでしょうし。
なので、1はコレにて終了ということで。
最後までドキドキハラハラ楽しめたのは確かなので、
その内、2とか3にも手を出してみたいなーと思います!
また、おっかなびっくりプレイすることになるでしょうがw

とりあえず、

ZettaiZetsumeiToshi1_027.jpeg

スペランカー先生のコンパスを手に入れられたので満足です!

↓追記にネタバレ含む感想みたいなものを白文字で書いておきます。

2015.01.21 Wed (21:37) l 絶体絶命都市 l コメント (2) トラックバック (0) l top
絶体絶命都市(PS2)

相変わらずリュックの空きスペースが増えないので、

ZettaiZetsumeiToshi1_019.jpeg

でかい上に使い道のなさそうな(水の確保が簡単だから)、この粗大ごみを捨てることに。
ここまでだと、海水や泥水なんて滅多に見かけないし、どこで使えばいいのやらって感じで。
・・・後半になったら必要になるとかそういうのじゃないよね・・・?

何やらスニーキングミッション的な場面にも遭遇しつつ、話を進めていくワケですが、

ZettaiZetsumeiToshi1_020.jpeg

この場面での、ケガ人を背負って素早く移動できない人間を放っておいて、
ガンガン先に進む相沢さんに唖然とさせられましたw
最初スタスタ歩いてて、途中から急に走りだした時には、
あれ?置き去りにでもされるのかな・・・とか思ったり。
前から相沢さんの行動は怪しいと思っていますが、
やはりこの人はスパイ的な何かなのではという疑念が拭えません!(考え過ぎ?)

まぁ、そんなこんなで色々ありつつ、

ZettaiZetsumeiToshi1_021.jpeg

1つ目のエンディングに到達・・・物凄く罪悪感の残るエンドでしたけど。
スタッフロールの間の映像が物悲しかった・・・いや、そういう選択肢を選んだんだけどさ。
まさか、そのままエンディングに行くとは思ってなかったですし。

多分バッドエンディングだからなんでしょうけど、
ED後にセーブすると、ちょっと前の分岐点のようなトコから再開できました。
このシステムだと、BADエンドの回収は楽かもですねー。
その分だけ、BADエンドの数も多そうですが・・・結局は大変なのか。
EDがどのくらいあるのかわからないし、全部回収するまでやるかはわからないですけれど。

ZettaiZetsumeiToshi1_022.jpeg

なんだか運命の分かれ道的な分岐点が。
えーっと、相沢さんには不信感があるので(私の勝手な思い込み)、
新たに出てきた比嘉さんという元気っ子(多分)と行動を取ることに。

その後、相沢さんに話しかけてみると、

ZettaiZetsumeiToshi1_023.jpeg

なんだか申し訳ないことをしてしまった感が。
ビアンカを選ばずにフローラを選んだ気分です(実際には選んだことないけど)
ちょっとロードしてやり直そうかとも思ったけど、まぁいいです。
このまま突っ切っていこうと思います!

2015.01.17 Sat (21:58) l 絶体絶命都市 l コメント (2) トラックバック (0) l top
絶体絶命都市(PS2)

ZettaiZetsumeiToshi1_015.jpeg

なんだか青春してますなー。あっちこっちのビルが傾いているけれど。
そして、思いのほかチャリの操縦が難しい・・・微妙な調整ができなくって。
まぁ、チャリに乗ってるのなんて短時間だから別にどうでもいいんですけどね。
ちなみに、この場面で、次にどっちに行けばいいかわからずに、
水のある方に突っ込んでいって溺れ死んだのは内緒です。

ZettaiZetsumeiToshi1_016.jpeg

わんこがリュックにすっぽり。
なんか癒やされる場面のような気もするんですけど、
相沢さんのリュックって何も入ってないんじゃないかという疑問がw
何か便利なものでも持ってきてくれてるっていう展開はないのかな。
犬が入ってなかったら中身スッカスカでしょ・・・あれだと。

ZettaiZetsumeiToshi1_017.jpeg

この場面での一連の移動が凄く怖い。
ビクビクしながら移動してましたが、途中どこから脱出すればいいのかわからず、
ええいと飛んだら火の中にダイブしてしまったりもw
どんな時でも周りを観察して冷静に対処するってのは大事だなぁと。

そういえば、前回コンパスのことを書いてたんですが、

ZettaiZetsumeiToshi1_018.jpeg

こんなのを発見!激写ボーイって懐かしい。
昔、少しだけプレイしたことあるんですけど、コレが結構面白いんですよねー。
激写ボーイ2なら家にあるので、今度久しぶりにやってみようかな(未クリアだし
あと、激写ボーイ1ってPSのTHEカメラマンってのに入ってるらしいので、
今度どこかで見かけたら買いたいなー。コレは名作。

他にもカートン君(体験版が家にあったハズ)のコンパスも出てきたりするなど、
過去のアイレム作品系のコンパスが多いのかなぁという感じはしますね。
アイレムのアイコン的存在である彼も確実に出てくるだろうし、
これからどんなのが出てくるのかってのは結構楽しみになってきました。

2015.01.13 Tue (21:55) l 絶体絶命都市 l コメント (2) トラックバック (0) l top
絶体絶命都市(PS2)

ZettaiZetsumeiToshi1_011.jpeg

相変わらずこんなトコを歩かされるワケですが、
こういう距離感が掴みにくい場所だと、あそこってジャンプしたら届くんじゃない?と思って、
いざジャンプしてみたら、そのまま一番下まで落ちてダメージを受けることが多々あって困る。
ダメージで済むならまだいいけど、場所によってはそのまま死んだりするのが怖い。

街中を探索していると、

ZettaiZetsumeiToshi1_012.jpeg

たまにコンパスを拾うことがあるんですけど、これって何の意味が。
どれも性能差はなさそうだし、ただのコレクターアイテム的なものなのかな。
どのみち、コンパスなんて全然見てないんですけどねー(簡易マップがあるから)

ずっと相沢さんと行動を共にしているのですが、キャーキャー五月蝿くて困ります。

ZettaiZetsumeiToshi1_013.jpeg

ここの場面では相沢さんが重しになって支えるという役割だというのに、
少し傾いただけでワーキャー騒ぐもんだから、焦ってそのまま濁流にダイブしちゃったし!
頼むからもう少し静かにしていて欲しいもんです・・・マップに詳しいのは有難いけど、
基本的に足引っ張ってるっていうか、プレイヤーを殺しに行ってるんじゃないかと思う場面がw

とりあえず、現在のプレイ状況はこんな感じ。

ZettaiZetsumeiToshi1_014.jpeg

アウト回数が増えてきました。
せっかちなもんだから、歩いて移動するのが嫌で、どんなトコでも走り回っているので、
どうでもいい場面で大空へ向かってダイブしてしまう場面が結構あります・・・
あと、転ぶ場面も増えてきましたねー。
建物が倒れてきた時に、逃げればいいのか耐えればいいのか
どっちを優先すればいいのかわからず、気付いたら壮大にズッコケてるってことが。

しかし、こんなに水飲んで大丈夫なのかなー。
動いて汗かいてるからマシなんだろうけど、この調子だと1日でどれだけ飲むことになるんだ。
水といえば、大災害に遭ってこれだけ水の確保が容易なのはちょっとどうかと思います。
大規模な地震で倒壊やらがあるのに、水道だけはやたらと生きてるのが不自然な気も。
もうちょっと水がないコトによる危機感ってのが欲しいかなぁと。

2015.01.07 Wed (22:19) l 絶体絶命都市 l コメント (2) トラックバック (0) l top
絶体絶命都市(PS2)

ZettaiZetsumeiToshi1_006.jpeg

こういう選択肢が出てくることがあるんですけど、
もしかして恋愛要素的なものでもあるんでしょうかねー。
それとも、この選択肢によって救出できたりできなかったりが決まるとか?
とりあえず、この場面だけ見ると、主人公が呆れてるように見えなくもない気がw

ZettaiZetsumeiToshi1_007.jpeg

この手書きマップは見やすくて良いですね。
イベントがあった地点には親切に付箋紙も貼られてるし、
見つけた水の場所も書き込まれてるから非常に便利。

ZettaiZetsumeiToshi1_008.jpeg

大災害に遭った時といえば、やっぱコンビニです(物資確保のために)
しかし、サングラスと軍手とバールを装備した状態で入るものだから強盗みたい。
まぁ、既に略奪されたあとのような寂れっぷりですけれど。
ついでにレジが壊れてて現金を取るかどうかって選択肢が出てきたんですけど、
こんな状況で現金なんか燃やすくらいしか役に立たないと思うし、
どうせ現金なんか取ったらカルマが下がるんでしょ?(ウルティマのように

ZettaiZetsumeiToshi1_009.jpeg

ところで、こうやってロープが必要になる場面がよく出てくる気がするんですけど、
なんで一度使ったロープを使いまわさないのかという疑問が。
きっちり結んでで切らないと使い物にならないのか知らないけど、
何度もロープが必要になっては新たに探すってのは、なんか面倒くさいような。
話の展開上そういう無駄な作業が必要になってくるんでしょうけれども。

ZettaiZetsumeiToshi1_010.jpeg

消火器はリュックに入れずに持ち歩けばいいんじゃないかと思ったりもするんですが、
リュックに入れるか装備したもの以外は持ち歩けないんですよねー。
すぐ近くで使うものであっても、リュックに入れる場所がないとゲットできないのは不便。
もっとぎゅうぎゅう詰めにすれば入りそうだし、生きるか死ぬかって時なんだから、
もうちょっと無理して使えそうなものを確保して欲しいもんです。
なんかアイテム捨てるのも勿体無いし、何か捨てずに済む方法があるんじゃないかと思い、
近場を探索しなおしたらこの問題は解決したんですけど、この調子だと、
これまでのエリアでも見落としとか結構あるんじゃないかと、ちょっと不安になってきました。
アイテム足りなくてクリア不可ってのはないと思いたいけれど・・・

とりあえず、現在のプレイ時間がそろそろ1時間くらいに。
今回はあまり危険な場所がなかったので、死ぬことはなかったけど、
なんだか不穏な事件も発生してるし、あれ?これって災害ものなの?
それとも、実は裏で事件が・・・みたいなものなのっていう疑問が。
暴徒とバトルみたいなのとかないよね。そもそも戦う操作はできないけど。

2015.01.02 Fri (21:25) l 絶体絶命都市 l コメント (0) トラックバック (0) l top