今では、無双やBASARA辺りで歴史に興味を持つことが多いようですが、
この2つのゲームの影響を受けてる人も多いと思います。

信長の野望を初めてプレイしたのはMSXの戦国群雄伝です。兄が借りてきた物。
当時は歴史とかよくわからなかったので、なんとなく毛利を使ってました。
戦国群雄伝では九州エリアが存在しないので、
後方の守備を気にしないでいいのが良かったのですw
この後、武将風雲録を買ってやり込んだんですが、
その後の覇王伝とかは1回クリアしたらもういいやって感じで、
あんまりやってないです。城単位だとめんどくさくって・・・

三国志で初めてやったのは三国志2。コレもMSX。
孫堅とか孫策でプレイすることが多かったような。
信長と違ってオリジナル武将を作ることもできて、
史実とは全く関係ない遊び方をできるのも面白かった。
3以降もそれなりにやっていたんですが、
7と8が一番ハマったんですよね。武将単位でプレイできるヤツです。
ほぼ全て制圧した頃に下野して、敵側に士官してみたりして、
逆境を楽しむという変な遊びをしていましたw
逆転していくのが楽しいんですよねー。
少ない兵力で大きな兵力を撃退するのが大好きなのです。
SLG系だと、力押しできるようになるとダルくなって飽きてきます。

信長や三国志以外のコーエー作品もついでに書いておきます。
太閤立志伝も面白かったですね~
昔は、ひたすら辻斬りを楽しむゲームだったんですが(違うと思う)、
最近のは三国志7,8のシステムで信長の野望をやっている感じで面白い。
忍者とか海賊にもなれるし、色々な楽しみ方ができるんですよね~
まぁ、新作が出なくなったような気がしますが・・・

水滸伝は天命の誓いだけやりました。幻術ゲーだった気が。
蒼き狼と白き牝鹿は、元朝秘史しかやったことがないんですが、
このシリーズも全然新作出なくなりましたねぇ・・・
そういえば、元朝秘史には「オルド」コマンドが無かったようなw

歴史シミュレーションじゃないけど、
ロイヤルブラッドは結構好きでしたねぇ。
宝石魔術師とか傭兵モンスターゲーだったけどw
2は・・・1回やったかどうか・・・あんまり記憶にない。

2012.07.31 Tue (23:04) l ゲームの思い出とか雑記とか l コメント (2) トラックバック (0) l top
SG001.jpg
SG-1000Ⅱ

セガのハードSG-1000のマイナーチェンジ品・・・らしい。
一応ファミコンより後に発売されてるようですが、
当時はファミコンくらいしか持ってなかったので、よく知らないんですよね~
マークⅢですら、ほとんど見たことなかったですし。

コレは結構昔にハードオフで購入したような記憶。
ソフトはF1レースしか持ってません。
同時にパチンコも売ってた気がするのですが、
それは流石にいらないかなと思いましてw
面白そうなソフトが手に入ったら動かしてみようと思っているのですが、
そもそもSG-1000のソフトがロクに売ってないので、
結局一度も動かさないまま何年も放置されてますw
その内、動かす時が来るはず・・・その時までハードが生きていれば。

セガガガのシューティング面で、歴代のセガハードが出てくるのですが、
SG1000のマイナーチェンジ品ということのせいか、登場すらしなかったような。
2012.07.30 Mon (22:16) l 家にあるゲーム紹介 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ちょっと時間ないので手短に。
男子サッカー モロッコ戦。

内容的には褒められたものじゃないですが、勝ち点3取れたのは大きい。
これでホンジュラス戦は主力をある程度休ませることもできると思うし、
なんといっても、シドニー以来の決勝T進出決定。
ただ、1位通過しないとブラジルと当たりそうなので、
是非とも1位で通過して欲しいトコです。

まぁ、何はともあれ良かった良かった♪

・・・次の試合こそは宇佐美の出番あるよね?
2012.07.30 Mon (02:58) l サッカー l コメント (2) トラックバック (0) l top
昨日シルフィードをプレイしていたのですが、
3面のボスで1回、4面のボスで2回、5面の中ボスで1回死亡。
・・・全然弾が避けられないので、最終ステージに行く前に諦めましたw
3面のボスと5面の中ボスは苦手意識があるから、まだ分かるんだけど、
4面のボスって、パターンにハメるのカンタンなんだけどなぁ。
よくわからない中ボスとかザコ戦でもムダに被弾するし、なんだか集中力がない。
うーん、暑さで集中力を書いているのですかねぇ。
基本的に暑いのが大の苦手なので、ここ数日の気温は辛いものがあります。
どっちかというと、肌寒いくらいの寒さが理想なので20度切るくらいが好きなんです。
30度超えたら、何をするには億劫になってきますからねぇ・・・

・・・と、暑さのせいで、やる気のない記事でも書いておきます。

2012.07.29 Sun (14:20) l シルフィード ザ・ロストプラネット l コメント (2) トラックバック (0) l top
ロンドン五輪が始まりました。
私は五輪が大好きなので、見れるだけ見てしまうんですよねー。

男子サッカーは日本の試合だけじゃなくて、
他の国の試合も見れるだけ見たいんですが、
時間帯が深かったりするのが、ちょっと・・・
女子サッカーは日本の試合以外は見るつもりないかな。

あとは、いつも通り、柔道、体操、卓球、レスリングを中心に、
よくわからないマイナー競技も含めて色々見ようかなーと。
五輪じゃないと見ないような競技を見るのも結構楽しいんですよね~

今日は、柔道予選→女子サッカー→柔道決勝→男子体操・予選
という感じで見る予定。

ついでに、男女サッカーのことをちょこっとだけ。

女子サッカーのスウェーデン戦は
柔道の時間帯と被っていたので後半から見ました。
(ワンセグではチラチラ見てたのですが)
引き分けという結果は悪くないですよね。
次の南アフリカ戦は、主力組を休ませたりするのかなー。
今日は岩渕の出番がありましたが、
もうちょっと長い時間見てみたいんですよねぇ。

明日は男子サッカーのモロッコ戦です。
日本の男子サッカーは、スペイン戦で一躍注目を浴びましたが、
モロッコ戦では真価が問われることになります。
というか、モロッコの監督ってピム・ファーベークなんですよねぇ。
Jリーグでも監督経験がありますし、、
韓国やオーストラリアの代表監督もやってたので、
日本にとっては、色々と馴染みのある顔です。
監督としての力量には「?」が付きますがw
とりあえず、スペイン戦の勝利をムダにしない戦いを!
2012.07.28 Sat (22:54) l サッカー l コメント (2) トラックバック (0) l top
ちょこちょこ進めようと思ってるのに、
新しいMSが手に入ったら、どんどん開発・設計をしたくなり、
止め時がよくわからなく・・・∀を終わらせた後、ダブルオーも全部クリア。
難易度なんて、あってないようなものなので、
サクサク進めて、完全に作業ゲー化しています。
Gジェネとアトリエシリーズは、大体いつも作業ゲー化するものですが。

しかし、ダブルオーのシナリオですら5シナリオしか無いんですね。
これの次に出た「ワールド」もこんな感じなのかなー。
スピリッツとか旧Gジェネみたいに、1シナリオ毎のボリュームを下げてでも、
シナリオ数を増やして欲しいんですけどね~

この分だと予想より早くクリアできそうな予感。

2012.07.27 Fri (22:51) l Gジェネレーションウォーズ l コメント (0) トラックバック (0) l top
男子サッカー スペイン戦。

序盤からのハイプレスが効いて、
スペインの出鼻を挫いたのが良かったのかなー。
いつまでスタミナが持つのかが心配だったんですけど、
1人多い時間帯が長かった分、なんとかなった感じですかねぇ。

しかし、永井速いなーw
永井は相手が疲れたトコで投入するべきだと思っていたのですが、
こうやって、最終ラインでも繋いでいく相手には良いですねぇ。
ただ、スペインは最終ライン辺りでの繋ぎが危なっかしいですね。
フル代表だと、もっとキッチリ繋いでくるものですが。
退場は・・・ちょっと厳しいかなと思います。

相手が1人少ないこともあって、
何度も決定機を作る場面もあったのですが、
あれを全く決められなかったのが、ちょっと気になります。

しかし、なにはともあれ勝ち点3ゲット。
けが人の状態が気になるトコではありますが、
次はモロッコ戦ですか・・・
アトランタみたいなコトになりませんよーに。
2012.07.27 Fri (00:46) l サッカー l コメント (4) トラックバック (0) l top
サッカーはいつも通り、開会式の前からスタート。

まず、女子サッカーのカナダ戦。

初戦で勝ち点3取れたのは良かったですね~
ただ、宮間の調子が気になります。
最後までピッチコンディションに合わせられていなかったし、
普段よりもボールロストが多く、キックの精度も欠いていたと思います。
まぁ、珍しいヘディングでのゴールがありましたがw
コンディションの問題なのかわかりませんが、
次の試合は、いつも通りのプレーして欲しいかなーと。

大儀見(旧姓永里)は、得点こそ決めてませんが、
2,3人に囲まれて体を当てられてもキープできるのはイイですね。
ロングボールでも結構競り勝ててるし、
クリアボールをキープして時間も作れますので、
キツイ時間帯ほどありがたい存在だと思います。

あと、澤は凄いなーと改めて感じました。
視野も広いし、読みも鋭い、スタミナ切れてそうな時でも踏ん張れますし。
澤の調子が上がっているのが、一番の好材料ですね。

次の試合は、このままのスタメンで行くのか、
疲労を考慮して控え中心で行くのか気になるトコです。
2位通過の方が楽そうなのが悩みドコですし。
ただ、フランスでもドコでも倒していくくらいの気持ちで
1位通過しちゃってもいいんじゃないかーと思います。

しかし、女子サッカーはメダルを取って当たり前、
みたいな期待のされ方してるようですが、
メダル取れれば大成功だと思うんですけどね~


続いて、男子サッカー。

BSでモロッコ-ホンジュラスをやっていたので後半から見ました。
報復レッドで退場者出した割にはモロッコの方が勝ちそうな試合展開。
退場になった選手は、PK辺りから結構熱くなってましたねぇ。
それで、ちょっと小突かれたので報復してレッドと。
しかし、あれって小突いた方もイエローくらいは出そうなもんですが。

モロッコで目立ってたのは10番バラダと7番ラビアドですかねぇ。
あと9番のオーバーエイジがなんか面白いかなーと。
チームとしては、小気味良いショートカウンターをしますね~

ホンジュラスは相手選手を退場に追いやった7番の選手が良い。
私はマリーシアってものが好きではないのですが、
プレー自体は面白いなーと思います。
モロッコはホンジュラスの荒っぽいプレーにイライラしてました。
日本代表も、こういう挑発には乗らないよう気をつけて欲しいところ。

それで、この後スペインと対戦する日本代表ですが・・・
勝ち点1以上取れればいいなーくらいの感覚です。
現在の期待値としては、正直低いんですが、
こういう短期決戦だと、上手く波に乗れればいけるんじゃないかなと。
まぁ、虐殺だけはされないように・・・後に響きますから。

・・・結局、宇佐美は先発から外されるのか。
2012.07.26 Thu (22:18) l サッカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
大地の汽笛の近況。

森の神殿をクリアしました。
前作に引き続き、今回もボリュームは少なめなのかな。
まぁ、どんどん攻略していきましょかー。

しかし、今作はマイク機能を使う機会が非常に多い。
笛で演奏する時もそうだし、プロペラを回すのもマイク。
あのヒントを聞く時にも演奏しなきゃいけないのは、ちとめんどいかな。

最初、セッションで演奏するのが、なかなか上手くいかなくて、
結構難しいのかなと思ったんですが、そもそもやり方を間違えてたっぽいw
タッチしたままスライドさせればいいのね。
やり方の説明を適当に見ていたので、ちょっと困ってしまった。
RPGやってると、ちゃんと話を聞いてなくて、
次に何をすればいいかわからなくなることが多々あります(==;
ある程度読めばなんとかなる!と思って、すっ飛ばして適当に読んでると、
ナゾのキーワードが出てきて(読んでないだけ)
ストーリーが勝手に難解になってることもw
・・・ちゃんと読まないとねぇ、とは思うのですが。

それで、セッションの話に戻るんですが、
ちゃんとしたやり方でやったら、結構カンタンでした。
これから、どんどん難しくなるのかもしれませんけどね~

2012.07.25 Wed (21:24) l ゼルダの伝説 大地の汽笛 l コメント (0) トラックバック (0) l top
引き続き、シルフィード。

昨日、ステージ3のボスが突破できなくて先行き不安だったのですが、
今日は1プレイ目でステージ5の中ボスまで行けましたヽ(´ー`)ノ
結局、シールドはデフォルトの10のまま進めてます。
少し目が慣れてきたのと、武器を変更したのが良かったっぽい。
バルカンとナパーム以外の武器は必要ないんじゃないかなコレ。

ステージ5の中ボスでは3回ほどコンティニュー。
機数の代わりにシールドがあるので、
死んだ場合はステージ最初からなのですが、
やってる内に進め方がわかってきて先に進めるように。
こういうのが楽しいのですよね~

その後はステージボスで3回コンティニューした後、撃破。
いつも中ボス戦で攻め急いでダメージを食らいすぎて、
その後のステージボス戦が厳しくなっていただけなのですが。
落ち着いてやれば、両方共ノーダメでも行けそうな気が・・・
しかし、プレッシャーに弱い私は、どうでもいいところで絶対ぶつかるw

ステージ6(ラスト)の途中でゲームオーバーになったので、
今日のところはコレで終了にしました。
どうも、シューティングをやっていると、右親指が痛くなる。
ショットボタン押しっぱなしのゲームとかだと、
やっている内に過分な力が入ってしまうのですよねー。
十字キーを触っている左は、まだまだ余裕なのですがw

他のゲームをやりながら、ボチボチ攻略していきたいと思います。

2012.07.24 Tue (22:43) l シルフィード ザ・ロストプラネット l コメント (0) トラックバック (0) l top