当サイトを訪問して下さったり、コメントをして下さった方々、
相互リンクして頂いた方々、その他様々な形でお世話になった方々、
今年一年、本当にありがとうございました。
時には迷惑をお掛けすることもあるかもしれませんが、
来年もよろしくお願いします!

ってコトで、挨拶はこれくらいにして・・・
今年は長年放置してたブログも再開して(新しいブログに引越しって形ですが)
積みゲーを減らすぞーと意気込んだ結果を書いてみようと思います。
以下、今年クリアしたゲームを並べてみます。

○ニンテンドーDS
アルカイックシールドヒート(SRPG)
プロジェクトハッカー覚醒(ADV)
タイムホロウ 奪われた過去を求めて(ADV)
スーパーロボット大戦L(SRPG)
スローンとマクヘールの謎の物語(ADV)

スローンとマクヘールの謎の物語2(ADV)

○Wii
NewスーパーマリオブラザーズWii(ACT)
ラストストーリー(ARPG)

○プレイステーション2
シルフィード ザ・ロストプラネット(STG)
SDガンダム Gジェネレーションウォーズ(SRPG)
半熟英雄4 7人の半熟英雄(SRPG)
幻想水滸伝5(RPG)

メタルギアソリッド2サブスタンス(ACT)

○ゲームキューブ
ファイアーエムブレム 蒼炎の軌跡(SRPG)
カスタムロボ バトルレボリューション(ACT)


○ニンテンドウ64
罪と罰 ~地球の継承者~(ASTG)

一応16本クリアしたというコトになってますが、
ブログに書く前の部分(3月以前)に関しては、
かなりのうろ覚えなので、実際の本数は、よくわかりません。
(DSのソフトってセーブした日付が記録されてないのばっかりなんですね)
まぁ、1~2本増えるか、もしくは減るかってトコですけど。
しかし、プレイ時間が10時間以下の短いソフトも何本か入ってる割には少ないような。
それというのも、あれをやったり、これをやったりと、
クリアもせずに違うゲームに浮気してるのが原因ですねw
あと、蒼炎やスパロボなんかだと周回プレイしてるってコトもありますかね。
ただ、消化した数よりも買った数の方が圧倒的に多いので、
(買った数としては50くらい?安いのばっかりですが)
結果的に、今年も積みゲーは順調に増え続けてるんですよね~
それでも、少しずつクリアしていけたらいいなーと思います。

攻略したタイトルのジャンルについては、
やはり自分の好みであるSRPGが多くなってますね。
次いで、時間のかからないADVやアクション系のものが多いかなと。
ADVなんかは、今年のクリア数が全然足りないってこともあって、
クリア数を増やすために一気にクリアしていったってトコもありますがw

ちなみに、で書いたのは納得いくトコまでクリアできてるもので、
黒になってるのは、クリアはしてるけど、納得行くトコまではやってないゲームです。
式神の城1&2に関しては、過去にクリアしてたものなので書いてません。
ノーコンでクリアできたら・・・ということなので、来年にでも書きたいなーと。

今年は、長年ラスト直前で放置されてた半熟英雄4をクリアしたり、
ホコリを被りまくってたWiiを稼働させて、マリオを再開したり、
あとは64引っ張りだして、十字キーの感触の良さに感動したりと、色々ありました。
(DSiLLの十字キーって、どうにも好きになれないです。Wiiのもあんまり・・・)
来年も積みゲーを確実に消化して・・・積んで・・・を繰り返そうと思いますw
積んで、積んで、積んで・・・にはならないように・・・うん、ムリですね。
自分のペースで行きましょうか~

それでは、皆様、良いお年を。
2012.12.30 Sun (14:50) l 日常の日記っぽいもの l コメント (4) トラックバック (0) l top
なんとか年内にスロマク2をクリア~
プレイ時間は11時間くらいなので、前作よりちょっと時間がかかりました。
謎の挑戦状をプレイした時間もありますし、テレビ見ながらやってましたしね。
しかし、本編はクリアしたものの、オマケの「謎の挑戦状」は2つ程クリアできてませんし
(地下迷宮と格子パズル)、アンナの宝石箱もSランクが出せてないんですよね~。

アンナの宝石箱は

Sloane_MacHale001.jpg

こんな感じのパズルゲーム。
宝石をスライドさせて3つ以上同じ宝石を繋げると消すことができ、全部消せたらクリア。
連続で消すとコンボも入ったりして、最終的なスコアによってランクが決まるようです。
途中で宝石が追加されることはないので、各色の宝石が消せない状態になったら終わり。
DSだと、こういうスライドして動かすパズルゲームに向いてそうなものですが、
どうも、どのゲームも、操作性があまり良くないように感じます。
移動させてる最中にズレて、そこに移動させたいワケじゃないのにーってコトがよくあります。
私の動かし方の問題かもしれませんけど。

さて、残った謎の挑戦状はどうしようかな・・・
あんまりこういうパズルは得意ではないのですよね~
その内、気が向いたらってコトで。

2012.12.29 Sat (21:55) l スローンとマクヘールの謎の物語 l コメント (0) トラックバック (0) l top
チョコボの続き。
2巻を始めたんですが・・・
あまりミニゲームをやらなかったこともあって、あっという間に終わっちゃいました。
プルバックデュエルでは、カーバンクル戦とボス戦で1回ずつ負けましたけども。
どうやら各絵本ごとにプルバックデュエルの仕様が変更されるようですが、
今回のは球がいっぱい出てきて、そこにぶつかると、相手の最大HPを削れるんですよね。
ぶつかった球が他の球にぶつかると一気に削れるので、
ビリヤード風?な感じかな・・・ちょっと違うか。
最初はよくわからなかったんですが、慣れたら凄く楽チン。
・・・いや、慣れても無駄に時間がかかるので微妙(==;
1巻のプルバックデュエルの方がサクサク出来ていいですかね~

2巻のミニゲームでプラチナ取れたのは、トンベリどーこだ?のみでしたが、
2巻終了後に行ける場所にて、シドのジョブ当てでプラチナGet。
シドのジョブ当ては、旧FFのグラフィック(FF3?)だったし、
シルエットじゃなかったので、チョコボのジョブ当てよりもかなり楽でした。

Chocobo_Magic002.jpgChocobo_Magic003.jpg

左が説明、右が実際のゲーム画面。
徐々に幕が閉じていってわかりづらくなってくるのですが、
そこまで紛らわしいのは無いかなーという印象です。

あと、ここ最近出てきたミニゲームは、マイクを使うものが多い気が。
マイクを使いながらゲーム画面を見るのは苦手なので全然出来ません(ノД`)
まぁ、マイクを使わないミニゲームも全然ダメだったんですがw

そして、3巻へ・・・ってトコまで進めて終わり。

しかし、クロマと合体した時のBGMはドコかで聞いた気がするんだけど思い出せない。
黒魔道士ってコトで、FF9のビビ関係のBGMかなぁ。

2012.12.28 Fri (22:05) l チョコボと魔法の絵本魔女と少女と5人の勇者 l コメント (0) トラックバック (0) l top
わっふ~でお馴染み(?)のゲームです。プレステ。
それほど思い出深いってワケでもないんですが、好きなシリーズなので。
私のtwitterアイコンにも使ってるヤツですね~

2Dのアクションゲームなんですが、パズル要素も若干あります。
操作はシンプルなものなので、覚えることもそれほどないんですが、
主にジャンプを主体としたジャンプアクションですかね?
敵や物につかまってジャンプしたりといったコトが非常に多いです。
他に、敵をふくらませて、それを利用する場面などもありますけどね。

ゲームの難易度としては比較的簡単だと思います。
アクションゲームが得意な人には物足りないかもしれませんが、
隠しステージの難易度はそれなりに高めに作られているので、
そういう人にも楽しめるかもしれません。
こういう初心者でも中級者以上でも楽しめるつくりのゲームは良いと思います。
2Dのジャンプアクションが好きな人にオススメ。

私は借りてプレイしてたんですが、とても気に入ったので、
続編であるワンダースワンのとPS2のクロノア2は発売日に買いました。
その後はアドバンスで続編が出てたんですが、それは買ってないんですよねぇ。
ちなみに、ワンダースワンのはパズル要素がかなり強く、
PS2のクロノア2は若干3Dの要素がありますが、ほぼ2Dアクションです。

ついでに、
Klonoa_ZipTop.jpg
クロノア2の初回特典?
放置されてたので、日焼けしてるのかと思ってたら、
もともとこんな色だったようです。

クロノアって、しばらく続編が出てないんですよねぇ・・・


2012.12.27 Thu (22:36) l ゲームの思い出とか雑記とか l コメント (0) トラックバック (0) l top
チョコボの続き。

ギルガメッシュにボコられました。
3回くらい戦ってみましたが、ある程度までしかHPを削れずに負け続けました(ノД`)
仕方ないので、アビリティを強化するために、ミニゲームをやってコイン稼ぎ。
あたまジャグラー、のぼれ!ジグザグジャンプをプラチナでクリアして、
コインも溜まったので凶斬りやダッシュを強化!
・・・したんですが、結局ギルガメッシュに勝てず(==;
これは戦術の問題だなーと思って、戦い方を変更。
以前は、逃げまわって魔法陣でSP回復→攻撃ってやってたんですが、
ギルガメッシュの移動力が高いので、それをやってる間にボコボコにされるという・・・

引いてもダメなら押してみな!ってコトで、今度は後ろに下がらずに、
ギルガメッシュにギリギリぶつかるくらいの感じで攻撃してみると、
相手ターンでは、こちらに向かって思いっきりぶつかってくるので、
戦士の魂(コレを破壊すると有利になる)を晒してくれるというw
この戦い方をずっと続けてるだけで楽に勝てました。
一応、余裕のある時には魔法陣に入りましたけど。
実はアビリティなんか、どうでも良かったんですね・・・
戦術だけでどうにかなるレベルだったのに、何を苦労していたんだという。
ま、まぁ、ミニゲームはミニゲームで制覇するつもりだから、別にいいんですけども。

ギルガメッシュ戦が終わると1巻クリア。
ちなみに、このギルガメッシュとの戦闘は、
BGMが「ビッグブリッヂの死闘」だったりします。
この章の名前も同名なんですけどね~

その後、公園など色々なトコに行けるようになったので、ミニゲームをヽ(´ー`)ノ
パット・トリック、ぶらぶらブランコ、ぶんぶんブランコ、
ハラハラハラスベリ、リヴァイアサンスライダー、を全てプラチナでクリア。
最初の方にあったミニゲームの方が難しいような気が・・・気のせいかな。

2012.12.26 Wed (21:46) l チョコボと魔法の絵本魔女と少女と5人の勇者 l コメント (0) トラックバック (0) l top
・ラストストーリー(Wii)

一応書いておきますが、リモコン+ヌンチャクで操作していたので、
クラシックコントローラーでプレイする場合のコトはわかりません。

ジャンルとしてはアクションRPGになると思いますが、
このゲームは、敵への攻撃方法が特殊で、いわゆる攻撃ボタンというものが存在せず、
敵の近くに居る時に、敵の方向へスティックを倒すコトで攻撃します。
慣れてくれば他のアクションゲームと同様に操作できるのですが、
慣れるまでは、移動しようとして攻撃してしまったりして、操作感に戸惑うかもしれません。

戦闘システムの特徴としては、ギャザリングというものがあります。
ギャザリングを発動することで敵の注目を集めることができ(且つ動きを遅くします)、
ギャザリング中に味方がDOWN状態の際に近寄ることで、
通常よりもパワーアップした状態で復活させることができます。
味方に指示を出すことができるコマンドモードの発動にも必要になります。

また、魔法を使うと、攻撃・補助、回復などに関わらず魔法サークルが作られ、
この魔法サークルを主人公の魔法(もしくは垂直斬り)で拡散することで、
通常の効果とは違った効果を発生させることもできます。

大きな特徴としては、この2点ですが、
他にもボウガンで遠隔攻撃したり、HIDE(隠れる)状態からのスラッシュ(強攻撃)、
場所によっては篝火を蹴飛ばして攻撃したりすることもできます。
ただ、アクションRPGではありますが、高度なアクション操作が求められるというよりは、
詠唱中の味方を守るためにギャザリングで敵を引き付けたり、
前衛キャラをサポートするために遠隔攻撃をしてくる敵を倒したりと、
状況を見極めた行動をすることで戦闘を優位に進められるタイプのゲームだと思います。
こういったものが好きな人には向いているんじゃないでしょうか。

このゲームは戦闘も楽しいのですが、
街で起こるサブイベントの豊富さも魅力だと思います。
買い物ができて拠点となる、いわゆる「街」は1つしか登場しないんですが、
広めに作られていますし、移動するだけでも大変なので、これ1つで十分だと思います。
(ある程度の場所ごとに一瞬で移動できる機能も付いてますが)
シナリオが進む度にサブイベントも増えますし、
「注目モード」というのを使うと各所でアイテムが得られたりもします。、
これを探すだけでも結構時間がかかるので、
RPGで街に行く度に、隅々まで調べるタイプの人にとっては、
かなりの時間を費やすことになると思います。
楽しいのは楽しいのですが、疲れるのも事実ですし、
メインシナリオには関わらないものが多いので、
めんどくさい人はムリにやらない方がいいとは思いますが。

個人的に好印象だったのは、1周目からムービーのスキップや、
イベントシーンの早送りができること。
(この手のゲームだと出来ないことも多いのですが)
特にイベントシーンを最初から早送りにすることができるのは良いと思いました。
ムービー自体は、ハードの性能もあるんでしょうが、ちょっと荒いかなと思います。
イベントシーンの方がキレイに見えるような気もしますし。

難易度としては、3D系のアクションゲームが苦手でなければ、クリアできると思います。
一部、厄介な場面もありますが、戦術と「慣れ」でなんとかなるくらいのものだと思います。
経験値やお金も時間さえかければいくらでも稼げますし、
レベルも比較的簡単に上がりますので。

2012.12.25 Tue (22:30) l レビュー Wii / GC l コメント (2) トラックバック (0) l top
ベイグラントストーリーを少しずつ進めて、羽虫の森に。
ザコ戦がダルくて敵を避けながら動いてたせいもあって、
もうドコを歩いているのかサッパリわかりません!
ループ系のダンジョンは苦手なんですよね~
確かヒントっぽいのがあったような気がしますが、よくわかりませんでした。
というか、半分聞いてなかったので、どんなのだったかハッキリ覚えてないのですw

しばらくウロウロして、適当に南?に向かって歩いてたら、
なんだかわからないですが、いつの間にかボスのトコに・・・
迷いの森っぽかったのに、案外適当でも行けるもんだと。
まぁ、この後、ドコに行けばいいのかサッパリわからないんですけどね!
黄銅の鍵ってのを手に入れたものの、これを使う扉なんてあったっけって状態。
白銀の鍵と黒鉄の鍵ってのを探してるのですけどね。
行けるトコは大体行ったような気がするんですが、どこかに見落としがあるのかな。
これは今まで行ったトコも探索し直さないとダメかなー(==;
移動時間とかはそんなに気にならないんですけど・・・敵さえ居なければね!

マップを確認してみたら、行ってないトコを発見したので、
かなり前のマップまで戻ってみましたが、アイテムが手に入っただけでした。
魔法もゲットしたけど、移動床を止めるだけという、なんとも微妙な魔法。
羽虫の森に、まだ行ってないトコでもあるのかな。
もう、ドコに行ったらいいんだかサッパリですね~
マップを虱潰しに探していくしかないのかな・・・

相変わらず、ダメージが全然通らないボス戦はしんどいですね。
もうボスに負けることは無くなってきましたが、
全然ダメージが通らないので、無駄に時間がかかります。
チェインを入れまくると、ダメージも増えるけどRISKも増えていくという。
そしてチェインが止まった直後に攻撃されるとクリティカル食らうんですよね(==;
レイジングエイクを活かすためにHPは常に半分くらいにして行動してるから、
ボスのクリティカルを1発でも食らうと結構危ないw
もうちょっと攻撃力が欲しいトコなので、
武器を解体して組み直したりした方がいいのかな・・・
とは言っても、ファクトリーじゃないと出来ないコトだし、
そのファクトリーも、場所ごとに決まった金属しか扱えないし困ったもんです。

2012.12.24 Mon (21:45) l ベイグラントストーリー l コメント (2) トラックバック (0) l top
引き続きチョコボ。

1巻の12章まで進めました。
なんか、凄く進んだように見えますが、
章っていっても絵本の1場面なので凄く短いんですよね。
プレイ時間の大半がミニゲームのような気もしなくはないですし。

先日書いてたプルバックデュエルなんですが、
ベヒーモスに負けてしまいました(==;

ゲーム内でのプルバックデュエルの説明。

Chocobo_Magic001.jpg

やり直したら勝てましたが・・・地裂斬って強いなー。
その後の戦闘でも地裂斬や凶斬りを駆使して勝利。
このプルバックデュエルの攻略法としては、
魔法陣に行ってSPを回復→攻撃→逃げて魔法陣へ
って感じで繰り返してやるだけでいいのかなー。
よくわからないですが、今のトコはそれでなんとかなってます。
地雷を仕掛けて、近づいてきた敵を吹っ飛ばすのも楽しいですがw
まぁ、なんにせよ、SPが無いとどうにもできないので、
魔法陣を上手く利用するのが良さそうですねー。
戦士の魂は・・・狙えたら狙うって感じでいいのかな。
いざとなったら地裂斬でぶっ倒せばいいんだしね。

・・・ただ、この後にイフリートと戦った時も苦戦しました。
もうちょっと安定した戦い方ができるようになりたいトコです。

ミニゲームは、おばけのさんすう、テケテケチョッカーズでプラチナGet。

2012.12.23 Sun (22:14) l チョコボと魔法の絵本魔女と少女と5人の勇者 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この前、歴史群像presents ものしり三国志
ってソフトを買ってみたので、ちょこっとプレイ。
同じシリーズで、戦国と幕末もあるみたいですが、コレが安かったので。
まぁ、戦国も幕末も好きだから、どれでも良かったんですがw

クイズゲームですが、問題は全て三国志関連という三国志ファン向けのソフト。
問題数は2300問とクイズゲームとしては少ないかな、という印象ですが、
問題の質は悪くないと思います。
普通の選択問題だけじゃなく、名前と異名を組み合わせる問題や、
ひらがなで入力する問題、あるものを漢字で一文字ずつ選択させる問題など、
他にも色々な問題があります。
ただの4択問題とかだと、結構簡単に覚えてしまい、
問題数が少ない場合は悲惨なことになりますが、
問題の作り方がいいと思うので、今のところは良い感じですね。
あと、物語は基本的に「三国志演義」の通りに進むようですが、
クイズの方は正史の問題もあります。

陣地に攻め込んだり、攻めこまれたり、徴兵したり兵糧獲得したりと、
一応、シミュレーションっぽい要素もあるので「殿様の野望」に近いかもしれません。
・・・殿様の野望って、昔、ゲーセンに置いてましたよね。
クイズ三国志?ってのもあったような。

それで、本編の方なんですが、
チュートリアル(董卓討伐)から始めて、その後は呉でプレイ開始。
私は、三国志の中では呉が好きなのです。
無双とかコーエー三国志をやっても最初は呉でプレイします。
呉が好きな理由については、色々あるんですが、大したことではないので省略。

話を戻しますが、今は1章の荊州攻略戦をクリアしたトコまで進めました。
1時間もプレイしてないので、序盤の序盤ですね。文台さんが死んだトコですし。
戦争ではチュートリアルの時に2度ほど負けましたが、それ以降は負けてません。
クイズの正解率は・・・7割~8割ってトコですかねぇ。
正解率とか出ないので、完全に体感的なものですが。
まだ、序盤だからってのもあるんでしょうが、比較的楽に進めてます。

そういえば、劉表が出てきたんですが・・・

Monoshiri_sangokushi001.jpg

こんな悪そうな顔に・・・私のイメージと全然違います。
私の今のイメージは蒼天航路の劉表なので。

もちょっと大きい画像だと・・・

Monoshiri_sangokushi002.jpg

これの下画面です。悪の軍師って感じがw
あと、呂布だと言っても、あんまり違和感ない顔立ち。

・・・コレも徐々に進めようと思います。
プレイ中のソフトばっかりになってきて、
どれをやったらいいんだかわからなくなってきましたw
さぁ、この中の何本が放置されるかな!(開き直り)

2012.12.22 Sat (22:06) l 歴史群像presentsものしり三国志 l コメント (0) トラックバック (0) l top
チョコボの続き。

今は、最初の絵本のシナリオやってます。
ミニゲームもいっぱい出てきて嬉しい限り。
・・・全然プラチナは取れないんですけどね(ノД`)
新たにプラチナを取れたのは、シルエットジョブ当てクイズだけなんですが、
このゲームは、人間じゃなくてチョコボのシルエットなので非常にわかりづらい。
最初やった時は、1問目から間違えましたw
特に「すっぴん」と「シーフ」が間違えやすかったですかね。
最初はドコが違うのか気付きもしなかったですし・・・
何度かリトライしてれば段々わかってくるものなんですけど、
1回間違えただけでゲームオーバーになるので、
後半に「シーフ」とか「すっぴん」が出てくると怖いですw
油断してるトコに、あまり見慣れないようなのが出てくるのもイヤですけどねー。
しかし、このゲームはプラチナを取れたんですけど、他のゲームが全然ダメです。
シルバー止まりのもいくつかありますし、後でやり直さないとなー。

戦闘も2度ほどやりました。
このゲームの戦闘はプルバックデュエルというシステムで、
チョコボを引っ張って、敵に向かってぶつけていくゲームなんですが、
今のトコ、面白さがよくわからないかなーという感じ。
もう少し強い敵が出てきたら、楽しくなってくるんですかね?

2012.12.21 Fri (22:25) l チョコボと魔法の絵本魔女と少女と5人の勇者 l コメント (0) トラックバック (0) l top