428 ~封鎖された渋谷で~(PSP)

久しぶりにプレイして、一気に14:00の時間帯を終わらせました。

なかなか加納のバッドエンドを回避できなくて、色々と選択肢を弄ってたら、
13:00の時間帯の選択肢を変更してしまい、そこで"KEEP OUT"が発生。
KEEP OUT"が発生するってことは、クリアした時間帯でもやり残しがあったりするのかな?
と思ったものの、他の主人公からジャンプしようとしても、狙った時間にジャンプできないし、
更に他の主人公の選択肢まで弄り始めたら、ワケのわからない状況に・・・
仕方ないので、もう一度情報を整理するために、以前と同じ状態に戻して、
BAD END画面ででのヒントを参考に、ある人物の行動を1つ変えたら先に進めました。
いや、わかってしまえば凄く単純なものだし、ただの見落としではあるんですけど、
どこからもジャンプできそうにもない"KEEP OUT"が発生することもあるんですねぇ。
ハマってしまうと、答えのないパズルをやってるような感じで、一人で混乱することになるから、
今後も気を付けていかないとな~と思いました。
普通にプレイしてると、迷いこむこともない迷路だとは思うんだけど、
うっかりの多い人間にとっては、結構大変な問題なんですよ!

さて、そんな失敗談は置いておいて・・・
ここまでプレイした感じだと、主人公は5人のままのようですが、
全ての主人公がメインシナリオと密接に関わってくるようですね。
一見関係のなさそうなシナリオでも、メインとなるシナリオに絡んできますし。
街の時は、基本的には別々のシナリオで群像劇のようなスタイルでしたけど、
こうやって全てが繋がっていくものも楽しいですよねぇ。

あ、街といえば、同じ顔をした2人の人間が出てくるって共通点がありますね~
そして、2人の人間が入れ替わり立ち代りすることによって、周りも本人も混乱していくというw
428をやってて、一番"街"を思い起こしてしまうのが、こういう場面だったりします。

2014.06.29 Sun (21:39) l 428 ~封鎖された渋谷で~(PSP) l コメント (0) トラックバック (0) l top
ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii)

第四部 3章 22ターン
FE恒例の砂漠マップ・・・いつもだとヤル気がなくなるトコなんですが、
今回はさっさとクリアしてしまいます。

まず、パージ持ちの司祭が鬱陶しいのでネサラを再行動させて撃破。
あとは、砂漠をちんたら歩きまわって、敵軍を各個撃破していきます。
終盤に嫌な場所からDナイトの増援が出てきた時は、
非戦闘員を逃すのに失敗して1回リセットするハメになりましたが、
それ以外は特に問題ないマップですかねー。
勝手に漆黒さんが暴れまわってくれるし(邪魔だし経験値もったいないけど)
しかし、友軍が功労者になることもあるってのには驚きました。
功労者 漆黒の騎士

第四部 4章 28ターン
アイク、ハール、ボーレを突っ込ませてるだけで終わるようなマップなんですが、
とにかく、あっちこっちから無尽蔵に湧き出てくる増援が鬱陶しい。
段差を利用して、まだ育ちきってないキャラのレベル上げに利用しましたけどね。
そういえば、ヨファを最上級職にしたら、射程が2→3に伸びて、
魔法使いに相手にも一方的に攻撃できるようになって便利になったんですけど、
あまりに便利過ぎて、明らかに難易度が下がってしまってる気がします。
段差を使った射程3の攻撃は反則気味。
今まで長弓(射程3)を一切使わずに攻略してきたから、
なおさら強力に感じてしまうんですよね~
功労者 ボーレ

第四部 5章 32ターン
ここも増援が酷くて、無限に湧き出てくるタイプなのかなって思ってしまうほど、
延々と湧き続けてきますが、全てラグズなので対処が簡単(ドラゴン以外は射程1)
初期配置右上の広場にチャップ、ネフェニー、ジョフレ辺りの
最上級職組で防衛ラインを作って、かかってくる敵を次々に撃破。
空を飛んでくるヤツにさえ気を付ければ、まず崩されることはないかなと。
ドラゴンだけはちょっと厄介ですけど、エリンシアとかティバーンで瞬殺できるし、
とにかく攻略に時間がかかるコトだけが大変なマップだと思います。
功労者 ネフェニー

ってワケで、いよいよ終章に入りますが、マスタークラウンが足りません!
基本的に上級職Lv20になったキャラからどんどんCCさせていってるんですが、
シノンとかは、タイミングがあわなくて、ずっと上級職Lv20のまま放置されてます。
下級職→上級職はLv20になった状態で、もう1Lv上げるだけでCCできるんだから、
上級職→最上級職もLv20になったら、もう1Lv上げるだけでCCできればよかったのに。
結構バランス良く育てたい派なので、育てたキャラを全てCCできないのは残念です。

今のトコ、最上級職にCCさせたキャラは(強制CCは除く)、
ボーレ、ハール、ヨファ、ティアマト、シグルーン、タニス、ブラッド、ミスト、
セネリオ、ヘザー、ステラ、ネフェニー、チャップ、ジョフレ、
ってな感じです。
どんなキャラでも最上級職にしたら強いんだろうなーと思ってたら、
シグルーンは微妙、ステラ、ジョフレ、ティアマト、ヘザー、タニスはそこそこな感じ。
ミストは・・・元が元なので、こんなもんかなぁ・・・
残りのキャラは一騎当千って思えるほど強いですね。
特に、ボーレ、チャップ、ハールはほぼ無敵に思えるほど。
チャップなんてLv20一番乗りしたし、ほとんどのステータスMAXだし、
オッサンなのになんでこんなに成長率が良いの?って思っちゃいます。
ああ、ハールもオッサンか・・・オッサン強いな・・・
昔のFEだとオッサン連中の成長率は酷かったもんだけどw

2014.06.28 Sat (22:52) l ファイアーエムブレム 暁の女神 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii)

第四部を開始する前の部隊編成はデフォルトのまま進めました。
どこのマップがどのくらい大変かもよくわからないし、
多分どの部隊もバランス取れてるだろうと思ったので。
マニアックでやる時は、ちょっと弄るかもしれないですが。

第四部 序章 19ターン
いきなり敵が強くなっていて、どうにも上手く防衛できなかったので、
ボーナスEXPとマスタークラウンを使って一気にブラッドを最上級職に。
そしたら、敵の攻撃をほとんど受け付けないほどの守備力に加えて、
さっきまで2回攻撃されてたのに、逆に2回攻撃が可能な速さを手に入れました。
このマップで一番やっかいなのは敵騎兵のヒット&アウェイ戦法なんですが、
ブラッドに手槍を持たせて1人だけ突っ込ませると、軽々と敵を葬ってくれるので、
ブラッドをCCさせるまで苦労してたのが何だったのかよくわからない状態のままクリア。
功労者 ブラッド

第四部 1章 18ターン
大好きな防衛マップが続くな~と思ってたんですが、
守らなきゃいけない箇所が多い上に視界が悪く、
壁を飛び越えて一気に襲い掛かってくる飛兵や、
防衛箇所の内側から湧いてくる増援など、とにかく苦労させられました。

右はセネリオ、ガトリー、ティアマト、ラフィエルで守り、
左はボーレ、ヘザー、ヨファ、ミスト、キルロイで防衛。
下はアイクとハールだけで対処。
最初、下側にも人数を割いていたんですが、
後方支援用のキャラを配置すると飛兵にやられるなど足を引っ張るので、
それなら、アイクとハールを突っ込ませた方がマシと判断し、
ラグネル持ちのアイクと手槍手斧を持たせたハールをガンガン進軍させることに。
2人が暴れることで、他の箇所の守りも楽になって増援も捌きやすくなりました。
やっぱり、突出したキャラが数人居ると、強引な攻めも出来るから楽ですね!
この戦い方がマニアックで通用するかどうかは疑問なところがありますけど、
まぁ、今のところはこれでよいかなと。
功労者 アイク

第四部 2章 33ターン
マップが広い分だけ時間はかかるけど、前2つのマップに比べると格段に楽。
問題があるとすれば、エリンシアのスキル「慈悲」の存在。
最初、アミーテで確殺だーと攻撃してみたら、このスキルのせいで敵を倒せず。
拠点でスキルを外してから再挑戦すると、エリンシア無双にw
元々、速さの高いエリンシアなので、再攻撃できる機会が多く、
2回攻撃できるアミーテだと、大抵の敵には4回攻撃できるんですよね。
(打たれ弱いから注意するべきところはあるんだけど)
若干、非力なところはありますが、アミーテならそれもある程度カバーできるし、
この部隊のエース格として考えていたチャップ、ネフェニーよりも火力があります。
逆に、この3人以外の火力がイマイチなので(CCしてないキャラも多いから)、
この3人を中心に進軍していかないと厳しいトコはあるのですけども。
ああ、あとティバーンが居ますけど、彼はあまり育て甲斐がなさそうなので、
どうしても必要って時以外は、基本的に出番はありません。
功労者 エリンシア

第四部に入って、敵も一気に強くなり、並の上級職では対処が難しくなってきました。
ただ、最上級職が主軸になってくると、今度は余裕が出てきちゃうんですよね。
シミュレーション系はギリギリで勝てるくらいの難易度が丁度いいと思ってるんですけど、
そういう点から考えると、ちょっとバランスが悪いかなぁと思ってしまいます。

2014.06.26 Thu (22:09) l ファイアーエムブレム 暁の女神 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本 vs コロンビア

今日の試合のみに関して言えば、悪くはなかったと思います。
最初から全開で行けるところまで行こうという感じで、
飛ばし気味にプレスをかけ、積極的に裏を狙っていったり、
強引にでもシュートに持ち込むという気概は感じられましたし。
ただ、できることならば、これをギリシャ戦でやって欲しかったですね。
まぁ、ギリシャ戦の引き分けで完全に後がなくなった結果、
ようやく吹っ切れたというか開き直ったというか、思い切りが出たんだと思いますが。

結果的には大敗でしたけど、この試合では引き分け以下の結果には意味が無いので、
別に0-1で負けようが0-5で負けようが変わらないですし、
リスクを背負って前に出た結果なので仕方ないと思います。
ああなる前にリードできなかった時点で負けなので。

今日の香川は良かったですね。少なくとも前の2試合に比べれば。
バイタルエリアで仕掛けてたし、少し遠目からでもシュートの意識があったので。
最後の精度を欠いていたのは残念でしたが、今季の香川のことを考えると致し方ない。
今季はマンチェスターUの試合を見る機会が多かったんですけど、
ゴールどころかシュートすら打ててない試合ばかりでしたからねぇ。
勿論チーム戦術のせいもあるんだろうけど、打てそうな場面でも打ってなかったですし、
そうしてる内に得点感覚が錆びついちゃった感が・・・

そういえば、結局、齋藤は一度も起用されずに終わりました。
直前の親善試合とかでも試合に出てた記憶がないので、
何のために呼ばれたのかが、ちょっとよくわかりません。
ドリブラーだし、ジョーカー的な役割を求めていると思ったんですが、
得点が必要な場面でも起用されないし、ホントによくわからない。
それなら、パワープレー要員としてでも豊田を入れておけば良かったのになぁ。
完全にケガ人とか出場停止が出た時用のメンバーだったんでしょうかねぇ?

これで日本代表のブラジルW杯は終わってしまいました。
今大会の反省を踏まえて、今後の代表がどういう方向に向かうのか気になります。
今のスタイルを貫くのか(今大会はブレてた気もするけど)、
それとも現実を見据えて強化していくのかってことが。
次の監督が誰になるかでも、おおよそのことは判断できそうなので、
その辺りにも注目したいところです。

なんか書きたいことは色々あったんだけど、
頭がゴチャゴチャで考えがまとまらないので、この辺で終わり!
2014.06.25 Wed (21:15) l サッカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii)

第三部 12章 22ターン
実質的には防衛マップですねぇ。
左側に崖があるので、自軍を全てそこに集め、
デイン軍(友軍)は全て右側の坂道に移動させて防衛ラインを作ります。
敵を何体倒したら終了するマップなので、デイン軍は防衛に専念させておいて、
ここでもミカヤ軍の戦力増強を狙います。
崖を利用すれば、大抵の敵は無力化するので、
空を飛んでくる飛兵だけには気を付けて防衛ラインを形成しつつ、
メグとかフリーダ辺りに経験値を稼がせました。
戦いが終盤に差し掛かる頃にはデイン軍は全滅してましたが、
彼らを生き残らせても、多分ボーナスEXPが増えるってくらいだろうし、
それなら、戦闘で自軍を鍛えた方がいいですからね~
功労者 レオナルド

第三部 13章 12ターン
ここも防衛マップ・・・ですが、やっぱり防衛戦は楽しいですね!
敵軍との圧倒的な兵力差を覆していくってのが。

ミカヤ軍は戦力的に厳しいので、余ってたボーナスEXPを使いきって、
ローラ以外のキャラを全員上級職ににクラスチェンジ。
メグはなんとか使える程度の強さになりましたが、フリーダは相変わらず。
上級職になっても力9しかないんじゃ前衛キャラとしては使いづらい。
段差を利用しても手槍でダメージが通らないコトもあるとか、
もうどうやって育てていいのかわからないレベルです。
レベルアップしても1個くらいしかパラメータ上がらないこともザラだし、
暁の女神の中では最弱のキャラなんじゃないのかなって思うほど。

ここのマップはデイン軍を利用できるので、デイン軍には全て左側の通路を塞がせ、
中央は段差を使って、メグとかフリーダなどのレベルを上げたいキャラを配置。。
ミカヤは防衛ラインから出られないので、左の階段を守らせ、
念のためにオルグを護衛に付けておく。
残りのメンバーは右側を防衛。タウロニオ、ブラッド、サザでラインを作り、
レオナルド、ノイス、エディらは間接攻撃でサポート。
時折、鳥翼族が飛んでくるのを逃さずに落としていけば、
安定して防衛できる感じですかね~
10ターン過ぎくらい(?)からアイク軍が続々と登場してくるので、
上手く下がりながら交戦しないようにしておけば安全ですかねぇ。
アイクを倒そうかとも思ったんですが、そこまで強いキャラが居なかったので断念。
アイク軍の中では、力30と速さが30以上あるボーレが一番怖かったですねぇ。
最上級職特有のスキルを発動されたらサザでも一発でアウトだし・・・
功労者 レオナルド

第三部 終章 7ターン
チャップとネフェニーを最上級職にクラスチェンジ。
最上級職のキャラは適当に進軍させるだけでも、全然やられないので凄く楽です。
・・・ですが、戦術も何も考えずにゴリゴリ押してるだけでクリアできるってのは味気ない。
適当に戦ってるだけでイベントが発生してクリアになってしまいましたけど、
これが第三部の終章ってのは、ちょっと寂しい感じがします。
功労者 ネフェニー

これで第三部が終了しました。
ここまでのプレイ時間は39時間となっていますが、
従来のFEだと既にクリアしててもおかしくない時間ですよねぇ。
これから第四部に入ることを考えると、他のFEに比べて1周にかかる時間が長めかもです。
リセットをする機会が少ないから、総プレイ時間としては同じくらいなのかもしれませんが。

○功労者獲得回数
アイク ☆☆☆☆
ハール ☆☆☆
ネフェニー ☆☆
レオナルド ☆☆
ヨファ ☆
ブラッド ☆
ボーレ ☆
ジョフレ ☆


第四部は部隊を3つに分けて行動するんですねー。
一気に人が増えてしまったから誰を使おうか迷いそうでしたが、
こういうシステムは、いろんなキャラを使う機会があって良いと思います。

2014.06.23 Mon (22:13) l ファイアーエムブレム 暁の女神 l コメント (0) トラックバック (0) l top
アルゼンチン vs イラン

暫く見ない間にイランがこんなに守備のできるチームになっててビックリしました。
イランっていうと、マハダビキアとかカリミとかハシェミアンとか、
あの辺りが居なくなってからは、アジア屈指の破壊力といってもいい攻撃力が影を潜め、
守備は・・・元々アジアでも微妙な印象だったので、
あまりパッとしないチームになってしまった感じだったんですけどねぇ。
少なくとも、何年か前のアジア杯で見た感じだと、立て直すのは大変そうに見えました。
この試合では、最後はメッシの一発にやられましたが、アルゼンチンを上手く抑えてましたし、
何度か鋭いカウンターでアルゼンチンゴールを脅かし、あわやという場面もありました。
自力突破の可能性はないものの、GL突破の可能性は残ってますし、期待したいですね。
なんか、アルゼンチンの対戦相手ばっかり応援してしまってる感じがするけど、
アルゼンチン目当てで試合見てるんですけどねぇ・・・おかしいなぁ。

アルゼンチンはイランの守備に手こずりながらも、
最後はメッシが決めて勝利という良い勝ち方ができたと思います。
メッシ依存の戦術にはちょっと不安が残るものの、
そのメッシが2試合連続ゴールと期待に応えてるので、今のところは悪くないですね。
気になるのはアグエロの動き。
調子が悪いのか(怪我明けだっけ?)、それとも戦術の犠牲になっているのか、
どうも本来の動きとはかけ離れているような感じがします。
この試合の前半(?)に1本だけ良い形からシュートを放ってましたが、
あれ以外は見せ場らしい見せ場もあまりなかったですねぇ。

このアルゼンチン戦のあと、ボスニアvsナイジェリアが始まるまで寝てようと思ったら、
起きた時には既に試合なんかとっくに終わってる時間でした・・・
仕方ないので、さっきまで放送してたBSでの再放送を見ました。

前半にゴールネットを揺らしたジェコのシュートはオンサイドでしたねぇ・・・残念。
それ以外にもチャンスはあったので、1点くらい決めて欲しかったところではありますけど。
ボスニアというチームは、最後のクロスだったりスルーパス、シュートが雑な感じで、
なんだか勿体無いなーって感じのするチームでした。
これで、GL敗退が決まってしまいましたが、まだW杯初出場ですし、
これから大きな国際大会でも結果を出せるチームになっていって欲しいところです。

ナイジェリアは前線の個の力が目立つチームでした。
エメニケとかムサは1人で強引に持っていけるので、手数かけずに攻撃できるのは強み。
しかし、アーメド・ムサってナイジェリア代表だったんですねぇ。
てっきり、コートジボワールの選手なんだと思い込んでました。
いや、CSKAモスクワというと、ドゥンビアがコートジボワールだからゴチャゴチャに・・・
2014.06.22 Sun (23:17) l サッカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii)

第三部 6章 16ターン
さっきまでアイク軍を操作していたと思ったら、いきなりミカヤ軍の指揮を執ることに。
直前までアイク軍の強さを目の当たりにしていただけに、ミカヤ軍の弱さに、ちょっと不安が・・・
ってコトで、ボーナス経験値を使ってレオナルドをCCさせるなど
戦力の増強を図ったものの、あまり効果はありませんでした。
しかし、ここのマップは敵軍全てがラグズ(獣牙族)なので、間接攻撃される心配もなく、
防衛ラインさえしっかり作れば、簡単に経験値の稼げるマップなんですよねぇ。
ブラッド、サザ、デイン軍を上手く壁として使いつつ、他のキャラには間接攻撃を使わせ、
ここぞとばかりにレベルの低いミカヤ軍の戦力増強に励みました。
結果、ノイスがCCし、他のキャラも大体2、3レベルくらいは上げることに成功。
それでも、まだまだ弱っちいんですけどねー、ミカヤ軍。
アイク軍に入れても問題なさそうなのはサザくらいしか居ないし。
功労者 ブラッド

第三部 7章 12ターン
再びアイク軍の指揮に・・・って、さっきまで操作してたミカヤ軍を相手にするとか、
このシナリオの進み方は、ちょっと厄介だなぁ。装備してるアイテムとかそのままだし。
あんまり貴重なアイテムは持たせない方が良いかもしれない。

アイク軍は相変わらずの強さなので、何事もなくクリアできましたが、
サザやミカヤと戦うことはできませんでした。
なんか、レオナルドとかツイハーク辺りはぶっ倒した気がしますけど、
漆黒さんがとにかく恐ろしい強さなので、迂闊には敵本陣に近付けないんですよねぇ。
まぁ、漆黒さん倒さなくてもクリアできるから、別ににいいんですけども。
功労者 ボーレ

第三部 8章 16ターン
ダメージ床(溶岩?)がある以外は、特に強敵が居るわけでもないし、
あんまり印象に残ってることがありません。
功労者 ネフェニー

第三部 9章 24ターン
ここではジョフレの部隊を指揮することになるんですが、
火を付けて回る工作兵が意外と厄介で、消火活動しつつの戦闘に。
とはいえ、アイク軍ほどではないにしろジョフレ軍も十分強いので、
工作兵の問題さえなんとかなれば、結構簡単なマップだと思いました。
あと、ボスの後ろ側にある(らしい)財宝がなかなか入手できなくて、
無駄に何ターンか粘ったものの、結局入手できずにクリア。
埋もれた財宝を手に入れるには、バイオリズムが関係してるそうですが、
同じマスでも取れたり取れなかったりってのがあって、面倒くさいです。
功労者 ジョフレ

第三部 10章 8ターン
ヘザー(盗賊)の力が足りなくて、アイテムを盗めない場面が出てきたので、
力を上げるために、ボーナスEXPを使ってLvを11→20まで一気に引き上げ、
マスタークラウン使ってCCさせてみました。
盗賊の力が20くらいを超えてると、大抵のものは盗めるので、
武器解除のスキルが発動した時とかに便利ですね~
そして、ハールもレベル20になってたので、こちらもマスタークラウンを使用。
最上級クラスに転職すると、スキルが1つ増えるようで、そのスキルと、
CCすることによって上がった能力の高さのお陰でアイクより凶悪にw
今作のドラゴンナイトは弓を苦手にしていないので、
ドラゴンキラーとかサンダーでも喰らわない限り、ほぼ無敵。
蒼炎の時のハールさんとか、ほぼ空気だったんだけど、
暁だと物凄く使い勝手が良くなってますねぇ。
そんなハールさんの大活躍もあって、このマップも楽々クリア。
功労者 ハール

第三部 11章 19ターン
セネリオ、ボーレをCCしましたが、最上級職はホントに手が付けられない強さですねぇ。
このマップは蒼炎の時にもあった(と思う)橋での戦いなんですが、
落とし穴だらけで、結構面倒くさいマップのハズなんですが、
単騎特攻できるハールとかボーレのお陰で、さくっとクリア。
功労者 ハール

ちょこちょこと最上級職にCCできるようになって、
アイク軍操作時の難易度が更に落ちてきたような感覚が・・・
ミカヤやジョフレの部隊でも誰かを最上級職にCCさせれば、もっと楽になるかもですね。
まぁ、それなりにレベルの高いジョフレの部隊はともかくとして、
ミカヤ軍には最上級職にCCさせる程Lv高いのは居ないんですけども。

2014.06.21 Sat (22:02) l ファイアーエムブレム 暁の女神 l コメント (0) トラックバック (0) l top
日本 vs ギリシャ

前半の内にギリシャに退場者が出たことで、難しい試合になってしまったと思います。
あれが1点取った後だったら、楽に試合を進めることもできたんでしょうけど、
数的不利のギリシャは、スキあらば得点を狙う姿勢は見せるものの、
基本的には、無理せず勝ち点1でもOKという感じに見えました。

引いた相手を崩すってのは、日本が長年の課題としていたことですが、
今回も崩し切れずにタイムアップ・・・
これまでも、こういう相手に散々苦しめられていた割には無策だったように思いました。
散々クロスを上げて弾き返されるというのを繰り返してた印象ですし、
もう少しドリブル仕掛けるなり、ミドルを打つなりしても良かったんじゃ。
大久保は、それなりにドリブルで仕掛けてたし、スキを見てミドルも狙ってましたけど、
チーム全体を見ると、キレイにやろうとし過ぎてる感じがしました(いつも思ってるけど)。
あと、前の試合もそうでしたが、内田は気合入ってる感じで良かったと思います。
クロスもただ上げるわけはなく、色々やってたように思いますし、
飛び出しからダイレクトで折り返したりって場面もありましたしね(あれは惜しかった)。
あの飛び出し→ダイレクトで折り返すってのはシャルケの試合でも何度か見たような。
代表でも、もっとああいうのを見せて欲しいですねー。

そういえば、もっとドリブル仕掛けて欲しいなーって思ってた時に、
齋藤のことを思い浮かべたんですけど、この試合も出番ナシ。
細かいステップについてこれなさそうなギリシャ戦で起用するもんだと思ってたのに、
ここで起用されないとなると、どこで使うつもりだったんだろう・・・
交代枠1個残したまま試合終了しちゃったし、彼じゃなくてもいいから、
フレッシュな選手を入れた方が良かったように思うんだけどなぁ。
本田とか最後の方バテバテだったし、もっと動ける選手を使って欲しかった。

日本は最終戦で勝ったとしても、GL突破が難しい状況です。
それでも、もうとにかく勝つ以外に道はないんだから、
なるべく点差を付けて勝ち点3を取ることに活路を見出して欲しいです。
コロンビアは負けても1位突破の可能性があるくらいだからベスメンではないと思うし、
なんとか2点差くらい付けて勝てればなぁと淡い期待をしておきます。
サッカーって番狂わせが起こりやすいスポーツですし、何か・・・起こらないかな。
そして、あとは、ギリシャが程々に頑張ってくれれば!
2014.06.20 Fri (21:36) l サッカー l コメント (2) トラックバック (0) l top
あんまゲームもやってないので(FE以外)、またまたW杯の話でも。

昨日(?)のドイツvsポルトガルは面白そうな対戦だなと思って、
見る予定で居たんですけど、どうにも体調不良で起きてられなかったので、
ドイツが1点目を取ったところまでしか見ることができず。
さっきダイジェストで見たんですけど、ペペが相変わらずだったようですね。
最近は前ほど悪評も聞かなくなったので、大人しくなったと思ってたのに・・・

ドイツが大勝したことで、やっぱりドイツの1位抜けは間違いないと思うんですが、
アメリカがガーナに勝ったことで、2位争いは熾烈になりそうですねー。

他にココ最近見た試合としては、
アルゼンチンvsボスニア・ヘルツェゴビナ
スイスvsエクアドル
の2試合ですが、まずはアルゼンチンの試合について。

この試合アルゼンチンは最初3バックで臨みましたが、
ラッキーなオウンゴールで1点取ったものの、攻撃に迫力がありません。
後半に選手を2人代えて4バックにしてからは良くなったと思いますけど、
それでも、この内容だと上の方まで行けるかどうかは怪しいですねー。

ボスニアは、前線からプレスをかけられても、余裕を持ったボール回ししていたし、
守備も悪くなかったから、2位通過できそうな感じがします。
ホントはアルゼンチンを見たさに録画してまで見た試合だったんですが、
途中からはボスニアの方を応援してました。
なかなか面白いチームだと思うので、決勝Tまで進んで欲しいなぁ。
個人的にはピャニッチ見てるだけでも楽しめますしね!
アルゼンチンはアルゼンチンで、ディ・マリアを追っかけて楽しんでますがw

そういえば、同じF組のイランvsナイジェリアは、今大会初のドローだったようで。
初戦って、もうちょっとドローが多いイメージあるんですが、
この試合以外は全部決着付いてるんですねぇ。

次に、スイスvsエクアドルのことをちらっと。
あんまりちゃんと見てた試合ではないんですが、
私が思ってたよりもエクアドルは良かったと思います。
最後の失点は、キレイにカウンター決められちゃいましたけど・・・

エクアドルはアントニオ・バレンシアが全然目立たなくて、
あれ?途中で交代したっけ?って思っちゃったくらい。
最後に1回だけ、らしい突破を見せてれましたが物足りない。
もう1人のバレンシアは結構頑張ってたというのになぁ。
スイスは、やっぱりシャキリが目立ちますねー。
全体的に地味めな感じのスイスですけど(私の主観では)、
彼は見ていて楽しいなーって思います。

ここ何日かをサラッと振り返ってみるとこんな感じです。
ちなみに、今日はベルギーvsアルジェリアを見る予定。
2014.06.17 Tue (22:37) l サッカー l コメント (2) トラックバック (0) l top
ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii)

第三部 序章 8ターン
グレイル傭兵団の圧倒的な強さを体感できるマップ。
功労者 アイク

第三部 1章 11ターン
索敵マップだというのに、味方が強過ぎて緊張感のないマップ。
功労者 ヨファ

第三部 2章 17ターン
1章終了後にシルバーカード貰った(借りた?)ので、ここぞとばかりに目一杯お買い物。
いらないドーピングアイテムも売っ払って、普段なら買わないような武器まで買っておきました。
あと、イレースが戦力外過ぎたので、レベル15→20まで上げて一気にクラスチェンジ。
・・・しかし、クラスチェンジしたとは思えない程弱いんですけど、これは一体どう扱えば。
蒼炎に出てきたキャラってのは、軒並み歴戦の勇者みたいになってるのに、
なんでイレースだけこんなに弱いんだろ・・・もっとレベル上げろってコトなのかなぁ。

マップの方ですが、ただクリアするだけなら味方が圧倒的に強いので問題ないものの、
ボスを倒さずに、敵から盗めるものを盗んだりしてたせいで、妙に手こずりました。
リセットする程ではなかったんですけど、こういう障害物の多いとこで、
こっちに向かってくる飛兵を殺さずに生かし続けるのは結構手間ですねぇ。
たった1人を相手にしてるのに、弱いキャラを守るための陣形を作らなきゃいけないので。
功労者 アイク

第三部 3章 14ターン
ターン数があって、やることも多いので、足の速いキャラを中心に編成。
とりあえず、貴族は逃がしておけってセネリオが言うもんだから、
アイテムだけ盗んで放っておいたけど、あれって何か意味あるの?
またボーナスEXPが多くもらえるとかそういうヤツなのかなぁ・・・
敵はボス含めて大したのは居なかったので、ここも楽にクリアできました。
功労者 アイク

第三部 4章 17ターン
敵を確実に倒していけば何の問題もないマップですかねぇ。
シューターと段差にさえ気を付ければ、ターン数制限もないからサクッと終わりました。
功労者 アイク

第三部 5章 10ターン
私の大好きな防衛マップ!
なんですが、今回の防衛戦って高低差を最大限に利用できるので、
物凄く守りやすいから、かなーり楽な感じになってますねぇ。
再行動使えるリュシオンも居るから、数の不利なんて全く感じません。

左はシノンとボーレだけで抑え、ヨファはシューター使って厄介そうな敵を攻撃。
残ったメンバーは階段の高低差も利用しながら右と中央の入り口を防衛。
5~6ターンくらいで大体向かってくる敵も片付け終わるので、
その後は敵将付近の敵をチビチビと倒していく・・・
ってか、ほとんどアイク1人で片付けてしまったんだけども。
右下の財宝は騎馬隊で確保しにいって、ついでに司祭も撃破。
あとはボスからアイテム盗んでから倒してしゅーりょー。
防衛マップは、ヒット&アウェイができるハールさんが大活躍できますねぇ。
功労者 ハール

第三部は、第二部にもまして、前作から登場しているキャラが暴れまわるせいで、
これまでのところ、難易度なんてあってないようなもののように感じます。
特にアイクの強さは異常過ぎて、"烈火の剣"のヘクトル並の火力と守備力を持ちながら、
そこそこ移動も早くて、特に武器に対する弱点もないという完璧っぷり(ちょっと魔法に弱い?)
今作は、風切りの剣という間接攻撃武器を手軽に買えることもあって、
射程の弱点もないってのは、もうちょっとしたバランスブレイカー的な存在。
まだ、特にスキルを付けてないってことを考えると、なんとも恐ろしい。
他のグレイル傭兵団のキャラもそれなりに強いけど(特にシノン辺りは)、
アイクはもう全然別格な感じですねぇ。

あまりにも楽勝過ぎるので、ちょっと調べたところによると、
蒼炎から引き継いだ場合、育てていたキャラはパラメータがプラスになるようで、
それが原因で難易度が落ちてるのかもしれません。
ラグズ禁止プレイでやってた関係で、ほとんどの人間キャラは育ちきってましたしねぇ。
マトモに育ててなかったイレースは弱っちい状態でしたし、多分そういうことなんでしょう。
あれ?でも、育ててなかったハズのシノンもやたら強いのはなんでなんでだろう・・・
まぁ、とにかく難易度マニアックでやる時は、引き継ぎナシでやるべきだなーって思いました。

2014.06.16 Mon (22:31) l ファイアーエムブレム 暁の女神 l コメント (4) トラックバック (0) l top