当ブログを訪問して頂いたりコメントを下さる方々、
ツイッターなどで絡んで下さる方々、今年も大変お世話になりました。
相変わらずの備忘録的ブログですが、また来年もどうぞよろしくお願いします。

それでは今年最後の更新ということで、正月に立てた目標の結果でも。

まずは、PS2以降の所有ゲームソフトのリスト化について。

うん、これはもう諦めました。だってめんどくs

続いて、ゲームのクリア数目標(24本)の結果。

・今年クリアしたゲーム一覧

○ニンテンドーDS (3本)
ポケモン+ノブナガの野望(SRPG)
逆転検事(ADV)
采配のゆくえ(ADV)


○Wii(1本)
ファイアーエムブレム暁の女神(SRPG)

○プレイステーション・ポータブル (10本)
僕の私の塊魂(ACT)
勇者30(RPG?)

ペルソナ3ポータブル(RPG)
TIGER & BUNNY オンエアジャック!(ACT)
タクティクスオウガ 運命の輪(SRPG)
428 ~封鎖された渋谷で~(ADV)
ポップンミュージックポータブル(音ゲー)
剣と魔法と学園モノ。(RPG)
ファイナルファンタジー零式(ARPG)
SDガンダム Gジェネレーションウォーズ(SRPG)

○プレイステーション2 (2本)
ロマンシングサガ ミンストレルソング(RPG)
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク(FD)

青い文字のは自分的に満足いくまでやったもので、
黒い文字のは、まだやり残してる感のあるもの。


これにベルウィックサーガ(2周目)を足しても17本という微妙な結果に。
スパロボZのSPディスクなんかストーリーモードしか片付けてないから、
クリアに入れていいのかどうか微妙ですしねー・・・そもそもファンディスクですし。
中途半端になってるP3Pの女主人公とか428のボーナスシナリオとか零式の2周目とか、
あの辺りもちゃんと終わらせたいんですけど、なかなかやる気が!

考えてみれば今年もGCのソフトを1本もクリアせずに終了。
動物番長は・・・年明けには再開したい。
あと、来年はPS1のソフトを少しずつ片付けて行きたいかなー。
それと、相変わらずWiiの稼働率が低いので、これもちょこちょこ動かしていきたいところ。
最近はスーファミとかファミコン辺りを動かしたくなる衝動に駆られることが多いんですが、
引っ張りだすのが面倒に感じなかったら、これらも少しプレイするかも(可能性は低いけど

それでは、この辺で失礼します。皆様、良いお年を!
2014.12.29 Mon (22:23) l 日常の日記っぽいもの l コメント (0) トラックバック (0) l top
絶体絶命都市(PS2)

昔、兄が体験版をプレイしているのを横で見ていた限りだと、
これは自分に無理そうだなーと思って手を出していなかったんですが、
絶体絶命都市が復活するとかなんとからしいので、これを機に始めてみようかと!
あの頃よりアナログスティック慣れしてるし大丈夫・・・?

ZettaiZetsumeiToshi1_001.jpeg

でも、こういうところを歩かされるのは高所恐怖症的にはアウトな感じがw
一応、歩いて渡れば、もしも落っこちたとしても

ZettaiZetsumeiToshi1_003.jpeg

端っこに掴まってなんとか踏ん張れます(違う場面ですが)
いや、踏ん張ってる時は、これはこれで視覚的に怖いんですけれど・・・

あと、救助隊みたいな人が、

ZettaiZetsumeiToshi1_002.jpeg

嫌がらせのような場所(ここではボンネットの上)に支援物資を置いてったり、
必要なアイテムに限って、そこかよ!っていうくらい
厭らしい場所に置いてあることが多々あって困ります。
まぁ、落ちてゲームオーバーになっても、近場にセーブポイントがあったりするから、
すぐやり直しができるものの、何回落ちてもあの感覚は慣れません!
ジャンピングフラッシュとかもそうだけど、ゲーム内で落ちてるだけなのに、
実際に落ちてるような感覚があって気持ち悪いです。
ジェットコースターとかは別に嫌いじゃないんですけど、落ちるのは嫌い(当たり前

このゲームでは、自分も遭難者なのですが、

ZettaiZetsumeiToshi1_004.jpeg

他の遭難者を助ける場面も。
状況が状況だけに(場所的にも)そんな余裕があるのかどうかって疑問はありますが、
助けないと多分先に進めないだろうから、仕方なく助けますけどね。
実際、こういう状況になった時には動けないだろうなーとか思ってしまいますけど。

ZettaiZetsumeiToshi1_005.jpeg

とりあえず、2人パーティー(?)になったトコまで進めて今回は終わり。
ここまでのプレイ時間は30分ほど。ゲームオーバーは2回かな。
この辺までは体験版に入ってたと思うので、古い記憶を頼りに進められました。
なので、ここからが本番ってコトになるんでしょうか。
少し歩くだけで余震があって色々崩れてくるし、足場がなくなったりもするから、
ビクビクしながら歩きまわってます・・・なんか心臓に悪いゲームだなーと改めて。
でも、こういうゲーム自体は嫌いじゃないから、頑張って最後までプレイしたいところです。

2014.12.28 Sun (22:13) l 絶体絶命都市 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ペルソナ(PSP)

Persona_PSP024.jpeg

コイツ大っ嫌い。
大した攻撃してくるワケじゃないから全滅するようなことはないのですが、
その代わり弱点らしい弱点もなく、他のダンジョン内の敵に比べてLVだけが格段に高い。
結果的にはごく普通のザコなんだけど、無駄な耐久力があるせいで、
オートで戦闘させても結構時間がかかるんですよねー。
PSP版は演出スキップできるからまだマシなんだけど、
PS版ではコイツが出てくる度に溜め息を漏らしてしまうくらい嫌でした。
出現率も意外と高いから、コイツと戦ってるだけで無駄に時間が・・・
あまりに面倒くさいから、ここは逃げよう・・・と思うと、逃げ切れない!とか言われるし。
コイツ用に強力なペルソナを用意しようかと思うくらい鬱陶しい。

現在、ラストダンジョン(多分)まで来ました。
んで、やってて思ったんですが、

Persona_PSP025.jpeg

この場面も見た記憶があるから、ここもクリアしてると思うし、
そうなると、PS版はラスダンで断念したのかもしれないなぁと。
PS版は発売してちょっとしてからプレイして、ある程度まで進めたものの、
途中で放置されてしまって、その何年か後に再開してるんですよね。
その時にアラヤの岩戸までクリアしているのかなーと思います。
だから、ラスダンが地獄過ぎて断念・・・って感じなんでしょうかねぇ。
まぁ、アラヤの岩戸はアラヤの岩戸で攻略が大変だったんですけども。
2人での探索になるから全滅しやすい上、ここは即死系魔法を使う敵が非常に多い。
最終的には先手必勝ということで、メギドラとかを使ってなんとか押し切りましたが、
バックアタック→弱点属性の魔法連発→即死ってのが結構あるのもキツイ。
ヘルズアイズとかデスティカなんかの即死魔法を使われるよりも、
バックアタックされるかどうかってことの方に恐怖を感じるという。
このゲームは主人公が死んだら即ゲームオーバーじゃないだけマシですが、
その分、意外と簡単にポックリ逝ってしまうんですよねーw
弱点の少ないペルソナを装備すると火力が足りなくて危ない場面に遭遇しやすいし、
火力のあるペルソナにすると弱点があるから攻撃を食らうこと自体が危ない。
もうちょっと良いペルソナがあれば良かったんですけど、
手持ちのペルソナが、こういう場面を想定したものじゃなくって、
色々なペルソナの組み合わせ(2人分の)を考えるのが大変でした。

ところで、↑に画像で出てくる「グルーヴ・オン・ファイト」ってなんだっけと思ったら、
豪血寺一族のことだったんですねー。まぁ、名前しか知らないゲームですが。
ウチの兄貴が格ゲー好きだから、当時これの話を聞いたことがあるような。
・・・内容とかは全然覚えてないんですけれど。

2014.12.26 Fri (22:36) l ペルソナ l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク(PS2)

SRW_Z_SP009.jpeg

感情が昂ると心の声が駄々漏れになるゲイナー。
例のオーバースキル食らってから吹っ切れたんでしょうか。

まぁ、それはいいとして・・・
ストーリーモードを全て終わらせました。
最後の「???」になってたストーリーだけは敵も固くて強く感じたので、
最終ステージの前に資金を全て使って改造しまくり。
ただ、それでもラスボスはやたらと固く、全戦力を1点集中させて、
フル改造武器の熱血、魂をぶち込みまくってなんとか倒しました。
攻撃はそこまで脅威じゃないのに、なんなのあの硬さは。
無改造で戦ってたら、ダメージ通らずにボコられてた気がしますねー。

ストーリー的にはZと2次Zの間を埋めるものなのかなと思ったりもするんですが、
2次Zは未プレイなので、よくわからんトコがあります。
まぁ、Zのエピローグ的な側面が強い感じはしますけど。

そんなワケでストーリーモードを片付けたので、
お楽しみのチャレンジバトルをプレイです!

チャレンジバトルは各ステージ毎に決められた条件での戦いです。

SRW_Z_SP010.jpeg

ノーマルの第1ミッションは↑のような感じなのですが、
ガザは小隊を組んでないので、4ターンで100体ってのは結構大変。
限られた資金とPPをふんだんに使って準備をしてから戦いに臨みましたが、
どうも想定していた戦いができず、途中で百式はやられるわ、
Zは弾薬切れになるわ、リックディアスとネモは居るだけだわで、

SRW_Z_SP011.jpeg

4ターン終了時での撃破数が76にしかならなかったのでアウト。
やり直しかーと思って、編成画面に戻されると資金も経験値もPPも引き継いでます。
スパロボって昔から全滅技という裏技がありましたけど、これでもできるんですねー。
もっとも、最近のでは使ったことがないので、今でも使える技なのか知りませんが。
とりあえず、全滅技には頼りたくないので、再び最初からPPと資金を振り直してリトライ。

・・・今度は85体。
やっぱり、リックディアスとネモを上手く活かせませんねー。
コイツらに改造資金を回すのはやめた方がいいんじゃないかと思ったくらい。
Zと百式には存分に暴れてもらったけど、もう少しアーガマに頑張って貰わないとダメかな。
加速しまくってMAP兵器ドカーンで100体は軽く行ける気がする。
2回目のプレイではアーガマなんてゆっくり進軍させ過ぎてロクに接敵もできませんでしたし。

あと1回やり直せば多分大丈夫だと思うのですが、
何度も改造とパイロット養成をやり直すのが面倒だったので、
ここで一旦終わらせて、続きは次回にでも。

2014.12.25 Thu (22:52) l スーパーロボット大戦Z SPディスク l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペルソナ(PSP)

Persona_PSP020.jpeg

レイジが心を開きつつあるようなので、ストーリー的には結構進んでるようです。
(レイジを進行状況のバロメーターとして見ている)
ってか、マークは南条くんとかレイジみたいな孤立しそうなキャラとも積極的に関わるし、
いいヤツなんだなーって思いながらいつも見ています。
P3でいうところの順平のポジションなんでしょうけど、
順平は男主人公で進めた時の態度がちょっとアレでしたからねぇ・・・
女主人公で進めるとあんまり引っかからないというのに(最後までプレイしてないけど

プレイ時間的には20時間ちょっとになりました。
ゲーセンで数時間使ってることを考えると、やはりPS版とは進行速度が段違いです。
あまり当時のプレイ状況は思い出せませんが、50時間やって未クリアだったハズで、
多分その時にやってた場所くらいまでは戻ってきたような気がするから、
PS版と比べると半分以下の時間で進められてるってコトに。
やっぱ、戦闘に時間が掛からなくなったのは大きいなーと感じます。
エンカウント率が高い上にペルソナ召喚に時間かかりまくってたイメージですし。
PSP版でも演出カットしてないと時間かかりますしねぇ。

今作のペルソナは

Persona_PSP021.jpeg

ランクをMAXにしてから削除すると、アイテムを貰うことができます。
レアな装備だったり合体用のアイテムだったりが。
なので、有用なメギド系や回復系の魔法を持ってるペルソナ以外は、
とりあえずレベル上げしてはガンガン削除していくことでパーティーの強化に繋がります。
削除した時に貰えるアイテムはおそらく各ペルソナ固定だと思うので、
とにかく作れるペルソナは何でも作って育ててますねー。
・・・たまにゲイボルグ(ブラウン用?)みたいな誰も装備できないゴミも出てきますけど!

そんな感じなので、出来るだけ育ててないペルソナを使うようにしているのですが、
ここで困るのがレイジの存在。

Persona_PSP022.jpeg

レイジは扱えるペルソナが少ないので、どうしても育てきったペルソナばかりの編成に。
主人公とマキは扱えるペルソナが多いから、どれを持たせようか迷うくらいなんですけどねぇ。
仕方ないので、レイジはメギドラ乱発で一気にレベル上げて、
降魔できるペルソナの種類を増やさなきゃならんことに・・・
その結果、南条くん(一番低い)とレイジ(一番高い)のLv差が酷いことになってるけど、
これはもう仕方のないことなので、考えないことにしてますw
通常攻撃でオート戦闘させても一番頼りになるのはレイジだし、
南条くんなんて一度も動かずに戦闘が終わることが多い・・・
ホント普通にプレイしてるとレベル上がらないよなー。南条くんは。
そ、その内活躍する機会が来るさ・・・多分。

・オマケ。

Persona_PSP023.jpeg

こんなところにシュトロハイムネタ?
シュトロハイムっていうと、真っ先にワールドヒーローズを思い出してしまうんですけど、
結構色んなトコで遭遇しますよねー。このネタ。

2014.12.23 Tue (21:37) l ペルソナ l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク(PS2)

SRW_Z_SP006.jpeg

やっぱりレントンのアホ面はいいなぁ。大好き。
基本的に行動も言動もアホなので、見てる分には楽しいです。
エウレカは漫画版は読んだことあるんですけど、アニメ版は見たことないんですよねー。
エウレカセブンAOも2,3話くらいで見なくなっちゃったし・・・
1回ちゃんと最後まで見てみたいと思ってる作品ではあるんですけども。
そういえば、エウレカ漫画版ってことで思い出したんですけど、
この間、同じ人が書いてるデッドマン・ワンダーランドを読み終えました。
同じ作者ってこともあるんだろうけど、主人公のガンタが行動も言動もレントン似で、
ヒロインであるシロの存在がエウレカのように謎めいてるから、
1巻読んだ時は、これエウレカの続編かなんかなの?とか思っちゃいました。
まぁ、全部読んだ後でも、何気ないエウレカ感は消えなかったのですけれどねw

SRW_Z_SP007.jpeg

よく真面目な顔して変なことをいうサンドマン。
サンドマンってのはグラヴィオンのキャラみたいですが、
グラヴィオンも見たことないからスパロボでしか知らないアニメです。
スパロボやってると、色々な原作について興味が出てくるんだけど、
全部見ようと思うと、もう膨大な時間が・・・
今までスパロボで知ってから見たアニメは、キングゲイナーとマクロスFくらいなんですけど、
最近では放送されてる目ぼしいロボットアニメを率先して見るようになりましたw
高校くらいからアニメもマンガも全然見なくなったんですけど、
何年か前から再びアニメを見るようになるとは思っても見ませんでしたねー。
1月からの新アニメ一覧も見ましたが、アルドノア・ゼロとファフナー辺りしか興味を惹かれず。
まぁ、アルジェヴォルンは終わるようですが、クロスアンジェとかGレコは継続のようだし、
見る数としては別に減らないんでしょうけども。

Gレコっていえば、

SRW_Z_SP008.jpeg

Gレコにホレスさんそっくりのメカニックが居ますよね?
髪型、メガネ、ほくろ(?)、口、などなどそっくりで、丁度ホレスさんを細くした感じの人が。
両者とも技師だし、もしかしてホレスさんの祖先の人なのかなーと、
あの人が出てくる度に、気になって気になって仕方ありません。
ラライアもロランと肌の色や髪の色が似てるし、なんか関係性があるんだろうか。
とか色々考えてみてると、Gレコって謎が多くて面白いですね。
まぁ、ガンダム好きや富野好き以外の方にはオススメしにくいアニメだけれど。

なんか・・・ゲームの話なんてほとんど書いてない気がするけど、気のせいです。
一応、ゲームのことも書いておくと、サイドストーリーは2つ終わらせました。
今、3つの第3話くらいまで進めてます。簡単過ぎてサクサクです。
ホントに戦闘はオマケで、ファンディスクにオマケ程度のゲームが付いてるみたいな。
この調子なら、すぐに片付けてチャレンジバトルの方に行けそうです。

2014.12.21 Sun (22:56) l スーパーロボット大戦Z SPディスク l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペルソナ(PSP)

Persona_PSP015.jpeg

無事にレイジが仲間になったので、ようやく5人揃いました。
しかし、RPGで5人パーティーって珍しいですよねー。
JRPGだとドラクエみたいな4人が多いし、Wiz系のゲームなら6人が基本。
最近のFFが3人だからか3人のも増えてる気がしますけど、5人ってのは少ないかと。
FFだと4だけかな?5人パーティーってのは。
あと思い出せる5人パーティーのゲームは、ロマサガとかサガフロとか・・・
なんか他にもあった気がするけど、ごく少数派だった気がします。

ところで、レイジ君ってのはその言動と強面な割に、

Persona_PSP016.jpeg

天然なのかな?って思うことが・・・ちょっとよくわからんキャラです。

ふと、レイジのペルソナが持つスキルを見てて思ったんですが、

Persona_PSP017.jpeg

このエイハって魔法が気になりました。
ペルソナの魔法はほぼ女神転生シリーズと一緒なので、
大抵の魔法はどんなものか覚えてるものなんですが、
このエイハは以前に敵が使ってきた時に効果がよくわからずに困惑しました。
(過去にプレイ経験あるから魔法名に見覚えはあるけど詳しい記憶が無い)
ペルソナ固有の魔法なのかなと思ったけど、P3Pでは存在してなかったと思うし、
コレ以外にも幾つか聞き覚えのない魔法が出てくるんですよねー。
P3Pでは女神転生で馴染みのある魔法以外はほとんど目にしなかったから、
この辺は女神転生との差別化を図るために色々とやってた名残なんでしょうか。

ここまでの進行状況をメモっておくと、現在はブラックマーケットに居ます。
段々と味方のレベル差が付きはじめ、南条くんとマークだけやたら低い状況に。
マークは今使ってるペルソナが強いからすぐに追いついてくれるだろうけど、
南条くんは・・・なんか良いペルソナが見当たらなくって。
相性の良いペルソナに限って扱いにくいのが微妙なんですよねー。
行動順も遅いから更にレベル上げる機会が減っていくという。

あと、ゲーセンにあるコードブレイカーにハマってます。

Persona_PSP019.jpeg

9つの数字当てゲームなんですが、数独みたいな感じで面白い。
まぁ、いいトコ3等くらいの景品しか貰えないんですけどね。
1回か2回で当てられれば良い商品が貰えるんですけど、
そんなのは、よっぽど運が良くないと無理っぽいので、
ゲームを楽しみながら、その機会を密かに待ってたり。
問題は1ゲーム毎にメタルカード1枚を消費するということで、
他のゲームと違って、ずーっとプレイし続けることができないってコトです。
一番面白いと思うんだけどなー。残念。

・オマケ

Persona_PSP018.jpeg

交渉とかでのメッセージって結構アホなのが多くて面白いです!

2014.12.20 Sat (21:26) l ペルソナ l コメント (2) トラックバック (0) l top
スーパーロボット大戦Z スペシャルディスク(PS2)

今年の内に片付けられそうなのないかなーということでコレをチョイス。

SRW_Z_SP001.jpeg

ええ、ゲームっていうか、いわゆるファンディスクです。
一応エクストラステージって部分に本編のサイドストーリーと、
チャレンジバトルっていうゲームモードが入っているようです。

まずはストーリーモードから。

SRW_Z_SP002.jpeg

幾つかのストーリー(3~5話程度)が入ってて、
Z本編では操作することのなかった敵サイドの話もあったりします。
ジェリドとかどうあっても仲間にならなさそうなキャラを味方としてプレイするってのは、
スパロボEXなんかを思い出す感じで懐かしくもあります。

スパロボZのクリアデータを読み込むとボーナスが受けられるのですが、

SRW_Z_SP003.jpeg

ちょっと資金多くないですか!?
何体かフル改造出来るくらいの潤沢な資金があるんですけれど。
まぁ、フル改造すると流石に無双過ぎるよなーと思って、
改造もパイロット成長もしないまま、軽くステージを進めていくんですが、
流石ファンディスクという感じなのか、無改造で適当に戦っても楽に勝てるマップばかり。
最初のストーリーの何ステージかを終わらせましたが、ほとんど消化試合というか・・・
短いストーリーなので、資金を稼ぐ必要も経験値を無理に稼ぐ必要もないし、
何も考えず、ただ敵を撃破していってるだけなので、
そりゃあ簡単でしょうが、あまりにも歯応えがなさすぎる。

スパロボZの小隊システムとか

SRW_Z_SP004.jpeg

ロクに覚えてないけど、そんなの関係ないですねー。
あくまで、本編ストーリーの補足を楽しみつつ、
好きなキャラやロボット育てて自由にやってくださいって感じなんでしょうか。

ストーリーモードはささっと片付けていって、
チャレンジバトルとかいう「やりこみ」の匂いがするモードに期待することにします。

オマケ。

SRW_Z_SP005.jpeg

相変わらずのケジナン。
キングゲイナーのキャラの中では一番好きなんですけどねー。ダメっぷりが。

そういえば、Gのレコンギスタって、ガンダムってよりキングゲイナーにしか見えないんだけど、
将来Gのレコンギスタがスパロボに参戦することになると、
絶対にキングゲイナーのキャラとの絡みがあるよなぁってくらい雰囲気は近いなと。
たまにGセルフが変な力使ってるけど、あれってオーバースキルなんじゃとか思ったりw

2014.12.18 Thu (22:44) l スーパーロボット大戦Z SPディスク l コメント (0) トラックバック (0) l top
ベルウィックサーガ(PS2)

ラストスパートかけて、一気にクリアしてしまいました。
そして、ラストステージはとにかく時間が掛かるのが難点だなと改めて。
特に最後のところで時間をかけて慎重にやったために70ターン超えました。
全マップの中で一番ターン数かかったんじゃないかなーと思います。

結局、入団できなかったのはウォローとイストバルだけになり、
1周目で見ることの出来なかった各キャラのエピソードもかなり見れました。
すっかりFEの戦術に慣れてしまってた頭の体操にも丁度良かったですしね。
やっぱり、このシステムは惜しいよなぁ・・・どっかで真似したゲームでも出さないかな。
せめて、ターンのシステムだけでもいいから。

・最終メンバー

Berwick_Saga_047.jpeg

1周目やった時は入団してるメンバーが少なすぎて、
ほとんど選考に悩まなかったんですが、今回は鍛えてたメンバーも多かったので、
結構悩んだ末に、初期配置のことも考えて回復系を多めに。
あと、必要かなーと思ってセディを入れたんですが、
結局、たまに挑発をするだけの役目しか与えられず。

・総合評価

勲功 24/35
名声 35/35
行動 28/35
幸福 26/35

未だにこの評価基準が何なのかサッパリわからんです。
工房でのアイテム合成が評価に関係なさそうなのだけはわかりましたけど。

↓追記に個別成績を書いておきます。

2014.12.17 Wed (21:27) l ベルウィックサーガ l コメント (2) トラックバック (0) l top
ペルソナ(PSP)

今作での悪魔合体にはスペルカードが必要。

Persona_PSP011.jpeg

それぞれのキャラが持ってる交渉コマンドを用いて、

Persona_PSP012.jpeg

スペルカードをゲットします。
(上の画像と下の画像で場面が違うのは内緒)

これを例のごとく、

Persona_PSP014.jpeg

ベルベットルームに持っていって合体してもらうんですが、
合体してできたペルソナは、再び合体用の素材としては利用できないため、
新しいペルソナを作ろうと思うと、その度にスペルカードを集めて作りなおさなきゃいけません。
まぁ、進行度合いに合わせて適度に作っていけばいいんでしょうけど、
悪魔合体にハマってしまうと、他の女神転生シリーズよりも時間を浪費する感じが。
あと、女神転生シリーズより交渉が面倒くさい気がするんですよねー。
そのせいか後半辺りはダルくなってくる・・・ような覚えがあります。

・・・どうでもいいけど、このイゴールって手塚マンガっぽさが色濃いですね。
ブラックジャック辺りに出てきてもあんまり違和感なさそう。

ちょっとダンジョンで気になったことがあるんですけど、

Persona_PSP013.jpeg

PS版の頃から左下に常時マップが表示されてましたっけ。
こんなミニマップが表示されてたような気もしなくはないし、
それはただ単にマッパーを使った他の女神転生シリーズの記憶かもしれないし、
ホントに記憶が古過ぎてよく覚えてませんねー。
ただ、ミニマップに足あとが付く仕様ってのには覚えがあるので、元からあるのかなぁ。

現在は・・・ルートが確定したのかなってトコまで進めました。学校に戻れなくなったし。
メンバーはブラウンもアヤセも拒否ったので、未だに4人。
一応レイジを仲間にしようと思ってるんですけど、手順をよく覚えてないんですよねぇ。
途中まではイベント進めてるハズだけど、実際に誰が仲間になるのかは謎。

2014.12.14 Sun (22:12) l ペルソナ l コメント (0) トラックバック (0) l top