イース7(PSP)

Ys7_001.jpeg

また色んな物を中途半端にしつつ、新しいゲームを始めてみる。
イースシリーズなら、ボリューム少なめだし、すぐにクリアできるかなーと思いましてね。
・・・そういうゲームでも途中で放置しまくってる気がするんですけども。
まぁ、いいです。そんなこと気にしてたら新しくゲーム始められないし!
ってことで、イース7を始めます(いつも通りの流れ)

Ys7_002.jpeg

イースはイースなので、7になってもアクションRPGなところは変わらないんですけど、
今作はシリーズで初めて(多分)パーティーを組めるので、
交代ボタンで気軽に操作キャラを変更できるのが特徴的です。

Ys7_003.jpeg

柔らかい敵ならアドル、固い敵ならドギ、という具合に、
キャラの特性によって得意不得意な相手がいるので、
場面ごとにキャラを変えることで戦況を優位に進められたりするようです。
操作してないキャラはNPCとして勝手に動き回るので、ザコ戦とかは楽ができます。
まぁ、そんなに頭はよくなさそうなので、そこまで信頼できるわけじゃないんですけどねー。

Ys7_004.jpeg

そして、これが最初のボスなんですけど、いきなり全滅しまくりだったという・・・
イースってそんな難易度高いゲームでもないし、
まぁ、最初のボスくらい何の用意もしなくとも大丈夫だろーと思ってたのに、
こっちの攻撃が全くといっていいほど通らなくって・・・
流石にLv2で突撃したのは舐め過ぎだったようで。
このゲームどこでもセーブできるっぽいですけど、
序盤からそんなにこまめにセーブすることもないかなぁと思っていたため、
街でしかセーブしてなかったので、そこからやり直すことに。

んで、ちゃんと鍛えて装備も整えていったら、今度は楽勝過ぎて拍子抜け。
Lv2→4の差がこれほど大きいとは・・・まぁ、序盤だから、こんなもんですかねぇ。
とりあえず、今後もちゃんと鍛えながら進めていかないと、
思わないところで躓きかねないので、気を付けないと・・・あとセーブはこまめに!と。

まだ、このボスを倒したところくらいまでしか進めてないんですが、
戦闘はスピーディーで楽しいですね~
ってか、イースvs空の軌跡の戦闘システムと同じっぽいので、
結構ガチャプレイみたいな感じでもなんとかなるような気がします。
あと、通常移動も回避ボタンをダッシュ代わりに使うとかなり快適ですねー。
戦闘で敵を倒したりするなどして素材を集めたりするところなんかは、
ちょっとMMORPGとかみたいな感じで面白いかも(素材は武器の合成とかに使う)

そんな感じで、今のところは特に不満点もないかなぁ。
ストーリーに関しては、まだ序盤過ぎてよくわかりませんけど。

2015.06.30 Tue (21:21) l イース7 l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーロボット大戦NEO(Wii)

SRW_NEO_021.jpeg

ライガーにも乗り物ってのがあったんですねぇ。
漫画版だと、あっという間にサンダーライガーになってた記憶なので、
こういうのが出てくるのは初めて知りました。
まぁ、漫画版もちゃんと読んでないので、もしかしたら出てきたのかもしれないけど、
ライガーの漫画自体がいつの間にか始まっていつの間にか終わってた感じなので、
ストーリーに関してもロクな記憶が残ってないんですけども・・・
ボンボンでは、TVシリーズをやってるようなガンダム漫画でもあっという間に終わるし、
そういうすぐに終わっちゃう漫画は、そこまで印象に残りませんからねぇ。

とりあえず、このべガルーダが加わったことで、

SRW_NEO_022.jpeg

精神コマンドが3人分になったのは大きいです。
今作はSP回復が容易だから、SPに困ることもなさそうだけど、
祝福持ちは特に貴重ですからねー。
でも、今作では序盤から祝福持ちのキャラが多いような気がします。
イズミとかココアとか、あとエルドランチームにも何人か居たと思うし、
案外適当に祝福(応援も)を使っていっても結構SPを余らせるような印象です。
流石に小隊システムを導入しているZや2次3次αみたいに、
敵全てを経験値+資金2倍の状態で撃破していけるって程ではないと思いますけれども。

SRW_NEO_023.jpeg

ラムネ&40の守護騎士に関する記憶がスッポリ抜け落ちてるんですけど、
こういうフザけたセリフを見てると、なんとなく思い出すような・・・w
ラムネ&40は飲み物ネタが多いんですよね。キャラの名前しかり。
しかし、アッサームで「コオチャッチャア」ってのは、
小さい子じゃ、まずネタに気付かないよなぁと・・・当時そんな知識なかったし。
ラムネス、ダ・サイダー、ミルク、ココアみたいな単純なのはわかるけど、
レスカとかも最初は何のことなのかわからなかったくらいですから。

SRW_NEO_024.jpeg

今作の設定だと、既にGガンダムは最終決戦終了後ってこともあって、
あの出来事は公然の事実となっているらしく、たまにドモンがイジられてたりw
そういえば、今作ってレインは出てこないのかな・・・?
Gのキャラはドモン以外全く出てこないんだったら寂しいなぁ。
ライガーにべガルーダが居るんだから、せめて風雲再起だけでも出てきてほしいところ。

2015.06.27 Sat (20:27) l スーパーロボット大戦NEO l コメント (2) トラックバック (0) l top
ナムコ クロス カプコン (PS2)

NAMCOxCAPCOM_044.jpeg

ドルアーガの塔に突入し、幾つかの敵陣営との戦いも決着が付き始めました。
といっても、各ゲーム毎にそれぞれ敵陣営があるため、
多少片付いたところで、まだまだ終わらない感があるのには変わりないのですがw

NAMCOxCAPCOM_046.jpeg

現在36話までクリアしたところなのですが、既にプレイ時間が50時間オーバー。
あと何話あるのか知らないけど、クリアする頃には、まず70時間は超えてそうな・・・
いや、50話くらいまであるとすると、80時間かなぁ。
まぁ、リセットすることもないから、ベルウィックサーガみたいのに比べたら短時間だろうけど、
ステージをクリアすることに対して達成感とかないもんだから、
無駄に苦労してる感があって、ただ時間を浪費してる気がするんですよねー。
とりあえず、もう終盤戦みたいだから最後まで頑張るつもりではありますが。

NAMCOxCAPCOM_045.jpeg

ちょっと前のステージで、味方メンバーが全員集合してる場面があったんですが、
こうやって見ると味方が凄く増えたことを実感できます。
まぁ、前にも書いたようにこれだけ増えたキャラを活躍させるために、
シナリオ進行が冗長になっている感は相変わらず否めないんですけどね!

今一番メインでプレイしてるゲームなのに、
最近記事を書いてないなぁと思って書いてみたものの、
やっぱり、これといって書くことがなかったなと思って、
この辺で適当に記事を終わらせます。

2015.06.24 Wed (21:33) l ナムコ X カプコン l コメント (0) トラックバック (0) l top
tsumigame_079.jpg

いい加減3DSを買わないとなーってことで購入。
色は青の方がいいかなと思ったんですけど、意外と暗めの色だったから、
埃とか目立つかなと思って、DSiLLと同じホワイトに・・・今月に出たばかりの色ですしね。
パッと見だと、DSiLLとどっちがどっちだかよくわからなくなるのが困りものですが。

で、ソフトはというと・・・買ってません・・・!
というのも、ちょっと諸事情により予定よりも早く買うことになったので、
まだ、あんまり3DSのソフトをよく知らないので、もうちょっと色々見てからに。
来月辺りには幾つか買おうかなーとは思ってはいるけど、予定は未定です。
とりあえず、今は他のゲームで忙しいので、しばらくの間は放置されることにw

んで、ついでに、ちょっと前に買ったPS2のソフトを載せてみます。

○グローランサー6 Precarious World
グローランサーの最終作(今のところ?)です。
一応他のシリーズは全てクリア済み・・・コンプまではやってないけども。
しかし、ラングリッサーからの系譜はコレで終わっちゃうのかなーと思ったら、
3DSでラングリッサーとか出るんですね~
キャラデザが変わってたし、パッと見ラングリッサーっぽくないような気もするけど、
スタッフとか全然違うようなので、まぁ仕方ないかなぁ。
あのノリとゲームの面白さを受け継いでてくれればいいなぁと軽く期待だけはしておきます。
兄貴達も出演するってのは興味深いし、杉田がアドンってのは少し面白そうなw

○銀魂 銀さんと一緒! ボクのかぶき町日記
銀魂のゲームってやったことないんだけど、どうなんだろーってコトで、
値段も安かったし、とりあえず確保しておきました。
どの程度のネタが入ってるのか、ちょっと楽しみなような不安なような。
マンガやアニメ原作って、昔ほど地雷臭はなくなったけど、未だに酷いのもありますからねぇ。
とりあえず、一番の問題はさっちゃんの出番がどの程度あるかってことだけど、
パッケージを見る限り、よろず屋と真選組がメインっぽいから、いつも通りのちょい役かなぁ・・・

ってことで、今回はこの辺で。
2015.06.22 Mon (22:03) l 家にあるゲーム紹介 l コメント (2) トラックバック (0) l top
キャプテンレインボー(Wii)

何度か再開を試みたんですけど、どうも現状把握がしにくくなってたので、
話を思い出すためということも考えて、

Captain_Rainbow_001.jpeg

一旦このデータを破棄して最初からやり直すことに。
結構話を進めてたつもりだったのに、まだ☆が付いてるキャラが4人しか居なかったし、
プレイ時間を見ても、意外とプレイしてなかったみたいですけれど。

何度か記事は書いてた気がするけど、そんなことは気にせずに書いていきます。
前に書いたこととカブってることがあっても気にしない方向で。

さて、このゲームはラブデリックの流れを汲むスキップ製作のゲームってこともあって、
基本的には、いつものラブデリックゲーです。MOONしかりギフトピアしかりで。
ただ、登場するキャラクターが、過去の任天堂作品のキャラクターばかりで、

Captain_Rainbow_002.jpeg

このキャサリン(マリオUSAっていうか夢工場ドキドキパニック)やら

Captain_Rainbow_003.jpeg

マッポ(ギフトピア)やら色々出てきます。
マリオやリンクなどのメジャーどころではなく、少しマイナーなキャラばかり出てくるので、
知ってる人には、このキャラが出てくるんだーとか楽しめるかもですね。

スキップ製作ってこともあってか、ギフトピアからはマッポの他にもタオも出てくるんですけど、

Captain_Rainbow_004.jpeg

なんか扱いが酷くなってるようなw
確かにあんまり利口な犬ではなかったかもしれないけど、
今作では凄いアホ面になってるし、中身も完全にアホに・・・
マッポとかキャサリンは元からああいう感じだから問題ないけど、タオってこんなんだっけ。
まぁ、他のキャラも今作の雰囲気に合わせて、
多少(で済んでたか不明)雰囲気が変わったりしてるし、
こういう設定のゲームだから仕方ないですね!

このゲームでの主人公の目的は、願いが叶うというミミン島で、
「子どもたちのヒーローに返り咲く」という願いを叶えることなんですけど、
いつの間にか島の住人たちの願いを叶える手伝いをすることに・・・って感じです。

Captain_Rainbow_005.jpeg

例えば、このファミコン兵士(ファミコンウォーズ)たちは、
何故かバレーボールで金メダルを取るという目標があるので、
バレーの練習に付き合うことで願いを叶える手伝いをするとかです。
他にも、それぞれが抱えてる夢や目標のお手伝いをすることで話を進めていきます。
まぁ、やってることはギフトピアなどと、そう大差ないって書いたらそれまでですがw

2015.06.19 Fri (21:25) l キャプテンレインボー l コメント (2) トラックバック (0) l top
ゼノギアス (PS)

ちょっと間が空いてしまったので、次に何をすればいいのかわからなくなり、
とりあえず、砂漠の街ダジル近郊をウロついてたら、いつの間にか砂漠で迷子に・・・
ひたすら歩きまわって、なんとか抜け出せたものの、こんな迷路みたいな場所だったっけ。
用もないのに砂漠に足を踏み入れちゃいけないなぁと再認識。
そんなこんなで、ダジル辺りの話を適当に進行中です。

Xenogears_006.jpeg

この人が誰だったかあんまり覚えてないんだけど、
ポーズといい構図といい、東方不敗とかシュバルツを思い起こさせますね!
ロボット(ギア)と共に、腕組みして高いところから見下ろして、カッコつけてますし。
昔のゲームだからポリゴンがちょっと粗かったりしますが、
リメイクとかしたらもっとカッコ良くなりそう・・・リメイクは現状だとムリな話なんだろうけど。

Xenogears_007.jpeg

潜砂艦ユグドラシルが登場したので、

Xenogears_008.jpeg

もちろん若も出てきました。いやー、懐かしい。
そして、私の記憶より若々しいような・・・いや、実際若いんだろうけど、
実年齢の割にはシグルドとそう大差ないかな?ってくらいなイメージだったので。
まぁ、シグルドって(シタン先生もだけど)年齢不詳な気もしますけどねw

ユグドラシルの住人(船員?)達は個性的な人が多いんですが、
その中でも、

Xenogears_009.jpeg

Xenogears_010.jpeg

このマッドなナースは特に印象深い。
モブみたいなキャラなのに、色んな意味で強烈なので変に記憶に残ってますw

2015.06.17 Wed (21:26) l ゼノギアス l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(PSP)

本編スタートしました。

Super_Dangan_Ronpa2_006.jpeg

前作の腐川冬子も相当アレな子でしたけど、
この子もマジでどういう生活してたのだろうかってくらいの変な子ですね!
しかも、露出狂(?)という癖まで持ってますし。
西園寺日寄子も言ってたと思うけど、ああいうのはワザとだと思われても仕方ないw

Super_Dangan_Ronpa2_007.jpeg

こういう変な発言も天然アピールに思えちゃったり。
まぁ、漫画とかに出てくるドジっ子にはこのレベルの子が居ないわけではないのですが、
実は日寄子も真っ青の腹黒キャラだったら面白いなぁと・・・そうだったら楽しそうだし。

さて、話は変わって、

Super_Dangan_Ronpa2_008.jpeg

これが今回のガチャガチャなんですけど、前作に比べるとサクサク回せますねー。
前作だと無駄な処理が多くて、何回も回してる内に眠くなっちゃったりもしたんですが、
これならちょくちょくメダル消費に訪れることができそうです。

Super_Dangan_Ronpa2_009.jpeg

メダルも各地に隠れてるカクレモノクマを探すことで結構枚数を稼げるし、
今作ではちゃんとプレゼントをコンプしたいところ・・・前作は途中で諦めたし。

Super_Dangan_Ronpa2_010.jpeg

そういや、たまごっち(?)風のミニゲームがあるんですけど、
たまに余ったプレゼントあげてるものの、何をどうすればいいのかよくわからず。
何か以前に説明があったような気もしますが、よく聞いてませんでしたしね!
まぁ、これが原因でゲームオーバーになったりはしないだろうから適当にやっておきますが。

とりあえず、チャプター1終了したので、
↓追記に白文字でネタバレ含んだ感想をちょこっとだけ書いておきます。

2015.06.14 Sun (22:59) l スーパーダンガンロンパ2 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ナムコ クロス カプコン (PS2)

前にロック&ロールが使いにくいようなことを書いたんですけど、
ココに来て凄く使いやすくなりつつ。

NAMCOxCAPCOM_041.jpeg

○ボタンを適当に連打してクラッシュボムというのを使ってれば、
それだけでやたらコンボが繋がるから楽なんですよねー。
片手プレイで本でも読みながら戦ったりもできるくらい。
他のキャラでもそうなんですけど、色々な技を組み合わせて使うよりも、
同じ技ばかりを連続で使う方が有用なことが結構あるので、
頑張って色々なコンボを試してみるより、半永久的に繋がりそうな技を見かけたら、
そればっかり使ってた方がダメージが大きかったりするのは、ちょっと微妙なところです。
この辺りの部分ってプロジェクトクロスゾーンでは改善されてるのかなぁ。
やっぱり、コンボを考える楽しさってのはあって欲しいんですよねぇ。
まぁ、今はとりあえず、先に先にと進みたいので、楽できるところは楽していきますけれど。

現在32話(途中)まで進めてますが、ストーリー展開的に考えると、そろそろ終盤戦な匂いが。
といっても、各ゲームのラスボスに関してはまだ登場すらしてないのも多いし、
中ボスクラスの敵とも全然決着が付いてないので、まだまだ先は長いのかなと思ったりも。
ってことで、結局どのくらい進んでるのかよくわかりません!

これからはドルアーガの塔での戦いになるようですが、入る前にギルがこんな発言を。

NAMCOxCAPCOM_042.jpeg

ここで、その設定を出してきますかw

NAMCOxCAPCOM_043.jpeg

こういうのありましたねー。懐かしい。
私はドルアーガってあんまりプレイしたことないんですけど、
兄貴が夢中でやってたゲームなので、よく横で見てたんですよねぇ。
結構めんどくさい宝箱の出し方もあるし、中には罠もあるしで、
今思い返すと、ノーヒントだとかなり大変そうなゲームだなぁと思います。
そういえば、当時は裏ドルアーガの攻略本もありましたけど、
よくよく考えると、裏ステージだけの攻略本ってのも珍しいですね。
表の攻略本に比べると、あまりページ数はなかったような気もしますけれど(朧気な記憶

2015.06.12 Fri (21:45) l ナムコ X カプコン l コメント (4) トラックバック (0) l top
スーパーロボット大戦NEO(Wii)

SRW_NEO_016.jpeg

スパロボNEOでの能力値って、攻撃や防御の数値が二桁だったり、
機体や武器の地形適応がなかったり(移動タイプが地上か空中くらい?)と、
他のスパロボに慣れてると、ちょっとわかりにくく感じます。

SRW_NEO_017.jpeg

地形適応に関しては、武器毎の特性で「対空」なんかが付いてたりはするんですけど、
基本的には、そういうものは考えずに戦っていっても良い感じですかねぇ。
今のところの感覚だと戦闘が大味に感じたりもするんですが、
その内もう少し考えて行動しなきゃいけないシーンが出てくるといいなぁ。

さて、前回の記事で、アイアンリーガーが全く出てきてないとか書いてたら、

SRW_NEO_018.jpeg

ようやくの登場です!
・・・って、戦場が野球のグラウンド!?
画面には写ってないですが、ここで登場した敵3体の配置が、
レフト、センター、ライトの守備位置みたいになってたのがちょっと面白かったですね。

SRW_NEO_019.jpeg

それでもって、敵の技がこんなのだから、何のゲームをやってるんだかわからなくw
味方側のアイアンリーガー「マッハウインディ」はサッカー選手らしくて、
サッカーボール(?)を使った技ばかりなので、サッカーvs野球みたいになってますし。
いや、キャプテン翼vs巨人の星とかそういう感じか(どうでもいい

まぁ、とりあえずわかったことは、やっぱり場違い感があるかなぁと。キャラ的にも。
ムサシロードとかでも参加していれば、そういうのも薄まったかもですが。
あと、「キャッ党忍伝てやんでえ」とか・・・あれはロボだったかどうかも覚えてないけど。
でも、そういうのいっぱい出すと、今度はスパロボ感が薄くなるし難しいですねー。

最後に、ちょっと今作の出撃に関して書いておこうかな。

SRW_NEO_020.jpeg

今作では、強制出撃以外の機体は全て母艦に搭載された状態で出撃します。
そこから出撃枠のあるかぎり発進させていくことができるんですが、
上限まで目一杯出撃させたとしても、途中でいずれかの機体を母艦に搭載することで、
また出撃枠が空くので、違うユニットを出撃させることができるんですよねー。
要は、マップ上に出しておける機体の制限数があるだけなので、
控え組をちょこっと鍛えたいなーって時に、1,2ターンだけ戦わせてみたり、
回復用の機体を全員戻して、主力級の機体だけで一気に畳み掛けたりなど、
場面ごとに色々なメンバーを使い分けられるってのが良いです。
出来る限り全員を満遍なく鍛えたい人には今回のシステムはなかなかいいんじゃないかなぁ。
小隊システムも全体を鍛えやすくて良かったのですが、こういうのも悪くないですね。


2015.06.10 Wed (21:36) l スーパーロボット大戦NEO l コメント (0) トラックバック (0) l top
ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(Wii)

FFCC_CB_001.jpeg

なんとなく始めてみましたが、

FFCC_CB_002.jpeg

イベントシーンを見ていると、軽いシューティングゲームだったり、

FFCC_CB_003.jpeg

レースゲーム的なものだったり、ミニゲーム的なものが序盤から結構出てきます。
スコアとかタイムが表示されるものもあるので、
もしかしたら、後で再プレイできるのかもしれませんねー。
ちなみに、飛空艇(?)みたいなのを操作する場面では、
壁にぶち当たりまくってボロボロだったので、もう一度やり直したい・・・
あれ早目に舵を切らないと曲がりきれないもんだから、コース覚えてないとキツイです。

FFCC_CB_004.jpeg

通常のシーンでは、人を持ち上げたり、転ばせたり色々できて楽しいですね~
しかし、子供や兵士を転ばせても何も出てこないのに、
老人とかオッサンを転ばすと、コインがザクザク出てくるのは何なんだろうw
オヤジ狩り的なアレなんでしょうか・・・?

FFCC_CB_005.jpeg

戦闘は、敵や物などのオブジェクトを捉えて、ぶつけたり投げたりして攻撃する感じで、
自分の印象だと聖剣伝説4の戦闘に近いかなぁと思います。
聖剣4って評判悪いけど、戦闘は自分的には楽しかったんですよね。
ストーリーとか全く覚えてないし、移動がダルかったのは確かなので、
総合的に見ると、微妙といえば微妙なんですが・・・
ま、まぁ、戦闘「だけ」は楽しかったんで、意外と遊べたのは確か。

まだ序盤も序盤しかやってないのですが、色々と遊べそうな感じなので、
これからちょこちょこやっていきましょうかねー。

2015.06.08 Mon (23:49) l FFCC クリスタルベアラー l コメント (0) トラックバック (0) l top