スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(PSP)

相も変わらず七海千秋にばっかり話しかけ続け・・・

Super_Dangan_Ronpa2_025.jpeg

好感度?がMAXになりましたー!

んで、

Super_Dangan_Ronpa2_026.jpeg

パンツをゲッツ!
・・・って、なんでパンツw
8ビット感あふれるパンツなのは彼女のものっぽいのは確かだけど、
ゲーマーとパンツは結び付かないので、なんでパンツってのが正直なところ。
もしかして、これは七海(もしくは女性キャラ)だからパンツというワケじゃなくて、
他のキャラでも好感度MAX時のプレゼントはパンツなんだろうかw
前作の場合はどうだったっけな・・・と考えると前作もパンツだった気もしなくはないけど、
スキル貰ったってことしか覚えてないんですよねぇ。

現在、全体の好感度は、

Super_Dangan_Ronpa2_027.jpeg

こんな感じになってますが、よーく見ると女キャラにしか話しかけてないことに気付きました!
あっれー、おかしいなぁ、結構お気に入りのガンダム君にすら話しかけてなかったか・・・
基本的に面倒くさがり屋なので、あまり移動せず、コテージ近辺に居るキャラの中から、
好きなキャラを選んでいった結果なのですが、多分ガンダム君は近くに居なかったのかな。
それとも、澪田辺りが居る時に一緒に居たとか・・・それなら優先順位的に選ばないですし。
とりあえず、もう少し男性陣とも仲良くしていきたいなぁと思います。
仲良くしようかなと思ってたら死んでいた、とか悲しいですからね。

そういえば、

Super_Dangan_Ronpa2_028.jpeg

たまにプレゼントをあげようとした時に、こんな表示が出て渡せないことがあるんですが、
ストーリーに関わってくる部分なんでしょうかねー。
今のところ2つほど渡せなかったプレゼントがあって、
1つはちょっとした話として出てきたものの、もう1つは渡せない理由がよくわからず。
どっちもガチャで普通に出てくるアイテムなんですけどねぇ。
その内、どこかで渡せなかった理由がわかるとよいのですけれど・・・

さて、チャプター3では、

Super_Dangan_Ronpa2_029.jpeg

絶望病というのが話の根幹になってきます。
性格が変わってしまうという厄介な病気なのですが、
相変わらずモノクマ側の技術力は底が知れないですね・・・

では、チャプター3終了時のネタバレ感想とかを↓に白文字で書いておきます。

2016.07.31 Sun (21:15) l スーパーダンガンロンパ2 l コメント (4) トラックバック (0) l top
真・女神転生4 FINAL(3DS)

Shin_Megaten4_Final_020.jpg

Shin_Megaten4_Final_021.jpg

なんかラブコメ(修羅場?)してる・・・メガテンでは珍しい光景かな。
この辺りの和気あいあいっぷりはメガテンというよりペルソナっぽいなぁと改めて。
あ、ペルソナ3なんかはもっとギスギスしてたか・・・w
そもそも、メガテンって日常会話とかそういうのほとんどないですもんねぇ。
色々ショッキングなことがあっても、淡々と進んでいくイメージだし。
どっちがいいかってのは人それぞれあるかと思うんですけど、
私としてはどっちでもいいかなーって感じです。面白ければなんでもOKだし。

Shin_Megaten4_Final_022.jpg

今回、中庸(ニュートラル)って言葉がホント沢山出てきますね。
こんなにニュートラルルートの存在を前面に出してきたのって初めてなんじゃ?
なんだか、ニュートラルへ行け、ニュートラルへ行くんだ!
って誘導されてる気がするので、ここは敢えてロウorカオスに行きたくなってきたりも。
といっても、ロウルートやカオスルートへの道筋が全く見えてこないし、
そもそも今作ってちゃんと分岐あるんだろうかって感じになってきました。
これまでの選択肢も、ロウかカオスかを選ぶ選択肢じゃなくて、
パートナーの好感度しか上下しないんじゃない?って感じの選択肢ばかりだし。
もしかして、パートナーの中で好感度が最も高い1名とエンディングを迎えるとか・・・?
そういう意味のマルチエンディングだとしたらちょっとイヤだなぁ。
まぁ、そろそろ最終局面を迎えそうなことだし(月齢は6/8になった)、
進めていけば全てわかることだろうから、頑張って先に進めましょうかねー。

さて、終盤になって敵も強くなり、苦戦させられる場面も増えてきました。
ストーリーでのボス戦だけでなく、チャレンジクエストのボスも結構手強い。
最近、特に苦戦したのが、

Shin_Megaten4_Final_023.jpg

このイザナミ。
前作でも霊的国防兵器のメンツはなかなか手ごわかったのですが、
難易度を上げてることもあってか、こいつは特に厄介でした。

Shin_Megaten4_Final_024.jpg

まず1ターン目から放ってくるこの「遺恨の呪詛」で誰か1人のMPを0にされるし、
スマイルチャージ、八色雷公、メギドラオンで一気に責め立てられるとキツイ。
遺恨の呪詛については、精神を乱せば(ヒロシで攻撃)発動しなくなることがわかりましたが、
それを抑えたとしても手強いことには変わりないです。
イザナミのプレスアイコンの数が2つしかないので、
ストーリーで出てくるボスのように手強いようには思えないんですが、
スマイルチャージ→八色雷公(ニヤリ時貫通)とか、
スマイルチャージ→メギドラオン(反射できないので確実にクリティカル)
って感じで行動されると、3回くらいは普通に動いてくるんですよねー。
だから、これを防ぐために、
「威圧の構え(プレスアイコン1つ消去)」と、マカラカーン(八色雷公を反射するため)を
毎ターン使い続けないと(アシストアタックが発動する時は別)、
主人公が狙い撃ちにされてゲームオーバーになりかねないんですよねぇ。
(ニヤリ状態で八色雷公食らうと1発でアウトだし)
この2つのスキルはMP消費が結構激しいので、
高額な消費アイテムがバンバン使えるくらいお金持ちならともかく、
万年金欠の現状だと(高額なアイテムは全部売却してるくらいだから)、
スキルを使える仲魔を5体~6体ずつでも用意しておかないと、とてもじゃないけど持たない。
途中までは、あ、これならイケるかなーって思っててもディアラハンが飛んできますしねw
ディアラハンは多分1回しか使ってこないと思うんだけど、
16000超も回復されるなんてたまったもんじゃないです・・・
んで、私は「威圧の構え」持ちのキャラが主人公含めて4体、
マカラカーン持ちを5体ほど用意したんですが、最後の方でMPが尽きました。
主人公はエナジードレイン持ちだから何とでもなるけど、
マカラカーンなくなったのが結構ヒヤヒヤもんでした。
やはり、いざという時のために、もっと強い仲魔を増やしておくべきだと思ったのと、
魔反鏡とかも少しは持っておいたほうがいいのかなぁ・・・と。
でも、5000で売れるんですよねぇ・・・悩むw

2016.07.28 Thu (21:39) l 真・女神転生4 FINAL l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(PSP)

Super_Dangan_Ronpa2_022.jpeg

こいつ、スティーブ・ウイリアムスだったのか・・・
最初、殺人ドクターと聞いて、何故かキン肉マンのドクターボンベが出てきてしまったけど、
あっちは超人医師でしたね。見た目は殺人医師っぽくもあるけれどw

まぁ、それはいいとして、

Super_Dangan_Ronpa2_023.jpeg

チャプター2から登場したロジカルダイブが楽しいです。
レースゲーム風のつくりで、正解の選択肢の方に移動して進むミニゲーム。
途中にはダッシュボードがあったり障害物があったりしますが、
まだ序盤ってこともあり、難易度的には低いかなーという感じです。
これから徐々に難しくなっていくんでしょうけど、
プロジェクトハッカーのミニゲームみたいに鬼畜な難易度にならないことを祈ります。

それでは、チャプター2をクリアしたので↓の追記に白文字でネタバレ感想を。

2016.07.25 Mon (21:21) l スーパーダンガンロンパ2 l コメント (0) トラックバック (0) l top
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(PSP)

Super_Dangan_Ronpa2_016.jpeg

ダンガンロンパ3のアニメが始まってるけど、ネタバレ怖くて見れないし(録画はしてる)、
ここらでいい加減にスーパーダンガンロンパ2をクリアしてしまって、
アニメも楽しもうじゃないかと思い、よーやく再開することにしました!
前回のセーブは去年の9月か・・・1年近く放置してしまってたんですね・・・
最近はずっと1つのソフトに集中するようにしてたのですが、
久しぶりに並行プレイしようかと思います。

これだけ間が空いてしまうと何をやってたか思い出せなくて困りそうなもんですが、
前回ちょうど自由時間に入ったトコでセーブしてたお陰で、
特に何も事件が起こっていない状態だったこともあってか話に戻りやすかったです。
んでも、キャラの名前をあんまり覚えてなかったので、
会話中に人の名前(下の名前だけとか)を出されるとワケがわからなくなる場面も・・・
まぁ、徐々に思い出していけばいいんですよねー。
一応なんとなくは覚えてることだし。

それで、チャプター2の話を進めていると、

Super_Dangan_Ronpa2_017.jpeg

こんなところでトワイライトシンドロームの名前が・・・!
・・・って、名前は知ってるけど、やったことないゲームの1つなんですがw

Super_Dangan_Ronpa2_018.jpeg

まぁ、ちゃんと超高校級のゲーマーさんが解説入れてくれるし、
今は亡きヒューマンのゲームだよなーくらいの覚えはあるのですけれども。

Super_Dangan_Ronpa2_019.jpeg

実際にこのゲーム(モノクマの作った新作だけど)をプレイすることになるのですが、
上のゲージとかもトワイライトシンドロームのシステムそのまんまなのかな?
同じヒューマンのADVならクロックタワーくらいは少し触ったことあるけど、
これはホントにやったことないからわからないんですよねぇ。
ヒューマンといえばファイプロとヒューマングランプリばっかやってた記憶しかないし。
って、wikiを見てみたら、謎の村雨城もヒューマンだったんですか・・・知らなかった。
そういえば、謎の村雨城はクラブニンテンドーが終わる時にポイントが余ってたから、
バーチャルコンソールのをDLしたんですが、未だに1回も動かしてないです。
謎の村雨城は、昔ディスクシステムを親に買ってもらった時に、
一緒に1本だけゲームを買ってもらえることになって、
謎の村雨城とゼルダの伝説で悩んで、結局ゼルダを選んだんですよねー。
だから、その時やってみたかった記憶があったので、思い入れはあるんですが、
なかなか動かす機会がなくってね・・・やりたい気持ちはあるんだけども。

・・・話が完全に逸れてる気がするので、戻しますw

自由時間では、なるべく色んなキャラと交流を持ちたいのですが、
最近はずっと、超高校級のゲーマー「七海千秋」とばかり遊んでます。

Super_Dangan_Ronpa2_020.jpeg

だって、この子と喋るとゲームネタがわんさか出てくるんですものw
とりあえず私が確認した範囲だけでも、
トリオ・ザ・パンチにシャドウゲイト、暴れん坊天狗にダンシングアイ、
あとは、ボクらの太陽のことだと思われる発言もあったりと、ゲーマー的には非常に楽しい。
あ、でも、私はここに挙がってるゲームはほとんどやったことないんですけどね!
暴れん坊天狗は少しだけやったことあるけど、
あとはタイトルとどんなゲームかくらいしか・・・
それでも、色々な過去ゲーの話が出てくるだけで楽しいですし、
他にはどんなゲームの話が出てくるんだろーって感じで、この子にばっかり話しかけてます。

Super_Dangan_Ronpa2_021.jpeg

彼女の部屋に入ってみると、ここにもゲームがいっぱい。
この画面には入ってないけど、タイムトラベラーズのポスターも貼ってありました。
ここに4つのゲームハードが置いてあると思うんですけど、
パッと見ですぐにわかったのはサターン(左から2番目)だけ。
一番左はマスターシステム、右から2番目はNES(海外版ファミコン)なのかなと思うんですが、
一番右のがサッパリわからないんですよねー。
最初3DOかと思ったけど、カセットが挿してあるから違うだろうし、もしかして64DD・・・?
この角度だとコントローラーが見えなくなっちゃってるんですけど、
コントローラーだけ見るとメガドライブっぽいかなーとも思ったりも。
また部屋に行くことがあったら、もう1回よーく確認してみよ。

とまぁ、チャプター2の日常編が終わったトコまでしか進めてないので、
今回はこの辺で終わりにしておきます。
ちなみに事件は既に発生してるので、次回はチャプター2の感想を・・・書ければいいな。

2016.07.23 Sat (19:59) l スーパーダンガンロンパ2 l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4 FINAL(3DS)

Shin_Megaten4_Final_016.jpg

テキストだけ見るとエロゲっぽく見えなくもない・・・仮面がアレだけどw

なんか2記事続けて一番最初の画像にトキを持ってきてるのを見ると、
私がこのキャラを気に入ってるように見えるかもしれませんが、
特にそういうことはないのであしからず。
パートナーの中で一番気に入ってるのを挙げるとすれば、
お姉さんポジションのノゾミかイザボーになるだろうしね。

・・・本来なら幼なじみポジションを優遇したいものなのですが、
今作でそのポジションに居るアサヒは、

Shin_Megaten4_Final_019.jpg

ちょっと病んでるみたいなので・・・(この時だけです
いや、別に病んでるのがダメってワケじゃないけど、
なんというか、一緒にいる期間が長い割に存在が薄いような気がしなくもなくって、
あんまりこれといって・・・って感じなんですよねぇ。
イザボーやノゾミは前作からの登場ってこともあってか愛着があるのかもだけど。

ついでに男性陣の今のところの印象を書いてみると、
ハレルヤは普通に良い子、ガストンは只のツンデレ、
ナバールは存在的に考えてもベルセルクのパックにイメージが近いかなぁ。
あそこまで変なネタに走ったりとかはないけれども・・・
まぁ、前作での悪いイメージはなくなってるし、人間一度は死んでみるもんですね!

Shin_Megaten4_Final_017.jpg

今作はストーリーが進む度に月齢が進んでいくので、
ストーリーの進行状況がわかりやすいのが良いです(最初はNEW MOON)
しかし、そう考えると、プレイ時間も50時間近くなり、Lvが70くらいなのに、
まだ半分しかストーリー終わってないの・・・っていう疑問が。
でも、Lv的に考えると、もう終盤なんじゃないかとも思うし、
話の展開的にも、なんでまだHALF MOONなのって感じではあるのですが。
まぁ、HALF MOONの表示が出たのは結構前だし、
もうそろそろ月齢が5/8になる頃なのかなぁ・・・
それでも、まだまだ先は長いってコトなんだけども。

そういえば、

Shin_Megaten4_Final_018.jpg

メガテン名物(?)マーラ様が降臨されました。
メガテンというと、ケルベロス、ロキ、ルシファー辺りが目立ってたイメージですが、
ケルベロスなんて存在感薄くなったし、ロキはちょい役ばっかり。
ルシファーくらいですよねー、常に出番が多いのって。
そう考えると、最近のマーラ様は出番多くて大活躍だよな~
って思ってたんですけど、3の時はイベントで出てきたものの、
4の時は只の仲魔でしか出てこなかった気がするので、
実際のところ、そこまで出番は多くないのかもしれません。
見た目のインパクトのせいで、印象に残ってしまってたんですかねw

2016.07.21 Thu (21:57) l 真・女神転生4 FINAL l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4 FINAL(3DS)

Shin_Megaten4_027.jpg

なんかパートナーがポンポン増えていくせいで、

Shin_Megaten4_028.jpg

総攻撃の時の画面が狭苦しくなってきました。
アシストアタックでも発生しない限りは、1戦闘に1パートナーしか出番がないというのに、
なんで今作はこんなにも人間の仲間がいっぱい居るんだろうか・・・
いつもの真・女神転生だと、ヒロインともう1人くらいしか仲間にならないと思うんだけど、
今作は人間の仲間が多いせいで、道中がやたらと賑やかになってます。
真4も途中までは3人くらい引き連れてたけど、それに比べても遥かに多い。
まぁ、パートナーはそれぞれ思惑や目的があってパーティーに加わってくるので、
例のごとくルートによって使えるパートナーが変わってくるんだろうし、
まだルート確定前だから、全部乗せみたいな感じで大所帯になってるんでしょうけどね。

パートナーはそれぞれ所有スキルが違っているので、
自分に合ったキャラクターを選ぶものだと思うんですが、
私は基本的にイザボー(万能型)かアサヒ(回復型)を使っています。
ノゾミ(支援型)とかも意外と使えそうな気はするんですけど、
やっぱり回復が使えるキャラの方がいざって時に頼りになりますし。

あと、

Shin_Megaten4_029.jpg

このハレルヤは「食いしばり」やら「状態異常無効」やらを
付与してくれるスキルを持ってるので、なかなか良さげに見えるのですが、

Shin_Megaten4_030.jpg

スキルの名前が「フホホイ」やら「パウパウ」とかいう変わった名前なのが気になるところです。
彼の使役してる仲魔「チロンヌプ」がどこかのマスコットみたいなキャラなので、
こういう変わった名前になっているんでしょうかね?
・・・と思ってチロンヌプを検索してみたら、これアイヌ語だったんですかー。
通りでどこかで聞いたことあるような響きだと思ってたら。
それなら、フホホイやパウパウもアイヌ語なのかなと思って検索してみると、
パウパウは狐(チロンヌプ)の鳴き声らしいとのことはわかったんですけど、
フホホイは真4FINALのコトしか引っかからないので、よくわからず。

まぁ、それはともかくとして、
これまでのメガテンには登場してなかった(ハズ)のアイヌ関連の神様が出てくるってことは、
キムンカムイとかホロケウカムイとかも出てきたりするのかな~。ちと楽しみ。

そういえば、ストーリーを進めてたら、

Shin_Megaten4_031.jpg

やはうえ様の名前を久しぶりに拝見。
色々問題がありそうだから、もう出番はないものかと思ってましたが、
こうやって名前が出てくるってことは、どこかで出てくるんでしょうねー。これも楽しみ。

2016.07.17 Sun (20:42) l 真・女神転生4 FINAL l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4 FINAL(3DS)

真4の頃からのシステムで、

Shin_Megaten4_Final_011.jpg
Shin_Megaten4_Final_012.jpg

こんな感じでボス戦の最中に会話が発生することがあり、
選択肢によっては、敵が有利になったり、味方が有利になったりします。
上の場面のような状況なら、どれを選べば良いのかわかりやすいんですが(典型的なので)、
どれを選んだらいいのかわからない場面もあって結構悩まされます。
メデューサ戦での選択肢が結構酷くて、
ガンを飛ばす、横目で見る、構わず攻撃する
という前者2つはメデューサ相手にやっちゃダメ(石化しそう)なんじゃないかという選択肢。
前2つは選びにくいし、「構わず攻撃する」ってのは多分無視するってことだから、
敵味方共に影響ないだろうなーと考えて攻撃してみたら、

Shin_Megaten4_Final_013.jpg

めっちゃキレられましたw
しかも、攻撃力まで上がるというね・・・
じゃあ、前者のどっちかが正解だったのかなと思うけど、
どっちも危なそうだし、実は正解がないとかそういうのだったりして。
ボスの攻撃力が上がってしまうと、状況によっては一気に大ピンチに陥るから、
いつも選択肢を選ぶのは悩むんですよねー。
いや、リセットしてやり直せばいいだけかもしれないけど、
やっぱり、初見で色々苦戦しながらも倒せた時の方が達成感大きいから、
どんなにピンチになろうとゲームオーバーになるまでは頑張りたいのでね。

Shin_Megaten4_Final_014.jpg

今回もスティーヴンさんが出てきたんですけど、
中庸の道ということはニュートラルルートですよね。
今回は3つの勢力(天使、悪魔、多神教連合)があるから、
ルートもその3つなのかなと思ってたんですけど、
スティーヴンと一緒に行くルートは4つ目のルートなんだろうか。
それとも、多神教連合は前座みたいな扱いで、
いつも通り天使と悪魔のどちらに付くか(もしくは両方倒すか)決めるのかなー。
まだ戦いが本格化しはじめたばかりのトコだからよくわからないけど、
これからどんな展開になっていくのか楽しみです。

そういえば、ダンジョンを歩いてると偶に発動する

Shin_Megaten4_Final_015.jpg

このトラップホールが鬱陶しくて仕方ないです。
前作でも同じようなトラップはあったんですけど、
あっちの場合はちょっと移動を阻害されるだけだったのに、
今作では脱出できないと別の場所にふっとばされるという、
最近、連打がツラくなってきてる自分にとってはかなり嫌~な罠です。
いや、最近ってより、もう10年前の時点で既に連打がツラかった気もするけどw
ファミコンとかやってた頃なんて当たり前のように連打することが多かったのに、
あまり連打する機会がなくなってしまったせいか、
久しぶりに連打したりなんかすると、もうかなりの疲労感がね。
最近はシューティングなんかでも自動で連射してくれたりするし、
そういう環境に浸かってしまって、衰えてしまってるのかなぁと思ったりも。
連打じゃなくて、特殊なコマンドを入力するとかそういう方がいいなー。
ただ連打してるよりも、そっちのがやってて楽しいし、疲れないから。
ってことで、次回作ではそういうのを期待したいところです。
・・・いや、この罠自体が微妙なので、そもそも不要な気もしますけどもw

2016.07.13 Wed (21:08) l 真・女神転生4 FINAL l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4 FINAL(3DS)

Shin_Megaten4_Final_007.jpg

そういえば、この露出狂って真4には出てきませんでしたよね。
真4での回復手段といえば、人外ハンター協会で怪しげな食品を食べるか、
自分の部屋で寝るかの2択でしたし。
この人も結構な謎キャラだと思うんですけど、発言内容を見たりすると、
もしかしてイザナミなのかなーって思ったりするものの、相変わらず謎のままです。
いや、メガテンって邪教の館の主人とかもそうだけど、怪しい人はそこら中に居るので、
あんまり気にしてても仕方ないんじゃないかなとも思ったりするのですがw

どうでもいいけど、真3の時と足の組み方が変わってるのは、
何か意味があるのか、それともスタッフの妙なコダワリなのか・・・おそらく後者でしょうねw

プレイ時間も10時間を過ぎ、全体のレベルも上がってきたことから、
攻撃をミスることは少なくなってきました。
それでも、ミスる時はミスりまくるし、敵のHPに対して、あまりにも火力が低いから、
束縛、魅了、毒などの状態異常攻撃は必須になってます。
真4の時は状態異常攻撃なんて数えるほどしか使ってなかったんですが、
今作では、ちょっとでも苦戦しそうだと思ったら、迷わず状態異常にして戦ってます。
そうでもしないと、あれよあれよという間にゲームオーバーになったりしますからねぇ・・・

ゲームオーバーといえば、会話の失敗から一気に・・・ってのも相変わらずあります。
1回くらい失敗してもなんとか耐えられるけど、2回連続で失敗するとアウトなイメージ。
でも、今作の場合は、交渉を有利に進められるアプリとかも色々あるし、
何度も会話してるだけで、交渉せずにアッサリ仲魔になってくれることが多いから、
前作よりは、こういう事故っぽいものは減ってるような気がします。

今作では、仲魔の他にパートナーというNPCを1人選ぶことができて、
戦闘中に味方ターンの行動とは別に回復してくれたり補助魔法をかけたくれたりします。
真4でも時折NPCが加わることはありましたが、パートナーの場合はLvも上げられるし、
状況によってパートナーを使い分けることもできるので、結構便利です。
中でも便利なのが、アシストゲージを高めることによって使える

Shin_Megaten4_Final_008.jpg

アシストアタック!
パートナーたちがそれぞれ1回ずつ行動してくれる上、総攻撃をしてくれます。
更に、敵ターンをキャンセルしてくれるので、アシストアタックが発動する時は、
自分たちの攻撃ターン→アシストアタック→再び自分たちの攻撃ターン
となるから、味方を2ターン連続で動かせるというのが最大のメリット。
こうなると、結構ヤバい状況からでも巻き返せるんですよね~
・・・ホントにヤバい時は2ターン程度じゃどうにもならないけれどもw
あ、あとパートナーたちの総攻撃に関しては、正直あまり役に立ちません。
だって、ものの見事にスカスカ外れますからねー。
難易度の補正がかかってるのかもしれないけど、正直おまけ程度に思っておくのが吉だと。

それと、パートナーについてですが、
まだ今作では経験してないものの、前作であったような
NPCの攻撃がブロック→ニヤリ発動
ってのはないのだろうかという懸念があります。
その内、NPCなんか居ないほうがマシだよ!って思うことがないように祈ってます。
考えなしに行動するNPCとか邪魔以外の何者でもないですし。

そうそう、今作のハンターアプリを見ていて思ったんですけど、

Shin_Megaten4_Final_010.jpg

何ですか、このマゾいアプリはw
幾ら前作よりポイント稼ぎやすいといっても、
基本的にはレベルが1上がる毎に10ずつしか貰えないようなポイントを、
わざわざ敵からの先制攻撃の確率を上げるために1000Pも使うなんて、どんなドMですか!
ちなみに、全滅マニアクスってのが3000Pと書かれてますが、
こちらは、主人公が死んだら即ゲームオーバーという仕様に変更になるようで、
必要アプリポイントの高いものに限って、縛りプレイ専用という謎仕様。
こんなものはアプリポイント1どころか0で十分なんじゃないのかな・・・と思います。
まぁ、全滅マニアクスに関しては、難易度「終末」でプレイする限りは何の意味もないですが。

最後におまけ?

Shin_Megaten4_Final_009.jpg

こ、コレは・・・なんでマツコがこんなトコにw
過去にオオツキという問題キャラが出てたこともあるメガテンだから、
別にどんなのが出てきても驚きはしないけれども、
このキャラは、かの有名な仏様とのことなのでね。
元の面影(仏像)が頭の上の部分と後ろにある後光(?)しかないように見えるし、
顔から下はもう完全にマツコそのものだけど、
まぁ、メガテンだから、という一言でなんとでもなるような気もしますw

2016.07.09 Sat (19:52) l 真・女神転生4 FINAL l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4 FINAL(3DS)

真4もクリアしたことだし、サクサクっと次に行きますよー!
ってことで、さっそく真4FINALを開始です。

手始めに無料のDLCを落として、難易度を追加。

Shin_Megaten4_Final_001.jpg

終末ってのは「理論上クリア可能な難易度」とかいう、
なんとも惹かれる(?)謳い文句が書かれている最高難易度らしいです。
FEでいうところのルナ+みたいな感じでしょうかねぇ?
んで、折角だからコレでやってみようと思います。面白そうだし。

・・・というワケで始めてみたんですが、攻撃がミスりまくるのがなかなか厳しい。
速さに全振りみたいなパラメータでも、3回か4回に1回くらいは普通にミスる感じが。
ベルウィックサーガの序盤戦かよってくらい攻撃がスカスカ外れます。
今作でも前作同様のプレスターンバトルを採用しているので、
攻撃が頻繁にミスるようだと、ザコ戦すら苦戦させられるんですよねー。
そして、速さを上げまくってる主人公でもミスってるってことは、
それより速さの低い仲魔なんかは、もう目も当てられない程ミスるので、

Shin_Megaten4_Final_002.jpg

ニヤリ状態(必中)でもないと安心して攻撃できないというね。
しかし、このニヤリ状態を作り出すのにも攻撃を当てなきゃいけないワケで、
先制攻撃(確率で最初からニヤリ状態が発生)を確実に活かしたり、
状態異常を使ったりするなど工夫して攻撃を当てていかないといけないっぽいです。

あと、ニヤリ状態って回避率も大幅に上がってたような記憶があるんですが、
これは終末だからか何なのか、敵の攻撃を全く回避してくれる気配がありません!
というか、ニヤリ状態だからとかそういうんじゃなくて、
2,3時間プレイしてみた限り、こっちの攻撃は頻繁に回避されてるのに、
向こうの攻撃でミスってのを1回も見てないような・・・w
もしかしたら1回くらいは回避してるのを忘れてるだけかもしれないけど、
そう感じるくらい避けてくれないってのは確かだと。

・・・と、そんな感じなので、

Shin_Megaten4_Final_003.jpg

序盤のイベント戦闘で勝てず、ダグザさんのお力を借りることに。
多分、この戦闘ってちゃんと自力で倒して終わるべきなんだろうけど、
まぁ、とりあえず、この時は解決策が見出だせなかったので、
ダグザさんの心遣いをありがたく受け取っておこうか。

この時点では、ケンタウロスのブフだけじゃ倒せないし、
ブフストーンを買うようなお金もないから仕方ないかと思ってたんですが、
後から隠し通路の宝箱を取ってないことに気付いたので、
あそこにあったブフストーン使ってたら、もしかしたら倒せたのかな・・・?
いや、そもそも普通に攻撃が半分くらい外れる状態じゃ運ゲーにしかならないか。

とまぁ、戦闘に関しては今のところ四苦八苦しながらやっております。

真4FINALは、ストーリー的に言うと、真4のED付近から始まって、
新たなストーリーが展開するという感じらしいので、

Shin_Megaten4_Final_004.jpg

前作の主人公とかも出てきます。
イザボーを連れてたし、Nルートからの派生ストーリーって感じなのかな。

そして、

Shin_Megaten4_Final_005.jpg

こんなキャラも。
一体彼に何があったというんだ・・・
まぁ、元気(?)になってて何よりではありますがw

そういえば、

Shin_Megaten4_Final_006.jpg

前作でも、こんな感じの行き倒れてる人が居たんですが、
今作では遺物を回収するのではなく、発見報告をするとアプリポイントが貰える模様。
すれ違いとかでもアプリポイント貰えるみたいだし、
今作はアプリポイント貯めるのには苦労しなくてすみそうですねぇ。
でも、幾らアプリポイントがあっても、欲しいアプリがあんまりないのが難点。
まだマイスキル増設とか仲魔スキル増設は1つずつしか獲得できてないんですが、
前作と違って、スキル増設1を取ったら2が取れるようになるんじゃなくて、
ストーリーを進めないと、新たにスキル増設のアプリを獲得できるようにはならないのかなぁ。
スキル増設だけはさっさと取ってしまいたいというのに。
仕方ないから、将来の金欠に備えてスカウトギフトとか全書レートダウンでも取ろうかしら・・・

2016.07.06 Wed (21:15) l 真・女神転生4 FINAL l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4(3DS)

Shin_Megaten4_025.jpg

Shin_Megaten4_026.jpg

っというワケで真・女神転生4をクリアしましたー!
いやー、カオス側の本拠地で迷った迷った・・・
結局全てのルートを虱潰しに移動していって、なんとか攻略できはしましたが、
あそこって何か攻略のコツとかあるのかなぁ。
ああいうループみたいになってるトコでは昔から迷子になっちゃう子だったので、
あれ?最後の最後で詰まるのでは・・・と思って誰かに助けを求めたくなったというw

クリア時間は82時間で、やっぱり真3のクリア時間を上回りましたねぇ。
邪教の館アプリを起動してた時間が約20時間くらいだったので、
総プレイ時間の約4分の1というのは変わらずでした。
作れる仲魔は全部作ってから終わりにしたかったんですけど、
悪魔全書から喚び出すお金が足りなくて1体作らなかったのは別として、
Lv87の魔人を作れなかったのが残念・・・あれって誰だったんだろう?
どうもLv86の魔人が必要みたいで、それも作れなかったんですよねぇ。
魔人といえば、真シリーズではかなりのレアキャラで、
滅多に会えないってイメージがあるのですが、今回は1体だけ会えました。
なんだったっけな・・・ブラックライダーとかなんとかっていうのと。
出現する前にバロウズから「この場から離れたほうがいいですよ?」的な忠告を受けて、
それを2回ほど拒否すると、いざ戦闘!ってなる隠しボス的な存在みたいで。
出現と同時に、4回か5回連続でマッカを半減させる技を使われて、
30万マッカほど持ってた所持金が一気に2万以下になってしまって泣きそうにw
大量に所持金を減らされてショックだったので、リセットしようかとも思いましたが、
魔人なんてレアキャラに再び会えるかわからんと思って泣く泣く戦闘継続。
まぁ、強さ的にはごく普通で、隠しボス的な登場をした割には楽勝でした。
先制攻撃してきたのに所持金にだけ大ダメージを与えてくる謎キャラという印象しかないしw
あ、そういえば、今作ではLv20くらいの魔人デイビットてのにも会ってました。
アイツは普通にチャレンジクエストで出てきた気がするし、
全然レアイメージがないので忘れてました。

気付けばLvも95まで上がってしまってて、いつもより高Lvでのクリアになりました。
いつもメガテンをやる時は、力に全振りするくらい脳筋キャラを作ってるんですが、
今回は途中でプレスターンバトルのことも考えて魔法キャラに軌道修正。
通常攻撃を強くするよりも、弱点を狙っていける魔力があった方が楽そうだったのでね。
しかし、最終パラメータを改めて見てみると、
今作はパラメータの上限値が高く設定されてる上、
ドーピングアイテム(各種の香)がわんさか取れるもんだから、
従来のシリーズと比べると、数値が青天井みたいになってます。
真3なんかは40が上限値だったし、真1とか2は99が上限だったと思うので、
そういうの考えると魔力452ってのは、ちょっとチートでもしてるような感じに見えますねw

EDについては、あれ?コレで終わり?ってくらいアッサリ終わったなーってのが素直な感想。
ニュートラルルート以外やってないからわからないけど、
ニュートラルってのは最終的に現状維持を望んでいる感じになるから、
カオスやロウルートに比べると変化が少ない感じなのかも。
まぁ、カオスやロウルートをクリアしたワケじゃないから、詳しいことはわからないですけどね。
・・・って今気付いたんだけど、私ってば他のシリーズでもNルートしかやったことないかも。
真1はNルート(ラスボス倒す前に返却されたので未クリアだけど)、真2もNルート、
真3は・・・あれNルートでいいのかな。一応、全部ぶっ倒してみたんだけども。
んで、真4もNルートってコトで、1回も他ルート行ってないね!
そもそも1回ずつしかクリアしてなかったんだ・・・というのがもう1つの驚きだけども。
なんか、Nルートだと天使側も悪魔側もぶっ倒せるから、それで満足しちゃうんですよねー。
真4FINALでも、もちろんNルートを目指すつもりだけど、
いつか他のルートもやってみたいなぁとは思います。
結構時間がかかるから、予定(ゲーム)の詰まってる今は無理だけど、その内・・・

ってことで、次は真・女神転生4FINALだ!

2016.07.04 Mon (21:10) l 真・女神転生4 l コメント (0) トラックバック (0) l top