アサシンクリード(PS3)

PS3購入以前に貰ったゲームも少しプレイしようかな~ということで、
以前から興味のあったアサシンクリードをやってみることに。
手元には1と2があるので、1から順番にやっていきましょうかね~
1はトロフィー機能がないようなので、サクッと終わらせようかと思います(できれば

まずゲームを始めてみると、

Assassins_Creed_001.jpeg

いきなりよくわからないところからのスタートに。
周りには、のっぺらぼうの女性しか居ないし、
画面も全体的にノイズが入ってるような感じで何がなんだか・・・
一応、チュートリアルっぽい説明が出てくるから、
多分チュートリアルなんだろうな~と思って、適当に操作してたら、

Assassins_Creed_002.jpeg

いきなり場面が変わって、現代っぽい場所に飛ばされました。
しかも、何かの治療か実験でもされてるような立場っぽいし、
こりゃあどういうことだと思ってたら、周りに居た科学者(?)達の話を聞く限り、
DNAに刻まれた記憶を読み込んで、その情報をコンピューター上で再現するという、
いかにも怪しげな研究をしてる人達に捕まって人体実験されてるようですね・・・
なんで主人公が実験体に選ばれたのかというと、
主人公の先祖にアサシンが居たっていうのが大きな理由のようです。

基本的にはアサシンでのプレイがメインのゲームだと思うけど、
現代の方のストーリーも気になるトコですね。
現代の方は、アサシン操作と違って、移動も遅くて操作しづらい気がするけど・・・

そんなワケで、一度起こされた後に、もう1回、先祖の記憶に飛ばされ、

Assassins_Creed_003.jpeg

今度こそ、本当にチュートリアルがスタートしました。
ん~、ここでちゃんとチュートリアルがあるのなら、
ゲーム開始直後のアレは別になくても良かったのでは・・・?
とか思ったりもしたんですけど、あれは物語の演出上で必要だったことなのかな。
それなら、操作方法とか出てこなくても良かったような気がするけども。
まぁ、細かいことを気にしても仕方ないので、ちゃちゃっとゲームを進めていきます。

途中からチュートリアル兼プロローグになっていって、
より実践的な操作方法を覚えていくことに。
そして、

Assassins_Creed_004.jpeg

やっぱり、この手のゲームには、足場の悪い高所で移動するシーンがあるのね・・・
こういうのって、ちょっとの操作ミスで落ちそうだからイヤなんだよなぁ。
とか思ったものの、歩いてるだけならよっぽど変なことしない限り落ちない仕様っぽい?
あんまり変なことやってないので確証はないんですけど、
そこまで慎重に移動しなくても大丈夫っぽかったのには安心しました。
絶体絶命都市とかキングスフィールド(フロムソフト全般か)みたいに、
すぐバランスを崩したり、真っ逆さまに落っこちたりってことはないようです。
難易度厳し目というイメージのある洋ゲーの割には親切設計かも。
・・・もうずっと洋ゲーらしい洋ゲーは触ってないから、
最近はこんなもんなのかもしれないけど、私の洋ゲーのイメージって、
操作がシビアで難しい上に不親切というものなので、ちょっと意外でしたねぇ。

さて、ストーリーの方は進んでいって、

Assassins_Creed_005.jpeg

主人公(アルタイル)はアサシンの掟を3つとも破ったことで死罪。
・・・になるハズだったんですが、若くしてマスターアサシンになった実力者ということで、

Assassins_Creed_006.jpeg

階級を剥奪され、武装も全て没収、見習いからやり直し、
という条件で命だけは助けてもらえることになりました。

とりあえず、下働きして、アサシンブレードと剣だけは取り戻し、
次なる指令は9人の標的を暗殺すること。
現在は、その1人目・・・の情報を得てダマスカスに行く途中で終わらせてます。
道中、兵士に見つかったりして戦闘になってますが、
今のところ、戦闘はかなり楽かなぁという印象。
まぁ、まだ序盤だってのもあるでしょうけど、
カウンターのボタン押してたら勝手に敵が死んでいくのでねw
アサシンという特性上、通常戦闘よりも暗殺がメインだろうから、
通常戦闘の難易度はそれほどでもなく、スニーキングからの暗殺の方が難しい、
とか、そういう感じなのかなぁと思ってます。
派手に立ち回るより、こそっと近づいてブスっとやる方がカッコ良いしね!

そうそう、

Assassins_Creed_007.jpeg

色んなとこに、隠しアイテムっぽいのがあるんですけど(ゼルダのコログみたいなの)、
これって集めたら何か意味あるのかな~?
このエリアだけでも100コあるみたいだから、全部集めるの大変そうだけど、
何か集める意味があるなら、頑張ってコンプしたい・・・
毎回こういうの全部集めたいな~、とか言ってる気がするけど、
ほとんどコンプできた試しないんですけどね!
トロフィーもないことだし、多分全然集めずに終わるだろうなぁ。

2018.06.29 Fri (20:58) l アサシンクリード l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺんの山の秘密!!(PSP)

8月17日。

Boku_Natsu1P_061.jpeg

Boku_Natsu1P_062.jpeg

何やら、美人のお姉さんが、この山奥に遊びに来ているというので、
さっそく遊びに行ってみることに。
・・・アニキくんから何か頼まれてたような気がするけど、
こっちの方が楽しそうだし、仕方ないよね!

んで、探しに行ってみたんですけど、

Boku_Natsu1P_063.jpeg

途中でニワトリの死骸を発見。
ボクくんって都会っ子の割には、こういうの見てもあんまり驚かないよね・・・
虫も普通に触れるし、あんまり都会っ子っぽくないような気がしたり。
・・・いや、都会っ子が実際どんなのかってのは、あんまり知らないけども。

Boku_Natsu1P_064.jpeg

そして、おそらくお姉さんの住処と思われるテントを発見。
テントのところを調べると、じぃ~っと中を覗き見るボクくんですが、
この時、特に何もメッセージが出ないのはなんでだろう・・・
何も反応がないことに何か意味でもあるんでしょうかねぇ?
ただ、じぃ~っと中を覗き見てる変(態)な子に見えてしまったりするのだけど。
・・・って考え過ぎか。

とりあえず、この場所以外にも色々な場所を探してみましたが、
どこにもお姉さんの姿はなく、この日は虫捕りしてるだけで終わりました。



8月18日。

Boku_Natsu1P_065.jpeg

手紙(ラブレター?)の返事が返ってきてから、萌ちゃんの元気がない。
元気がないっていうか、完全にハートブレイクしちゃってるようですね・・・
今はそっとしておくのが一番良いっぽいし(どうせイベント進まなそうだし)、
萌ちゃんのことは気になりますが、今日も元気に遊びに行くことにします。

んで、ちょっと適当にブラついてたらアニキくんに遭遇。

Boku_Natsu1P_066.jpeg

・・・コレだけしか言わないロボットみたいになってしまったアニキくんを見て、
仕方ないから、サナギでも見てくるか~ということに。
いざ行ってみると、ちょうど孵化が始まるタイミングで、
急いでアニキくんを呼びに行き(自動)、無事に孵化を見ることができました。
孵化する瞬間って、なんか微妙にグロく感じてイヤだったりするんですけど、
あんまりリアルじゃないムービーだったので、ホッとしました。

そして、これでアニキくんとも仲良くなって、
何かお礼でも貰えるのかなと思ったんですが、

Boku_Natsu1P_067.jpeg

この言葉しかなかったのには、ちょっとガッカリしましたね。
アニキくんのキャラ攻略した証とか欲しかったです・・・
まぁ、これでアニキくんのイベントが全て終わりなのかはわからないので、
明日以降にでも期待しましょうかね~

アニキくんの用事も片付いたし、虫相撲もやったしで、
特にやることがなく時間が余ったので、今日もお姉さん捜索に出かけることに。

すると、

Boku_Natsu1P_068.jpeg

居ました居ました。
美人(らしい)のお姉さんにやっと会えました!
・・・が、結構クチが悪い気がしますねw
子供相手ってのもあるでしょうけれども。

Boku_Natsu1P_069.jpeg

そして暴力的です。
すぐ手が出るタイプっぽいですね!
まぁ、これだけを見ると子供をいじめてるようにも見えるんですが、
ボクくんがフザケたような対応してるのが悪いんです。
子供相手にムキになるなってのもわかるんですけど、
子供相手だからこそムカつくこともあるわけで、
会話の流れを見ると、ボクくんの方が悪いように見えました。

そんな感じで、噛み合わない会話をしてたんですが、

Boku_Natsu1P_070.jpeg

なぜか、明日、テントに遊び来いとのお誘いが。
これは何か面白そうなイベントが始まりそうな予感が・・・?
オオカミ探してるんですよね、このお姉さん。
ゲーム序盤から、ちょこちょこ話に出てたオオカミ絡みのイベントが始まるのかなぁ。

家に帰ってみると、萌ちゃんの状態が更に悪化してて心配なんですけど、
お姉さん(オオカミ)関連のイベントを楽しみに就寝しました。
萌ちゃんの方は時間が解決してくれ・・・るハズだと思いますしね!

2018.06.24 Sun (21:43) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト(PSV)

Persona3D_008.jpg

前回、コロマルの話をちょっとだけ書いてましたが、
居ない理由についての言及があったので、やはり参戦は難しそうですね。
DLCのトコを見てみると、コロマルが出てくる曲はあるようなので、
そういう形だけでしか参戦はないのかな~という感じです。

どうでもいいんですけど、最近、コロマルって書かなければいけないところに、
ついつい「シロ」って書いてしまうことが多々あって困ります。
それもこれも「鬼灯の冷徹」ってアニメの影響なんですが、
あれに出てくるシロって名前の犬が、ちょっとおバカな子で、
面白くてなんだかハマってるのです。
だから、白い犬=シロ、という感じに自動で脳内変換されてしまって、
前回の記事を書いた時にも、本来コロマルって書かなきゃいけないトコに、
普通に「シロ」って書いてあったというねw
投稿前の確認のために全文を読み直すまで全く気付きませんでしたよ・・・
コロマルさん、ゴメンナサイ!

ちょっと脱線してる気がするのでP3Dの話に戻りますが、

Persona3D_009.jpg

コミュを進めてたら、こんな話が出てきました。
順平は、今でもちゃんとあのことを反省してるようで何より。
あの辺りの時期は、P3で一番ギスギスしてた時でしたよねぇ・・・
ゆかりっちは元々あんな感じだったから仕方ないとして、
明るくて良い相棒っぽかった順平までギスギス組(?)になったもんだから、
なんて息苦しい部活動(一応)だよ!って感じになって、
プレイしてて、ちょっとイヤになったりも。
ただ、彼の場合、すぐに謝ってきたような気がするので、
そんなに問題ないんですけど、ちょっと面倒くさいヤツだなぁとは思ってました。
あの頃は、ゆかりっちの方が、毎回毎回なんなんだよ、この人・・・って感じで、
いっつもイライラさせられてたので、順平なんてかわいいもんでしたけども。
まぁ、ゆかりっちなんかも、P3Pの女主人公時とかペルソナQなんかだと、
あれ?こんなキャラだったっけ?って思うくらい毒気抜かれててガッカリするんですけどね。
ゆかりっちの個性が失われてるというかなんというか・・・
・・・って、やっぱり、私はゆかりっちのコトを一番気に入ってるんだろうかw
最近は、P3だとアイギスが一番好きな感じなんですけど、
本当のところは、ゆかりっちを求めてる・・・のか?

さて、前回、コミュが5までしかないんだったらボリューム不足だよな~
ってことを書いてましたが、

Persona3D_010.jpg

ちゃんとありました。コミュ8まであるようですね。
もしかしたら9~10もあるかもですけど、今のところ表示されてません。
まぁ、コミュが幾つあったところで、ストーリーが存在しない分、
P4Dに比べるとボリューム不足感があるのは否めませんけれども・・・
ゲーム自体はコミュも含めてそれなりに楽しめているものの、
やはりファンディスクの領域を出ていないので、
果たしてフルプライスの価値はあるかなぁってのはやはり疑問です。

とりあえず、空いた時間にちょこちょこプレイしてるのですが、
なかなかノーマルでKING CRAZY(スクラッチ含めフルコンボ)が達成できないので、

Persona3D_011.jpg

トロフィーのためにと、EASYで1回出しておきました。
P4Dの時もそうだったけど、このシリーズは曲の演奏時間が全体的に長くて
集中力を保つのが難しいので、EASYでも、そんなに油断できない気がします。
まぁ、私の集中力が長続きしないってのが、
なかなかフルコンボできない原因なのですけどね・・・
歌マクロスとか他の音ゲーでも、難易度に関わらず演奏時間の長い曲は苦手です。
変なところでうっかりミスが出て、フルコン逃すってのはお約束って感じなので。

トロフィーのため、といえば、リプレイを見るってのがあったので、

Persona3D_012.jpg

ついでに、普段撮れないSSでも撮ろうと思ったんですけど、
なかなか良いショットを撮るのは難しいですねぇ。
ボタン2つ押すだけなんですけど、思ったところで押せてません。
あとで撮った画像を見てみると、なんだこの謎の場面は・・・ってのが多々あって、
やっぱ、Switchみたいに1ボタンで撮れる方が楽だと改めて感じました。
まぁ、PCでキャプチャできるのが理想なんですけどね。連写できるし。

Persona3D_013.jpg

これが現在のプレイ時間なんですけど、もうすぐ購入してから1ヶ月だというのに、
まだ4時間程度しかプレイしてないという・・・もう少しプレイせねば。
一応このゲーム自体は積まずに始めてみたものの、
こんなスローペースでは、積んでるのと大差ないんじゃない?って気がw
最近はあんまりゲーム買ってないとはいえ、全く買ってないってワケでもないので、
順調に積みゲーが増えていってることだし、もう少しペースを上げたいところです。

2018.06.20 Wed (21:31) l ペルソナ3 ダンシング・ムーンナイト l コメント (0) トラックバック (0) l top
オクトパストラベラー(NSW)

オクトパストラベラーの体験版第二弾が公開されました。
既にネットで予約済みだし、別にプレイしなくてもいいかな~と思ったものの、
本編への引き継ぎもできるとのコトだったので、とりあえずプレイしてみることに。

今回は、第一弾の時と違って、主人公は8人の中から選ぶことができるので、
第一弾の時でもプレイできたオルベリク、プリムロゼは候補から外し、

Octopath_Traveler_001.jpg

商人のトレサを選んでみました。
商人だしトルネコっぽいのかな~とか思いましてね。
(実際はあんまり似てなかったけれども・・・)

それで、ゲームを始めてみたんですが、

Octopath_Traveler_002.jpg

街の人に話しかけても反応してくれないんですけど・・・?
(前の体験版もこんなんだったっけ?)
あれー、ボタンが違うのかなと思って色々やったんですけど、
どうも「吹き出し」が出てるキャラしか反応してくれないようで。
まぁ、モブキャラが無反応なのは、「サガ」だとよく見る風景なんですけどね!
サガっぽい雰囲気のゲームだとはよく聞くし、実際そう思うところもあるけど、
何もこんなところまでサガっぽくしなくても・・・w

Octopath_Traveler_003.jpg

今作では、各主人公ごとに特別なフィールドコマンドを持ってて、
それを上手く使ってゲームを攻略していくことになるんですが、
商人のトレサが持っているコマンドは「買い取る」。
お店からだけでなく、町の人などからもアイテムを買い取ることができるので、
お金さえあれば売られてるものは全て買えるものかと思ってたら、

Octopath_Traveler_004.jpg

何故か「非売品」が売られてるというナゾ・・・(もちろん買えない)
いや、形見のモリなんて値段付けられないだろうけど、
それなら商品として置いておかないでよ!って思っちゃいますねw
まぁ、武器の性能が載ってることからして、条件を満たせば買えるのでしょうが、
こう「非売品」と書かれると、なんとかして手に入れたくなります。
性能的にはそこそこ使えそうな感じがするので(序盤にしては)、
序盤の内になんとか手に入れたいもんですねぇ。
ストーリー後半に手に入れても微妙そうなので、
条件とかあれば早めにクリアしておきたいところです。

んで、他の町人の売り物とかも見てたところ、

Octopath_Traveler_005.jpg

ちょうど手持ちの資金で買えそうな武器防具が揃って売られていたので、
初期装備のままで先に進むのもアレだと思って、両方とも購入することに。
・・・したのはいいんですけど、いざ装備しようとしてみたら、
トレサってダガー系は装備できないじゃないですか!!
あ~、お金を無駄にした・・・普通に武器屋で槍を買えば良かった・・・
こんなうっかりミスでお金を無駄にしてしまう私には商人とか向いてないですねw

セーブ地点からやり直そうかと思ったものの、
まぁ、なんとかなるかな~と、そのまま最初のダンジョンに突入。
防具はちゃんと装備できるものを買っていたこともあってか、
特に問題なく進めていけました。
そして、その途中、

Octopath_Traveler_006.jpg

JP(ジョブポイント)というのが貯まって、
アビリティを覚えられるようになったんですが、
幾つかあるアビリティの中から、自分の好きな順番に覚えていけるみたいですね。
「傭兵よび」とかいう実質「銭投げ」いたいなアビリティとかも気になるんですが、
やっぱり、全体攻撃が1つはあった方が便利で良いよね~ということで、
無難に「大風よび」という風属性の全体攻撃を選びました。
そうです。私はあんまり冒険しないタイプなのです。

ダンジョンの奥に行くと、海賊コンビ(ミックとマック)との戦いに。
この2人は、どっちが親分だとかで普段いがみ合ってるんですが、
片方を倒したら、

Octopath_Traveler_007.jpg

なんか、思ったより怒ってたのがちょっと意外でしたね。
仲悪いように見えて、実はマブダチだったのか・・・
なお、この怒りの攻撃がちょっと怖かったので、防御をしてみたところ、
トレサさんがスッと回避してしまったので、ダメージが大きかったのかは謎です。
その後にも1回やってきたけど、その時は溜めた瞬間にブースト叩き込んで、
攻撃を潰してやったので、結局1発も食らってないという。
凄そうな攻撃に見えたんですけど、スキだらけのこいつが悪いと思いますw

そんな感じでボスを倒して最初のダンジョン攻略を終え、
町に戻ってきた時に、ちょっと酒場に行ってみたんですけど、

Octopath_Traveler_008.jpg

「関係性の改善」って何ですかね??
「ここでの関係性は良好です」って表示されてることから、
パーティーメンバー同士の関係性についてって話ではないんだろうし、
酒場で揉め事を起こしたら関係性が悪化して出入り禁止とかになるとか?w
今のトコ、特に説明もなかったので、これが何なのか気になりますね・・・

そして、色々なことがあって(一応伏せる)、

Octopath_Traveler_009.jpg

いよいよ冒険スタートってトコまで進めました。
その後、町を出ると、

Octopath_Traveler_010.jpg

こんな画面が出てきたので、プレイできるのはここまでか~
・・・と思ってたら、まだ普通にプレイできるようで。
1章ってドコまでの範囲なんだろ・・・という疑問はあるのですが、
あとはソフトが届いてからのお楽しみにしとこうかってことで、
体験版でのプレイはここまでにしようと思います。
プレイ時間としては1時間ちょっとでしたが、
このデータを引き継くかどうかはわかりません。
もしかしたら、最初からやり直すかも・・・?

2018.06.17 Sun (19:50) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
・Fate/Grand order

次のイベント(ぐだぐだ帝都聖杯奇譚)の参加条件が、
「終局特異点をクリアしたマスター」ってのを聞いたので、
龍馬(配布サーヴァント)のためにも終わらせねばーと頑張って、
先日よーやく終局をクリアすることができました!
いや、個人的には龍馬よりも人斬り以蔵の方が好きなので、
そっちの方が欲しいんですけど(石貯まってるから1枚は引きたいところ)
やっぱり貰えるサーヴァントは貰っておかないとね・・・ということで。
岡田以蔵っていうと、私のイメージは反町隆史(竜馬におまかせ!)なんですが、
長瀬智也(TOKIO)のイメージもあるのはなんでだろと思ってネットで調べたら、
TBSのドラマスペシャルで演じてたみたいなので、多分この印象なんでしょう。
なんか、お縄をかけられるシーンだけハッキリ覚えてるんですよねぇ。

まぁ、その話はFGOと関係ないので話を戻します。

FGOのラスボス(だと思ってた)戦は、

Fate_Grand_Order_016.jpg

こんな編成で挑みました。
初見で戦った時は、1ターン目の宝具で前衛の主力組が壊滅し、
後衛に置いてた邪ンヌ、メディア、ダビデだけで戦うハメに・・・
邪ンヌの無敵やらメディアの宝具やらで奮戦したのですが、
HP50万(ボスのHPの約1/3)ほど削ったところで全滅。
3ターン目まではラスボスに宝具とクリティカルの耐性があって、
なかなかダメージが通らないので(宝具なんかダメージ0だったし)、
これは3ターン耐えるしかないのかなと思い、
回避、ガッツ持ちに礼装(ガッツ)を付けて主力組を温存して戦うことに(↑のPT構成)。
1ターン目、水着モーさんはスキルのガッツ、残りの2人は礼装のガッツで凌ぎ、
2ターン目は3人とも回避スキルを使用、3ターン目はガンド(マスタースキル)。
これで3ターン凌いだあとは、前衛の3人に戦えるだけ戦ってもらって、
主力組の登場と同時に本番開始・・・という感じで戦ったんですが、
邪ンヌが大暴れして、なんとか130万くらいは削ってくれたんですけど、
20万ちょっとHPを残したところで全滅したので、
ええい、めんどくさい!とコンティニュー(令呪)をして、そのまま倒しました。

そしたら、またその後に本当のラスボス戦が残ってるじゃないですか・・・
これは、もう石割ってでも倒すしかないのかな~と思ってたんですが、
思ったより弱そうだったので、対策を練った上で再戦してみました。

Fate_Grand_Order_017.jpg

その時のメンツがこちら。
敵との相性の問題とかもあるけど、こんな最終局面だというのに、
まだ育成途中の水着モーさんをフル活用することになるとは思ってませんでしたわ。
なんか宝具でのNP回収が凄いサーヴァントだって話でしたけど、
回避とガッツ持ってて耐久性高いのが大いに役に立ちました。

んで、このラストバトルは特に問題なく戦えてたので、
誰も死なずに終わらせられそうかな~と油断してたら、
いきなり宝具ぶっ放されて前衛が全滅してビックリしましたが、
敵のHPが1しか残ってなかったので、あとは軽く殴ってやるだけで終わりました。
やっぱり、これの1コ前の戦いの方が、
ボスの強さや物語の展開を考えると実質ラストバトルだったのかなぁと思いますね。

Fate_Grand_Order_018.jpg

これが現在(第一部クリア時)のウチの主力なんですけど、
(ベディ、茶々、ベオウルフ、クーフーリンはほぼ使ってないけど)
4~5月くらいから種火周回を本格的にやって育成したせいか、
以前よりはかなり層が厚くなった気がしますね~
セイバーはプーサー以外は頼りにならないので相変わらず手薄ですけども。
セイバーは数が少ないのか★4すらマトモに引けないからなぁ。
というか、セイバーはあまり好きなキャラが居ないので、
★4とか引けても倉庫の肥やしになっちゃいそうですけどね・・・

そういえば、話は変わって、第七特異点の話なんですけど、
ジャガーマンってやっぱりタイガーだったんですね!
以前にサポートから借りた時に、あれ?この人って・・・
とは思ってたんですけど、最終再臨の状態だったので、
あまりギャグキャラっぽくないし、似てるだけで違うのかなぁと思ってたんですが、
イシュタル(凛)が普通に「ジャガ村先生!」とか言ってたのを聞いて、
あ~、やっぱりそれで合ってたのか、と。
藤村先生はstay nightで一番好きなキャラなので、
コレは是非とも召喚しなきゃ・・・と思って、
そうだ、虚月館のピックアップで来てたよなーと見に行ったら、
とっくにピックアップ期間が終わっててガッカリしましたね・・・
また今度ピックアップされるまで待つしかないのかーと思ってたら、

Fate_Grand_Order_019.jpg

第七特異点のクリア特典として貰えたので思わずガッツポーズしました!
今ランサーは玉藻を育成中なので、その後にでも鍛える予定。
そして、いつか宝具5まで上げたいなーと思ってます。
聖杯は・・・宝具5になってから考えますかね。
2018.06.12 Tue (21:21) l ソーシャルゲーム l コメント (4) トラックバック (0) l top