スプラトゥーン2(NSW)

6/15~6/16にかけて行われたスプラトゥーン2のフェス。
お題は「酢豚にパイン入ってるのって… ナシ vs アリ」
・・・うん、至極どうでもいいお題ですねw
個人的には酢豚を食べた記憶もないので、正直どっちでも・・・
そもそも酢豚って、なんとなくこんな食べ物だよな~くらいの認識しかないですし。
そういえば、昔、給食に出てきた煮物っぽいものにパインが入ってて、
教室中がザワザワしてたことがあったけど、あれが酢豚だったのかな?
私は好き嫌いが激しすぎて給食のおかずにはほとんど手を付けてなかったし、
あんまり興味もなく献立とかを調べたりもしなかったから、
なんかヘンなの入ってない?くらいにしか思ってなかったので・・・

・・・というワケで、強いて言えば「酢豚に興味ナシ派」なのですが、
そんな派閥はないので、同士討ちを避ける意味でも少数派を選ぼうと思い、
「酢豚にパインはアリ」派を選んだんですけど、
計測含めて15戦くらいやったところ、普通に同士討ちが起きましたw
あれ?色んなとこで調べた限りナシ派が大勢だと思ってたのに間違った・・・?
まぁ、同士討ちが起きたのはその1回だけだったし、
結果的にも6:4くらいでナシ派の方が多かったようですが。

んで、

Splatoon2_031.jpg

1人で参加したチャレンジの結果がコチラ。
前回よりはフェスパワーが上がってますね・・・成長してるのかな?
まぁ、あんまり試合数をこなしていないこともあって、
この数値がどの程度の意味を持つのかは微妙なトコですけど。

その後、前回に引き続き、じゃるさん達のフェスに混ぜてもらったので、
少しは成長したところを見せないと・・・と思ったのですが、

Splatoon2_032.jpg

ご覧の有様だよ!!
いや、他にもう少しマシな試合もあったんですけど、
この時はかなり押し込んでて自分もほとんど死んでなかったし、
割と活躍できてた気がしてたんですが、こんなリザルトになっててビックリ。
ここには載ってないけど味方全員0デスで自分だけ1デスというのが悲しい。

というワケで、今回もかなり足を引っ張ってたワケですが、
前回よりは前に出られた分だけ良かったと思います(自己満足)。
まぁ、前回よりも前に出たことで不用意な飛び出しをしてしまったりもしたんですが、
後ろから撃たれてる~・・・と思ったのに、気付けば後ろからの射撃音が消えてて、
誰かがカバーしてくれてたんだなぁと思うことが多く、ありがたかったです。
ちなみに、私もできるだけカバーに入ろうとしてはいるんですが、
エイムが残念なのでカバーできず、あ~・・・ってなることが多くて申し訳なく・・・
ガチマッチとかやってても、あの人危なそうだなと思ってカバーしに行った挙げ句、
そのまま一緒にやられるとかってのも多々あるくらいなので、
カバー意識だけでなく、肝心の操作能力も上げていきたいなと思いました。

フェスの話はこれくらいにして、今度は最近のガチマッチについて。

Splatoon2_033.jpg

こちらが現在のウデマエです。
ハイ、相変わらず、あんまり変わってませんね!
強いて言えば、ガチエリアがB+に上がったことくらいでしょうか。
B+まで来たから一気にAまで・・・と思ったものの、そう上手くはいかず、
B+で1回割れてキープになって、更にまた割れそうな感じです。
OKラインまではなんとか行く感じなので、粘りたいところ・・・

そして、最近はホコをメインにやってます。
というのも、暫くの間、ホコの勝率が安定しなくて、
一時期Bだったのが、B-、C+、B-、C+、B-、Bってな感じで、
ずーっと苦戦してたので、集中的にプレイすることに。
苦手なステージでもやってる内に慣れてくる!と思ってやり続けてたんですが、
その慣れてくるまでの時間が思ってたより長かったという。
お蔭で、苦手だったステージもある程度なんとかなるようになったので、
ステージが変わる7月までに上げられるところまで上げられればなぁと思ってます。
・・・といってる内に、また下に落ちそうな気配がしてきたんですけど、
ホコ好きなので、またCまで落ちたとしても楽しくプレイしようと思いますわ!

次にオクトの話を。

Splatoon2_034.jpg

一応、全ステージ攻略しました。
全クリすると、最後に、心の中のなんとかさんってのが出てくるんですが、
それがめちゃくちゃ強くて、今の私にはちょっと無理ぽ・・・って感じだったので、
もう少し上手くなってから再挑戦することにしました。
攻略動画みたいのも見てみたけど、あんな動きできませんわ・・・

そのこともあって、最近は基礎技術を上げるために、
オクトで全ブキ全ステージ制覇とか、ヒーローモードの全ブキ制覇を目指してます。

Splatoon2_035.jpg

そして、先日、無事にヒーローチャージャーをゲット。
ヒーローモードというのは、とりあえず1回クリアしてしまえば、
他のブキでも簡単にクリアできるもののようなので、
あんまり達成感とかそういうのはないんですが、
チャージャーを使ってて思うのは、やっぱり難しいブキだなぁってこと。
私のウデではタコゾネスにビシバシ当てていくのさえ難しいので、
ガチマッチとかで使いこなしてる人はホント凄いなぁと思いますわ・・・
今はローラーでプレイしてますが、こっちはこっちで扱いが難しいですね。
前は一撃でキル取ってて楽そうだなーなんて思ってたんですが、
自分で使ってみると、んんん?意外と使いづらい?って感じました。
最近はマニューバーが使いやすそうに見えてるんですけど、
こっちも使ってみると案外そうでもないのかな・・・と思ったり。

2019.06.17 Mon (21:24) l スプラトゥーン2 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ドラッグオンドラグーン3(PS3)

Drag_on_Dragoon3_006.jpeg

うーん・・・

Drag_on_Dragoon3_007.jpeg

うーん・・・
今作って、なんだかギャグアニメみたいになってますねw
特にミハイル(ドラゴン)が絡むと、ほぼほぼギャグ展開。
ゴア表現とかも普通にあるんですけど、それすらネタとして使ってる感じが。
この辺りの表現に関しては、人によって好き嫌いが分かれるだろうし、
それが、この作品の芳しくない評価につながってるのかなと思ったりします。
ここまでプレイした感じだと、個人的には悪くはないかな~って感じですけど、
今までよりも更に人を選ぶゲームになったな・・・とは思いました。

さてさて、現在2章5節までクリアしましたが、特に難しい場面もなくサクサクです。
戦闘は割とスピード感があるので、爽快感がありそうなもんなんですけど、
カメラワークの問題なのか、何をやってるのかわからなくなることが多々あるし、
操作の方も単調な攻撃でなんとかなってしまってるので、
イマイチ爽快感を得られるタイプのアクションではないと感じます。
まぁ、DODに何を期待してるんだって話ですけども・・・

それはそうと、

Drag_on_Dragoon3_008.jpeg

ショタっぽい使徒が仲間になったんですけど、

Drag_on_Dragoon3_009.jpeg

やはりというか何というか、なかなか良い性格してます。
ただ、DODに登場するキャラの中では飛び抜けてアレな人ってワケではないので、
もっと変な人が出てきて、話を盛り上げてほしいなと思います・・・w
変な人ばっかりなのがDODの魅力ですし!

そういえば、

Drag_on_Dragoon3_010.jpeg

動く床を飛び移っていくのが苦手ってゼロが言ってたんですけど、コレに共感。
2Dのゲームなら大丈夫だけど、3Dのゲームだと、よく落っこちるんですよね・・・
このゲームもカメラワークの問題で大変かな~と思ってたんですが、
ギリギリのところで落ちると、なんとか端っこの方を掴んで登れる仕様なので、
そこまで問題にはならなそうってのには安心しました。
ミハイルに乗れば楽なのに「臭いから」といって拒否するゼロを恨まずに済みそうですw

2019.06.14 Fri (21:02) l ドラッグオンドラグーン3 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!(PSP)

8月3日。

Boku_Natsu2P_011.jpeg

朝、家を出ると何やら騒がしい声が。
君子危うきに近寄らずってことで、こういうのは放っておけばいいのに、

Boku_Natsu2P_012.jpeg

どこにでも首を突っ込むボクくん・・・
初日とか見てると、今回のボクくんは引っ込み思案なのかなと思ったものの、
やっぱり他のシリーズと変わらず妙な積極性を見せてくれますね・・・w

んで、やっぱりというか何というか、

Boku_Natsu2P_013.jpeg

面倒なこと(意地の張り合い)に巻き込まれた模様。
って、もしかして、ナゾナゾ姉妹ってコッチのことだったのか!?
最初に姉妹を登場させておいてから、もう一組の姉妹を出してくるとは・・・
サブタイトルに騙されてしまったじゃないか!

Boku_Natsu2P_014.jpeg

とりあえず、最初の問題(宝探し)はあっさりクリア。
まぁ、最初だから、小手調べってトコでしょうけど、
こういうのをクリアしていくの好きだから、早く次のお題を出してほしいわ~

姉妹と遊んだ後は、いつものように秘密基地へ。

Boku_Natsu2P_015.jpeg

前から思ってたけど、シゲルくんって偉そうだよね・・・
お兄ちゃん(タケシ)の方は割と大人な対応してくれるけど、
シゲルは、ちょいちょいボクくんに対して上から来るし、
後日、聞いた話じゃ、光ちゃんの靴を隠したりもするようだし、
なかなかアレな子なんかな~って思いました。
まぁ、素直に仲良くなれないタイプなんだろうけども。
ボクくんに対して、やたら上から目線だな、この子・・・って思っても、
その直後に人懐っこい感じも出してくるし、そういう子なんでしょう。
光ちゃんについての行動なんかは、幼少期特有のアレでしょうし。
って、自分はそういうことをしたことないから、気持ちはわからんけども。



8月3日。

この日は靖子姉ちゃんとデート(?)だったんですけど、
その際、彼女の幼なじみ「洋くん」の家に近寄るのを妙に嫌がるから、
はは~ん、コレは・・・って思ってたら、

Boku_Natsu2P_016.jpeg

Boku_Natsu2P_017.jpeg

やはり、そういうことでしたか。
私も、小学校入る前は近所の姉妹(上の子と同学年)とよく遊んでましたけど、
小学校入ってからは1回も口きかずに過ごしてましたね・・・
まぁ、私の場合はケンカ別れみたいな感じなので(私が一方的に悪い)、
小学校入る前に関係が断絶しちゃった気もするから、
靖子姉ちゃん&洋くんの話とは少し事情が違うと思いますが、
これは何となく気持ちがわかるかな~
それくらいの年頃の男子女子って、そういうもんだと思います。
変に仲良くしてると周りからの冷やかしとか酷いですし。

とりあえず、まだ見ぬ洋くん(まだ出てきてないよね?)の登場で、
2人の関係がどうなるかが見ものですわ。
幼少期のこういう経験って先まで引きずるもんだと思うし、
ちゃんと和解(?)してくれれば良いですね・・・

靖子姉ちゃんとの用事を済ませたらやることがなくなったので、
まだあんまり海の探索してないなーということで海へ。

すると、

Boku_Natsu2P_018.jpeg

海の中でイベントが。
今回、海がメインってこともあってか海のイベント多そうで楽しみ。
・・・ってのはいいとして、海に潜れる時間短すぎない??
4の時はゴミ拾いしてたら、だんだん息が続くようになっていったけど、
今回は少し探してみた感じだとゴミは落ちてないみたいだし、
どうやって潜水能力を高めればいいんだ・・・
そして、資金源だったゴミ拾いができないことでお金がないんだけど、
いつになったらお金を稼げるようになるんだろう。
どっかに金蔓でもいないのかな~w

あ、そうそう、海を適当に泳いでたら帰るのが面倒くさくなって、
溺れた方が早く岸に戻れるんじゃない?と思って溺れてみたところ、

Boku_Natsu2P_019.jpeg

なんか、変なおじさんに助けられました。
干物屋らしいけど、

Boku_Natsu2P_020.jpeg

宝探しもしてるとのことで、この人が「沈没船」のキーパーソンなのかなぁ。
トレジャーハントとか楽しそうなので、早く潜水能力を高めなくては!

2019.06.10 Mon (21:07) l ぼくのなつやすみポータブル2 l コメント (0) トラックバック (0) l top