ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

最後の4日間は1回の記事でいいやーと思ってたんですけど、
イベント三昧だったので、これなら2回に分けて書いたほうが良かったような。
まぁ、面倒くさいので1回で書いちゃいますけども。

8月28日。

お姉さんが山を降りる日だと聞いてたので、
そそくさとお姉さんのキャンプ地へ・・・(先にてっぺん山に登ってきたけど)

Boku_Natsu1P_101.jpeg

い、居ない??
もう降りちゃったのか~・・・最後に会ってお別れしたかったのに。
焚き火の跡しか残ってないのが物悲しく感じますね。

・・・と思ったけど、丸太の上に紙っぽいものがあることに気付きました。

Boku_Natsu1P_102.jpeg

横書きのノートに縦書き・・・!(どうでもいい
ボクくんがここに来ることを想定して書き置きを残してくれてたみたいです。
揚げ足を取るボクくんに対して暴力的なツッコミをしてくるお姉さんでしたけど、
楽しそうにじゃれ合ってる感じが微笑ましかったので、
居なくなってしまうと寂しくなりますね・・・

Boku_Natsu1P_103.jpeg

その日の夕食時、ボクくんも寂しさから食欲がなくなってしまったのかと思ったら、

Boku_Natsu1P_104.jpeg

普通に熱が出ただけだったってのは、なんだそれって感じでしたねw
まぁ、おばさんの優しさに触れられる良いイベントでしたけれども!



8月29日。

この日は、おばさんからアサガオの写真を貰ったり、
いつもの溜まり場で皆とお別れの挨拶をしてきたりと、
色々と細かいイベントがあり、

Boku_Natsu1P_105.jpeg

ムシムシ博士(?)も再登場!!
したけど、「オオカミ娘と会えなくて残念だった」みたいな発言があった以外は、
発言内容もほとんど変わってないし、結局この人なんだったんだろ感が凄い。
どっかでフラグ立てに失敗したせいでイベントが発生しなかったのか、
元々ただのヒントキャラでしかなかったのかが、よくわからず終いに・・・
そういえば、アニキ君のイベントも結局アレで終わりっぽかったし、
あの後も会うことはなかったので、一部のキャラにはちょっと物足りなさを感じますね。
まぁ、アニキ君に関しては、いつもの場所に行くこともなくなってたから、
もしかしたら、どこかのタイミングで再会できたりしたのかもしれませんけども。
今回、教頭先生に会えたのも、道を間違えたら、たまたま会えたってだけですからね。



8月30日。

8月31日は自由行動がないだろうから、
実質的には、この日が夏休み最後の日。
最終日なので、やり残しのないように色々なところに行くぞ~

Boku_Natsu1P_106.jpeg

・・・って思ってたのに、朝食後、ごきそうさまも言わずに詩ちゃんが失踪。

Boku_Natsu1P_107.jpeg

縁側には詩ちゃんのリボンが落ちてるし、これはもしや神隠し?
普通に考えると勝手にどっか行っただけなんだけど、昭和だし田舎だしね!(偏見

家族みんなで心当たりのあるところを探してみるも誰も見つけられず。
心当たりのある場所・・・心当たりのある場所・・・

Boku_Natsu1P_108.jpeg

っていえば、当然ここでしょーが!!!
・・・あれ?居ない・・・

他に心当たりのある場所なんてないし、
こりゃあ本当に神隠しに遭ったんじゃないの・・・夏休み最終日に大事件だわ。
このまま詩ちゃんが見つからずにゲームオーバーってコトもないだろうし、
とりあえず、時間のある限りは探してみるかーと来た道を戻ってみると、

Boku_Natsu1P_109.jpeg

さっきの場所に行くまでの通り道に居るじゃんか・・・どこに隠れてたの・・・
そして、相変わらず口が悪いっていうか素直じゃないっていうかツンデレですねぇ。

Boku_Natsu1P_110.jpeg

詩ちゃんが1人で遠くまで勝手に出かけてたのは、
このヒマワリをボクくんにプレゼントするためだったようです。
こういうのって、○○に○○をプレゼントするために出かけてくるね!
みたいなことは言いづらいと思うので、勝手に出かけたんでしょうね~
それでも、面と向かってそのプレゼントを渡せるってのは羨ましく感じたり。
私も結構性格が捻くれてる方なので詩ちゃんの気持ちは結構わかるんですけど、
私だったら、こうやって直接は渡さずに、こっそり部屋に置いておくかなー。
だって、正面切って渡すのなんて気恥ずかしいじゃないですか。
普段は憎まれ口を叩き合ってる仲なんだしさ。
ただ、別れる相手に対して何かしてあげようって思うだけじゃなく、
実際に行動を起こせる詩ちゃんは素晴らしいと思います。
もう少し性格はなんとかした方がいいとは思いますけれども。
やっとしおらしくなったのかな~と関心してたら、
夜には「さっさと帰っちゃえ・・・」とか言われましたからねw
まぁ、次の日のエンディングでの行動が本音だと思うので、
良い子だと思うんですけど、やっぱり天邪鬼だなぁと。



8月31日。

エンディングではボクくんが陶芸家になってたようですが、
調べてみるとコレは5つあるエンディングの内の1つで、
2番目に良いエンディングっぽいですね。(条件15個の内11個クリア)
そして、その条件を見ていたら、1回も凧揚げしてないことに気付きました。
せっかくおじさんが頑張って作ってくれたというのに・・・

あと、スタッフロール眺めててビックリしたんですけど、
沙織お姉さん(オオカミ娘)の声って、田中敦子さんだったんですねー!
言われてみれば確かに・・・とは思うものの全然気付かず。
坂本真綾、高山みなみには気付けたのに、なんでだ・・・むぅ。
それなら、もう1回ちゃんと声を聞き直したいかも。
イベントも中途半端に終わっちゃってたコトだし。
でも、私の1番好きなキャラの声が田中敦子さんで良かった良かった。
ちなみに、1番好きなのが沙織お姉さんで、2番目は「おばさん」でした。

さて、コレにて「ぼくなつ1」のプレイ日記は終わり。
まだ2は買ってないから、次は4をやろうかな~



2018.11.21 Wed (21:17) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

8月25日。

Boku_Natsu1P_091.jpeg

朝食時に、「ボクくんが来てから、ずっと雨が降ってないよね~」
みたいなことを話してたんですけど、小雨ですら一度も降ってない気がしますね・・・
このゲームは外で遊んでナンボって感じなので、
雨でも降られちゃうとゲームにならないってのはわかるんですけど、
たまには雨でも降った方がリアルで良いんじゃないかな~と思います。
せっかく親戚の家に居て、遊び相手も居るんだから、
雨の時でも遊べるゲーム(双六とか花札でも)とかあればよかったのに!
単にミニゲームやりたいだけなんだけども。

まぁ、それはいいとして・・・前回の記事に書いてたように、

Boku_Natsu1P_092.jpeg

この日は、ガッツ君の秘密兵器と対決って大きなイベントが。
さぁ、オオクワでもヘラクレスオオカブトでもトカゲでもなんでも出してきな!
って思ってたんですけど、

Boku_Natsu1P_093.jpeg

ええぇぇ・・・秘密兵器ってカマキリなの・・・?
カマキリって、ぼくなつ3だと、そんな強くもない相手ですよね。
カマキリなんて打撃技の得意なカミキリで瞬殺できるわ!
って思って虫かごの中身を見てみたものの、
そういえば、1にはカミキリ居ないっぽいんだった・・・
う~ん、まぁ、でも、カブトとかミヤマ辺りなら何度かやれば普通に勝てるんじゃない?
ということで、カブト、ミヤマ、ノコギリ辺りをぶつけてみたものの、なかなか勝てない。
善戦したのはオニクワガタくらいなもんで、他は全然歯が立たずレギュラーは全滅。
ただ、カマキリは体力ゲージが回復しない仕様のため、
ジャンボくんに入れてた控え組をガンガン投入して力押しで倒せました。

んで、撃破の報酬ってことで、

Boku_Natsu1P_094.jpeg

秘密の抜け道を教えてもらいました。
どうやら、てっぺん山への近道になってる模様。

じゃあ、早速、てっぺん山に登ってみるか~って行ってみたものの、

Boku_Natsu1P_095.jpeg

この日は間に合わず。
明日、改めて、てっぺん山に向かうことにしました。



8月26日。

てっぺん山に向かう途中、道に何か見えたので、何かな~と思って見てみたら、

Boku_Natsu1P_096.jpeg

ヘビの抜け殻を発見。
ヘビと出会ったのって何日前だっけ・・・ずっと置きっぱだったのか・・・
しかし、これって何に使うんだろう?
財布に入れておくと金運が上がるとかってヤツでしたっけ。
でも、お金なんて出てこないしなぁ・・・コレクションアイテムなのかな。

更に道を進んでいくと、

Boku_Natsu1P_097.jpeg

何やらイベントが発生したので何事かと思ったら、ただ雨が降ってきただけという・・・w
しかも、あっという間に止んだ上、水たまりとかもできてなかったので、
雨降らないのは不自然だから、とりあえずって感じで雨が降る演出を入れた感が。
雨が降るなら降るで、水たまりができて、アメンボが出てきたり、
つなぎトンボが出現するとかだったら楽しかったのになぁ。
雨上がりは雨上がりで楽しいことありますよね。

・・・で、肝心の「てっぺん山」なんですけど、また時間に間に合わず。
雨が降った影響なのか、1回道を間違えて変なとこに行っちゃったせいなのか、
カマキリって交換できないのかな?と思って溜まり場に行ったのが悪いのか、
色々と心当たりが有りすぎて、どれが原因なのかわかりませんw
まぁ、また明日トライしてみます・・・



8月27日。

とにかく時間をロスすると時間に間に合わなそうなので、
道を間違えず、寄り道をせず、秘密の抜け道を通って、

Boku_Natsu1P_098.jpeg

いざ、てっぺん山の登山口へ到着。
・・・あ、開いてる!!
ってことで登ってきました。

Boku_Natsu1P_099.jpeg

念願のオオクワガタ♂もようやくゲットしましたし、
他にも希少な虫がいっぱい居て、昆虫採集が捗りました。
やっぱり、新たなエリアに入れるようになるってだけでテンション上がりますね。
ただ、てっぺん山の秘密って結局何だったんだろう?って疑問は残りましたが。
サブタイトルに「ムシムシ博士とてっぺん山の秘密」って書いてあるので、
何か大きな秘密があると思っているのですが、まだ条件を満たせてないのか、
ただ、良い眺めだったなーって感じの山だなーって感想しか・・・
そういえば、サブタイトルで思い出したけど、ムシムシ博士ってあの教頭先生ですよね?
あの人、夏休み後半には居なくなっちゃってたから、
あの人自体が結局何だったんだろ・・・って感じなんですけど、
再登場とかはあるんでしょうかねぇ・・・
サブタイトルに入ってるのにヒント係以上のイメージがないという。

帰る途中、お姉さんのところに寄ってみたら、

Boku_Natsu1P_100.jpeg

いよいよ、山を降りるとのこと・・・
ボクくんの休みももう残り4日(?)だし、夏休みもそろそろ終わりですねぇ。

2018.10.22 Mon (21:24) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

前回のプレイから2ヶ月以上も経ってしまったので、
何やってたんだっけ・・・って思ったんですけど、ブログ読み直して何となくわかりました。
やっぱりブログに書いておくと、こういう時に便利だなぁと改めて。
ということで、引き続き、ヌシ探し、昆虫採集、虫相撲を頑張っていきます。

8月22日。

Boku_Natsu1P_081.jpeg

朝から、おじさんがテンション高めにクイズ出してきたので、
なんかイベントでも始まるのかと思ったら、おじさん夫婦の結婚記念日なんだとか。
結婚記念日でこんなテンション高くなるなんて、おばさんは愛されてるんだな~
って思ったけど、

Boku_Natsu1P_082.jpeg

Boku_Natsu1P_083.jpeg

当のおばさんは、こんな感じだったので、夫婦間の温度差を感じます・・・
一般的に、女性の方がこういった記念日とか好きそうなイメージありますけど、
おばさんは、こういうのあんまり気にしないタイプっぽいですね。良いと思いますが!

この日も元気よく外に遊びに行ってみると、

Boku_Natsu1P_084.jpeg

途中でヘビに遭遇。
ボクくんは都会っ子なのでヘビにビビりまくってましたが、
襲われたワケでもないのに、ヘビってそんなに怖いもんなんですかね~?
・・・といっても、私はリアルでヘビを見たことないので、
実際どんな感じなのか、あんまり想像できてないのですけども。
リアルでのヘビとの遭遇といえば、昔、両親の山菜採りに付いていって、
どっかの山の中で、皆が「あ、ヘビだ、アオダイショウだ!」みたいに言ってたんですけど、
私は全然見つけられなくて「え?え?どこ?」ってずっと言ってる内に居なくなってしまい、
結局それ以降も全くヘビを見る機会はなかったんですよねぇ。
まぁ、動物園のヘビくらいは見たことあると思いますけど、
ガラスケースとかの中に入ってるヘビを見て、こわーい、とはならないですし、
どうにもヘビの恐ろしさがわかってないというか・・・
毒蛇だったら、めっちゃビビるんでしょうけど、北海道に毒蛇なんか居ないだろうし。
・・・って思って、ちょっと調べてみたら、一応毒蛇も居るんですね・・・知りませんでした。
リアルで見たことないといえば、ヒグマもそうなんですけど、
あれが怖いってのは流石にわかりますよ!
会ったら「死んだ」と思ったほうがいいってくらいデカくて強いのは知ってますし。
日本のヘビってそんなに大きくないですしねぇ・・・ただの小動物なんじゃないかと(?
まぁ、こういう認識も実際に遭遇して襲われでもしたら一気に変わるんでしょうけどね。

この認識の変化ってことについて、この間の地震で思ったことを。
私の住んでいる地域って、あんまり地震が来ない地域で、
これまでは、震度3(東日本大震災の時)が一番大きかったくらいなんですよ。
だから、地震についてはあまり心配もしてなかったし、
震度1とか2くらいの地震がたまに来ても、あー、揺れてるな、くらいの感覚しかなくて、
自分の住んでいる地域に居る限りは地震に関しては問題ないな~と思ってたんです。
それが、この前の地震で震度5弱を経験してからは、
震度2くらいでもビクッとなるようになったんですよね。
今までは震度2なら、あ~、揺れてるな~だったのに、
この揺れがどんどん大きくなるんじゃないかと思って(最初の地震がそうだった)、
小さな余震が来るだけで、もう全然落ち着かなくなっちゃって。
暫く余震がなくなったと思って安心したら、少し大きめの余震が来たりするし、
なんだか心が休まるヒマがなくって、最近ずっと睡眠不足な感じです。
震度5弱を経験しただけでコレなんだから、もっと大きな地震に遭った人たちは、
本当に大変なんだろうなと思いますよ・・・震度5弱でも家壊れるかと思うくらい揺れたし。
物が落下したりってのは、ほとんどなかったから(不安定な場所に置いてたのは落ちた)、
長時間の停電で受けた被害以外は表面的なダメージはなかったものの、
精神的なダメージは意外と大きかったと思いますし、
地震の前後では、地震に対する気持ちもかなり変化しましたね。
日本に住んでいると、テレビなどで他の大地震の映像を見る機会も多く、
どういう恐ろしいものなのかはわかってるつもりでいましたが、
やはり実際に経験しないとわからないものだと思いました。

そういえば、緊急地震速報についてなんですけど、
揺れ始めてから、あの心臓に悪い音が鳴り始めると、ちょっとパニクりますね。
今回の地震は直下型なので間に合わないのは仕方ないんですけど、
うわ、なんか揺れてる??て思って、その後、揺れが酷くなってきたなって時に、
ケータイとタブレットから同時に、あの音が鳴り響いたら、かえって焦りますわ・・・
この辺はなんとかしてほしいもんだけど、直下型のみへの対策ってのは難しいのかな。

さて、地震の話はここまでにして話をゲームの方に戻します。

ヘビのイベントって一体何の意味があったんだろう・・・と思いつつ、
お姉さんのところに行ってみると、

Boku_Natsu1P_085.jpeg

なんて地獄耳・・・w
ヘビに襲われた後、おじさんが助けに来たので、
情報が伝わって、詩がこのことを知ってるってのはわかるんだけど、
そこから更にお姉さんのところまで情報が伝わってるとは・・・
一応、ヘビに遭遇した場所から寄り道ナシでここまで来たつもりなのに、
どうやって詩ちゃんから情報を得たのか謎ですね。
携帯電話なんかを一個人が持っている時代でもないし、
どこかにボクくんの知らない抜け道みたいなのでもあるのかな。
それとも、狼煙でも上げて情報を伝達したとか・・・???
たまに、こういったゲームならではって出来事が起きますが、
まぁ、ゲームなので、こういうもんと思って消化しておくことにします。



8月23日。

Boku_Natsu1P_086.jpeg

遂に朝顔堕つ。
っていうか、朝顔ってこんなに長持ちしたっけ。
小学校の時に観察日記みたいの書かされた記憶はあるけれど、
なんかあっという間に枯れてたような気が・・・世話の仕方が悪かった?
古い話なので、あんまり覚えてないや。

この日は、虫相撲をやりに、いつものたまり場に行ってみたんですが、

Boku_Natsu1P_087.jpeg

なんか、100戦無敗の絶対王者っぽいのが出てきました!
コイツは強そうだぜ・・・と思ったものの、

Boku_Natsu1P_088.jpeg

やはり相性の悪いオニクワガタには勝てないようで。
確か、相性が悪いって話を「ぼくなつ3」で聞いた気がするので、
その法則通りに粉砕してくれました。
ちなみに、うちのエースであるミヤマ♂は普通に力負けしてます。
んで、100勝カブト君は、ミヤマ♂(2番手)と交換したんですけど、
これくらいのカブトでも20勝くらいのミヤマより価値が低いんですね・・・
まぁ、本州じゃ、カブトはあんまり希少価値もなさそうだから仕方ないか。



8月24日。

この日も、たまり場に行ってみると、

Boku_Natsu1P_089.jpeg

ガッツくんから、秘密の秘密兵器を投入する宣言を受けました。
これは、虫相撲のラスボス的なヤツが出てくるのか・・・
今、カブト(100勝)、ミヤマ(25勝)、ヒラタ(10勝)、オニ(30勝)、アカアシ(20勝)、
くらいしかウチの戦力は居ないんですけど、こんなので勝てるのかなぁ。
ぼくなつ3の時みたいにオオクワやミヤマが沢山居ないから不安です。

とりあえず、明日に備えて、少し戦力の底上げをして、たまり場を後にし、
そこら辺を探索していると、水場に大物らしき魚影を発見したので、

Boku_Natsu1P_090.jpeg

釣り上げてみました。
・・・が、大きいのは大きいけど、やっぱりヤマメだなぁ。
ヌシってコレでいいのかな?特にそれらしいイベントも起こらないんだけど。
でも、日記には大物を釣り上げたぞ!みたいなこと書いてあったし、
自分の中でのヌシ釣りは終わったって思うことにします。
本物が他に居るのなら、その内どこかで出会うだろうしね!

※次回、プレイ時のための個人的メモ。
虫相撲で秘密兵器と戦う。


2018.09.20 Thu (22:19) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (2) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

8月19日。

Boku_Natsu1P_071.jpeg

相変わらず、萌ちゃんは死んだような状態。
朝食も食べに来れないくらい落ち込んでいて、
おじさん達も、そろそろなんとかしないと・・・みたいな雰囲気に。
とりあえず、ボクくんができることは何もないので、今日も普通にお出かけです。

んで、おじさんから、対ヌシ用の毛バリを受け取ったので、
早速ヌシの元へ・・・と思ったんですけど、ヌシってどこに居るんだっけ?
ってなって、色々探し回ってみたものの見つからない。
このままじゃ時間の無駄だな~ということで、
前日に約束してたお姉さんのところに行くことにしました。

・・・が、いざ行ってみると、

Boku_Natsu1P_072.jpeg

え、何この反応・・・酷いw
この後、ボクくんに「お姉さんが来いっていったんじゃないか」とツッコまれてたけど、
なんだかテキトーな人だなぁと思いました。
でも、この2人のやり取りは、なんか面白くて好きかなぁ。良いコンビになれそう。

お姉さんのところでは、特に大したイベントもなかったので、
近くを散策して虫捕りしてる間に、夕食の時間に。

夕食のテーブルには萌ちゃんが復帰し、

Boku_Natsu1P_073.jpeg

ようやく気持ちの切り替えができたようで、ちょっと一安心。
というか、思ったより復帰が早かったな・・・って思っちゃったけれども。
まぁ、切り替えが早いのはいいことです。



8月20日。

Boku_Natsu1P_074.jpeg

前日の萌ちゃんが言ってた決心ってこういうことだったのか!
全く立ち直れてないじゃないの・・・
まぁ、そんな簡単に心の傷は癒えないか。
夏休みの間に復活できるんでしょうかねぇ。

さて、この日もヌシ様を探しに行ったものの、やはり見つけられずに帰宅。
このまま、夏休みが終わるまでヌシ様の居場所すらわからずに終わりそう・・・

夜、

Boku_Natsu1P_075.jpeg

遂に、お姉さんが風呂を借りるためにやってきましたよ!
これはお風呂イベントで絶対何かあるでしょ・・・と思って、いざ風呂へ。

Boku_Natsu1P_076.jpeg

う~ん、これでイベント終わりみたいです・・・
風呂を借りにやってくるって話だったから、
ここで何かビッグイベントがあるのかと思ってたのに、何だかなぁ・・・
い、いや、べ、別に何かを期待なんてしてないんだからね!



8月21日。

この日も、ヌシ様探し(見つからず)→お姉さんのとこでダベる→虫捕り。
っていう最近のルーチンワークをこなし、それほど収穫がないまま帰宅。

そして、夕食後、

Boku_Natsu1P_077.jpeg

!?!?

冗談かと思ってたけど、

Boku_Natsu1P_078.jpeg

一緒に入ってるし・・・
こっちが本命の風呂イベントだったのか・・・!
萌ちゃん=中3、ボクくん=小3、って設定だったはずだから、
どっちも恥ずかしがりそうな年頃の気がするんだけど、
よく平気で入れるなーって思ってたら、

Boku_Natsu1P_079.jpeg

ボクくんってば、緊張し過ぎたのか逆上せてしまって風呂の中に沈没・・・w
まぁ、そりゃあそうだよね、どうしたらいいのかわからなくなるよね!
血の繋がった姉弟とかだったらあんまり気にしないのかもしれないけど、
この夏休みに初めて会ったような従兄弟のお姉ちゃん相手だからね。

この後、萌ちゃんはおじさんに怒られてシュンとなってたようですが、

Boku_Natsu1P_080.jpeg

相変わらず、ボクくんをからかってるような気もするし、
この子、あんまり反省してないんじゃないかって気がしてきましたとさ。

2018.07.05 Thu (21:03) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

8月17日。

Boku_Natsu1P_061.jpeg

Boku_Natsu1P_062.jpeg

何やら、美人のお姉さんが、この山奥に遊びに来ているというので、
さっそく遊びに行ってみることに。
・・・アニキくんから何か頼まれてたような気がするけど、
こっちの方が楽しそうだし、仕方ないよね!

んで、探しに行ってみたんですけど、

Boku_Natsu1P_063.jpeg

途中でニワトリの死骸を発見。
ボクくんって都会っ子の割には、こういうの見てもあんまり驚かないよね・・・
虫も普通に触れるし、あんまり都会っ子っぽくないような気がしたり。
・・・いや、都会っ子が実際どんなのかってのは、あんまり知らないけども。

Boku_Natsu1P_064.jpeg

そして、おそらくお姉さんの住処と思われるテントを発見。
テントのところを調べると、じぃ~っと中を覗き見るボクくんですが、
この時、特に何もメッセージが出ないのはなんでだろう・・・
何も反応がないことに何か意味でもあるんでしょうかねぇ?
ただ、じぃ~っと中を覗き見てる変(態)な子に見えてしまったりするのだけど。
・・・って考え過ぎか。

とりあえず、この場所以外にも色々な場所を探してみましたが、
どこにもお姉さんの姿はなく、この日は虫捕りしてるだけで終わりました。



8月18日。

Boku_Natsu1P_065.jpeg

手紙(ラブレター?)の返事が返ってきてから、萌ちゃんの元気がない。
元気がないっていうか、完全にハートブレイクしちゃってるようですね・・・
今はそっとしておくのが一番良いっぽいし(どうせイベント進まなそうだし)、
萌ちゃんのことは気になりますが、今日も元気に遊びに行くことにします。

んで、ちょっと適当にブラついてたらアニキくんに遭遇。

Boku_Natsu1P_066.jpeg

・・・コレだけしか言わないロボットみたいになってしまったアニキくんを見て、
仕方ないから、サナギでも見てくるか~ということに。
いざ行ってみると、ちょうど孵化が始まるタイミングで、
急いでアニキくんを呼びに行き(自動)、無事に孵化を見ることができました。
孵化する瞬間って、なんか微妙にグロく感じてイヤだったりするんですけど、
あんまりリアルじゃないムービーだったので、ホッとしました。

そして、これでアニキくんとも仲良くなって、
何かお礼でも貰えるのかなと思ったんですが、

Boku_Natsu1P_067.jpeg

この言葉しかなかったのには、ちょっとガッカリしましたね。
アニキくんのキャラ攻略した証とか欲しかったです・・・
まぁ、これでアニキくんのイベントが全て終わりなのかはわからないので、
明日以降にでも期待しましょうかね~

アニキくんの用事も片付いたし、虫相撲もやったしで、
特にやることがなく時間が余ったので、今日もお姉さん捜索に出かけることに。

すると、

Boku_Natsu1P_068.jpeg

居ました居ました。
美人(らしい)のお姉さんにやっと会えました!
・・・が、結構クチが悪い気がしますねw
子供相手ってのもあるでしょうけれども。

Boku_Natsu1P_069.jpeg

そして暴力的です。
すぐ手が出るタイプっぽいですね!
まぁ、これだけを見ると子供をいじめてるようにも見えるんですが、
ボクくんがフザケたような対応してるのが悪いんです。
子供相手にムキになるなってのもわかるんですけど、
子供相手だからこそムカつくこともあるわけで、
会話の流れを見ると、ボクくんの方が悪いように見えました。

そんな感じで、噛み合わない会話をしてたんですが、

Boku_Natsu1P_070.jpeg

なぜか、明日、テントに遊び来いとのお誘いが。
これは何か面白そうなイベントが始まりそうな予感が・・・?
オオカミ探してるんですよね、このお姉さん。
ゲーム序盤から、ちょこちょこ話に出てたオオカミ絡みのイベントが始まるのかなぁ。

家に帰ってみると、萌ちゃんの状態が更に悪化してて心配なんですけど、
お姉さん(オオカミ)関連のイベントを楽しみに就寝しました。
萌ちゃんの方は時間が解決してくれ・・・るハズだと思いますしね!

2018.06.24 Sun (21:43) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top