オクトパストラベラー(NSW)

FGOなどに時間を取られて、あんまり進んでないオクトラですけど、

Octopath_Traveler_081.jpg

現在の進行状況はこんな感じ。
トレサ、オルベリク、アーフェンが3章までクリア。残りはまだ2章クリアしたとこです。

それで、今回はアーフェン3章のストーリーにでも触れてこうかと思います。

旅の薬師から見捨てられた怪我人(重傷)を治療することになったんですけど、
その怪我人は、

Octopath_Traveler_082.jpg

どうやら泥棒さんで、しかも、犯行の際に人を殺めた凶悪犯とのこと。
街の皆が知ってるレベルの悪人らしい・・・

Octopath_Traveler_083.jpg

旅の薬師(オーゲン)も、悪人だと見抜いたからこそ、
治療をしなかったようなんですけど、

Octopath_Traveler_084.jpg

アーフェンは、たとえ犯罪者でも怪我人には変わりないから助けるべきという主張。
医療に携わる人間の意見ということなら理解はするし、
アーフェンって基本的に良い奴だから、純粋に助けたいのもあると思うんだけど、
殺人まで犯した人間(しかも金目的)をわざわざ助けてやる必要なんてあるのかな・・・
私は基本的に、殺人=死刑(情状酌量の余地がなければ)でいいと思う方なので、
オーゲンさんの意見(助けない)に大賛成です。

しかし、アーフェンは、周りから何を言われようと意見を曲げるつもりはないようで、
結局、予定通りに治療をすることになりました。

Octopath_Traveler_085.jpg

Octopath_Traveler_086.jpg

治療の前には、ミゲルから、こんなお涙頂戴(?)の話も聞かされ、
金輪際、泥棒をしないと約束させてからミゲルの治療を開始。

そして、無事に治療が終わり、ミゲルの容態も安定したところで、
安心したこともあってか、アーフェンがウトウト・・・

Octopath_Traveler_087.jpg

そしたら、コレですよ!コレ!w
絵に描いたようなクズですね!ミゲルってヤツは!
怪我が治った途端に、近場で子供を人質に取って身代金を要求とか、
もう生きてるだけで害悪しかないヤツだわ、コレは・・・
しかし、アーフェンが探しに来るのがわかると、ササッと逃げていく辺り、
少しは罪悪感みたいなもんがあるのかもしれないとも思ったり。
ただ、それなら、せめてアーフェンの見えないところでやれよ、とも思うので、
治療を受けた街で、そのまま犯行に及んでる時点で、
どうしようもないヤツなんだな・・・って気しかしませんね。

Octopath_Traveler_088.jpg

Octopath_Traveler_089.jpg

やっぱりというか、お涙頂戴話もウソだったし、
戦闘で死にそうになると命乞い(もちろんウソ)始めたりとか、
もうこれでもかってくらいのクズでしたw
馬鹿に付ける薬がないとはよくいいますけど、
根っからの悪人に付ける薬ってのも存在しないものなのだと改めて。
改心できるような人は根っからの悪人ではないのだろうしね。
(トレサ編に出てくるレオンさんとか)

親切心から、こんなヤツを助けてしまったがために、
命の取捨選択を真剣に考えなきゃいけなくなってしまうアーフェンが、
ちょっとかわいそうに思えたりもするけど、
これも人間(薬師)として成長するために必要なことだったのかな。
ちなみに、オーゲンさんは、今回の件と似たような経験をしてから、
悪人は助けないという結論に達したようですが、
アーフェンが今後どんな結論に達するのか興味深いです。

そうそう、トレサ3章の終わりで、

Octopath_Traveler_090.jpg

こんな怪しい男が出てきたんですけど、
サイラス2章の終わり(?)にも、こういうヤツが出てこなかったっけ?
見た目からすると、プリムロゼの敵の組織絡み?とか思っちゃうんですが、
プリムロゼの敵の組織が世界各国で暗躍してて、
各主人公のストーリーに複雑に絡んでくるとかって話はないのかな。
まぁ、単に怪しいヤツのグラフィックが全部コレってだけなのかもしれないけど、
各主人公のストーリーが上手く絡み合ってくるような展開があったら嬉しいかも。
ここまでは、他の主人公が絡んでくるようなストーリーはなかったしね・・・
群像劇みたいなものと考えればこういうものなのかもしれないけど、
なにか面白い展開を見せて欲しいな~と期待してしまいます。

2018.08.29 Wed (22:16) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
オクトパストラベラー(NSW)

Octopath_Traveler_071.jpg

やっぱりアーフェンって少年漫画の熱血主人公気質だなぁ。
そうだよね、薬を悪いことに使っちゃ駄目だよね。
・・・って思ったんだけど、

Octopath_Traveler_072.jpg

犯人が逃げないようにするためとはいえ、
薬草をこういった使い方するのは如何なものかなぁとも思ったり。
そして、この手の薬とか毒に対する知識を持った人ってのは、
やっぱり敵に回しちゃいけない存在だなぁと再確認しました。

さてさて、そんな感じでアーフェンの2章をクリアし、
全てのキャラクターの2章が終わったので、3章に進むことに。

まずは推奨レベルの低いオルベリクさんから始めたんですけど、

Octopath_Traveler_073.jpg

件のエアハルトさんに会えたし、

Octopath_Traveler_074.jpg

オルベリクさんから迷いが消えてクライマックスっぽい展開になり、

Octopath_Traveler_075.jpg

遂にエアハルトとも決着を付けることになったので、
あれ?もしかして3章で終わりなの??って思っちゃったんですけど、

Octopath_Traveler_076.jpg

まだ話は続くようですねぇ。
流石にエアハルト倒して終わりって単純な話じゃなかったようで。
どうでもいいんですけど、エアハルトの強さ(試合での)がMAXになってるのを見て、
オルベリクさん全然鍛えてないから、これ勝てるのか・・・?って感じだったものの、
思ったより強くなかったので助かりましたね。
というか、エアハルトって「烈剣の騎士」という二つ名を持っている程の凄腕なのに、
街に居るよくわからないモブキャラよりも断然弱いのってどういうことだw
クソ強いモブキャラ達には是非ともどこかの王国に士官してほしいもんですね・・・

んで、オルベリクの3章が終わった後、
サブクエストをこなすために、ちょっと各地を飛び回ってたんですけど、

Octopath_Traveler_077.jpg

あれ?これって、サイラス2章終了時のアレのことかな?
パーティーチャットって、その時パーティーに居ないとダメかと思ってましたが、
まだ3章始めてないから発生したんですかねぇ。
そう考えると、今からでもパーティーメンバーを変えて各地に行ってみれば、
他にもまだ見てないパーティーチャットが見れそうなんですけど、
そのためだけにパーティー変更するのは面倒くさいので、まぁいいや・・・

そういえば、ブログ書くためにSSをチェックしてたら思い出したことがあったので、
自分用メモとして、ちょっとここに書き残しておきます。

Octopath_Traveler_078.jpg

町の人達が(?)、この野盗に困らされてるというので、

Octopath_Traveler_079.jpg

ボコったんですけど、クエストクリアにはならず、どうやら黒幕が居るとのこと。
そこで、ちょうど名前が挙がってたドレビンを見つけたので調べてみると、

Octopath_Traveler_080.jpg

「あっ」ってw
というか、どういう情報だよコレ・・・って感じなんですけど(他の人と全然違う)、
コイツをぶっ倒してみたものの特にイベント起きなかったんですよねー。
それで、また野盗のとこにでも行ってみようかと思ったんですけど、
他のことをやってる間に忘れちゃってて、SSを見てたら思い出したと。
ということで、次に再開した時に、ちょっと行ってみよう!とメモっておきますw

2018.08.15 Wed (21:42) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
オクトパストラベラー(NSW)

Octopath_Traveler_061.jpg

ブリッジランスって何だ・・・聞いたことない武器だなーと思って、
その下を見たら、タワーシールドがあったので、
なるほど、これはタワーブリッジってやりたいだけのために作られた武器なんだなとw
「探る」や「聞き出す」で調べられる住人の情報の中にも、
結構いろいろと細かいネタが入ってたりするし、
こういうの見つけられると、なんか楽しくていいですよね~

前回書いてたように、バトルジョブ探しのために世界中を駆け回ってみたんですが、

Octopath_Traveler_062.jpg

今まで行った場所でも、改めて調べ直してみると、
知らないダンジョンや宝箱なんかをたくさん発見できますね・・・
私は注意力が低い方だとは思うけど、予想以上に見落としが多くて、
これは制作側が上手く隠してるだけなんだなって思うことにしました。
昔のRPGとかで隠し通路を探すのが好きな人とかに向いてるゲームかも。

んで、バトルジョブ探しの方なんですが、
薬師に続いて、盗賊、剣士、狩人も発見できたので、
とりあえずは1パーティー分のバトルジョブを確保できました。
しかし、神官や学者といった魔法メイン職は見つけられなかったので、
これからもサイラス先生の火力とオフィーリアの回復には頼ることになりそう。
・・・と思ったんですけど、サイラス先生の方はともかく、
回復は薬師+アイテムでなんとかなりそうなので(ボス戦も問題なかったし)、
オフィーリアはストーリー進める時以外は外してます。

さて、ストーリーの方なんですけど、

Octopath_Traveler_063.jpg

オルベリクの2章をやってたら武闘大会に参加することになって、
お、これはテンション上がる展開!楽しみ!
けど、オルベリクさん全然育ててない!大丈夫なのかな・・・
ってなったものの、いざ試合が始まってみると、

Octopath_Traveler_064.jpg

普通に団体戦だったので、何の問題もありませんでしたね。
選手紹介の時も個人名しか出てなかったのに、
対戦相手のライバル達も普通に取り巻きと一緒に出てくるという。
しかも、よくわからないのは、対戦相手が全て3人組なのに対して、
こっちは4人も参加できるというガバガバなルール。
飛び入り参加という立場なのにハンデまで貰えるのは、ちょっと謎。
観客から「あれ?オルベリクのトコだけ4人?ズルくない??」
みたいな声が飛んできても良さそうなもんなのに、
特に何も問題がないかのように、勝ったら普通に盛り上がってくれるので、
もしかしたら、4人の内の誰か1人は観客に見えてないのかもしれない・・・

続いて、プリムロゼの2章をプレイ。

Octopath_Traveler_065.jpg

かつてプリムロゼの家で働いてた侍女と再会したのですが、

Octopath_Traveler_066.jpg

彼女もまたあの事件の後、娼婦として働かされる目に遭っていたようで・・・
んで、そこの娼館を運営しているのが、父の仇の1人とのこと。
というわけで、その仇を倒しに行くのはいいんですが、
この会話の後にパーティーチャットが発生して、

Octopath_Traveler_067.jpg

しょうかんってなーに??ってトレサが質問した時に、

Octopath_Traveler_068.jpg

Octopath_Traveler_069.jpg

プリムロゼから子供扱いされてたので、
実際トレサって何歳くらいなんだろうと疑問に思って、
公式で確認してみたら、なんと18歳!?
私は、これまでの発言やら行動やらを見る限り、
おそらく13~15くらいだと思ってたので、ちょっと意外でした。
しかし、そう考えると、18でこんな感じだと結構天然ぽいのかな。
オフィーリアと「アメとムチ」の話してた時も相当ズレたこと言ってたし・・・w
オフィーリアが世間知らずだと思ってたけど、トレサのが世間知らずぽい?
トレサ18歳、オフィーリア20歳、プリムロゼ23歳って見ると、
あんまり年齢変わらないな~と思うけど、
これまでの人生経験が違いすぎるせいか、
年齢差以上にトレサが幼く見えちゃう気がします。

まぁ、それはいいとして・・・
無事に仇の1人を倒したものの、死に際に意味深なセリフ吐いてたので、
これはやっぱり、プリムロゼの父親は潔白じゃないどころか、
かなり裏で色々やってたんだろうなーって思っちゃいますね。
やっぱり、プリムロゼのストーリーだけは救われない話で終わりそう・・・
でも、今の所、ストーリーで一番気になるのはプリムロゼだし、
プリムロゼのストーリーだけ早めに進めたい気持ちはあるんですよねー。
とりあえず、全員の2章が終わってから・・・と考えてるので、
残ってるハンイットとアーフェンの分が終わったら、すぐ進めようかなと思ってます。
ただ、ハンイットの2章はいつでも開始できる状況なんですけど、

Octopath_Traveler_070.jpg

アーフェンの2章だけ、やたら遠隔地に設定されてる気がするので、
(よく考えると、プリムロゼも結構遠かったけど)
あそこまで行くのが面倒だったら、先に他の3章を始めるかも。
誰のストーリーからでも自由に進められるのも、このゲームの良さだし、
レベルさえ足りてれば、気になるストーリーから進めちゃってもいいよね!

2018.08.06 Mon (21:51) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
オクトパストラベラー(NSW)

Octopath_Traveler_051.jpg

テリオンは、喋り方、声色なんかを変えたりして、
衛兵を騙して潜入することが多いんですけど、
これって盗賊っていうよりは詐欺師みたいだなーって気がします。
盗賊はもっと強引にコトを進めるイメージなのでね。
・・・いや、でも、詐欺師ってよりは怪盗って表現がピッタリかも?
ルパンとか怪人二十面相とかあんな感じの盗み方だし。

さて、2章に入ってから、グンと敵のレベルが上がり、
ザコ戦はともかく、ボス戦がとにかくキツくて毎回全滅しかけるので、
少し世界を巡りながら、レベル上げやらサブイベントやらをこなすことに。

Octopath_Traveler_052.jpg

このゲームでは、フィールドやダンジョンの推奨レベルが表示されるので、
レベル上げに最適な場所がわかりやすいのが良いですね~
たまに間違って変なフィールドやダンジョンに入ったとしても、
推奨レベルと自分のレベルに乖離があれば、
敵と戦わずに即逃げ帰ることもできるので、かなり親切かなぁと。

それで、ここのダンジョンを攻略したり(特にイベントなかった)、
氷の巨人を倒したりと色々やってる内にレベルも上がり、
以前よりはボス戦で苦労することはなくなりました。
レベルの低かったサブ組(オフィーリア、テリオン)が強くなったのと、
お金を貯めて装備をある程度整えたってのも大きいけど、
ようやくボス戦の戦い方がわかってきたってのが一番かもですが。
今はトレサ、サイラス、テリオン、オフィーリアの4人で進めてますが、
テリオンはデバフ係、トレサは主にBPパサーでBP供給、
オフィーリアが回復で、あとはサイラス先生の火力任せでなんとかしてます。
最近になって、BPパサーにもブーストが効くことがわかって、
「主人公」トレサの重要度が増した感じがしますね・・・!
(今までは、アイテムでコツコツ回復させるのが主な役割だった)

そして、サイラス先生の2章をこの前攻略したんですけど、

Octopath_Traveler_053.jpg

学院の先輩(オデット)からの手紙を読むシーンがあって、
「アンタは無駄に顔がいいし、よく女性に誤解させる行動を取るからから気を付けな」
みたいなコトが書かれてたんですけど、
その時、オフィーリアとのパーティーチャットが発生したので、
一部抜粋で載せてみます。

Octopath_Traveler_054.jpg

Octopath_Traveler_055.jpg

Octopath_Traveler_056.jpg

Octopath_Traveler_057.jpg

世間知らずっぽいオフィーリアにまでこんなこと言われるとか相当ですねw
これが天然ジゴロってヤツ・・・なのか・・・?

Octopath_Traveler_058.jpg

で、件のオデット先輩ですが、サイラス先生の顛末を聞いて楽しんでいるものの、
この人も実はサイラス先生に気があるんじゃ・・・?
って思わせる描写がチラホラ見られるような気がします。
まぁ、本気で面白いキャラだと思って楽しんでいるだけの気もするんですけどね。
サイラス先生もサイラス先生だけど、オデット先輩もなかなかアレな人だし、
ある意味似たもの同士っていうか何ていうか・・・
いや、でもオデット先輩のキャラはなかなか好きなので、
今後も出番がたくさんあるといいなぁとか思ってたら、
なんかサイラス先生との別れ際に怪しい人影が見えたから、
あれ?もしかして・・・?とドキッとしたけど、何もなくて良かったです!

そうそう、フィールド探索してたら、

Octopath_Traveler_059.jpg

こんな場所を見つけて、なんだろーと思ってたんですけど、
バトルジョブとして薬師を使えるようになりましたよ!

Octopath_Traveler_060.jpg

各バトルジョブに対しては1人ずつしか利用できないみたいなので、
まだトレサしかバトルジョブを付けられてないのですけど、
このバトルジョブがあれば、パーティーの編成も結構自由になりそうですね。
神官のジョブが取れたらオフィーリアを外して、ハンイット入れたい。
そして学者のジョブが取れたらサイラス先生を・・・と思ったけど、
サイラス先生の「予習」が便利過ぎるので外せないか・・・
まぁ、サイラス先生面白いから、ずっと入れといてもいいんですけどねw
で、テリオンは紫箱の解錠に必要だから・・・って考えると、
やっぱり現状と大きくパーティーを変更することはないのかも。

とりあえず、このバトルジョブが獲得できる場所は、
フィールドのあちこちにあるっぽいので、今まで行ったトコも含めて、
色々と歩きまわって探してみようと思います。
特にそのジョブのスキルは使わないかな~と思う場合でも、
すっぴん状態よりは能力が上がるし、装備できる武器の種類も増えるしで、
バトルジョブを獲得するだけで格段に戦力アップしますからね。

2018.08.01 Wed (21:22) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top
オクトパストラベラー(NSW)

Octopath_Traveler_041.jpg

プリムロゼを仲間にするために砂漠の街「サンシェイド」にやってきましたが、

Octopath_Traveler_042.jpg

プリムロゼのストーリーは、他の主人公と比べると、
かなり異質というか、ヘビーでアダルティーな雰囲気がありますね・・・
父親の仇を討つという復讐劇を引き立たせるためか、
プリムロゼの置かれてる環境が酷い気がします。
踊り子たちを道具としてしか考えない支配人はひたすら下衆いし、

Octopath_Traveler_043.jpg

同僚の踊り子たちは売れっ子のプリムロゼに嫉妬して嫌がらせしてくる始末。

Octopath_Traveler_044.jpg

唯一プリムロゼに対して優しくしてくれたユースファも、

Octopath_Traveler_045.jpg

プリムロゼに関わってしまったばかりに命を落としちゃいます・・・
まぁ、これがキッカケで支配人に反旗を翻すことになるのですが、
(仇の大きな手がかりを掴んだってのもありますが)
なんていうか、ホント不幸の星の下に生まれたのかってくらい不幸ですね。
元々は貴族の令嬢として生まれてきたので、
小さい頃は何不自由なく生活してきたんでしょうけど、
その落差がある分だけ不幸さ加減が増してる感じです。
最終的に復讐を果たすことにはなるんでしょうけど、
その先に幸せなんてなさそうなので、
プリムロゼが最終的にどうなるのか気になりますね・・・
それと、父親が殺された理由ってのも気になってます。
仇の組織と深く繋がっててて、そこで何か裏切り行為があって消された、
みたいな感じだと、プリムロゼとしては救いがなくてイヤですね・・・

さて、そんなプリムロゼ1章のボス戦では、
下衆い支配人さんと戦うことになるんですが、

Octopath_Traveler_046.jpg

砂漠で戦ったハズなのに、その椅子どっから持ってきたの・・・
そして、見るからに弱そうだなーと思ったけど、ホントに弱かったですねw
そもそも、見た目からして、コイツ戦う気ないだろって感じでしたし、
ストーリー上、ボスになってるだけで、そこら辺の雑魚と大差なかったという。

プリムロゼを仲間にした後、最後にオルベリクを仲間にしにいったんですが、
オルベリクの話は最初の体験版の時に書いたから省略します。
・・・というか、会話スキップしてたからSSもほとんど撮ってなかったですしね。

これで、8人のキャラクターが揃ったので、これからは各キャラの2章に入ります。
まずは、主人公に選んだトレサの2章でも攻略するかな~と思って、
そのイベントがある街に行ってみると、

Octopath_Traveler_047.jpg

同じ街で発生するサイラスの2章と、どっちをプレイするー?って聞かれました。
こういう風に書いてくれると、わかりやすいし、親切設計でいいですね~

そして、2章からは、時折パーティーチャットなるものが発生するように。

Octopath_Traveler_048.jpg

これまでは、各キャラ間の会話がなかったので、
みんなで冒険してる感がなかったのですけど、
少しはパーティーとして行動してる感じがしてきましたね。
しかし、後から思ったんですけど、このパーティーチャットって、
もしかして、パーティーに入れてるキャラ同士でしか会話が発生してない??
ということは、ずっと酒場に置いてきぼりのキャラの会話なんかは、
かなり見逃してるってコトになりそう。
ストーリー進行中にチャットが発生するから、
あとで会話を発生させることができなさそうなのは悲しいな・・・

んで、トレサの2章なんですけど、色々あって、

Octopath_Traveler_049.jpg

鉱山から採れる金を、不当に安く買い叩いてる大地主様と対決。
金の力を思い知るがいい・・・とか凄く小物っぽいこと言ってるから、
どうせ、そんな金で連れてきたやつなんかザコでしょ!とか思ってたんですけど、

Octopath_Traveler_050.jpg

オマールさん、めっちゃ強くてビビった・・・
周りのザコっぽい敵も全体攻撃してくるし、
オマールさんに強化されるとかなりダメージ大きくてしんどい。
オマールさん以外を倒したと思って安心してたら再召喚してくるし・・・

ここまでのボス戦でそこそこ苦労したなーってのは、
1章ハンイットのボス戦くらいだったんですけど、ここはそれ以上に苦労しました。
通常HPが1000前後のキャラばかりなのに一撃で500くらい食らうし、
ザコの全体攻撃でも1人当たり250~300食らうってのに、
連続でぶち込まれるなんてこともあったので、
復活のオリーブとか回復アイテムをガンガン使わされましたねぇ。
ストーリーの推奨レベルからは2~3低かったというのもあると思いますが、
やはり装備が貧弱なのでは・・・というのを一番感じたので、
もう少し装備を見直してみようと思ってます。
・・・あと、回復役らしい回復役を1人は入れた方がいいんじゃ?って気はしてます。
現状だと、回復役といえるようなキャラは1人もパーティーに入れてないので、
誰かがピンチになったら、その都度アイテムで回復って感じでやってますし、
それだと、回復アイテムばっか使っちゃってもったいないから、
オフィーリアもしくはアーフェンを入れた方がいいのかな~と思うんだけど、
問題は誰を外すかってコトですよね・・・
戦闘を考えるだけなら、一番外しても問題ないのはテリオンですが、
外してる時に限って、ダンジョンとかで紫の宝箱を見つけてしまうというw
(紫の宝箱はテリオンしか解錠できない)
宝箱1つのために、いちいち街まで戻るのもアレだから、
一番気に入ってるけど、必要性は感じないハンイットを外すしかないのかなぁ。
でも、良さげなモンスター居たら捕獲したいし~・・・ってのを考えると、
結局、誰を外せばいいんだかわからなくなります。
・・・やっぱりトレサ??w
みんな、パーティーのやりくりどうしてるんだろうか・・・

2018.07.28 Sat (21:14) l オクトパストラベラー l コメント (0) トラックバック (0) l top