取り立てて書くこともないので、
唐突に過去の入院話をしてみます。
ムダに長いですが、特にオチはありません。

かなり昔、幼稚園に入る前(確か)に入院しました。
原因は、栄養失調でした。
現代の日本に生きていて栄養失調というと、
珍しいのかもしれませんが、私の場合、理由は明白です。
それは、極端な偏食と、生来の胃腸の弱さ。特に前者の影響が大きい。
私は大の野菜嫌いで、嫌いなものを食べるくらいなら何も食べない方を選択します。
おかずに食べられるものがなければ、ほとんど何も食べずに食事を終えてました。
入院した当時は、まだ小さかったので、そんな生活をしていればガタが来るってもんです。
それほど詳細な記憶はありませんが、このままでは良くないということで、
近くの病院に入院することになったようです。

どれくらい入院していたのか、よく覚えていないですが、
それなりに長い間入ってたような気がします。
好き嫌いの激しい私には病院食なんか食べられるはずもなく、
点滴で栄養を補給する毎日。
入院していた時の記憶なんて、毎日行われる点滴のコトと、
同じ部屋のお婆さんが、シュークリームなどのお菓子をよくくれてたコトくらい。
まぁ、点滴ばっかりやってたお陰で、注射には慣れましたがね!
予防接種とかで喚いてる人が、イマイチよくわからなかったですw

そして、健康状態も良くなってきたということで退院したわけですが、
退院しても、好き嫌いがなくなるわけではありません。
学校給食で牛乳だけしか飲まないことも度々ありました。
しかも、朝は遅刻ギリギリ(たまにオーバーw)まで寝てるので、
朝食も抜いてることが多かったのです。
それでも、その後は栄養失調みたいなことになりませんでした。
私には、スナック菓子と炭酸飲料がありましたからw
それと、退院してからなのかは覚えてませんが、
家族の中で私だけ別メニューになりました。
昔「それ(多分カレー)を食べるまで、そこにいろ!」と言われたので、
意地になって、食事の後片付けが終わっても、ずーっとそこに居たら、
しばらくしてから母が折れて、結局食べずに終わるというコトが何度もあったから、
別メニューになったのかと思ってたんですが、
最近になって母と話したら、ちょっと実情は違うようです。

母が言うには、栄養失調で入院した際に、
お医者さんから「なんでもいいから好きなものを食べさせなさい」
と言われたんだそうです。
母としては、栄養バランスを考えて食べて欲しいが、
食べないで、また栄養失調にでもなられたら・・・と思ったのでしょう。
色々と母には迷惑をかけたと思います。申し訳ないです。
しかし、食べようと思っても吐きそうになるのでムリなんです。
それでも、昔に比べたら、少しは食べられるものも増えたんですよ~
カレーの中に入ってる人参とか。昔は吐きそうになってムリでしたから。
それ以外の人参はどうかって?食べられるわけありませんw

野菜以外だとエビが食べられません。
コレはアレルギーっぽいのでムリです。
昔は食べられたんですけど・・・むしろ好きでしたし(ノД`)
しかし、コレも後々聞いてみると、昔っからエビはダメだったそうです。
それほど酷くなかったというだけらしい。
あ、かっぱえびせんだけは食べられますよ!
あれは凄い発明だと思います。カルビーさんに感謝。

私の入院経験は、この時以外には、半日だけ入院?ってのくらいですね。
短い話なのですが、今度ネタ切れした時にでも。
しかし、アレは入院といっていいのだろうか・・・
2012.09.30 Sun (21:42) l 日常の日記っぽいもの l コメント (6) トラックバック (0) l top
たまには、サッカーのことでも。

Jリーグ レッズ-レイソル
BSで前半の途中から見たら、既に原口が交代されてました(==;
ケガなのかなと思ったら、ハーフタイムの映像を見ると怒っている模様。
うーん、よっぽどパフォーマンスに納得がいかなかったのかな。
結果的には、代わって入ったポポがロスタイムに決勝ゴール。
次の試合は、スタメンどうなるんでしょうねぇ。

今日のアルビレックス-グランパスの5-0といい、
前節のレッズ-ガンバの0-5なんかを見ると、
相変わらずカオスな状態のJリーグw
確か、来季のクラブW杯は日本開催じゃなかったと思うので、
来季はACLに勝たないと、クラブW杯に参加できないんですよね。
Jリーグって、世界のサッカーリーグから見ても、
どこが優勝するのかサッパリわからないのがいいトコでもあるんですが、
戦力の分散化が、ACLで勝てない要因の1つとも言われてます。
まぁ、団子状態もいいんですけどね~
こんなに沢山のクラブが最後まで優勝争いするリーグなんて、なかなか無いですしね。

次に小野伸二の移籍について。
オーストラリアのAリーグに移籍が決まったようです。
ウェスタン・シドニー・ワンダラーズとかいうチームらしい。
小野目当てでエスパルスの試合を見ることもあったんですが、
Aリーグとなると、なかなかプレーを見る機会もなくなってしまい残念ですねぇ。
2012.09.29 Sat (21:34) l サッカー l コメント (0) トラックバック (0) l top
バベッジ先生が全然仲間にならないので、
あとで強制イベントでも始まるのかなぁと思ってたら、
単にフラグ立て忘れてただけだったようです。
回転橋のイベントをクリアして、からくり軍団?が仲間に。
そして、コレでエレベーターが使えるように!
しかし、案外便利でもない、この機能。
神行法を使って走っても大差がないような。
まぁ、地下から4階くらいに移動する時には役に立ちますけどね。

ストーリーの方は、ほんの少しだけ進めて、キルデリク追撃戦が終了。
SLGパートはムダに時間だけがかかるので、めんどくさい。
いっそのこと、幻水からSLGパートを取っ払ってしまった方が・・・
難易度的なものでもなんでもいいので、もう少し工夫が欲しいトコロ。

宿星集めは、101/108 なので、あと7人です。
オボロさんの調査でわかる範囲は3人。
残りの4人は、これから出てくるのかな。

☆水滸伝と幻想水滸伝のキャラ比較コーナー

今回は医療チーム。

地霊星:神医・安道全
序列第56位で、医療担当。
医者で、この名前・・・凄いですよね。
昔の漫画みたいな名前の付け方だと思いますw
幻水では、リュウカン、ホウアン、ミオ、ユウ、シルヴァ。
基本的に、メインのお医者さんポジションです。そのまんま。

地獣星:紫髯伯・皇甫端
序列第57位で、安道全と同じく医療担当ですが、コッチは獣医さん。
幻水では、フッケン、トウタ、キャリー、ムラード。
コチラは医者の場合もありますが、基本的に↑の方たちのサポート役ですね。

全然関連性ないけど、もう1人。

地傑星:醜郡馬・宣賛
序列第40位。真面目な性格で、剛刀や弓の名手。
郡王の娘と結婚しましたが、その奥さんが、
宣賛の醜さに絶望して死んだという、とんでもない逸話持ち。
(フィクションとはいえ、酷い話です)
その経緯から、醜郡馬という渾名が付きました。
顔は鍋底のようで、鼻は上を向き、縮れ毛、赤髭という感じ。
鍋底のような顔ってのが、イマイチわかりませんけどね。
幻水では、年齢不詳のお姉さま、ジーンなので、
ほぼ正反対のキャラクターにされてます。
美麗な女性で、前衛キャラではなく術師キャラ。
縮れ毛ってのは、キャラデザに影響したかもですが。

2012.09.28 Fri (21:42) l 幻想水滸伝5 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今季の録画予定を。

銀魂の3期って決まってたんですねぇ。
REGZAの番組表を見て知りました。
とりあえず、銀魂は録画確定。
今回も放送コードギリギリまで頑張れるかが見ものですw
初回のタイトルが「金魂」になってますが、こんなトコまで原作通りやるんですね~

それと、ヨルムンガンドの2期が始まるので、これも録画。
・・・まだ、1期を全部見終わってないんですけどね!

あとは、ハヤテとBTOOOM!くらいかなぁ。
録画するだけして、見ないかもしれないけど。

・現状の積みアニメとか。
じょしらく・・・1話も見てません。
エウレカセブンAO・・・相変わらず2話までしか。
輪廻のラグランジェ・・・1話も見てません。
ヨルムンガンド・・・残り4話だか5話だか。
キングダム・・・2話しか見てませんし、見る暇なさそうなので録画も解除。

結局、かんなぎと板倉小隊しか消化できませんでした。
MAGネットは相変わらず全部見てますけど、
ジャパコンは溜まりに溜まってますねぇ(==;

月~金のfootを見るだけで、いっぱいいっぱい。
とりあえず、録画するだけはするんですが、
結局、見ないものが多いですね~

2012.09.27 Thu (22:10) l アニメ・マンガ・テレビ l コメント (2) トラックバック (0) l top
部屋漁ってたら、こんなの見つけました。

BaraYarou.jpg
美食戦隊薔薇野郎

「ぐるめせんたいばらやろう」と読みます。
タイトルとパッケージを見ただけで分かると思いますが、バカゲーですw
ユーゲーかなんかで取り上げられてから市場価格が上がったような気が。

内容は、ファイナルファイトとかと同じく横スクロールの格闘アクションゲームです。
しかし、かなり昔にプレイしたものなので、ロクに内容を覚えてません(==;
開発が「超兄貴」と同じトコらしいので、ムダにマッチョなキャラが多いということくらいしかw

興味のある方は、クソゲーまとめWikiの項目でも読んでみてください。
色々とアレなゲームだったのは確かなので、バカゲー好きな人には熱いゲームです。

2012.09.26 Wed (23:23) l 家にあるゲーム紹介 l コメント (4) トラックバック (0) l top