ラブデリックのゲームにハマるキッカケになったソフトです。プレステ。
日本のRPGに対するアンチテーゼの塊のようなゲーム。
当時のCMのインパクトは凄かったですねー。
「おやめください、勇者様!」という人を押しのけて、
タンスの中にあるアイテムを奪い去っていくという、
もう完全にドラクエを始めとした日本のRPGにケンカを売ってるとしか思えない内容でしたw

ゲームの内容はアドベンチャー系ですかねぇ。
勇者が経験値目的のために殺していったアニマルを蘇らせたり、
住人たちの願いをかなえてあげたりすることでラブをゲットでき、
ラブを沢山集めるとレベルアップ→1日の活動時間が長くなるというシステム。
とある曜日のとある時間じゃないと発生しないイベントがあったりして、
観察眼と根気が要求されるゲームだと思います。
コレ以降に発売されているラブデリック系のゲームにも言えることですが。

このゲームの一番の魅力は、イベントだったり世界観だったりが、
日本のRPGのアンチテーゼを盛り込んでいるので、
ドラクエに代表されるRPGが好きな人にとっては、ちょっと衝撃的かもしれません。
勇者が悪者みたいな扱いなので・・・
基本的に、ネタはブラックでシュールです。

ラブデリックといえば、住人たちの喋る声が特徴的。
どこの言語だよソレって感じの、よくわからない言語で音声が入ってます。
ラブデリック語とか言われたりしてますが、字幕がないと何を言ってるのかわかりませんw

私が、このソフト以外にクリアしたラブデリック系のゲームは、
ギフトピア、いろづきチンクルの恋のバルーントリップ、だけだったような。
UFOやチュウリップは難しくて、なかなか先に進めませんでした。
ホントに観察眼と根気が要求されるゲームばかりなんですが、面白いんですよね~
・・・LOLは理解できませんでしたがw

2012.10.31 Wed (21:21) l ゲームの思い出とか雑記とか l コメント (2) トラックバック (0) l top
前回クリアしてから、各ワールドをひと通り回ってスターコイン集めに奔走中。

現在のスターコイン獲得状況。

ワールド1 回収済み
ワールド2 残り2枚
ワールド3 残り1枚
ワールド4 残り4枚
ワールド5 残り3枚
ワールド6 残り3枚
ワールド7 残り5枚
ワールド8 残り9枚

ワールド9-1しか開放されていない状況は相変わらず。
これでも結構集めたつもりなんですけど、場所が全然わからないトコが結構あります。
7-6と8-7については、ステージ自体が出現していないという・・・
どっかで隠し要素についてのヒントとか見れるんでしたっけ。
自力でなんとかしたいような気もするんですけどねー。

あと、プロペラを集めたいんですが、
カードめくり?に失敗しまくって、未だに1個しか確保できてません(ノД`)
うまくいってる時には、プロペラのカード自体が存在しないというw
どっかのステージでプロペラ確保
→プロペラが必要なステージって感じでやるしかないんですかねぇ。

完全攻略には、もうちょっと時間がかかりそうな感じです。

2012.10.30 Tue (21:41) l NewスーパーマリオブラザーズWii l コメント (0) トラックバック (0) l top
私は、アドベンチャーゲームっていうのは、あまりやらないんですよねぇ。
特にサウンドノベルとかは、コレってゲームなの?って思ってました。

サターンの「街」を買ったのは、熱心にゲームソフト収集をしてた時のことで、
500円以下のサターンのソフトは、どんなソフトでも買ってたので、
このソフトも、ドコかのゲーム屋で買っていたみたいです。
チュンのサウンドノベルというと、かまいたちの夜などが
面白いというウワサは聞いていたものの、私は小説とか全く読まないタイプなので、
自分には合わないだろうと放置してました。
実写だったのも、興味を惹かれない要因の1つだったと思いますw
当時は毎日のようにゲームを買っていたので、
他にクリアしなきゃいけないゲームもいっぱいありましたしね。

ある時、よく遊んでた友達が私の積んでるゲームを見て、街を発見し、
「街じゃん、コレやらないの?やらないならくれ」とか言ってきたのですが、
私は「いつかは全部クリアするから。そして、それもコレクションの1つだから」と返答。
その後しばらくして、他の目ぼしいサターン&プレステのゲームが大体片付いてきたので、
これでも動かしてみるか・・・と思って街を初起動することに。

最初の感想は、うわー、字が多い・・・
基本的に字が多いゲームは好きじゃないんですよねw
テキストの多いRPGとかだと結構飛ばし読みしますし。
このゲームは、選択肢を選んでいくだけの退屈なゲームなのかなと思っていたのですが、
ある1つの話だけをやっていると、先に進めなくなりバッドエンドに。
仕方ないので、他のシナリオをやってみると、
ある主人公で特定の選択肢を選ぶと、他の主人公を選んだ際に話が進むようになる
ってのがわかってきて、それがわかってからは凄く楽しくなってきました。
このシナリオとシナリオが交錯するザッピングシステムが凄く楽しくて、
いつの間にか、他のゲームに気も取られずに、
ずーっとこのゲームばっかりやって全クリしてしまいました。
まぁ、全クリしてこそという感じのゲームだと思うんですけどね。

私のお気に入りは、やっぱり七曜会ですかねぇ。
怪しい七曜会の面々も良かったし、話も純粋に面白かった。
そして、ダンカンの出てるシナリオは不気味で怖かった(==;
明るい時間にやっても不気味で、このシナリオだけは後回しにしてましたw
あのおどろおどろしい映像がイヤ・・・
隠しシナリオも良くて、非常に楽しめましたね~

このゲームをクリアした後、かまいたちの夜を全クリ。
弟切草もやりましたが、これは正直よくわからなかったですねぇ。
そんなにやってないので、魅力がわからなかったのかもしれませんが。
しかし、サウンドノベルってのは、ただ読んでいくだけで終わると思ってたので、
まさか自分がハマるとは思ってませんでした。
街をやっていたら、字が多いのも全然気にならなくなってたので、
面白ければ細かいことは気にならないもんなんだなーと。
こういうのがあるから、どんなゲームでも一度はプレイしてみなきゃと思っちゃうんですよね。

2012.10.29 Mon (22:27) l ゲームの思い出とか雑記とか l コメント (2) トラックバック (0) l top
久しぶりにドラクエ5!
最近は、DS自体ロクに動かしてないので、
前回充電したのが1ヶ月以上前だったような気がします。

現状は、長らく放置されてた雪の女王を倒して現実世界?に戻り、
ラインハット城でヘンリー王子が誘拐されたトコまで。
・・・というコトで、全然進んでませんw
誘拐犯を追っかけて、パパスさんがどっかに行っちゃって、
街の中をくまなく探してみたけど見つからない。
コレは先に進めというコトなのでしょうか。
パパスさん、小さい子を放置しないでください(ノД`)
前にも書きましたが、幼年時代は初見なので、よくわからないんですよねー。
まぁ、右往左往しながらプレイするのも、また楽しいのですがw

相変わらず戦闘はサクサクでいいんですが、
エンカウント率が高いような気がしてきました。
斜め移動ができて移動が楽になった分、
このくらいのエンカウント率じゃないとバランス取れないのかもですが。
ランダムエンカウントのRPGは、この辺のバランスが難しいのですよねー。
シンボルエンカウントだと、事前に戦うか戦わないか自分で選択できるし、
ある程度自分で調整できるので良いなーと思います。
あと、敵をかわして進むのが結構好きだったりしますw

シンボルエンカウントで思い出しましたが、
ドラゴンスレイヤー英雄伝説って、最初ランダムなのかな?と思ってプレイしてみると、
実はシンボルエンカウント(アイテムで敵が見える)だったりして面白いですよね~
・・・1すらクリアしてませんが(==;

2012.10.28 Sun (21:55) l ドラゴンクエスト5(DS) l コメント (0) トラックバック (0) l top
前回書いてたアネモネシーマー?という中ボスは、
なんとか倒せるようになりました(5回に1回くらいですが)
その後のフンコロガシみたいなヤツとの追いかけっこがまた大変で、
ココでも何回か死んでしまうというのに、更にその後の2-2が全体的にキツイ。
ロボット3体編成で出てくるトコで何度も死んで、
最後のクレジットで突破したものの、その先のどうでもいいとこで力尽きました。
ハードは、ほとんど回復アイテムが出ないのが辛い。回復量も少ないし。

ハードばかりやってても、なかなか先に進めそうにないので、
たまにノーマルやイージーでマニュアル照準の練習をしてます。
イージーならノーコンで行けるかなーと思ってたんですが、
3-2が上手く突破できません(==;
多分、イージーならラスボスも1回で行けると思うんですが、
この特殊な3-2が、どうにも苦手。
ノーマルもコンティニュー数回あればなんとかクリアできる状態ですが、
結局、3-2で引っかかってるんですよねーw
しかし、ノーマルをやってみると分かるのが、
ハードモードの難易度の高さ・・・ほぼ別ゲーみたいな感じ。

コツコツ頑張りましょーか。


2012.10.27 Sat (22:07) l 罪と罰 ~地球の継承者~ l コメント (0) トラックバック (0) l top