タクトオブマジック

携帯機を長時間プレイしてると、首とか腰が痛くなるので、
何か同時進行できそうな据置機のゲームを・・・と思って、このゲームをプレイすることに。

Takt_of_Magic001.jpg

パッケージには、あまり魅力を感じない・・・叩き売りされてたしね!
私はタイトルだけ聞いて、音ゲー?とか思ってたんですが、リアルタイムストラテジーです。
ホントはアクションゲームをやるつもりだったんだけど、なんとなく・・・なんとなくw

基本的には味方に指示を出して、マップを攻略するタイプのゲームなんですが、
主人公のみ攻撃が特殊で、いちいち魔法を唱えなくてはいけません。
魔法を唱える手順としては、

ヌンチャクを上に向ける。

ルーン文字を描く画面が出るので、使いたい魔法のルーン文字をリモコンで描く。

描き終わったら、ヌンチャクを下に向けると魔法が発生。

リモコンで角度を変えたりしながら、場所を指定してボタンを押す。


こうやって、敵に向かって魔法を撃ったり、罠から身を守るために壁を作ったりします。

ルーン文字を描いてる間も敵が攻撃してくるので、モタモタしてるとボコボコに。
描いてる途中で邪魔されても中断されないのは楽だと思いますけど、
魔法を使う手順に慣れるまでは結構大変ですねー。
味方にも指示を出さないといけませんし・・・
それでも、今のトコはリセットすることもなく、サクサクと進めてます。
まだ序盤のせいか、厳しいなーってマップは無いです。
焦らずに操作できるかどうかってトコに全てが掛かっていますw

RTSって、そんなにプレイ経験ないんですよねぇ。
AOEは1だけ少しやった程度ですし、あとはピクミンとかラングリッサー3とか。
サターンのクォヴァディス2もRTSだったかな・・・マイナーかもしれないけど面白かった。
2やった後に1をやって、システムが違うことにガッカリしたけれど。
そういえば、半熟英雄ってRTSに含まれるんですかね?
あとは、緋王伝とかファーストクイーンも大昔にPCでやったことが。
・・・そんなにやってないって程でも無いのかな。忘れてるのもあるだろうし。
まぁ、あんまり得意ではないです。得意ではないですが、楽しいですよねー。
こう、味方に上手く指示を出して、敵を殲滅していくのが!
と、誰に向かって語りかけてるのか謎になったので、この辺で終わり。

2013.04.30 Tue (23:05) l タクトオブマジック l コメント (0) トラックバック (0) l top
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者

チャプター3に入りました。

チャプター2の最初の方のバトルは楽だったんですが、
ナタリアを救出する場面が結構キツくて、何回もやり直したのですけど、
誰も戦闘不能にしないでクリアすることができませんでした(==;
ある程度急いで進軍しないと、魔術師がナタリアに攻撃してきて守りきれなくなるので、
早めに魔術師を叩きたいけど、近くにはヒューゴーが居て迂闊に近づけないし、
魔術師の使ってくるライトニングボルトも厄介で、なかなか倒しにくい。
なかなか上手くいかないので、分岐点っぽい場面のセーブデータからやり直すコトに。

で、違うバトルに参戦したらシナリオも若干変化するんですねー。
加入する仲間が変わるだけなのかもしれませんけど。
とりあえず、グェンダルさんが仲間になるルートに入ったようです。
しかし、このグェンダルさんという方は、味方を魔物のエサにして囮にしたり、
死体をガツガツ蹴ってみたりと、やりたい放題。腕は立つんだろうけど、外道ですねw
こっちでも、チャプター2の最終戦では、シェリファがボスにやられましたが、
もうやり直すのも面倒くさいので、そのまま進むコトに!(やり直した意味がない)
戦闘不能になっても、経験値が貰えない程度なので、問題はない・・・ハズ。
ラングリッサーみたいに、戦闘不能回数がエンディングに影響しなければってコトだけど。

ここまでプレイして、ちょっと思ったことを。

今回、紫炎石を獲得すると、その場で攻撃回数が増えるので、
敵の攻撃→ピヨる→攻撃を受けて紫炎石出現→敵の攻撃回数増加→再び敵の攻撃・・・
って感じで、ずっと敵のターン!というコトが結構あります。
HP満タンからでも即死コンボになったりするのが怖いですねー。
あと、ボスクラスの敵はコンボ→決め技を確実に入れてくるので、
スキルでHP増幅したり、防御を上げたりしてないと即死するっぽい。
一気に近づいて倒しちゃうのが良いのかもですね。

状態異常もキツイですねー。
ライトニングボルトでマヒしたりするのが結構怖い。
パラライチェックも持ってないし、オーディナリーシェイプも覚えてないので、
出来るだけ状態異常を避けるようにしないと・・・流石にエリクサーを使うのは勿体ないし。

現状で、一番重要なスキルはダッシュ(移動力+3)だと思う。
敵を囲んだほうが効率いいから、全員に覚えさせてます。
あと、主人公の使う「ヴァリの目覚め」の使い所も重要かなー。
シナリオによっては使わなくても問題ないけど、強いボスが居るトコでは必須な感じ。

2013.04.29 Mon (22:50) l ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者

シルメリアも終わったことだし、ようやく始めました。

VP_Toga001.jpg

スタートしてみたら、こういう画面だからビックリ。
今作はシミュレーションRPGの要素強いですね~

VP_Toga002.jpg

戦闘画面はボッコボコに殴るいつも通りのスタイルで、ちょっと安心。
まぁ、私はシミュレーションRPGでも全然構わないんですけどねー。

そんなことより、VP1がレナス、VP2がシルメリア(アリーシャ)と来たのに、
なんで今作はアーリィさんが主人公じゃないんだヽ(`Д´)ノ
VP2のセラフィックゲートでもネタにされてたけど、そういう扱いなのか・・・
VP3アーリィっていうのが出る予定は・・・無さそうですね(ノД`)

それで、今作はどうやらヘルの手先のようです。
手先っぽくカルマを貯めていってヘルに献上すると、
献上の度合いによって、VP1みたいにアイテムをもらえます。
ちょっと試してみた感じだと、要求カルマ50に対して
60献上するのと100献上するのでは、貰えるアイテムの数も違ってくるようなので、
出来るだけカルマを集めるのが良いみたいですねー。
カルマを貯めるには、敵に対してオーバーアタックをしまくればいいわけで、
残りHPの少ない敵を皆で囲んでボッコボコ・・・うん、完全に悪者ですね。
バトルによって、求められるカルマの数も変わってきますし、
こういったスパロボの熟練度的なものはSRPG好きには凄く楽しいです。

まだチャプター2ですけど、今のところ難易度は問題無さそうです。
いざとなったら、味方を供物にチートみたいなコトもできるようですしね!
まぁ、味方を犠牲にするつもりはないので、シナリオ上の必要がなければ、
全員揃ったままエンディングを迎えたいなーと思います。

そういえば、VP1の時の音楽を使ってる場面が多いですね~
使い回しなのかアレンジなのかわからないけど。

2013.04.28 Sun (22:44) l ヴァルキリープロファイル 咎を背負う者 l コメント (2) トラックバック (0) l top
某ゲーム屋(?)のセールに行ってきました。

tsumigame_001.jpg

これで2,000円くらいだから安いと思う。
ホントはもっと買いたかったんだけど、自粛しました。
昔の私だったら、両手いっぱいに抱えてレジに持って行って、
なおかつ、チェーン店をハシゴして散財してるトコですw
成長したのか、単にゲームの置き場に困ってるのかはわかりませんけども。

そういえば、ポケモン買ったせいか、ポケモンのステッカーを貰いました。
・・・別に要らなかったのだけど、一応保管しておこうか。

ついでに、最近ちょこちょこと買い足してたものを晒してみる。

tsumigame_002.jpg

適当に買ったものばかりなので、咎とサガ2以外は動かすかどうかも怪しいレベル。
そろそろPS2も300本超えたかなー。ちゃんと数えてないので詳しいことはわからないけど。
2013.04.27 Sat (22:27) l 家にあるゲーム紹介 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ヴァルキリープロファイル2 シルメリア

セラフィックゲートを行ったり来たりするのが面倒になってきたので、
経験値2倍の封印石を使って軽くレベル上げしてから、一気にクリアしてきました。
けど、まだ取ってないアイテムあったよなーと思って、攻略サイトを覗いてみたんですが、
色々面倒くさそうだし、そこまで有用そうなアイテムじゃないしってコトで諦めました。
・・・で、攻略サイトを見てたら、まだボスが1体残ってるコトに気付いたので、
それを倒してきて、これにて攻略完了です。
最後までボス戦だけはソロの方が楽だったような気がしますね。
お陰で、アリーシャは1人だけLV95くらいまで上がってましたし(他は70くらい)

まぁ、これで、ようやく咎を始められる。

2013.04.26 Fri (22:36) l ヴァルキリープロファイル2 シルメリア l コメント (2) トラックバック (0) l top