ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

早速プレイ開始しました。

FE_Ankoku_DS001.jpg

今作では、ノーマルとハードLv1~5の6種類の難易度が選べるようです。
ファミコン版もスーファミ版もやり込んでるソフトなので、いきなりハード5で開始ー!
・・・したんですが、1章から4度のリトライをして、なんとかクリアしたものの、
この先が思いやられるなーと思って、ハード4に変更してやり直しました(ヘタレ
ま、まぁ、DS版は色々と追加要素もあるし、1stプレイみたいなもんだからね!
ハード4にしたら、結構サクサクいけます・・・これくらいが丁度いいのかな。
序盤はパラメータの数値が1つ2つ違うだけで、かなり難易度も変わりますからね~
ハード5は、ひと通りクリアしてから再挑戦しようかと思います。

FE_Ankoku_DS002.jpg

随分キャラデザ変わったんですね~
といっても、ファミコン版とスーファミ版も違うような気もするんですが。
それと、どっかで見たような絵柄だなーと思ったら、士郎正宗なんですね。
どことなく攻殻機動隊っぽい・・・ような、そうでもないような。

FE_Ankoku_DS003.jpg

ついでにリフ。
戦いはできませんが・・・と言ってるんですが、
DS版は兵種変更が可能で、剣士リフとかにできるから、
このセリフは変更しといた方が良かったんじゃないかなー(確かファミコン版そのままだし

FE_Ankoku_DS004.jpg

今回、セーブポイントみたいなのがあって、マップの途中でセーブすることができるようです。
1つの魔法陣?につき1回ずつ使えるみたいですが・・・途中セーブって聖戦以来かな。
まぁ、私は使うつもりないんですが、初心者向けに色々と機能を追加したんですかねぇ。

とりあえず、4章までクリアしました。
以下、適当な感想。

1章 22ターン
ハード5に比べると結構ぬるいけど、ボスが強いのは一緒。
間接攻撃でチクチクとやれば問題ないんだけれど。

2章 33ターン
ボスの手斧が驚異なので、攻撃に耐えられるキャラの反撃のみで削らないとキツイ。

3章 79ターン
ボスの手斧g(ry
2章と同じように反撃で削ってたんですが、
ラチが明かないのでオグマにキルソード持たせてバッサリ。
無駄なターン数をかけ過ぎた(==;

4章 26ターン
兵種変更が可能になったので、色々いじってみようかと思ったけど、
バランスが悪くなるなーと思って、結局ドーガを傭兵に変更したのみ。
なんか、ドーガの成長率が凄く低いような感じするんだけど・・・紋章2部のドーガみたい。
他のキャラも、レベルアップのみでパラメータが上がらないことが多い・・・そういう仕様?
特に速さが上がらないのがキツイなー。Sナイトでもザコに連続攻撃されるのが普通だし。
あと、ゴードンの弱さに拍車がかかってるような・・・
兵種変更してでもレベルを上げてしまった方がいいのかな。

2013.06.30 Sun (22:17) l ファイアーエムブレム 新暗黒竜と光の剣 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ネタが尽きた時の恒例イベント(?)

まずはDSから。

tsumigame_008.jpg
tsumigame_009.jpg

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣&新・紋章の謎
暗黒竜が安く手に入ったので、ついでに紋章の謎も買ってみました。
もう既に手を付けてますが、やっぱり楽しいですね~
FEを始めると、こればっかりプレイしてしまうので、今後の記事は偏る可能性がw

ファイナルファンタジー3
ファミコン~スーファミ版のFFは全て手元にあるんですが、安かったので。
FF1~6の中で唯一クリアしたことがないので、なんとかクリアまでやってみたいなぁと。

咲かせて!ちびロボ!
旧ラブデリックチームでギフトピア作ってたトコのゲームです。
ギフトピアなんかに比べると毒は少なそうですが、楽しそうなんですよね~

瞬間パズループ
こうやって、安くなったパズルゲームを買ってくるのはいいんだけど、
全然手を付けてないゲームがいっぱいあります(==;
もじぴったんも全然進めてないし、他にも色々・・・

お次はWii。

tsumigame_010.jpg

戦国BASARA3
PS3版は凄い安くなってるんですけど、出荷本数の違いからWii版は微妙に高いんですよね。
なので、某所で格安なのを見つけたのでゲットして参りましたー。
そういえば、英雄外伝もロクにプレイしてないんだけど、まぁいいか。

大神
コチラはネットで買ったものなのですが、見て分かるようにパッケに傷みがあります。
中身に問題はないし安かったので問題はないんですけども。
日焼け具合はどうにもならないですが、ケースは取り替えることもできますしねー。

次はPS2。

tsumigame_011.jpg

ドラッグオンドラグーン1&2
よく鬱ゲーという話を聞きますが、戦闘が面白そうだったので。
戦闘シーンのゲーム画面見てて、パンツァードラグーン思い出したのはナイショ。

ナムコクロスカプコン
そろそろ買おうかなーと思ってた頃に、プロジェクトクロスゾーンが発売されたことで、
微妙に値上がりしてしまって、買う気が失せてたんですが、安いのを見つけたのでゲット。
よくよく見てみると、意外とマイナーゲームのキャラも出てるんですね~

最後はPS1。

tsumigame_012.jpg

攻殻機動隊
コレ、原作準拠なんですよね?フチコマだし。
それよりも説明書を見ると、キャストが映画版やアニメ版と違うのが気になります。

聖剣伝説 LEGEND OF MANA
昔、ほんの少しだけプレイしたことがあるんですが、面白そうだった記憶があったので。

最近買ったものは、こんな感じ。
ちょっとDSのケースを置く場所がなくなったきました。
(PS2やPSを置く場所は既にありませんw)
買ってばっかりじゃなくて、ちゃんとプレイしなくちゃね!
2013.06.29 Sat (21:43) l 家にあるゲーム紹介 l コメント (4) トラックバック (0) l top
幻想水滸伝 ティアクライス

あまり進めてないのですが・・・
現在、城に居る人数としては12人くらい。
いつもながら、少し進めるだけでも、ちょこちょこと味方は増えていきますw
ただ、全員が宿星なのかどうかはよくわからないので、早く石版が欲しいトコですね。

幻水といえば、RPGの合間に戦争パートが入るものですが、
今回は、いつもの戦争パートのようにシミュレーション要素がないっぽいですね。
防衛戦などを行う場合は、何部隊かパーティーを編成して、
そも各部隊が通常の戦闘を行うだけ・・・という味気ないもの。
幻水の戦争パートって、あんまり評判良くないのかもしれないですが、
私は結構楽しんでたんですよねー。難易度はともかく、SLGは大好きなので。
ただ、今回の場合は、複数のパーティーを編成することになるので、
普段使わないキャラを育てる意味も出てくるという点では良いのですけど。

今作ではクエストもあるんですけど、ラプソディア以来ですかねー。
やっぱり、ナンバリングタイトルと外伝的作品では色々と違うのかな。
でも、ラプソディアの場合は幻想水滸伝4-2みたいなもんだし、
そもそもジャンルも違うから、ティアクライスと比べるのは、ちょっと違うのかな~
まぁ、色々と思うところもあるんですが、仲間集めが本格的になってくれば楽しくなるはず!
そう信じて、少しずつでも進めて行きましょうか。

2013.06.28 Fri (22:22) l 幻想水滸伝 ティアクライス l コメント (2) トラックバック (0) l top
ウィッシュルーム 天使の記憶

現在チャプター8です。

一見、本筋とは関係ない話も、メインストーリーに絡んでくる展開は良いですね。
まぁ、それもこれも、気になることがあったら、相手の事情なんてお構いなしに、
家探ししたり、尋問したりするカイルさんの強引さがあっての展開なのですがw
カイルさんの凄いところは、そうやって強引に秘密を聞きだしておきながら、
謎が解決した後は、もう、あんたには興味がない、みたいな態度を取るところですね!
ホントに何なの、この人は・・・しかし、女子供には案外優しい・・・口は悪いけどw

ふと、現在のプレイ時間が気になって、セーブデータのプレイ時間を見てみたら、
これまでのプレイ時間 90時間50分 とかなってるんですが!
1チャプター1時間前後しか掛からないから、絶対そんなプレイ時間にはならないハズなのに。
電源切ってる間もプレイ時間が増えるとか・・・?
特にスリープとかも使ってないし、一体何なんでしょうね~
もしかして、前の持ち主とかのプレイ時間を引き継いだとか?それとも、単にバグなのかな。
プレイには支障ないんですけど、実際の総プレイ時間がわからなくなっちゃったのが残念。

2013.06.27 Thu (21:55) l ウィッシュルーム 天使の記憶 l コメント (2) トラックバック (0) l top
・ノーモア★ヒーローズ2 デスパレート・ストラグル(Wii)

ジャンルは前作と同じアクションゲーム。
今作はリモコン+ヌンチャクだけでなく、クラコンでもプレイすることが可能になりました。

前作に比べて、若干ですが操作性やアクションなどが変わっていますが、
そこまで大きな変化はないので、前作をプレイした方は問題なくプレイできると思います。
ただ、街の中は場所を指定するだけで移動できるようになったり、
バイトミッションが、ほぼ全てレトロゲーム調のミニゲームになっていたりするなど、
人によっては改善とも改悪とも取られてしまう変更点もあります。

今作ではシナリオ上、主人公だけではなく、他のキャラクターを操作することもあります。
主人公とは違ったアクションを楽しめるのはいいのですが、その場面が少ないのが残念です。

シナリオは前作に比べると幾分シリアスな要素が多いですが、
ブラックユーモアや小ネタなどは健在で、相変わらずのぶっ飛んだ展開が楽しめます。

難易度は前作と同じくらいだと思うので、
アクションが苦手でなければ問題なくプレイできると思います。

2013.06.26 Wed (22:59) l レビュー Wii / GC l コメント (0) トラックバック (0) l top