タクティクスオウガ 運命の輪(PSP)

年末にFEをクリアして以来、シミュレーション系を触ってなかったので、
まだ中途半端になってるゲームが沢山あるにも関わらず始めてみました。
しばらくシミュレーション系に触ってないと、どうしても禁断症状が・・・!

前にも書きましたが、タクティクスオウガは全くの未プレイというワケではありません。
ただ、ホントに序盤でやめてしまっているので、

TO_Fortune_001.jpg

初めて1時間も経たない内に出てくる神父さんすら初めて見たってレベル。

でもでも、

TO_Fortune_002.jpg

カノープスだけは覚えてます!
ごく短時間のプレイとはいえ、一番気に入ったキャラですし。
まぁ、カノープス以外のキャラは、見たことあるような気はするものの、
ロクに覚えては居ないのですけどね~
あとは、主人公の名前がデニムだったってコトくらいしか・・・
ただ、デニムってFFTの主人公じゃなかったっけ?って一瞬思ったのは内緒。

ニューゲームを始めると、

TO_Fortune_003.jpg

こういった心理テストみたいなのでキャラメイクできるのが結構好きだったり。
ラングリッサーやグローランサーでも、こういうのありますよね。
ラングリッサーなんかとは違って、最後に結果が表示されないので、
どこがどう変化したのかイマイチよくわからなかった気がするんですけども。

タクティクスオウガに限らず、この形式のSRPGでは、
敵で攻撃をしたり、敵を倒したら、その行動を取ったキャラのみ経験値が貰えるものですが、
(サモンナイトやブラックマトリクスなどフライトプランのゲームは違いますけど)

TO_Fortune_004.jpg

今作では、各クラス毎にレベルが上がる仕様になってます。
また、経験値自体も各ステージのバトル終了後にしかもらえないため、
チマチマと後方から石を投げて経験値稼ぎしたりしなくてもいいのは楽です。
特定のキャラのレベル上げを狙って、そいつばかりにトドメを狙わせなくてもいいですしね。
とにかく、経験値のことをあまり考えずに目の前の敵を倒せばいいって感じかな。
この仕様には、良い面もあれば悪い面もあると思いますが、
個人的には、こういうのも面白いかな~と思ってます。

ちなみに、戦闘終了後の画面は、こんな感じなんですが、

TO_Fortune_005.jpg

経験値は出撃したキャラのクラスにのみ振り分けられるようで、
特定のクラスを複数人出撃させると、取り分も多くなるようです。
上の写真だと、ウォリアーとクレリックが2人ずつ出撃してるので、
他のキャラより若干経験値が多くもらえてます。
(レベル差のせいで、貰える経験値に差が出てるようですが)

そしてそして、PSP版の新要素の1つがコレ。

TO_Fortune_006.jpg

行動の50手まで遡ることができるチャリオットシステムなんですが、
これは、初心者でもプレイしやすいように配慮したんでしょうかね?

ただ、気になるのが、ウォーレンレポートに、

TO_Fortune_007.jpg

チャリオットを使用せずに勝利した回数が載ってしまうため、
のちのち何かに影響してきそうで、あまり使いたくならないという。
まぁ、SRPG慣れしてる人には必要なさそうなシステムではあるのですけどね。

とりあえず、トータル2時間ほどプレイしましたが、
何が良いかってCPUの思考速度が早いのが素晴らしいです!
タクティクスオウガに代表されるクォータービュー型のSRPGは、
CPUの行動に時間がかかることが多くて、あんまり好きじゃないんですけど、
ほとんどストレスを感じないのが良いです。
これなら、昔みたいに攻略を断念しなくても良いかもしれませんねー。
そういえば、トレーニングもなくなってたような・・・どっちみち使う気なかったけど。

あと、個人的には、スクリーンショット機能が搭載されてるのが嬉しかったり。
お陰で、いつもより画像をペタペタと貼ってしまいましたw


2014.02.27 Thu (22:37) l タクティクスオウガ 運命の輪 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ペルソナ3ポータブル(PSP)

Persona3Portable047.jpg

11月、12月は色々とイベントがあって、なかなかコミュを上げられなかったんですが、
なんとかクリスマスは美鶴さんと過ごすことに成功。
まぁ、まだコミュMAXには程遠いのですけども・・・
学校外のキャラは全員コミュMAXまで上げきってしまったんですが、
学校内のキャラは、かなり残っているので全員上げきるのはムリそうですね。
次の周回では、学校外のキャラは後回しにしたいと思います。
学校が休みの期間には、ほとんどやることがなかったので、
かなりの時間を無駄に過ごしてしまいましたし。
最終的には、おみくじくらいしかやることがないという状態でした。

さてさて、ストーリーの方は、もうクライマックスって感じですが、
ここにきて、タルタロス以外にもやることができました。

Persona3Portable048.jpg

タルタロスの入り口付近から入ることになるため、影時間に来ることになるので、
タルタロス突入の時に、まとめて攻略してしまえるのは楽ですね。

ここの主は、

Persona3Portable049.jpg

エリザベスのお姉さん(らしい)
みんな青い服着てるけど、ここの制服なんだろうか・・・

ヴィジョンクエストでは、過去に戦ったボス敵と戦うステージと、
指定された能力、編成で強敵と戦うステージがあります。

過去ボスは、かなり強化されている上、該当のステージでは、
シナリオ上で戦った時に起用できたメンバーしか使えないので、

Persona3Portable050.jpg

コイツ(電車の時のだっけ?)の時は、順平とゆかりッチしか使えないんですよねー。
私のパーティーでは、一番Lv低いのと、その次に低いヤツらなので、全く戦力になりません!
ダイン系、もしくは強い技でも使われると、一発でオーバーキルされます(==;

一応、このボスは倒せたんですが、ホントに味方が居ないほうが楽なレベルだったので、
無理してパーティーに入れない方がよかったかな~って、ちょっと思ったり。
(ソロだったら、何の苦労もなかったような相手だったし)

この他のステージはやってないのですが、コイツでこの強さだと考えると、
先にタルタロスを攻略してからの方がいいかもしれないですね。
とりあえず、ゆかりッチと順平を、もう少しでも鍛えようと思います。
せめて、足を引っ張らない程度には・・・!

2014.02.25 Tue (23:20) l ペルソナ3ポータブル l コメント (2) トラックバック (0) l top
勇者30(PSP)

4つ目のモードは騎士30。
迫りくる敵から賢者様を守る騎士が主人公です。
守るといっても、体当りしたり(こちらもダメージを受ける)、
落ちてる武器で攻撃したり、敵に飛びついて時間稼ぎしたり、
賢者様を抱えて走り回ったりと、賢者様を30秒間守りきるのが目的になります。

Yusha30_016.jpg

ちなみに、敵は倒せません。
何回か殴ってれば気絶してくれる敵が大半なので、
とにかく時間稼ぎをするゲームです。
主人公である騎士は何度死んでも賢者様が蘇らせてくれるので、
とにかく、死んでも賢者様を守るって感じ。
確か、「死にまくりアクション」とか銘打ってたと思います。

戦闘前に事前準備として、

Yusha30_017.jpg

夜なべをしてワナを作ることも可能ですが、
正直いって、あんまり役に立たないような・・・
私は、少し使ってみて全然ダメだなーと思ったので、
結局ワナを使わずに最後まで戦いました。
(夜なべをしなければ、体力などがアップした状態で戦えるようです)

んで、こちらの騎士30も、魔王30や王女30と同じく、
1時間くらいでクリアしてしまって、残るはラストステージなんですが、
こちらのラストステージも、あまり苦労することもなくサクッと終わってしまい、
あっさりとエンディングに・・・

うーん、ちょっと楽過ぎて消化不良だなと思ったら、
クリア後に出てきたオマケモードが結構キツイ。
そのモードでは、制限時間が3秒しかなくて、
ちょっとでも移動や判断をミスすると、すぐにゲームオーバー。
今までのモードでは、そんなにゲームオーバーになってないんですが、
多分、このモードだけは数十回はゲームオーバーになりましたねぇ。
とにかく、死んで覚えるタイプのゲームで、
少しずつ先に進めるようになるのが、なかなか面白かったです。
結果的には、ラストステージよりも時間がかかったような気がしますし。

勇者30でのやり残しも終えて、トータルのプレイ時間は13時間ちょっとになりました。
まだ、やり込みの部分は少し残ってるんですが、この辺でプレイ終了しておきます。

1ステージにかかる時間はごく短く、合間合間にプレイできるのが良い所でしたね~
ただ、勇者30以外のモードが、そんなに楽しめなかったのは残念。
一番面白かったのは、やっぱり勇者30モードですね。
やりこみ要素も多いですし、ゲームとしても楽しかったです。

2014.02.23 Sun (22:53) l 勇者30 l コメント (2) トラックバック (0) l top
ペルソナ3ポータブル(PSP)

お楽しみの修学旅行デス。

といっても、特にやることもやれることもなかったのですが。

Persona3Portable044.jpg

なんか知らないけど、夏祭りの時に、この人と一緒に行動してたような。
いや、特に好きでも嫌いでもないキャラなんですけど、なんとなく流されるままに。

2,3年合同の旅行のハズなのに、伏見千尋の姿が見えないなーと思ってたら、
彼女は1年生だったんですね・・・学校内の主要人物の中で、
1人だけ姿が見えないので、どこに居るんだろうと、旅館の中を探しまわってしまいました。

そして、やっぱり、予想通りというかなんというか、
あっという間に修学旅行が終了・・・(ノД`)
美鶴さんに処刑されたのが唯一の思い出ですw

それはそうと、

Persona3Portable045.jpg

ゆかりッチと美鶴さんが、すっかり仲良くなってしまって、嬉しいやら寂しいやら。
どうせなら、ゆかりッチには最後まで嫌われキャラをやってて欲しかった・・・
そこまで行ったら、それはそれで面白かったのにガッカリです(?)

旅行が終わると、

Persona3Portable046.jpg

ようやく美鶴さんのコミュが開始できるようになりました。
12月は、あまりやることもないようなので(テスト以外は自由時間みたいなもんなのかな)
コミュ上げのラストスパートをかけたいトコですね~・・・美鶴さん中心に!
現在12月中旬で、大半のコミュはMAXにできる目処が付いてるんですが、
あんまり顔を出さなかった生徒会(小田桐君)は結構ビミョーですね。
最近上げられるようになった美鶴さんとかゆかりッチ以外のコミュでは一番低い状態。
なんか積極的に上げようという気にはならないんですよね~
友近もそんな感じだったんだけど、暇な時に上げてたら、いつの間にかMAX直前。
とりあえず、1つ1つ片付けて行きましょーか。

2014.02.22 Sat (22:02) l ペルソナ3ポータブル l コメント (2) トラックバック (0) l top
逆転検事(DS)

2話をクリアして、3話に入ったんですけど・・・

GyakuKen01_004.jpg

ミッちゃんて、なんだか気絶キャラが板についてきてますね。
この時は殴られての気絶ですが、2話でも気絶してましたし(トラウマのせい?
というか、ドジっ子みたいな部分が見え隠れしてるような・・・元々こんなもんだっけ。

3話に入って、

GyakuKen01_005.jpg

ようやく、今作のヒロインらしき人物が出てきました。
てっきり、ヒロインは狩魔冥だと思い込んでたんですが、
パッケ絵に載ってるし、メインキャラっぽいし、アシスタント(?)っぽいし、
多分こっちが今作のヒロインなんでしょう。

んで、パッケージ絵の一番右のキャラも登場してきて、
いよいよ本番って感じになってきましたね。
逆裁シリーズって、1話、2話でチュートリアルと軽い伏線、3話でライバル登場、
4,5話辺りで、これまでの伏線を回収して、超強敵と対決!
っていう流れが多いと思うんですが、よくよく考えると、
これまでのシリーズは断片的にしか覚えてないので、私の思い込みかもしれません。

しかし、やっぱり法廷バトルが無いのは寂しいですね~
あのテキトーで流されやすいサイバンチョが仕切る法廷は楽しいのになぁ。
尋問の時間も少ないような気がするし・・・
まぁ、楽しんでるのは楽しんでるんですけども。


2014.02.20 Thu (22:07) l 逆転検事 l コメント (0) トラックバック (0) l top