ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

3日目の朝。

Boku_Natsu1P_011.jpeg

ん・・・イヤな予感が・・・

Boku_Natsu1P_012.jpeg

やっぱり・・・w
有無を言わさず手伝わされることに。
只の居候に拒否権というものは存在しないようです。

Boku_Natsu1P_013.jpeg

全部収穫しろって言われたんだけど、
その間、おじさん夫婦は何もしてなかったように見えたのに、
私の見えないところで収穫作業やっていたようですね・・・
いや、黙って突っ立ってただけで疲れたのかもしれませんけども。
まぁ、トウキビ食べさせてくれるって言うから、ここは黙っておこうか。

トウキビは、祖父母の家でも作ってたから、夏休みによく食べてましたね~
消化にあんまり良くないから食べすぎるとアレなんですけど、
食べ始めると止まらなくて、いつも2本くらい食ってたような記憶。
そういえば、以前に「北海道民だけが知る綺麗なとうきびの食べ方」
みたいなのを紹介してるのをどっかで見たんですけど、
あれって道民以外もやってるんじゃないかと思って調べてみたら、
やっぱりやってる人はやってますよね・・・
単純にやってる人の割合が多い(?)ってだけで、
道民でも雑に食う人は雑に食いますし。
そこで紹介されてたのは手を使って1列ごとに取る方法だったけど、
私は下の歯に引っ掛けて1列ごとに実を外して食べてるかなぁ。
手で取る方がお上品なのかもしれないけど、
歯でやった方がそのまま食べられるから早いし、
食べ終わった後の芯も手で取った時と変わらないから、
こっちの方が効率的なのでオススメです!(?

話を戻しますが、トウキビ収穫に時間がかかったせいか、
あっという間に夜になってしまって、ほとんど何もできずに帰宅。

夕食後、珍しく姉ちゃん(萌?)が近くに居たので、
何してるのかなーと思って近付いてみると、
どうやらクラリネットの練習をしているみたいです。
しかし、その演奏を聞いたボクくんの反応が酷い。

Boku_Natsu1P_014.jpeg

何もそんな直球で言わんでも・・・
この子、ちょっとデリカシーないですね。
そりゃ、詩ちゃんにも色々言われるわな~と。

更に、その後、クラリネットを貸してと催促しますが、

Boku_Natsu1P_015.jpeg

そりゃあ拒否られるに決まってるw
萌ちゃん、中3らしいし、絶対嫌がるわ。
・・・いや、待てよ、中3とかに限らず普通は嫌がるか。
というか、よく女の子からこういうものを借りようと思うなーと、
逆にボクくんに感心してしまいました。
ボクくんってまだ小学校入る前くらいだから純真なのかなと思って、
ちょっと設定を調べてみたら小3だったので、
うーん、やっぱり、この子ちょっと・・・って思いましたね・・・
ぼくなつ3のボクくんも小5であんな感じだったし、
このシリーズの主人公って実年齢に比べて精神年齢低いのかなぁ。
まぁ、純真を装った変態という可能性も無きにしもあらずだけど、
そういう目でこのゲームを見ちゃいけないと思ったのでやめときます。

そんなことがありながら、3日目が終わりました。

4日目、詩ちゃんが近くを案内してくれるというので、
(渋々)付いていくことになりました。
その道中で、お地蔵さまのところに行ったのですが、
詩ちゃんは、お地蔵さまを殴った結果で占うという謎の遊びをしてる模様(ドン引き
私は宗教的なもんとかは全然信じてない方だけど、それはダメだろうと・・・

しかも、ボクくんに対して、お前もやれと催促してくるんですが、

Boku_Natsu1P_016.jpeg

ボクくんはデリカシーないけど常識人で良かった・・・と安心してたのに、

Boku_Natsu1P_017.jpeg

怖いな、この子・・・暴君じゃないかw
そんな暴君に脅されるままに地蔵を殴るボクくん・・・弱い・・・
詩ちゃんは小2らしいけど、1コ下の女の子に言われるがままとは。
ま、まぁ、優しい子なんだと思っておこう。お地蔵さまには迷惑だろうけど。

そして、詩ちゃんが、とある花を見せてきます。

Boku_Natsu1P_018.jpeg

あ、アカツメクサだ!美味しいんだよねー、コレ。
小さい頃よく吸ってたわー。懐かしい。
近所が草原だらけだったこともあって、野草が結構生えてたので、
アカツメクサ、シロツメクサ、野いちご辺りは普通に採って食べてました。
ついでに、←に生えてるヒマワリの種も美味しいよね!

それで、詩ちゃんが、この花について自慢げに説明してくれるんですが、

Boku_Natsu1P_019.jpeg

ムラサキチューチューってw
じゃあ、シロツメクサは「シロチューチュー」って覚えてるのかな。
普段は大人ぶってる詩ちゃんですが、こういうところは年相応で可愛いですね。
テレビっ子っぽいから、テレビの影響を受けて、
あんな生意気なコトばかり言ってるんでしょうけど、
実際は普通の小2女子なのかなーって感じです。

その後、詩ちゃんと別れて1人で散策している時に、
アニキという謎の少年に出会ったので追いかけてみたら、

Boku_Natsu1P_020.jpeg

な、なんかスイカ泥棒を見つけちゃったんですけど!!
(最初、状況がよくわからなくてアニキがスイカ泥棒なのかと思った)
しかし、スイカ泥棒の声って、高山みなみかなぁ?
ガラの悪いコナン君にしか聞こえなかったんですけどw

とりあえず、狼(山犬?)の鳴き声によって、
スイカ泥棒とは鉢合わせずに済んだのですが、
これから、どんな展開になっていくのか気になります。
コナン君(悪)を逮捕しないと・・・!


2018.03.31 Sat (19:00) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
UNDERTALE(PSV)

※ネタバレ有るかもなので、未プレイの方は読まない方が良いと思います。

UNDERTALE_040.jpg

この子に関しては特に疑ってなかったんだけど、
こんなこと言われると疑いたくなる不思議・・・
いや、ナビゲート無視して進んだら、こんなこと言われたのですが、
信用してるしてないとかって話ではなくて、
逆の方には何があるんだろーって気になるじゃないですか!
RPGのダンジョンで二股の道があったとして、
最初に正解の道を選んでしまった場合でも、
一旦戻って、逆の道も探索しちゃうじゃないですか。
そういう意味でナビを無視して逆に行ってみたんですけど、
微妙な空気になってしまった気がしますねw

UNDERTALE_041.jpg

そんな空気のまま先に進んでいくと、最終エリアっぽい場所に。
入り口に、ロトの紋章みたいなマークがあるんだけど、あれはなんだろ。
もしかして、伝説の勇者様でも居たりするのかな・・・

と思ったけど、中に居たのは、只のメタトンでした。残念。
回復アイテムが勿体無いからと、回復ナシで戦ったら、
2,3回やられちゃったんですけど、

UNDERTALE_042.jpg

再戦時には、イベントスキップ機能が付いてるんですね~
またあの長いスピーチを聞かされるかと思ったけど、
意外と親切設計になってますよねぇ、このゲーム。

結局、メタトンは回復アイテム1つ使ってなんとか撃破し、
アルフィーとも別れて先に進んでいくと、

UNDERTALE_043.jpg

モンスターがニンゲンを襲うようになった原因の話を、
モンスターたちが語ってくれるんですけど、この演出は良いですね!
こんなトコにも敵が出るのかー、面倒くさいなーと思ってたら、
これまで出てきたモンスターたちが総登場して(見たことないヤツも居たけど)、
最終決戦前の雰囲気づくりしてくれて気分が上がりました。

UNDERTALE_044.jpg

その後、宮殿(?)に行くと、LVやEXPのネタバラシがありましたが、
まぁ、なんとなく思ってた感じの話だったなぁと思います。
しかし、「殺せば殺すほど感情を抑えるのが楽になる」ってのは、
確かにそうだなーって思いましたね。
トリエルの時はかなり迷った結果だったけど、
パピルスやアンダインの時は、もうトリエルも殺ってるんだから、
不殺って考えに因われるコトないかーって思ってましたからね。
結局、トリエルとアンダイン以外は誰も殺さず来た(と思う)けど、
もし誰かが立ちはだかって、倒すしかない状況になったら、
普通に倒しちゃってただろうなーって思いますもん。
それがサンズだろうがアルフィーだろうが、あのモンスターの子供だろうがね。

ただ、そう思ってても、

UNDERTALE_045.jpg

この場を見てしまうと、ああ、悪いことしてしまったな・・・って思ってしまうし、
できれば、これ以上誰も殺さずに進みたいなとは思うんですけど、
もう、ここまで来た以上、王様との決戦は避けられないみたいで残念。
戦闘開始直後に「にげる」のコマンドを物理的に破壊されたのを見て、
あ、これはもう倒すしかないヤツだ・・・とケツイがみなぎりましたよ!

・・・でも、この王様強すぎて回復アイテム0の状況じゃ勝てそうもないので、

UNDERTALE_046.jpg

一度ホテルまで戻って補給物資を揃えてリベンジマッチ。
結果的には、こんなに買う必要なかったな~って感じだったんですが、
とりあえず、王様を倒すことに成功しました。

その後の展開は・・・何がなんだかって感じで、
いきなり弾幕シューティングみたいのプレイさせられるんだけど、
どうやって攻撃したらいいんだかわからないし、
逃げ場が少ないから、よく死んでゲームオーバーになるものの、
死んだところで終わりにならず、何度もやり直しさせられるし、
これどうやったら終わるんだ・・・?って感じの無間地獄。
結局、3回くらい死んだところで、打開策が出てきて、
なんとかクリアできたみたいなんだけど、
ほとんどイベント戦闘状態で、攻略法がよくわかりませんでしたねぇ。
あれって、1回も死なずに倒せたりするものなんだろうか・・・

まぁ、とにかく、ラスボスを倒したので、めでたしめでたし、です。

最後に、サンズから電話がかかってきたんですが、

UNDERTALE_047.jpg

雪だるまが喜んでくれてるとの報告が!
最後まで、かけらを持っていった甲斐がありましたね・・・
・・・いや、もっと何かご褒美でも貰えるのかと期待をしてたんですけどもw

パピルスとも少し話せたんですが、

UNDERTALE_048.jpg

まだアンダインが死んだことは周知されてないの・・・?
でも、パピルスのコトを考えると、死んでないと思ってた方が良いかもね。
知らなくていいことも、この世の中には沢山あることだし。

メタトンやアルフィーのコトも含めて、
モンスター世界のその後を聞けたんだけど、
これはハッピーエンドなのかなぁって感じの結末に感じました。
(若干ディストピアっぽい気がするし)
まぁ、私はハッピーエンドじゃなくても全然良いと思うので、
こういう結末も悪くはないと思うんですけど、
モンスターたちが幸せに暮らす世界も見てみたいなぁと思ってたら、

UNDERTALE_049.jpg

最後の最後に、フラウィがハッピーエンドにするためのヒントをくれました。
これは、2周してトゥルーエンドを見なきゃダメですね!
マルチEDとは聞いてたから、元々2周はするつもりだったけども。

ということで、次は不殺を貫いて真のED(?)を見ようと思います。

ちなみに、1周目のクリアタイムは5時間30分程でした。
最後のセーブが307分で、ラストバトルが20分くらいかかってたので、
多分そんなもんじゃないかなと思います。

2018.03.28 Wed (21:09) l UNDERTALE l コメント (0) トラックバック (0) l top
TOKYO JUNGLE(PS3)

前回のプレイでガゼルが使用可能になったので、早速ガゼルでプレイ。
少しプレイにも慣れてきたせいか、順調にプレイしてたんですけど、
チャレンジで〇〇に行け(○○は忘れた)というのが出てきて、
その場所へ向かう途中、地下への入り口を発見しまして、
「あ、ここからショートカットできそう!」と思ったのが間違いでした。
中はかなり複雑な迷路みたいになってて、
ちょっとしたダンジョン感があり、全然出口が見つからない・・・
汚れた(?)水と植物くらいしか食料がないため、草食動物にとっては地獄。
しかも、ハイエナがいっぱい居て、見つかると追いかけられるというね。
そして、ハイエナから必死に逃げ回ってると、

Tokyo_Jungle_011.jpeg

ワニが出てきた!怖い!
噛まれたら一撃死でしょ、コレ・・・
そのまま逃げてたら、ハイエナがワニに食われてたような気もするけど、
まぁ、見なかったことにします・・・弱肉強食ですし。

その後、汚染水っぽいのを飲みながら、なんとか生きながらえて、
ようやく地上への出口を発見・・・したんですが、出た直後に、

Tokyo_Jungle_012.jpeg

う~ん、餓死・・・老衰になりながらも必死に地下迷宮を生き延びたのですが、
出口の近くにエサがなかったので、流石に限界でしたねぇ。
まぁ、草食動物は安易に地下に入っちゃいけないという教訓を得たので良しとします。

次は、再びポメラニアンでプレイ。
チャレンジで「ネコの縄張りを奪え」ってのが出てきたので、
ネコの集団と戦ってみたんですけど、

Tokyo_Jungle_013.jpeg

なんか死屍累々で、悪いことしてる気分になりますね・・・
いや、これも全てポメラニアンの血と肉となるのだと言い聞かせて、
美味しくムシャムシャと頂きます。

ただ、よくよく考えると、

Tokyo_Jungle_014.jpeg

チャレンジ内容は、縄張りを奪えってコトなので、
マーキングしていけば良かっただけっぽくて、
敢えてネコを狩りまくる必要なかったみたいですね・・・
とりあえず、ネコが使えるようになったので良し。

んで、そのネコですが、あとで使ってみたら、
あっという間にビーグルに噛み殺されて終わりました!
犬怖い犬怖い・・・

そうそう、ポメラニアンでプレイしてた時のチャレンジで、

Tokyo_Jungle_015.jpeg

「ぶじんを探せ」っていうのが出てきたものの、
ぶじんというのが何かわからず、とりあえず道玄坂をウロウロしてたら、

Tokyo_Jungle_016.jpeg

何故かチャレンジ達成になって結局よくわからなかったんですけど、
これ、あとでSS見返してみると、右の建物に「ぶじん」って書いてますね。
どうやら、お店の名前だったようです。
てっきり近くで寝てたサラブレッドの名前が「ぶじん」なのかと思ってましたわw
・・・ちなみに、そのサラブレッドに噛み付いてみたら、
踏みつけられまくって、アッサリ全滅しました・・・馬強い。

それから、これまでのプレイで集めたアーカイブが一定数に達したようで、

Tokyo_Jungle_017.jpeg

ストーリーがプレイできるようになりました。

Tokyo_Jungle_018.jpeg

まだ最初のストーリーだからってのもあると思いますが、
チュートリアルの延長線上にあるような感じだったので、

Tokyo_Jungle_019.jpeg

楽々クリアしましたよ!
・・・とかいってる割に2回も死んだのはナイショですw
ボスより、ボスの1コ前に出てきた猫が妙に手強くってね・・・

2018.03.25 Sun (18:51) l TOKYO JUNGLE l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみポータブル ムシムシ博士とてっぺん山の秘密!!(PSP)

ぼくなつ3をプレイしてから、他のシリーズが気になってたので、
とりあえず安くなってた1Pと4を購入しました。
2Pは微妙に高いな~と思ったんですけど、
これが一番新しい「ぼくなつ」のシリーズだったんですねぇ。
ソシャゲで新作が出るって話もあった気がするけど、
調べても第一報から音沙汰ないっぽいし、どうなってるんだろう。

まぁ、それはいいとして・・・
早速1からプレイしていこうかなーと思ってプレイしてみたんですけど、
オープニングが終わって、自由に動かせるようになったから、
さぁ、探検開始だ!と意気込んだものの、アナログスティックは無反応だし、
十字キーも微妙な反応なので、あれ?またPSP壊れた?と思ったんですが、

Boku_Natsu1P_001.jpeg

移動方法が3とは違うんですね~
バイオっぽい操作方法だけど、バイオより操作しにくいかも。
操作に戸惑いながらも、なんとか部屋を出て、階段を降りてみると、

Boku_Natsu1P_002.jpeg

なんか、ムービーが・・・
階段はギィギィ言うし、微妙にホラーっぽい雰囲気がw
(夜なんか更にホラーっぽく感じます)
PSとかSSの3D系アドベンチャーって、階段でムービー入ることが多くて、
それが不気味な演出になってるイメージが強いんですが、
それと同じようなものを感じますね!これホラーじゃないハズだけど!

初日は移動に戸惑ったり、家の中で迷子になったりしてる内に、
いつの間にかタイムアップになって次の日になってしまいました・・・

そして、2日目の朝に、

Boku_Natsu1P_003.jpeg

いきなり、こんな質問されたから、
「特に好きでもないけど、まぁ、相手に合わせておくか・・・」
って軽く考えて「はい」って返事してみたら、

Boku_Natsu1P_004.jpeg

あ・・・面倒事を押し付けられた・・・
まぁ、居候の身なので、「いいえ」と答えたところで結果は変わらないだろうし、
朝顔なんて、適当に水やっとけば勝手に成長するもんだろうから、
適当に水やっとくか・・・無事に成長させられたら何か見返りがありそうだし!
しかし、3の時みたいに、アレもやれ、コレもやれ、ってな感じで、
どんどん仕事を押し付けられて、自由時間が減らされるのは嫌だなぁ。
あっちは牧場だったから、働かざる者食うべからずだろうけど、
こっちの家に居る娘たちは、あんまり手伝いとかしてなさそうなので、
そこまで仕事を押し付けられることもないだろう・・・多分。

とりあえず、自由時間になったので、近所を探索してみると、

Boku_Natsu1P_005.jpeg

秘密基地を発見!
秘密基地っていいですよねー。
私も小さい頃、近所の資材置き場っぽいトコを秘密基地にしたことがあります。
けど、入っちゃいけないトコっぽかったので、自然とあんまり近寄らなくなり、
結局、大して秘密基地としては使ってないんですけども。
私の場合、外に秘密基地を作るよりも、押入れに色んなもの持ち込んで、
そこを秘密基地みたいに改造して遊んでた記憶の方が強いかも。
マンガとかお菓子を持ち込んで、友達と遊んでましたねー。
週末なんかは布団まで持ち込んで、そこで寝泊まりしたことも・・・懐かしい。
狭くて寝づらいから、起きた時にはどっと疲れるんですけど、
次の日、休みだからと、ちょっと非日常感的なものを求めてやってました。

話を戻して・・・この秘密基地なんですが、

Boku_Natsu1P_006.jpeg

なんか犯罪の温床になってますね!

Boku_Natsu1P_007.jpeg

どうやら、近所でもスイカ泥棒が居ることは認識されてるようだし、
ここはいっちょチクっておかねばと思ったんですが、

Boku_Natsu1P_008.jpeg

おじさんから、まさかの告白が・・・この町は犯罪者ばっかりじゃないか!
おじさんは、スイカみたいな大きいものじゃないよーとか言ってたけど、
こういう場合、物の大きさとか関係ないと思うんですけどねぇ・・・w
昔の田舎は、こういう畑泥棒みたいなのが多かったって話を聞きますが、
食べ物の少ない戦中戦後ならともかく、その後とかだとアレですよね。
まぁ、小中学校の頃に万引きを自慢してるヤツもクラスに居ましたし、
そういう人は今も一定数居るのかもしれませんけども。

夕食の後、おじさん以外にも色々話しかけてみたんですけど、

Boku_Natsu1P_009.jpeg

この子、なかなか個性が強そうで気になりますね・・・
一番年下のハズなんだけど、難しい年頃なんでしょうかw
こんなこと言われて、ボクくんも困った顔してましたし。
今の所、この詩ちゃんとおばさんが面白そうなキャラに見えてます。
というか、お姉ちゃんの方はどこに居るんだろう・・・
ラジオ体操とか夕食の時以外は見かけないんだけど、
あの「はいっちゃダメ!」って書いてる部屋に籠もってるのかなぁ。

さて、とりあえず、2日目まで終わりました。
まだスムーズに移動できないので、
もどかしい感じもしますが、それなりに楽しめてます。
虫を捕まえるのは3より難しいかなー。なんか距離感が掴めなくって。
北海道には居ない虫も沢山いるだろうし、
そういうのを見るのは結構楽しみにしてます。

Boku_Natsu1P_010.jpeg

標本にした虫をこういう形で確認できるのはいいですね。
(3でも見れるのかもしれないけど、出し方がわからなかった)
まだ全然埋まってないですけど、今回はなんとか完成させたいな・・・

2018.03.22 Thu (21:11) l ぼくのなつやすみポータブル l コメント (0) トラックバック (0) l top
UNDERTALE(PSV)

※ネタバレ有るかもなので、未プレイの方は読まない方が良いと思います。

UNDERTALE_031.jpg

以前、どこかの滝の裏に隠しカメラがあったりしたのを確認したものの、
特に何の意味もない設定なのか、それとも何か重大な設定なのかってのが、
ちょっとわかりかねていたのですが、どうやらこういうコトだったようで。
私は、もし、あの設定に意味があるとするならば、
カメラを使ってリアリティーショーみたいなコトやってて、
どこかでTV放送でもしてるって設定なのかな~とも思ったのですけども。
主人公以外は全員仕掛け人で、実はだーれも死んでませんでした!
って感じで、最後は皆が出てきて大団円で終わりというオチで。
・・・結構使い古されたネタのような気がするから、それはないか。

しかし、それにしても、

UNDERTALE_032.jpg

UNDERTALE_033.jpg

何もしてないのに、勝手に好かれてしまう主人公だことw
パピルスにしても、このアルフィーにしても、モンスターの子供にしても、
ほぼ自作自演のような形で主人公に愛情だったり友情だったりを抱いてるし、
友好的なモンスターって、ちょっと変な子が多いなぁという印象。
いや、友好的じゃないモンスターも変な子ばっかりだとは思うけれどw

どうでもいいんですけど、このアルフィーというキャラ、
途中まで男だと思ってたんですけど、女だったんですね・・・
SNSでの「じょしかい なう。」という発言で、え?って思いましたが、
よくよく見ると、目(メガネ)とかも女性っぽく描かれてるし、
そうやってみると、もう女性にしか見えなくなってきました。
初見だと、前に出てきたモンスターの子供に色も似てるし、
恐竜というか爬虫類系というか、そういう感じの風貌だしで、
もしかして、あの子の父親なのかな~とか思ってたもので。

それで、このアルフィーが作ったメタトンというロボットに追いかけ回された時に、

UNDERTALE_034.jpg

色々なミニゲームみたいのをやらされたんですけど、
コレってちゃんと全部クリアできるものなのかな・・・?
↑のレースゲーム風(?)のミニゲームの場合だと、
僅かに時間が足りずゴールできなかったものの、アルフィーが助けてくれたし、
他のゲームでも、結局アルフィーがなんとかしてくれちゃうんですよね。
自力でクリアできたら、会話が少し変化するって程度なのかもしれないけど、
2周目では自力で頑張ってクリアして、どうなるか確かめてみたいものです。

その後、どんどん奥に進んでいくと、クモの巣のあるエリアに入ったんですけど、

UNDERTALE_035.jpg

こんなコト言われて、ちょっとドキッとしてしまいました。
いや、私はリアルでクモを踏み潰す趣味なんか持ってないけど、
小さい頃、よくオニグモを捕まえて、木の棒で叩き潰したりはしてたから、
心当たりがないとは言えないのですよねぇ・・・
今から考えると、なんであんなことしてたんだろう・・・と思います。
トンボ解体したりとか、そういう残酷なことを平気でしてたけど、
今は、例え害虫でも、殺した時には心が痛むからと、極力殺さず逃がすので、
小さい頃ってなんであんなに残酷なコトできたんだろうなーって思いますね。
あ、でも、よく考えたら、蚊だけは普通に殺してるかも。
アレを逃がすのは物理的にも心情的にも難しいから仕方ない・・・!
ちなみに、ハエは外に追い出そうとするし(そもそも入ってこないけど)、
ゴキブリは見たこともないから知らない。

しかし、動物相手に同じことやってたら相当ヤバイ子扱いだろうに、
虫相手だと、そんな大事にもならんのは、ちょっと不思議。
やっぱり、人間にとっては虫の扱いって軽いんだなぁ~と思ったり。

さて、話を戻しまして・・・

UNDERTALE_036.jpg

クモの(逆)恨みを買ってしまったため、クモの女王?に捕まったんですけど、
全然説得できる気配がないし、そうこうしてる内に普通にやられたので、
再戦時には普通に戦うことにしました。
トリエルもアンダインも殺ってるんだから、もう1体殺したところで・・・
とか思ってるワケではないですが、アンダインにボロクソ言われたせいか、
もう開き直って、戦うしかない時もあるんだよ!と言い聞かせてます。

UNDERTALE_037.jpg

んで、あと一撃で倒せそうになったところで、
パピルス戦と同様にイベントが起きて、結局、倒さずに済むコトに。
ゲーム序盤の頃、回復アイテム欲しさに寄付してたのが良かったようです。

そして、更に進んでいくと、久しぶりにサンズが登場。
そろそろ主人公の旅も終わりそうということで、
これまで語られなかったお話をしてくれます。

UNDERTALE_038.jpg

UNDERTALE_039.jpg

どうやら、これまで主人公のことを見守ってくれてたのは、
トリエルとの約束のためだったようですね!
顔も見たことのないトリエルとの約束を守るとは、
サンズもなかなか良いヤツみたいです。
・・・って思ったけど、よくよく考えたら、そんなに守られてなくない??
パピルス戦の時に、ちょこちょこ出てきて助けてくれた気がするけど、
そもそもパピルスくらいなら主人公1人でボコボコにできそうだから、
むしろ、あれはパピルスを守るためにやってたことなんじゃって気がw
守ってくれるなら、あのアンダインの脅威から守ってほしかったわ!
肝心な時に姿を見せないで、これまで守ってあげてたんだよ。
みたいなコト言われても、うーん・・・?ってなりますね・・・

まぁ、そんなことを思いつつも、そろそろ最終局面っぽいです。

2018.03.19 Mon (21:23) l UNDERTALE l コメント (0) トラックバック (0) l top