スプラトゥーン2(NSW)

先日、無事にヒーローモードをクリアしたので、
これでやることが1つなくなったんだな~と寂しく思ってたのですが、

Splatoon2_010.jpg

天からの贈り物が!
いや、天からじゃないです。じゃるさんから頂きました!
私は基本DLCってものに手を出さないので(FEifの透魔くらいしか買ったことない)、
内容は気になるもののプレイする機会はないかな~なんて思ってたので、
思わぬサプライズでプレイできることになって嬉しいです。
じゃるさん、改めてありがとうございます。

それで、早速始めてみたんですけど、

Splatoon2_011.jpg

本編に出てこない登場キャラクター達が結構良い味出してますね!
グソクムシって元々宇宙人(生物)っぽいフォルムだと思うんですが、
それに丸いサングラスと宝飾品を付けるだけでこんなに胡散臭い姿にw
ナマコ車掌も可愛らしいし、本編に出てこないのが勿体無い・・・
一部のキャラ(アタリメ司令とか)は前作から出てるみたいですけど、
1をやってない私にとっては新キャラ感覚なので、
色んな新キャラが出てくるってだけで楽しいですわ~
相変わらずストーリーは理解できてない気もするから、
いつか1をプレイしてストーリーの方もちゃんと追っかけてみたいですね。

そんな新キャラがいっぱい出てくるオクトエキスパンションですが、

Splatoon2_012.jpg

普通に難しい!!
最初のタコゾネス戦でヒーローモードよりLv高いってのはわかったんですが、
新しいステージをプレイする度に、この画面を見てる気がします・・・
エイトボールっていう大玉を転がすステージとかイカスフィアで進むステージとか、
何度も何度も死にまくって、序盤からキツイ~~って思わされましたわ。
・・・って、今この画面見て気付いたんですけど、
「チェックポイントからやり直す」ってできたんですね!
私は何を見間違えたのか、そこの部分の説明を、
100P払えばクリアしたことにできるって書いてあると勘違いして、
そんなものに頼らない!自力で全部クリアしたいんだい!と、
ゲームオーバーになる度に、ずっとスタート地点からやり直してました。
最終的にポイント余るだろうし、次からはチェックポイントからやり直そうと思います・・・

さてさて、ここからはフェスの話を。
5/11~5/12に行われたフェス「セ・リーグvsパ・リーグ」ですが、
最近の野球わからないし、正直どっちでもいいか~って話だったものの、
自分にとっては初フェスだし楽しみたいなと思ってパ・リーグ勢として参加。

最初チャレンジ部門(1人でしか参加できない)で20戦くらいやったんですけど、
周りのレベルがいつものガチマッチ(C帯)と比べてレベルが高いため、
なかなか思ったような立ち回りができなくて苦労しました。
あと、ナワバリ久々にやったせいか何やっていいのかわかんなくって。
スプラ始めたばかりの頃は、ヌリヌリするだけ~(たまに戦う)って感じで、
対戦相手も味方もそんなような人達ばかりだったので、
なんか早塗り競争みたいで気楽だな~なんて思ってたんですけど、
フェスでは周りのレベルが高いせいか、すぐ交戦し始めてガチマッチ感あるし、
戦うエリアも広くて周辺を索敵するだけで大変だしで、
これがホントにナワバリなの~?って思いました・・・私の知ってるナワバリと違う!w

その後、休憩を挟んで、じゃるさん達のチームに混ぜてもらうことになったんですけど、
対戦相手のレベルが高そうなので前線に出るとすぐ死んで邪魔だろうからと、
後ろでヌリヌリ→マルチミサイルってのばっかりやってたものの、
結果的には、前線に出ても出なくても結果は変わらなかったかな~と思いました。
だって、

Splatoon2_014.jpg

こんな、回線落ちでもしてるんじゃない?って感じなのに、

Splatoon2_013.jpg

普通に勝つことの方が多かったですもんね。
実質3vs4になってるってのに、みんな強いな~上手いな~って後ろから見てましたw
ただ、流石に相手が強い場合もあって、自分が参加できてない分だけ不利だなと思い、
思い切って前線に出てみると・・・
スカスカッ(自分の攻撃が外れる音)→バシバシ(的確な反撃)→ばたんきゅ~
ってことばっかりで、やっぱり前線に出ることが間違いだったんだという結論に。
自分が前線に出ることによって変に気を遣わせたり、
余計な動きをしたせいで味方のキルチャンスを逃してしまったり、
そもそも、皆が倒されるような相手に自分が立ち向かったところで結果は明白でw

それでも、皆の立ち回りとか見てると、あのブキってああいう使い方するんだーとか、
あそこはああいう攻め方すればいいんだ~とか色々と勉強になるし、
連続で同じチームを組んで対戦するのは初めてだったので、とても楽しかったです!
じゃるさん、いくろさん、れくのさん、どうもありがとうございました!
(お前、後ろでウロチョロしてただけで何もしてないだろってツッコミは無しで)

あ、自分的なハイライトをご紹介(?)
前線に出ようとしたら強そうな人と目が合っちゃって、
「あそこでヌリヌリしてるだけのヤツ、明らかにヘタクソじゃね?」
って思われたのか一直線で向かってきそうな気配を感じたので、
何かの間違いで引っかかってくれないかな~と思って、
死角にキューバンボム付けて逃げたらキル取れたってのがありました。
多分、狙ってキル取ったのコレ1回きりだったと思います。
30戦くらいやったのに、30くらいしかキル取ってないですからね・・・

終わった後、最後に対戦した相手のランクとか見たらS+とかSばっかりだったし、
Switchの「いっしょにあそんだ人からさがす」ってので対戦相手のデータ見たら、
プレイ時間1000時間どころか2000時間オーバーも割と居て、
そりゃ、私なんかにやられないよな~って納得できました。
いつも(C帯)なら確実に倒せるタイミングでササッと避けられて的確にカウンター、
ジャンプして的をズラしたつもりでもバババッと撃ち抜かれ、
不意を突いて攻撃したのに1,2発までしか当てられずに逃し(その後返り討ち)、
・・・などなど、レベルの違いを感じましたね。
まぁ、C帯にもサブアカなのか何なのかわからないけど、
とんでもないのが現れたりすることもあったりはしますが・・・

チームを解散してから、野良でもう少しプレイしようと思って、
1人でチャレンジの方に戻ったんですけど、

Splatoon2_015.jpg

フェスパワー1500切ってるってのに、
味方:S、A-、C+(自分)、なし(ランク6)
相手:A+、A、A、B-
っていうA帯ばっかりのところに放り込まれて、
マッチングどうなってるんだコレ・・・ってなりました。
試合自体は味方Sの人が活躍したので普通に勝ってましたが、
私の結果は3k3dでなんとか最低限(?)・・・死なないことに必死。
自分より強い人に揉まれることが上達の近道になることもあるだろうけど、
もうちょっとやりあえるレベルにならないと、それも難しそうなので、
今回のフェスに関しては、この試合で終わりにしました。
また自分の適正レベルのガチマッチで修行して、
いつかはウデマエX・・・とは言わないけどAくらいには行ってみたいな。
ゲームってのは、センスと慣れ(努力&プレイ時間)が重要だと思うから、
センスがないならプレイ時間増やして慣れるしかないってことで、
できるだけプレイして少しずつでも上達していきたいもんですね!

2019.05.13 Mon (21:06) l スプラトゥーン2 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」(PSP)

8月27日。

おじが城屋さん家に行くっていうので付いていくことになったんですけど、

Boku_Natsu4_131.jpeg

え?赤ちゃん事件の当事者って島波家だったの??
で、おじさんが出向いてるってことは、城屋さんとこの娘さんに・・・
っていうことになると、太陽-朋子ひめカップルか~
ほんわかしたような雰囲気のゲームなのに、
なかなかぶっ飛んだ事件を突っ込んでくるもんだな~!

Boku_Natsu4_132.jpeg

って、そんなワケないかw
犯人は島波家のペット、ウルトラくんでした。
以前、この犬が船に乗ってるシーンがあったと思いますが、
その伏線をここで回収してくるとは・・・いや、そんな大層な話でもないか・・・
しっかし、犬に子供がデキたって話でワイワイ騒いでいるのを見ると、
ここは本当に平和な(何も起こらない)島なんだな~って改めて思いますね。
子どもたちだけじゃなくて、城屋さんとこも結構騒いでたし。

んで、ここでおじさんと城屋さんとの話し合いが行われてる最中に、

Boku_Natsu4_133.jpeg

小百合さんが帰還。そして、押しかけ女房宣言。
行動力があって実に宜しいと思います!!
4の中では、この人が一番好きかも。漫画姉ちゃんも好きだけど。

特にやることもなくなったので、適当に散策していたら、マメちゃんを発見。

Boku_Natsu4_134.jpeg

相変わらずの電波っぷり・・・なのか本当の話なのか未だにわからないんだけど、

Boku_Natsu4_135.jpeg

友達の間でもマメちゃんの家を知ってる人は誰一人居ないし、
本当に未来人か何かなのかもしれませんね・・・
朋子ひめが「どこに住んでるのかわからない子が居たっていいじゃない!」
みたいなこと言った時に、太陽が「そういやぁ、そうだな」って返した辺りの話は、
よく漫画とかで宇宙人が飛ばしてくる洗脳電波でも食らったような感じだったし、
マメちゃんが未来人だとすると、朋子ひめは協力者ってことになるのかなぁ。
しかし、赤ちゃん事件があんな結末で終わってしまったように、
マメちゃんの存在についても、なーんだ、そんなオチか・・・
で終わってしまいそうな気がしなくもないので、あんまり期待しないことにします。

夜、太陽が虫相撲の必勝法を思いついたって話をしてたんですが、

Boku_Natsu4_136.jpeg

どんなカオスな大会にしようと思ってんの、この子は。
そもそも、カメムシなんて虫相撲に使う虫としては小さすぎるから、
他の甲虫類と戦う前に戦意喪失して逃げちゃいそうな気がします。
でも、今回の虫相撲って、虫の大きさよりもLvと技の強さが全てっぽいので、
カメムシを育てて天下を取るってのもなくはない話なのかなぁとも思ったり。



8月28日。

マメちゃん情報で、グラウンドで何かイベントあるよ!っていうから、
ちょっと行ってみると、

Boku_Natsu4_137.jpeg

なんだか怖い話の情報が・・・
怖い話なら夜にやればいいのにって思ったんですけど、
一応ずっと読んでみたところ、

Boku_Natsu4_138.jpeg

なんやそれ・・・どこが怖い話だ!w
とんでもオカルト話じゃないか、これは。
誰だよ、こんな謎の小噺を考えたの・・・
宝の地図とか作って遊んでる親世代が怪しい・・・?

夜、吉田商店に行ってみると、小百合さんが当然のように店番してたんですが、

Boku_Natsu4_139.jpeg

Boku_Natsu4_140.jpeg

新・お母さん候補ができて楽しそうなジュニアを見れてほっこり。素直で良い。
ぺったんは年齢的なこともあってか、ちょっと恥ずかしそうにしてるんですが、
小百合さんが吉田商店に受け入れられているようで良かった。
ところで、親父さんの姿が見えないんだけど、どこ行ったんだろう。
夜に店番してくれる人ができたぜ!ちょっくら飲みに行ってくる!!
とかっていう話じゃないことを祈ります。

さぁ、あと3日で夏休みも終わり!

2019.05.10 Fri (21:09) l ぼくのなつやすみ4 l コメント (0) トラックバック (0) l top
スプラトゥーン2(NSW)

皆さん、GW中はどうお過ごしになられたでしょうか。
私はずーっとスプラトゥーンばっかりやって過ごしてました。
去年はFGOに掛かりっきりだったのですが、
今年はFGOもそっちのけでスプラトゥーン三昧。
まだ購入してから10日くらいしか経ってないってのに、
プレイ時間が65時間とかになってて自分でビックリしましたわ・・・
1試合が5分くらいで終わるから、あと1試合、あと1試合ってやっていくと、
いつの間にか時間がめちゃくちゃ経ってて、中毒性がヤバいですね!
そして、それだけプレイしてるにも関わらず、
全然上手くなってる気配がないのが悲しかったり。

先日、じゃるさん達のサーモンランに混ぜてもらったんですけど、

Splatoon2_006.jpg

そこには誰が足を引っ張ってるのか一目瞭然な結果が!(私は下から2番目
1人だけアホみたいに死にまくってるしイクラ少ないしで情けなやw
周りのレベルが高いせいかわかんないですけど、
自分がいつもやってるサーモンランと比べてテンポが早く、
何がなんだかわからないまま進んで終わった感じでした。

「あ、コウモリが弾撃ってきた、撃ち返さないと!」
って照準を合わせようとする前にカキーンと撃ち返され、
「右にバクダンが~、早く接近して倒さないと~」
って移動してる途中で撃破され、
「あ、モグラだ、ボムを・・・」「あ、タワーだ」「あ、カタパッド」
って準備してる間にあっさり倒されちゃうので、
周りの素早い動きを、ただオロオロしながら眺めてる時間が長かったというw

そんな感じだったので、周りに付いていこうと必死になった結果、
キンシャケを追いかけて海にドボンしたり、
金網の上でイカ状態になって下に落っこちてシャケ地獄に突っ込んだり、
だんだんドツボにハマっていきました。
ドンブラコは割と自分の中では得意なステージだったので(というか他が苦手)、
もう少し付いていけるかな~なんて思ってたんですけど、
とんでもない思い違いをしてたようで・・・
最近ガチマッチorヒーローモードしかやってないので、
またサーモンランの練習もしないとな~と思わされましたね。

それで、現在ガチマッチを頑張ってるんですが、

Splatoon2_007.jpg

現状はこんな感じです。
C帯から抜けられる気がしない!!
最初、ガチアサリが一気にC+まで行ったので、
あれ、これなら結構簡単に抜けられるかも~って思ったのに、
C+に入ってから負けに負けまくって一気にC-まで逆戻り・・・
負けが込んでくると、どんどん悪い方向に進んでいくもので、
今までなら確実にキル取れてたような場面でスカスカ攻撃を外したり、
自分がなんとかしようと、いつもやらないような特攻して無駄死にしたり、
どんどん悪循環にハマっていくんですよね~
終いには、前方からのんびりローラーが来るので、ハイ確殺・・・っとやるところで、
照準が全く合わず、ぐちゃっとやられた時は、これもうダメかもって思いましたw

そういう状態だったので、ちょっと気分転換にブキを変えようかなと思って、
色々と試し打ちしてたらわかったことが1つありました。

Splatoon2_008.jpg

私、よくこの辺りに狙いを付けて撃ってることが多いみたいなんですが、
ここの辺りを狙うとスカスカと攻撃が外れるんですね・・・
メタルギアでもバイオでもそうだったと思うけど、
頭に攻撃当てる方がダメージ大きいイメージあるから、
常にヘッドショットを意識して頭の辺りばっか狙ってたものの、
調べてみるとスプラトゥーンにはヘッドショットなるものは存在しなかったという。
で、気持ち少し下を狙うようにしたら(体を狙う)、ぼちぼち当たるようになったので、
これで少しはマシになってくれるといいな~って思います。

あ、ブキはスシコラからスプラシューターに変えました(あんまり変わってない
スシコラの場合、スプラッシュボムはキル取りやすくていいんですけど、
ジェットパックって、なかなか思ったように使いこなせなくって、
基本的に、陽動、撹乱、もしくはホコやヤグラの通り道を作るくらいで、
(たまにこっちの着地地点で棒立ちで待ってる人を狙い撃ちしたりもする)
特にガチエリアとかどう使えばいいの?って感じなんですよねぇ。
その点、スーパーチャクチなら使い所はそれなりに考えられるし、
しばらくはスプラシューターでやってみようと思います。

そういえば、スーパーチャクチで思い出したんですけど、
スーパーチャクチって、着地した瞬間に狩ればいいのかなと思って、
落ちてくる瞬間を狙って何度かトライしてみたものの、
全く倒せる気配がなかったので、ちょっと調べてみたら、
あれ、浮き上がる瞬間に狩ればよかったんですね~
・・・って出された瞬間に逃げるクセが付いちゃってるからそんな余裕ないわ!w
1回だけ狩ったことあるけど、その時は、たまたま高台に居て、
うわー!死ぬー!ってヤケクソで撃ってたら死んでくれたという偶然の産物なので、
スーパーチャクチを狙って狩るってのは、まだまだムリっぽそうです。

さてさて、最後にヒーローモードのことをちょっとだけ。
まだエリア5を攻略し始めたばっかりなんですが、

Splatoon2_009.jpg

今のとこ、最大の難関だと思ったのがココ。
チャージャーで自分より射程の長いスナイパーを何体も相手にしなきゃいけなくて、
これ一体どうやって攻略するんだよ・・・って感じで何度も死んで、
遂には攻略サイトまで見たんですけど、特に良い攻略法は載っておらず、
結局、死ぬ気で特攻しまくってたらなんとかなっただけなんですよねぇ。
チャージャーで戦うボス戦も、かなり苦戦したし、チャージャーほんと難しい。
今んとこ、一番苦手なのがチャージャー、2番目がフデ、3番目がブラスターかな。
といっても、サーモンランとヒーローモード以外ではシューター系しか使ってないけど。

2019.05.06 Mon (21:10) l スプラトゥーン2 l コメント (0) トラックバック (0) l top
ぼくのなつやすみ4 瀬戸内少年探偵団「ボクと秘密の地図」(PSP)

8月25日。

本日は、いよいよ虫相撲の団体戦が行われます!

Boku_Natsu4_121.jpeg

他の子の虫たちを見ると、明らかにウチよりもLvが高くて苦戦は必至なので、
最初からエースを使って先行逃げ切りするという作戦に出ることに。

Boku_Natsu4_122.jpeg

しかし、結果は、こうなりました。
2大エースが連敗して敗色濃厚になってから巻き返すも実らず、
団体戦は1回戦敗退という憂き目に遭いました。
まさか、マメちゃんに負けるとは・・・安牌だと思ってましたわ。

Boku_Natsu4_123.jpeg

大会の方は兄弟対決を制したジュニアが優勝。
太陽が優勝すると思ってたので意外な結果になりました。

Boku_Natsu4_124.jpeg

夜、その太陽から貶されるような発言をされたんですけど、
あんたも1回戦で負けてるじゃないか・・・って言いたくなりましたねw

8月25日。

前日の虫相撲・団体戦に引き続き、本日は個人戦が行われます。
昨日はダメだったけど、今日こそは~と思ったものの、

Boku_Natsu4_125.jpeg

ご覧の有様だよ!
技が入らない、押し負ける、やっとダメージ与えたと思ったら回復される。
って感じで普通に負けましたね・・・Lv高いオオカマキリ相手はキツイ。

Boku_Natsu4_126.jpeg

個人戦もジュニアが制すると思ったら、今度はちゃんと太陽が優勝しました。

すると、

Boku_Natsu4_127.jpeg

太陽からめっちゃ見下された発言されたんですけど、何なのコイツ!
太鼓の達人(偽)で圧勝したボクくんはそんなこと言わなかったのになぁ。
太陽って地味に性格悪い気がしてきて、私の中での評価が急降下中です。
ってかさ、虫相撲に関しての疑問なんだけど、
いつの間にか皆の虫たちがやたらLvアップしてるのってなんでなの?
こっちはコツコツLv上げてるのに、向こうはジャンプアップしてるような・・・

まぁ、それはともかく、虫相撲で優勝できなかったため、
秘密の抜け道?(場所?)だったかは教えてもらえないんでしょうねぇ。
ぼくなつ1も3も虫相撲は最後まで攻略できてたハズなので、
4の虫相撲は他と比べて難易度が高いと感じました。
1日に戦える回数が少ないのにLv制度ってのが厳かったです。

夜、今日もお風呂イベントがあるって話だったので、いざお風呂へ。

Boku_Natsu4_128.jpeg

やっぱり漫画姉ちゃん。もう、すっかり、お色気担当ですね!

ボクくんに「大人になると何が変わるの?」って質問に対して、

Boku_Natsu4_129.jpeg

こう答えたんですけど、これは確かに。
いや、私の場合は、小さい頃から好き嫌いが激しすぎて、
小学生くらいの段階で、怒られるようなことはなくなってたんですけどねw
・・・心配はされてた気がしますが。

んで、この返事に対して、

Boku_Natsu4_130.jpeg

この答え・・・どうもセクハラ質問したつもりだったようです。
ボクくんってば、子供ってことを盾にして好き勝手やってる感じだな~
もう1回ビンタ食らっとけばいいのに・・・w

2019.05.03 Fri (20:59) l ぼくのなつやすみ4 l コメント (0) トラックバック (0) l top