ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス(3DS)

最近ずっとFEしかやってなかったので、そろそろ他のゲームを・・・
ってことで、ペルソナQを始めてみました。

今作は、P3とP4のキャラクター達で世界樹シリーズみたいなダンジョンRPGをやろう!
みたいな感じのゲームらしいので、P3とP4の主人公のどちらで始めるかを選べます。

PersonaQ_001.jpg

私はP3Pしかプレイしてないので、P3主人公を選択。
P4も色んなとこで情報を見かけるし、アニメもちらっとだけ見たことがあって、
キャラクターの名前とか、おおまかな情報は大体知っているから、
P4側で始めても問題ないっていえば問題はないんですけど、
思い入れとか色々ありますしねーってことでやっぱりコッチです。
そして、P3Pの時と同じく、今回も難易度はハードにしときました。
一瞬リスキー(最高難易度)を選ぼうかとも思ったけど、
世界樹を未プレイの人間でもクリアできるのかわからなかったので、
多分、それなりに歯ごたえがあるけど普通にクリアできると思われるハードが妥当かなぁと。

PersonaQ_002.jpg

戦闘は敵味方共に前列、後列に分かれて陣形を組んで行われます。
戦闘の特徴としては、敵の弱点を突いた攻撃をするとブースト状態になって、
次ターンの攻撃を最速且つHPやSPを消費せずにスキルが使えるようになること。
P3Pのように、弱点を突くと敵をダウンさせることもあるようですが、
意外と確率が低いのか結構ピンピンしてることが多いですね・・・

んで、全員をダウンさせたら、

PersonaQ_003.jpg

総攻撃チャンスもあります。

PersonaQ_004.jpg

もちろんカットインもアリ。
ただ、こちらも全員をダウンさせれば確実に発生するってワケではないようで、
まだまだ戦闘に関してはよくわからないことが多くて手探り状態ですねー。
やってる内に色々とわかってくる・・・と思われます。多分。

PersonaQ_005.jpg

ダンジョンRPGは役割分担的にも6人の方が良いと思っているのですけど、
今作は5人パーティーなんですねぇ・・・そこの部分はちと残念。
まぁ、サポートが1人居るから、6人パーティーみたいなもんではあるんだけども。
Wizでも序盤のシーフみたいな戦闘では役に立たないキャラが居たりするし、
そういう意味では、あまり差はないのかな・・・?

最初のメンバー選考では、上の5人を選択。
前衛が、P3主人公、美鶴、コロマル。
後衛が、アイギス、善と玲。
回復のできる、ゆかりッチを入れた方が安定しそうだなーと思いつつも、
自分の趣味嗜好を最優先にしたメンバーにしました(新垣先輩も入れたかったけど枠足りず)
主人公以外は、前衛より後衛の方がHP高いっていうバランスの悪いパーティーだけどね!
美鶴は、もう少しSPが上がったら後衛に下げる予定だけども、
後衛に置いておいても、そんなに役に立ちそうもないコロマルさんの扱いが困る。
ザコ戦でも真っ先に死にそうになってるし、今のところスキルの使いみちないし、どうしよ。

まだ最初のダンジョンを攻略中なんですが、
パーティーバランスの悪さからかザコ戦にも苦戦してたものの、
善と玲が回復魔法(戦闘中しか使えないけど)を覚えたら安定してきました。

PersonaQ_006.jpg

それと、今作ではメインペルソナの変更ができない代わりに、
サブペルソナというものを装備できるようになっており、
固有スキル以外のスキルを使ったりすることもできるようになるらしく、
これで、回復魔法も普通に使えるようになって、
ゆかりッチをパーティーに入れる唯一の理由もなくなったから、
彼女はずーっとベンチに居るのが決定してしまった気がしますw
というか、あまりメンバーを替える必要性もないのかなーとも思うので、
最初に選ばれなかったメンバーには、ほとんど出番がなさそうな予感。

関連記事
2016.03.13 Sun (21:21) l ペルソナQ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1048-61107de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)