真・女神転生3 ノクターン(PS2)

Shin_Megaten3noc_031.jpeg

ワナワナワナワナ・・・

Shin_Megaten3noc_032.jpeg

なんか、ゲーム中盤くらいから、ちょっと罠多すぎじゃない??ってくらい、
あっちもこっちも罠だらけのダンジョンばっかりのような・・・
東京議事堂とかアマラ寺院(特に赤の神殿)とかが特に酷い。
もう何回も同じトコを行ったり来たりさせられて、結構疲れました。
いや、ダンジョンで迷わされるのは別に構わないんですけど、
こう毎回毎回だと、ちょっとね・・・と。
エンカウント率も高めだから、探索にやたらと時間がかかってしまうし。
戦闘は基本的に逃げちゃいけないという俺ルールがあるので、
その結果としてレベルが上がりまくってるせいか、ボス戦は結構楽なのですけれども。
エストマでも持ってれば、活用したいところなんですけど、誰も覚えてないですしねぇ。
そもそも今作でエストマを見かけたことがない気がするので、
実際に存在する魔法なのかどうか知らないけど・・・

現在おそらくラスダンの攻略中なんですが、

Shin_Megaten3noc_033.jpeg

パーティーはこんな感じになってます。
アタッカー陣には晴天・煌天の会心、メインで使うキャラにはチャクラの具足(主人公含む)、
そして、控えメンバーには、ケルベロスとオセ以外に「見覚えの成長」を覚えさせてます。
最近になって、「見覚えの成長」というスキルの効果を知ったんですが、これは便利ですねー。
戦闘に参加しなくても経験値を貰えるスキルを知らずに進めてたとか、
かなり勿体無いことしてたんだなーとちょっと悲しくなりますw
私が気付いたのって、プルキシの初期スキルの欄にあったから気付いただけですし、
もしプルキシを仲魔にしてなかったら、クリアするまで知らずに終わってたかも。
いや、コッパテングのネクストスキルに「見覚えの成長」があったのは気付いてたんですが、
効果を知らなかったので、そのまま合体素材に使ってしまってたんですよねー。
このスキルの効果に序盤で気付いておけば、もっと楽に進められたんじゃないかなぁ・・・

現パーティーでレギュラーは上の4人で、状況によって、ケルベロス、オセを使う感じです。
残りは控えで適当に育ててるだけで(素材用?)、あまり戦力としては期待してません。
主力組の中ではオセが一番レベルが低く、もう戦力としては厳しい状況なんですが、

Shin_Megaten3noc_034.jpeg

スキル構成が良くって使いやすいんですよねー。(ラクカジャを上書きしたのは失敗だけど)
ボス戦では、雄叫び、タルカジャ要員として優秀ですし、
晴天・煌天時には会心も期待できるから、意外とアタッカーとしても活躍できてます。
ただし、HPが低く打たれ弱いので、相手によっては一撃でポックリ逝ってしまったりもw
いい加減、もっと強い仲魔にスキルを引き継がせて引退させたいトコなんですが、
またこんな感じにスキルを構成するのが面倒くさい上、お金もかかるってことで、
結局のところ、オセに頑張ってもらってますw
確か主人公のレベルが50くらいの時に作った仲魔なので、かなりの古株ですし、
ここまで来たら最後まで連れて行ってあげたいなーとか思ってたり。

さて、ラスダンも終わりが見えてきたところなんですが、

Shin_Megaten3noc_035.jpeg

イベントが発生したので、マサカドさんのトコ行ってこないとなー!

関連記事
2016.05.08 Sun (18:16) l 真・女神転生3 ノクターン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1058-9ad6f3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)