真・女神転生3 ノクターン(PS2)

マサカドさんに会いに行って、よーやくマガタマが揃ったんですが、

Shin_Megaten3noc_036.jpeg

このマガタマ反則過ぎるんですけど!?
ゲームバランス考えると取らない方が良かったんじゃないか感が・・・w

Shin_Megaten3noc_037.jpeg

マサカドゥス取る前はこんなスキル構成でしたが、
もう、破魔無効も呪殺無効も精神無効も不要になったので、
他のスキルに書き換えてしまいました。
こういうことができるって意味でも、マサカドゥスの恩恵は凄くあるんですねぇ。

んで、再びラスダンの探索に戻ったんですけど、

Shin_Megaten3noc_038.jpeg

オニさんも困るくらい迷路過ぎて迷いっぱなし・・・最後まで罠だらけのダンジョンでした。
真っ直ぐ上に登っていけば、そのままラスボスと戦えるものかと思ったら、
倒さなきゃいけないボスの1人が、ラスボスへの通り道に居てくれないもんだから、
ワープとか落とし穴のいっぱいあるダンジョン内をひたすら探しまわるハメに・・・
他のボスはダンジョンを普通に進んでいけば強制戦闘だというのに、
なんであの人だけワケのわからない場所に居たのやら・・・なんかの嫌がらせかとw

Shin_Megaten3noc_039.jpeg

そして、これがラスボス直前のパーティー状態です。
結局オセはラスボス以外のボス戦には参加させたものの、
ラスボス戦では攻撃に耐え切れないので、ずーっとベンチ温めてました。
でも、パーティーを強化しすぎたのか、そのラスボス戦があっさり片付きすぎて、
この後に真のラスボスが出てくるんだろう!と思ってたら、
そのままエンディングに入ってしまい、ちょっと拍子抜けさせられたくらいなんですけどね。

クリア時間は69時間くらい。久々に長編RPGをクリアした気がします。
このゲームは序盤が一番大変でしたねー。
バックアタックからのゲームオーバーなんてザラだし、
MPがカツカツだからダンジョン攻略の度にヒィヒィ言わされるわで。
中盤くらいから有用なマガタマが手に入って、即死攻撃にも対応できるようになっていき、
心眼や吸魔を覚えると、かなり安定した戦い方ができるように。
仲魔に関しても、チャクラの具足を上手く継承させていくことで、
長丁場のダンジョンでも息切れせずに戦えるようになるし、
とにかく、何もない序盤をどう乗り切るかってのがカギになるゲームだと思いました。
だから、一番苦労したボスは結局トールだったりしますし、
その後も、ミズチに少し苦戦した程度で、ボス戦ではあまり苦労した記憶が・・・
まぁ、ボス戦より迷路のようなダンジョンを歩きまわる方が大変なんですけどねー。

とりあえず、これにて真・女神転生3ノクターンの攻略は終わりです。
マニアクスの方もやってみたいんですけど、相変わらずの値段なので、
なかなか買おうという気にはならず・・・どっかで安く売られてないかなーw
最近、あまりゲーム漁りの旅に出てないけど、プレミア品とかでも、
たまーに、なんでこんな値段で売られてるの?ってのが見つかったりするし、
もしそういうことがあったらプレイしてみようかと思います。
まぁ、それよりも、今は真4に取り掛からねば・・・!真4Fも控えてることだし。
・・・と、その前にペルソナQを再開してクリアしちゃわないとね~と。

関連記事
2016.05.11 Wed (21:03) l 真・女神転生3 ノクターン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1059-9f384314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)