スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園(PSP)

Super_Dangan_Ronpa2_022.jpeg

こいつ、スティーブ・ウイリアムスだったのか・・・
最初、殺人ドクターと聞いて、何故かキン肉マンのドクターボンベが出てきてしまったけど、
あっちは超人医師でしたね。見た目は殺人医師っぽくもあるけれどw

まぁ、それはいいとして、

Super_Dangan_Ronpa2_023.jpeg

チャプター2から登場したロジカルダイブが楽しいです。
レースゲーム風のつくりで、正解の選択肢の方に移動して進むミニゲーム。
途中にはダッシュボードがあったり障害物があったりしますが、
まだ序盤ってこともあり、難易度的には低いかなーという感じです。
これから徐々に難しくなっていくんでしょうけど、
プロジェクトハッカーのミニゲームみたいに鬼畜な難易度にならないことを祈ります。

それでは、チャプター2をクリアしたので↓の追記に白文字でネタバレ感想を。

色々な面で気になってた小泉真昼が死んでしまったので、
これまでに気になってた部分を書いていきます。

彼女は顔立ちから見て、戦刃むくろと同一人物なのかなーと思ってたんですが、
(そばかすと目つきなんかが彼女を髣髴とさせる)
声は違うし、あっさりやられるしで(彼女であれば戦闘力は高いはず)、
やっぱり全然関係なかったんでしょうかねぇ?
実は死んでませんでしたーって展開なのかと思ってたのに。

んで、これに関連して、ちょっと前にブログ用に撮りためてるSSを整理してたら、

Super_Dangan_Ronpa2_024.jpeg

この画像を見つけまして、あれ?彼にもそばかすがあったんだーと。
しかも、目を見てみると、まつ毛が長くて、ちょっと女性っぽい顔立ちにも見えます。
学級裁判が始まる前にこのことに気付いてしまったので、
もしかして、九頭龍冬彦と小泉真昼が何らかのタイミングで入れ替わってて、
ホントに死んでるのは九頭龍冬彦なんじゃないのかなって思ったんですが、
よーくプロフィールを見たら2人の身長が10センチ近く違ってて(ぼっちゃんのが小さい)、
あ、これはないな・・・って結論にw
そもそも入れ替わりに関しては前作で似たようなことやってるから、
同じようなことはしないだろうと思うしね(1では裁判と関係なかったけど)。
同じようなこと・・・といえば、ジェノサイダー翔に続いて、またもシリアルキラーが出てきて、
またそういう奴が紛れ込んでるのかよ!と思ったら、
それはプレイヤーを惑わすためのものだったようなので、ちょっと安心。
いや、ジェノサイダーさんみたいな面白い人が居てくれたほうが楽しいんだけどさ。

チャプター2の犯人についてですが、私は途中までソニアさんが怪しいと思ってました。
ウエットスーツを着てたのは身体に血が付いてたのを隠すためで、
裁判が始まる前にウエットスーツを脱いで自分の部屋のシャワーで身体を洗ってしまえば
証拠は残らないんじゃないかなーと思いまして。
でも、あのビーチハウス内で着替えるのはダメって話だったし、
外で着替えるとなると、誰かにバレる可能性が高くなるから難しそうだし、
そもそも動機がよくわからないというね。
殺人鬼に興味持ってるみたいだから、それに憧れてとりあえず殺してみた、
みたいな感じのことくらいしか思いつかないし。
それか、「トワイライトシンドローム殺人事件」で起こった事件に対する義憤とか?
(これは犯人が自供した話と一緒だけれど)
そんなことくらいしか考えられないから、犯人の線は薄かったでしょうね。

チャプター2終了時点で残り12人(内1名は重傷)となりました。
チャプター1つ進む毎に最低2人は離脱するので仕方ないですけど、
だんだん寂しくなってくるんですよねー。
人数が減るとマップも広く感じちゃうし・・・それ以前に今作のマップは広すぎると思うけどw
とりあえず、最近は七海千秋にばかり話しかけてしまってるけど、
そろそろ死にそうだなと思われる人と思い出作りに交流しておかないとな~
関連記事

2016.07.25 Mon (21:21) l スーパーダンガンロンパ2 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1079-aac29b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)