ぼくのなつやすみポータブル2 ナゾナゾ姉妹と沈没船の秘密!(PSP)

8月26日。

朝、洋くんの家に遊びに行ったら、いつものごとく2人がいて、
洋くんの数学の力は高校レベルなんだね~って話から、

Boku_Natsu2P_151.jpeg

靖子姉ちゃんが「三角関数を教えてくれない?」って言ってたんですが、
三角関数ってそんなに難しかったですかね・・・?
私、数学に関しては中学の時に躓いたため苦手意識があるものの、
三角関数(高校レベルの)は簡単だったな~って記憶しかないのですけども。
靖子姉ちゃんの数学への苦手意識も大概だなぁと思ってたら、

Boku_Natsu2P_152.jpeg

なんか洋くんがよくわからない話を・・・
多分、靖子姉ちゃんが求めてるのはそんな話じゃないと思うんだけど!
洋くんって頭はいいのかもしれないけど、人に教えるのとかは苦手そうね・・・

夜になって、谷口の部屋に行ってみたら、

Boku_Natsu2P_153.jpeg

またボクくんが余計なお節介を。
ボクくんはどうしてもキューピッド役がやりたいのかな。
それとも、引っ掻き回して遊びたいのかしら・・・?

この後、保田の様子を見に行ったら、珍しく芳花さんが来てて、
何やら良い雰囲気・・・には全然なってなかったんですが、

Boku_Natsu2P_154.jpeg

保田の気持ち(芳花さんへの)がバレバレになってるらしく、
ボクくんに疑いの目が・・・いや、確かに情報源はコイツですけど!



8月27日。

この日は朝からロケット打ち上げ!

結果は・・・

Boku_Natsu2P_155.jpeg

まぁ、こうなりますよね~。人生そんなに甘くない。
ただ、洋くん以外もみんな落ち込む中、

Boku_Natsu2P_156.jpeg

1人だけ、めっちゃ楽しそうにしてる人が居るんですけど!?
励まそうとしてるのかな~とも思ったものの、純粋に楽しかったっぽいですね。
なんか、ドキドキワクワクすることに飢えてたような節があるし。
靖子姉ちゃん的には、そういうのを与えてくれるのが洋くんってことで、
洋くんとずっと一緒に居れたらいいなーと思ってるのかなと受け取りました。
お互い好きあってるようだし、もうどうぞご自由にって感じです。

ロケット打ち上げが終わったらやることがなくなったので、
保田の様子でも見に行くかーということになったんですが、

Boku_Natsu2P_157.jpeg

テント生活が仕事だって言っちゃったよ、この人。
その後、ボクくんにツッコまれて「口が滑った」って言うし、
ポンコツ過ぎてホントに警察なのか怪しくなりますね・・・

その後、光ちゃん情報を頼りにイカダ島に行ってみると、
君野さん一家が勢揃いしてたんですけど、

Boku_Natsu2P_158.jpeg

ここに金塊があるってのは噂話になってるくらい有名だったんですね。
というか、君野さんは元々それ目当てで来てたってことなのかな。
沈没船があるから、なんか探してみようぜ~くらいの適当な感じなのかとw

Boku_Natsu2P_159.jpeg

とりあえず、金塊に関しては、結局、誰も見つけられてないみたいなので、
そろそろボクくんが自主しないとホントに迷宮入りになっちゃいそうな予感。
ただ、保田の話では、明日にも谷口(多分)をしょっ引くみたいだから、
金塊がなくても落とせるだけの証拠はあるんでしょうねー。
明日、どういう展開になるのか楽しみです。大捕物には・・・ならないよね。

さて、それから、毎日のように公園でダベってるカップルさんですが、

Boku_Natsu2P_160.jpeg

洋くんの進学先が決まった模様。
靖子姉ちゃんには「教えない」とは言っているものの、
これって、ほとんど答えてるようなもんですよね。
まぁ、こういう掛け合いを楽しんでるんでしょう!
って、実は全然違う学校に行くとかだったら、ずっこけちゃうんだけど、
洋くんだから有り得なくもないな~と思ってみたり。

関連記事
2020.01.21 Tue (21:10) l ぼくのなつやすみポータブル2 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1441-519ce572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)