龍が如く0 誓いの場所(PS3)

Ryu-ga-Gotoku_0_058.jpeg

やっぱり亜門ってネタキャラなのかなって改めて。
ホントに最強の暗殺者一族なんだろうか・・・
実際に仕事してる場面とか見てないからなんとも。

とりあえず、こっちの亜門は割と楽に倒せそうだなーと思ったんですが、
後半に一発いいのもらっちゃって一気にゲームオーバーになったので、
確実に倒すために「闘神の護符」を手に入れることに。

それで、やってないミニゲームとか色々こなしていったんですが、
やっぱりダンスのハードが何曲か引っかかってしまったので、
ここらでキャプチャを外して遅延ナシで試してみました。
そしたら・・・スコアがめっちゃ下がって酷いことになりました!
それもそのはず、今まで遅延ある状態でプレイしてたもんだから、
おかしなタイミングでボタン押すクセが付いちゃってるんですよね。
まぁ、暫くやってたら正常な感覚でプレイできるようになって全てクリアできましたが、
やはり音ゲーだけはキャプチャ付けてやるべきじゃないです。

そして、以前に大苦戦しててクリアできないのはと思ってたアウトランですが、
ちゃんとブレーキ使うようになったら普通にクリアできました。
なんか、この手の時間制限があるレースゲームっていうのは、
如何にブレーキを踏まずにいけるかってのを競うゲームだと認識してて、
ブレーキを踏む=クリアから遠ざかるって思い込んでたのがよくなかったです。
最近のゲームはドリフトとか使えるゲームが多いから、
ブレーキなしでもなんとかなることが多かったので基本的なことを忘れてました。
まぁ、もう何年もまともにレースゲームをプレイしてないんですけどね。

この辺りのミニゲームを片付けたところで闘神の護符が手に入ったので、
強い刀をいっぱい持って亜門さんのところにレッツゴー。
そして、ひたすら武器のヒートアクションのみで戦うという、
ちょっと卑怯くさい戦い方でアッサリ撃破。
確かノーダメで終わったと思います。
まぁ、ゲージ貯まるまでウロウロ→近づいてヒートアクションなので、
ダメージを受ける要素がなかったから当たり前といえば当たり前ですが。

これで、達成目録も残すところあと1つ。
最後に残ったのは、

Ryu-ga-Gotoku_0_059.jpeg

まさかのバッティングセンター!
極の時はめちゃくちゃ楽だった記憶しかないのに、
今作はなんでこんなに面倒くさいの・・・
私は基本的に普通の野球ゲームと同じく目押しで打ってたんですが、
今回それだと全然上手くいかないんですよねー。
一球もミスれないゴールドラッシュで稼がなきゃいけないので、
どうしても、目押しだとちょいちょいミスが出ちゃいます。
で、何度やっても賞金がプラスになるような気配がなかったので、
今回も攻略サイト頼みです・・・なるほど、桐生ちゃんの動きを見て打てと。
・・・まぁ、それがわかったところで全然打てなかったんですけど、
おかしいなーと思いながら何度もリトライしてたら、
ようやく感覚が掴めてきて25万のとこまではいけるように。
でも、成功率がそこまで高くないので、その先までいくのは無理と判断。
結局、25万を20回繰り返して、ようやくクリアしました。
時間的にはそこまでじゃなかったけど、色んな意味で一番しんどかったかも。

というわけで、

Ryu-ga-Gotoku_0_060.jpeg

達成目録100%達成。
いやー、長かった。ここまでで110時間。
あと何十時間プレイしたらトロコンできるんでしょうか。

次は究極闘技・・・と思ったんですが、1つやり残しが。

Ryu-ga-Gotoku_0_061.jpeg

ひたすら運ゲーのキャットファイトのトロフィーをゲット。
あまりにも勝てないから自分でデータ取ったり攻略サイトも見たけど、
結局、ある程度の運要素が必要なのは変わらず。
☆の多い技で攻撃されないようにしても、虹色の攻撃食らったら大ダメージだし、
人によって出しやすい手はあっても確実じゃないし、
相手の後出しジャンケン感もあるので、ちょっとイライラします。
こういう時は他のことをやりながら、適当にやるのに限りますね。

さて、究極闘技も少し触ってみたんですが、
最初の方は、あれ?究極闘技ってこんな簡単だっけ?って感じだったものの、

Ryu-ga-Gotoku_0_062.jpeg

早くも引っかかりました。ここ難しい。
難しいっていうか運が必要な気がします。
カジキ持った途端にスタイルチェンジされたり、
よっしゃバットでヒートアクションって時にダンサーにされたり、
予定の行動をする直前に急にスタイルチェンジされるのは困ります。
しかも、これ徐々に体力削られるステージなので、
使いたいスタイルが出るまで待ったりできないし、
ひたすらダンサーばかり出されるとクリアできる気がしません。
このステージでは、頑張って最善を尽くしつつ、
変なタイミングでスタイルチェンジされないよう祈るしかないのかな。
キャットファイトもそうだけど、運に左右されるヤツは苦手です。
まぁ、こっちの場合は臨機応変さとか各スタイルを使いこなせてるかとか、
運以外の要素も多いから、まだマシではあるんだろうけども。

関連記事
2020.11.18 Wed (22:01) l 龍が如く0 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1505-a74c8003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)