龍が如く5 夢、叶えし者(PS3)

今回は最初の主人公が桐生ちゃんなんですけど、
どうやら偽名でタクシー運転手をしているらしい。
しかし、

Ryu-ga-Gotoku_5_001.jpeg

この乗務員証はどうなんでしょね・・・
ほとんど顔見えてないし、不審さMAXなんですけど!
こんな乗務員証ってOKなんだろうか・・・ちょっと怖いですよね。
まぁ、普段はマスクもサングラスもしてないようだったので、
知り合いと会いたくない時専用の乗務員証なのかもしれませんが、
こうやって変装しても普通にバレちゃうから全く意味なさそうです。

で、一応カタギとして生活してるハズの桐生ちゃんですが、

Ryu-ga-Gotoku_5_002.jpeg

ちょっと揉め事が起きると昔の血が騒いでしまうようで。
やっぱり桐生ちゃんって平穏には過ごせない方なんでしょうね・・・
もういっそのこと極道に戻ったほうが良いような気もします。

タクシー運転手なので、

Ryu-ga-Gotoku_5_003.jpeg

送迎ミッションというものをプレイすることもできるんですが、
なんとなくクレイジータクシーっぽくて、ちょっと楽しいです。
ただ、運転しながら客への反応もしなきゃいけなかったり、
無理なタイミングで飛び出してきて車の側面にぶつかってくるヤツとか
そういうのをかわしながらも、ちゃんと道交法も守らないといけないので、
クレイジータクシーとは別の難しさがありますねぇ。

それで、送迎ミッションは30以上あるようだったので、
全部クリアするのには、かなり時間かかりそうだな~と思ってたら、
後半はほとんど桐生ちゃんの人生相談コーナーみたいな感じだったので、
思ってたほどは時間もかからずにALLクリア。

そして、もう1つレースミッションというのもあるんですが、
こっちはなんとなく頭文字Dっぽい感じですねー。音楽とかも。
いや、頭文字Dとか一切見たことないから、断片的な情報しか知らないけど!
レースミッションの方は途中から相手が強くなって歯が立たなくなるものの、
ちゃんとレベルを上げさえすれば普通に勝てる相手ばかりで助かりました。

Ryu-ga-Gotoku_5_004.jpeg

最後に痛車のトロフィーを獲得してタクシー関連は全て終了。
かなり時間を使ってしまいましたが、ようやく先に進められそうです。

ああ、そうそう、ミニゲームの話を。

Ryu-ga-Gotoku_5_005.jpeg

今回、何故かナムコの「太鼓の達人」が入ってるんですけど、
普通のコントローラーで太鼓はムズカシイですね~
DS版だと楽にフルコンボできるレベルでも普通にミスるミスる。
遅延のせいも多少あるかもしれませんが、それよりLRが押しにくくてダメです。
私はLRの連打が苦手なので、そこで大量にミスっちゃうんですよねぇ。
タッチスクリーンとか専コンだったら、もっと上手くやれるのにな~
とか思ったりもするんですけど、今回はクリアするだけで十分らしいので、
とりあえずギリギリだろうがなんだろうがクリアしておきました。
コントローラーでコレを普通にプレイできる人スゴいな・・・

ミニゲームといえば、バーチャ2もちょこっとやったんですけど、
やっぱりアキラの使い方を思い出せないままなのでクリアできず。
一応、ノーマルレベルなら全キャラクリアできてたハズなので、
ジャッキーとかパイとか色々なキャラを試してみましょうかね~
過去にやってたゲームだし、極2でも少しやったことだし、
もうそろそろカンを取り戻してなんとかしたいところです。

関連記事
2021.04.14 Wed (21:37) l 龍が如く5 夢、叶えし者 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

懐かしい!
龍が如く5、いつ発売されたやつだっけな?と思い調べたら、2012年の年末でした。
発売当時プレイしていたので、めっちゃ懐かしいです!
個人的には4人操作するより、桐生さんのみのほうが好きなんですけどね~。
2021.04.15 Thu (00:41) l 柴犬. URL l 編集
5でさえ10年近く前の作品なんですね。
>柴犬さん

もう10年近く前の作品なんですね~
作品の中でも2012年という時代設定のようですから、
リアルタイムでプレイした方には、その時に流行っていたものが登場したり、
当時の事件や出来事を思わせるようなイベントが発生していると思うので、
あ、これは○○の話だな・・・とかすぐにわかる感じで楽しめそうですね。
私みたいに年月が経ってからプレイすると、懐かし~と感じることも多くて、
また違った楽しみ方ができるので、これはこれで楽しく感じます。

私も4人操作より桐生ちゃん1人の方が良いと思ってます。
4を初めてやった時は、桐生ちゃん以外も色々操作できて楽しいなと感じたものの、
アイテムやレベルが別々だし、イベント発生させるのに切り替えが必要だったり、
色々と面倒だなと感じることが多かったので、ソロの方がいいなぁと思うように。
ゼロみたいに、もう1人くらいなら主人公が居てもいいかもですが、
ストーリー的にも主人公2人くらいまでの方が良いような気がしてます。
これが純粋なアドベンチャーゲームとかだとまた違うんでしょうけどね。
2021.04.15 Thu (21:33) l TATSU★. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/1535-eff3e2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)