ストーリー的には、ほとんど進んでないものの、
よーやく、108星が揃いましたよ!
最後の2人は全然見つからなかったので、攻略サイトを見ましたが。
あとは、ドレミの精を探して、ミニゲームの攻略が全部終わったら、
最終決戦場?みたいなトコに乗り込みましょうかね~

☆水滸伝と幻想水滸伝のキャラ比較コーナー

天ごう星:玉麒麟・廬俊義
序列第2位で梁山泊の副首領。
2代目首領である晁蓋さんが亡くなった後、
梁山泊のまとめ役が必要だというコトで狙われた人(スカウト的な意味で)。
結構大きい店を経営してた商人でしたが、武芸も達者で棍棒の使い手。
しかし、梁山泊に狙われたコトで不幸な人生に・・・
幻水では、1がレパント、2がリドリーorボリス、3がササライ、
4がリノ・エル・クンデス、5はラージャになります。
レパントさんは、半ば強制的に仲間にされるトコが似てます。
残りの人は・・・単に偉い人が入ってるポジションですねぇ。
ちなみに、レパントさんの持つ「名刀キリンジ」も、
盧俊義の渾名「玉麒麟」から取ってると思われます。

天巧星:浪子・燕青
序列第36位で、盧俊義の懐刀的な存在。
孤児だったのを盧俊義が引き取って、そのまま盧俊義の店で使用人に。
文化教養に明るく、更に弩や相撲も得意で、基本的に弱点が無い完璧超人。
幻水では、1がアイリーン、2がチャコ、3はディオス、4がフレア、5がトーマ。
基本的には↑の盧俊義ポジションのキャラとの関わりが深いキャラになってます。
しかし、チャコやトーマは、ちょっと微妙な気もします。
アイリーンはレパントさんの奥さんですが、
盧俊義の奥さんは、番頭と不倫して店を乗っ取り、盧俊義を追い出した悪人ですw

関連記事
2012.10.02 Tue (22:14) l 幻想水滸伝5 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/227-ba5166fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)