何日か前にツイッターで、お前らのゲームのトラウマ挙げてけ ってのがあったんですが、
ツイッターには書ききれないので、ちょっと補足も兼ねてコッチに書いてみる。

トラウマといったら、やっぱり殺人事件モノのアドベンチャーです。
ポートピアの首吊り、さんまの名探偵の紳助と文珍などなど、
今のゲームのグラフィックと比べると全然大したコトないんだけど、
なんとも言えない気持ち悪さとか怖さを覚えたものです。
首吊りの方は、ホントにトラウマで、当時は寝付けなくなってたようなw
今見たら、凄くショボく見えるんですけど、ちょっとイヤな感じは残ってます。
他にもファミ探とかオホーツクとか、殺人事件が絡むヤツは嫌な記憶が。
ファミ探の真犯人わかった時とか、オホーツクの真犯人を初めて見た時とか。
オホーツクのは、初見で、この人ヤバイって直感が働きましたw
まぁ、何だかんだ言って、当時の推理アドベンチャーは大好物でもあるんですけども!
あと、クリアできなかったって意味で、京都花の密室殺人事件かなー。
何年か前にリベンジしたんだけど、昔と同じトコで引っかかってクリアできず・・・

怖いという以外で一番のトラウマは、やっぱりドラクエ3。
もちろん、冒険の書が消えてしまいました・・・ってヤツです。
何がトラウマかっていうと、自分のデータは消えなかったのに、
何故か借りた人のデータ(兄の友人)だけが消えたという(==;
自分のデータだけが消えてた方が100倍マシでした。
私も仲良かったので、よく遊んでた人なんですが、その時は凄く気まずくって。
あの音を聞く度に、トラウマが蘇ります・・・
あれなら復活の呪文の方が良かったと当時は思ってましたねー。
・・・復活の呪文にも、ドラクエ2を長時間プレイした時の復活の呪文が
間違ってたというトラウマがあるんですけどねw
仕方ないから1コ前のを使おうと思ったら、それも間違えてたという。
データが消えない(消えにくい)ゲームって素晴らしいなって思いますね!

そういえば、ファミコンのハイドライド3で重量制限を知らないで、
いきなり、一番高い鎧を買ってしまって途方に暮れたコトもあったなぁ・・・
あれ以来、ハイドライド3はプレイしていませんが。

もっと、他にも色々あったと思うんだけど、記憶が封印されてるようです。
長いことゲームやってると色々あるよね!ってコトで終わります。
関連記事
2013.05.09 Thu (22:52) l ゲームの思い出とか雑記とか l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こんばんは
ドラクエ2・3は、どちらもよく分かりますよ。
データが消えないって、改めてありがたいことですね。

わたし的には、新しめですが、PS1のバイオハザードを初めてやった時がショックでした。
親戚の家で、部屋暗くして一人でやってみ、って言われてやったんですが、
廊下で犬が出てきて、噛まれたところでパニック。
リセットと電源ボタンを押しまくった記憶があります。。。
2013.05.13 Mon (00:32) l ひでちゃん. URL l 編集
バイオは確かに。
>ひでちゃんさん

こんばんは~
ファミコン時代のバックアップシステムの不安定さって、ホントに大変でしたよねー。
ちゃんとリセット→電源を切るってやってるのに普通に消えますし・・・
今は電池が切れてるか不良品でもない限り、普通にやってれば消えませんし、
良い時代になったものだなぁと思います。

バイオ1を初めてやった時は、そうなりますよね!
初めてプレイして、ゾンビ犬のトコでパニックにならなかった人は凄いと思います。
私はオロオロしてる間に喉元を掻っ切られた苦い記憶が・・・
バイオは1人で夜中にやってると、自分の背後が気になってしまうゲームです。
誰も居ないのに、後ろを確認してビクビクしながらやってましたねぇ。
2013.05.13 Mon (21:15) l TATSU★. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/432-53cddd6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)