・幻想水滸伝 ティアクライス(ニンテンドーDS)

ジャンルはRPGです。
幻想水滸伝の外伝的作品になるので、今回も108星を集めて~という流れで話が進みます。

しかし、容量の問題なのか、従来のシリーズでもお馴染みのものが、かなり削られてます。
紋章球は存在せず、特殊能力である星の印はMPを消費する形で使います。
星の印は各キャラ毎に使えるものが決まっているのですが、4つまでしか装備できず、
自動で装備してくれることもないので、各キャラ毎に付け替えるのが非常に面倒です。
ミニゲームも一切ありませんし、その他の本拠地で出来るお楽しみもほとんどないので、
本拠地を隅々まで回っても、従来のシリーズに比べると楽しむことができないのは残念です。
その代わり、本拠地でのイベントとして、クエストが導入されました。
クエストは団長クエスト(自分で行うもの)と派遣クエスト(仲間を選んで派遣する)があります。
これはサブイベントとして楽しむことができますし、Wi-Fi通信が使える環境であるならば、
他のプレイヤーのところへ仲間を派遣したり、または自分のところに迎えたりすることもでき、
そこでしか発生しないイベントもあるので、この作品ならではの楽しみ方ができます。
ただし、Wi-Fi通信を使って何かする度に(キャラの送り迎えや様子を見るだけでも)
いちいち通信を切断されるので、使い勝手が悪いのが勿体ないなと思います。

戦闘に関しては、比較的オーソドックスなRPGという感じなのですが、
仲間の数が多いのが特徴のシリーズなのに、パーティーの人数は4人+1(サポート)の上、
イベントで固定されるキャラも多いので、パーティー入れ替えの自由度は低いと思います。
それと、絶対に勝てないイベント戦が多過ぎるのは気になります。

従来のシリーズでお馴染みの戦争イベント(SLGパート)がないのも残念です。
代わりに、戦争の際には、複数のパーティーを編成して戦いに臨むことになりますが、
大抵の場合、主人公のパーティー以外はロクに戦闘もしないで終わるので、
従来の戦争イベントと比べると、盛り上がりに欠けます。

移動に関しては、キャラクターの移動が遅いです。
シリーズでお馴染みのアイテムを獲得すれば、少しは移動も早くなりますが、
それでも、そこまで早くはならないので、もう少しなんとかして欲しかったと思います。
その割に、敵のエンカウント率が高いので、ストレスになります。
敵から得られる経験値は、相手とのレベル差があればあるほど経験値が増えるので、
あまり頻繁に戦う必要性がない上、今作では敵からポッチ(お金)を獲得することができず、
収集品のみの獲得しかできないので、更に敵と戦う意味がなくなっています。
こうなってくると、敵との戦闘を極力回避したくなるものですが、
すりぬけの札(ダンジョン脱出アイテム)などは存在せず、
ダンジョンからの脱出は徒歩という手段しかありません。
更に、クエストなどで強制的に場所を移動させられるような場面でも、
行く時は一瞬で移動してくれるのに、帰る時は自力で帰らなければならないことも多く、
いちいち歩いて帰ってこなければならないのが苦痛に感じます。
元々、仲間集めの際には、何度もクリア済みのダンジョンに入ったりしなければいけないので、
もう少し楽に移動できる手段を用意して欲しかったと思います。
こうしたことから、ダンジョン自体はそこまで広いわけではないのに、
意外と移動や戦闘に時間を取られる上、中断セーブもできないですし、
ダンジョンには、ほとんどセーブポイントもないため、
ちょっとの空き時間にプレイするのが難しいです。
携帯機であるならば、中断セーブくらいは付けてもらいたかったです。

悪い面ばかり書きましたが、DSにしてはイベントムービーやボイスは多いと思います。
ストーリーも悪いとまでは思いませんが、従来のシリーズとは一線を画していますし、
システム面も含めて、これだけ従来の幻想水滸伝とは違ったものを作るのであれば、
幻想水滸伝の名前を外して別ゲームとして作った方が良かったんじゃないかとも思います。

関連記事
2013.08.23 Fri (23:04) l レビュー NDS l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

No title
「幻水ではなく、別ゲームで出しても良かった」と言うくらい、幻水とは違うものなんですね。
…でも多分、「幻想水滸伝」と言う名前がツイていなかったらやらないような気もするんですよね^^;だからこそのその名前なんでしょうが。
戦争パートがないのと、本拠地が寂しいのは本当に残念ですね><
それが幻水のいい所なのに…っ!!
2013.08.24 Sat (03:46) l アロイ. URL l 編集
色々と惜しい感じはするんですけど。
>アロイさん

108星とか、大まかな流れ(本拠地ゲットして云々)などは名残があるのですが、
変更点も多く、これは違うゲームだよなぁ・・・と思ってしまいます。

ああ、幻想水滸伝という名前が付いてなかったらやってないってのは、現に私がそうですw
ラプソディアみたいに名前を外して外伝って形の方が受け入れやすかったかもとは思います。
システムも中途半端に継承しないで、もっと大胆に変更できたでしょうし。

戦争パートがないと、こんなに締まりがないんだなぁという印象を受けました。
多分、戦争パートがあって、本拠地でのお楽しみがあれば、もう少し楽しめたと思います。
まぁ、細かいシステム周りがちょっと・・・という部分はあるので、
ココもなんとかして欲しかったトコではありますけども。
2013.08.24 Sat (21:47) l TATSU★. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/538-2b513d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)