Jリーグ 第33節
浦和レッズ -サガン鳥栖


試合開始からずっとサガンのペースで試合が進んでしまったので、
こういう結果になるのは仕方ないかなーと思います。
レッズは何度かあった決定機もモノにできませんでしたし、
そういう決定機に関してもサガンの方が多かったですからねぇ。

槙野のPKになりそうな場面に関しては、あれでファールとして認められないのならば、
ダイビングということでイエロー出せばよかったんじゃないかなと思います。
その前にも似たような形でエリア内で倒されてますし(こっちは完全にダイブっぽかった)
なんか中途半端なジャッジだなという感じでしたねぇ。
まぁ、槙野だから審判に信用されてないのかもしれませんが、
それなら尚更イエロー出せば・・・と思いました。

これでレッズは優勝争いから完全に脱落しましたが、
マリノスも負けたので、優勝の行方は最終節に持ち越し。
3位のアントラーズは得失点差の関係で難しそうなので、
実質的にはマリノスとサンフレッチェの一騎打ちかなー。
マリノスはフロンターレ、サンフレッチェはアントラーズと対戦。
レッズはセレッソと対戦ということなので、せめてレッズは引き分けてさえいれば、
最終節が凄く面白いことになったのに残念ですねぇ。
というか、レッズはACL出場すら危ういかも・・・
関連記事
2013.11.30 Sat (16:18) l サッカー l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/627-62245ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)