ファイアーエムブレム 暁の女神(Wii)

第四部 4章 40ターン?(記載漏れ)
最初はアイク、ガトリー、ティアマト辺りを中心に防衛してから、高台を制圧。
その後は増援が尽きるまで、高台に防衛ラインを敷いて防衛に専念。
増援が尽きたら、あとは1体ずつ片付けていくだけで終わり。
功労者 アイク

第四部 5章 50ターン
ここってこんなに難しかったっけ?って思うくらい苦戦しました。
敵はラグズしか居ないので、防衛ラインさえ敷いてしまえば、
あとは楽にクリアできる・・・と思ってたんですけど、
問題はアーマーナイト系が全く育ってないってコトなんです。
自軍で一番守備力が高いのが加入したてのフォルカ(守26)で、
二番目がワユ(守25)ってくらいなんですよね。
剣士系は武器を持たせると、やっつけ負けしやすいので、
あまり壁役に適してるとは思わないんですが、
再移動できる鳥翼族も敵軍に多数いるし、間接攻撃のできる竜も居るから、
壁役に武器を持たせず、敵を溜め込むってのも、ちょっと怖い。
どうしたもんかなと思って、色々とリセットして試してみたところ、
ワユ、フォルカ、エリンシア(慈悲があるから壁には最適)でラインを作って防衛し、
自ターンになったら全軍で一気に周辺の敵を倒し、
騎兵、飛兵の救出やラフィエルの呪歌を駆使して、
1ターン毎に防衛ラインを上げたり下げたりして、なんとか防衛できました。
一番怖かったのが竜を相手にする時なんですが、
竜が来た時だけは必ずラインを下げて、自ターンで撃退するようにしました。
龍の攻撃は、如何に命中率が低くても、当たる時は当たりますからね・・・
ちなみに、ボスはエリンシア→ペレアスで撃破しました。
あと、面倒臭かったので、端っこの方に残ってた「なりそこない」は倒さずにクリア。
功労者 ワユ

ここで最終メンバーを選ぶことになるワケですが、
やはり、自由に選べるメンバーが10人しか居ないってのは寂しいですねぇ。

まず、固定メンバーの
アイク、ミカヤ、サザ、サナキ、クルト、イナ

そして、問題の10人は、
シノン、ヨファ、セネリオ、ガトリー、ルキノ、カリル、ワユ、キルロイ、ペレアス、ジョフレ
ってな感じになりました。
今回はティアマト、オスカーを連れて行こうと考えてたんですけど、
色々考えた結果、こういう編成に。
前回選んだメンバーはヨファとセネリオだけかな?
そういえば、ティアマトもハールも外したから、斧が得意なキャラが居ない・・・まぁ、いいか。
ちなみに、このメンバーの中でヨファだけ未だにCCできてません(Lv17)
最後のマスタークラウンの使い道は、ヨファかイレースかローラかステラで迷ったんですけど、
やっぱり、サジタリーの射程3は魅力だなーと思って、結局ヨファに。
ホントはイレース鍛えてレクスボルト使わせようかとも思ったのですけどね。

鷺の民はラフィエルを選択。
化身できない状態で使うなら、再移動できないのがネックとはいえ、
呪歌の範囲が広いラフィエル一択かなーという感じで。
レベル的にはラフィエルが一番高いけど、化身できないラフィエルって微妙だし。
リアーネも選択肢としては面白いかなと思ったんだけど、中途半端な感が。

関連記事
2014.07.27 Sun (22:24) l ファイアーエムブレム 暁の女神 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/783-e7328439
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)