ホントはラグナロクオンラインDSをやりながら、
ちょこちょこと思い出話でも書いていこうかなと思ってたんですが、
再開しそうもないので、こっちのコーナーに(こっちも1年以上書いてなかったし)

ラグナロクオンライン(以下RO)は私が初めてプレイしたMMORPGです。
記憶が古くなってきているので、誤りが多々あるかもしれませんが悪しからず。

始めたキッカケとしては、自分のホームページで新PCを買ったコトを報告したら、
東風荘やってた時の知人に「ヒマならコレやらない?今β版だから無料でできるよ。」
といって誘われたのが、このROでした。
以前からMMOに興味があったものの1人で始めるのは不安だったコトもあって、
これは渡りに船だと思い、MMOの世界へ足を踏み入れるコトになったのです。

当時のROはβ1テスト中で、Chaos、Lokiの2つのサーバーがあったんですが、
その知人がプレイしていたChaosでスタートすることに(当然か
初めてフィールドに降り立った時は、ちょっと感動しましたね。
自分以外のプレイヤーもそこかしこに存在して、ああ、コレが憧れのMMORPGだと。
ROは最初ノービスからスタートし、そこから転職試験を受けてジョブを選ぶんですが、
当時はまだβなので転職試験がなくて、レベルを上げて所定の場所へ行くだけで、
そのなりたいジョブになることができる仕様でした。
最初に選んだジョブはアーチャー・・・だったんですが、
これはなんか違う、自分に合わないと思って、すぐにキャラを消して作り直し。
色々情報を見て、ソロでもなんとか戦えそうなソードマンかシーフで迷った末、
パワーよりスピードかなと思ってシーフで進めることに。

当時の育成方法としては、まず下水道でレベル上げというのが鉄板でした。
下水にはゴキブリ(モンスター)がいっぱい湧くんですが、そのぶん人も沢山居るので、
歩きまわるよりも何処かに腰を落ち着けて、まったり狩るのが一般的でしたかね。
隣り合った人と他愛もない話をしながら(自分からは話しかけないけどw)、
楽しくレベル上げをしてましたねぇ。
当時はあまり殺伐とした雰囲気はなく、あまり変な人も居なかったと思いますし。

レベルがある程度まで上がったら、最深部のB4Fに出入りできるように。
このB4Fには、金色のゴキブリ(ボス)が出現し、コレ目当ての人が沢山いました。
ボスを倒すと一番ダメージを与えたプレイヤーがMVPとして表彰されるんですが、
当時は特に大したレアアイテムを獲得できるワケではなく(ドロップもしょぼい)、
皆で和やかに楽しもうという、ちょっとしたお祭り感覚の人が多かったと思います。
他の場所にもボスは居るんですが、金ゴキはボスとしては一番弱いため、
低レベルでも皆で殴ればなんとかなるような相手であり、
且つ倒したら即湧きなので、ずーっと追いかけ回してる人もいっぱい居ました。
私も、この金ゴキ退治が楽しくて、しばらくこのB4Fを主戦場にしてましたね~
ずっとソロで寂しくやってるより、ここでワイワイやってるのが楽しくって。

そんな感じで下水B4Fに入り浸る毎日が続いていたんですが、
ある時そこで知り合った人からパーティーに誘われました。
当時はギルド機能は存在せず、パーティー機能もほとんど未実装状態だったんですが、
パーティーに入ると、メンバーのログイン状況などが見られるし、
パーティーチャットが使えるので、実質ギルドのような感じで使われてました。
私は自分から話しかけられないタイプなこともあってか、
ずっとソロで寂しくやってたので、そのパーティーに入れてもらうことに。
こうして、初めてパーティーに加入し、寂しいソロ生活も終わり!
・・・となるハズだったんですけど・・・

長くなってきたので、ココで一旦終了。
続きを書くかどうかは未定。気が向いたら。

ちなみに、この時点では誘ってもらった人とは1回も遭遇できてませんw
関連記事
2014.07.29 Tue (21:42) l ゲームの思い出とか雑記とか l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/785-4d27879a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)