剣と魔法と学園モノ。

テレポルを覚えたことで、少しは拠点間の移動が楽になったんですけど、
それでも、遠方に移動するのは結構な手間がかかります。
そこで登場するのがコチラ!

Totomono1_007.jpg

おお、コレは便利・・・!
と思ったんですけど、これって消費アイテム(飛竜召喚札)が必要なんですよね~
飛竜関係のアイテムをこの先生のトコに持っていって交換してもらうか、
ショップから1万くらいで買うかって方法が主な入手方法みたいで、
あまり大量に持つことができない・・・お金は他のトコで使うから、あまり使いたくないし。
仕方ないから、やっぱり基本はテレポルを駆使して移動することに。

それにしても、テレポで移動する際に、マップのエリアを直接指定できるってのは楽ですね。
私は初めてダンジョンRPGやったのがファミコン版Wiz1なのですが(確か)、
あの頃のゲームはオートマッピングなんてなかったので、
マロール(テレポ魔法)使う場合は、x,yと高さ(階層)の数字を入力しなきゃいけなくて、
間違って石の中に入るんじゃないかと思って、一度もマロールを使えませんでした。
オートマッピングないのにオートセーブだけは搭載されてたから、
とてもじゃないけど、怖くて使えませんでしたねぇ・・・
宝箱でも、ワナがテレポーターだとわかった時点で諦めてたくらいビビってましたw

この前、敵にビッグバンを連発されて全滅したんから(初全滅?)、
リセットしてやり直すことに・・・前のセーブデータのトコまで戻されちゃうけど、
ダンジョンから死体を回収できるような余剰メンバーもいないから仕方ない。
これが完全オートセーブだったら、ちょっと絶望するトコでしたが、
やっぱりこの手のゲームは手動セーブだと精神的にも楽に感じますねぇ。

関連記事
2014.08.15 Fri (21:49) l 剣と魔法と学園モノ。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/795-57fcb7ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)