ペルソナ(PSP)

セベク編をクリアしましたー!
プレイ時間は45時間ほど・・・って、ラスダン入ってから何時間滞在してたんだろ。
確か25時間くらいでラスダンに入ったような気がするんだけど。
このゲームってスリープ状態でもプレイ時間が加算されるみたいだから、
もしかしたら、どっかでスリープした状態からそのまま再開してしまったのかも。
プレイ時間を計測するために、スリープ解除→ロードってやってたつもりなんですけれど。

↓ネタバレを含んだ感想とかを追記に白文字で書いてます(無駄に長くなった)

でも、普通にラスダンに無駄に時間かけてしまってたって可能性もあるか。
終盤で手に入る専用ペルソナ?みたいなのを降魔させようと思ったら、Lvが全然足りなくって。
ラスダン入った時は皆50ちょっとだったハズのLvを60くらいまで上げてましたからね。
Lvの低かった南条くんはスザクのマハラギダインで一気に強制Lv上げとかやったり。
でも、Lvを上げすぎたせいか、ラスボス戦は緊張感のないものに。
ってか、ラスボスがマーラ様みたいな造形してたんだけど、アレは一体・・・w
ムービーであの姿見た時は、なんだこりゃーって思っちゃいましたよ!

せっかく使えるようになった専用ペルソナですが、ランク上げに疲れてしまってたので、
マキとレイジの以外はランクをMAXにしないままラスボス戦へ。
南条くんのペルソナなんて、コレが使いたかったがために頑張ったようなものなのに、
中途半端なランクのせいもあって完全に戦力外で、途中でスザクに交代させました。
山岡さん・・・せっかくペルソナになったというのに活躍させられずゴメンナサイ!
最終的にどんなスキルを覚えるのかも覚えてないけど、
ランク5とか6程度だと、なんか酷いスキル構成でした・・・
マークもスサノオ→セイテンタイセイに代えて戦わせてたし、
頑張ってLv上げしてた意味はあんまりなかったという。
さっさとクリアしちゃった方が良かったんでしょうかねー。

そういえば、四聖獣の中で青龍だけ作れなかったんだけど、
青龍の合成アイテムってドコにあったんだろ。
まぁ、スザク以外は削除しちゃってたし、削除して得られるアイテムも微妙だしで、
どうでもいいっていえばどうでもいいんですけども。

ここからは各キャラについてちょこっと書いていきます。

南条くんのあれってスカーフかなんかだと思ってたんですけど、ネクタイだったとは。
しかも「1」って書いてあったんですねー(昔、攻略本眺めてた時に見たような気もするけど)
1番ネクタイって表記があったから、1番になれ的な意味合いがあるんでしょうけど、
よくよく全身のグラフィックを見ると、なんか・・・色々と・・・いや、なんでもない。
南条くんは声も良いし発言とか見てるとカッコイイんですけどねー。
なんだか色々と残念な部分が多くって・・・w
最終的にレイジと一緒にマークいじりに興じるようになってたのは微笑ましかったけれど。

レイジは後半に行けば行くほどすっかり丸くなってしまい、
最初の頃のトゲトゲ感(?)はドコへ行ったのやらって感じが。
卒業式で女の子に囲まれてる時も制服の下は裸のままだったけど、
なんで彼はシャツとか着ないのだろうか。
腹筋見せびらかすのが趣味とか?(穿った見方

マークはホントに良いヤツって感想しかありません。
自分が半端者みたいに思ってて疎外感を持っているような感じで、
群れるのが苦手そうな南条くんやらレイジへの親近感もあってか、
この2人との関係性は良いですね~
あと、母親が鬱陶しく感じるのは思春期特有だから仕方ないし・・・!
男の子にはああいう時期があるんですよねー(しみじみ

マキって結局何体に分かれてたの?
まい、あき、マキ(本物)、マキ(理想)、パンドラだから5体?
マキについては、いまいちキャラがわかりにくいから(性格が分裂してて)、
なんだかよくわからないキャラだったなーって感じです。
主人公に好意を抱いてたような描写も、なんか唐突に感じましたしねぇ。
エンディングに書かれてる恋人らしき存在ってのは想像にお任せしますってコトでしょうか。
主人公と考えてもいいし、はたまた第三者と考えてもいいし、
とりあえず、マークのその後を見る限りは彼じゃないのは確かっぽいけれど。

神取・・・なんか中二病をこじらせた人のようにしか見えず・・・頭はいいんだろうけど。
最後は南条くんに説教みたいなのされてたし、精神年齢は低そう。
いや、南条くんの精神年齢が高いってのもあるんだろうけどさ。

なんか、どうでもいいこと書いてたら長くなってしまいました。
途中で何書いてるんだかよくわからなくなってきたけど、
わざわざここまで読んで下さった方がいらっしゃったらありがとうございます。
関連記事

2015.01.04 Sun (21:06) l ペルソナ l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/878-daed0487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)