絶体絶命都市(PS2)

ZettaiZetsumeiToshi1_024.jpeg

思わず、ファイトー!いっぱーつ!
と言いたくなる場面ですね。片手で引っ張ったほうがCMっぽいけど(どうでもいい

基本的には地震災害からの脱出がメインとなる本作ですが、

ZettaiZetsumeiToshi1_025.jpeg

何故だか追っかけまわされる展開が・・・
スニーキングミッション自体は嫌いじゃないけど、
メタルギアに比べたら、若干の隠れにくさを感じます。
いや、隠れにくくても、敵さんがスキだらけなので、ちょっとくらいトチっても大丈夫ですけど。

そして、いろいろな展開を経て・・・

ZettaiZetsumeiToshi1_026.jpeg

一応ちゃんとしたエンディングに辿り着きました!
最後は、なんだか火曜サスペンス劇場でも見てるような気分でしたがw
そして、確実にわかったことは、ペットボトルはLが1本もあれば十分だということ。
ペットボトルは沢山持ってた方がいいよなと思って4本くらい持って歩いてたんですが、
どっこにも使う機会がなくって、リュックのスペースを無駄に使ってただけでした。
いや、他に何か持って歩く必要のあるものも、特にこれといってないんですけどね。
クリア自体に必要なアイテムって、それこそほとんどなかったし、
ペットボトルと重要アイテムを2,3持ってればいいんじゃないのって気が。
回復アイテムも、ドコで使うもんなのかよくわかりませんでしたし。
放っておいたらHPは回復するもんだし、そもそもHPがどうとか言う前に、
ダメな時は即死ってのが多くて、救急箱とか絆創膏の出番なんて・・・

マルチエンディングを採用しているようなので、
まだまだプレイする余地はあると思うんですけど、もう1回最初からプレイするのもなぁ。
もう、仕掛けも対処もほとんどわかってるから、1stプレイのようには楽しめないでしょうし。
なので、1はコレにて終了ということで。
最後までドキドキハラハラ楽しめたのは確かなので、
その内、2とか3にも手を出してみたいなーと思います!
また、おっかなびっくりプレイすることになるでしょうがw

とりあえず、

ZettaiZetsumeiToshi1_027.jpeg

スペランカー先生のコンパスを手に入れられたので満足です!

↓追記にネタバレ含む感想みたいなものを白文字で書いておきます。

登場人物について少し書きたかったので、適当に触れていきます。

・相沢真理
この人、結局スパイじゃありませんでした!(当たり前
まぁ、黒幕側の身内的なところはありましたが・・・
家に帰った時に、何か便利グッズでも持ってきてくれると思ったのに、
タンスが開かなくて着替えを持ってこれなくても、何か持ってきて欲しかった。
なんか、あると思うんですよねー。家の外観的には結構平気でしたし。
せめて、缶詰など保存食でも・・・ってか、このゲームって何も食べ物出てきてない?
シレンとかだったら、空腹状態になっててHP減りまくりですよ!
水分補給だけで、あれだけ動き回れる主人公はバケモノですね・・・

・比嘉夏海
後半から出てきたので、どんなキャラなのかよくわからないまま終わりました。
髪型と服装から元気っ子に見えたんですけど、そうでもなかったような。
とにかく印象が薄い子でした。やはり相沢さんと行動を共にすべきだったか。

・陣内
終盤になるまで、胡散臭いなーって思ってたんですけど、最後の最後で大活躍。
元々ボートを操縦するスキルがあったのかどうかはわかりませんが、
軽々とヘリからの攻撃を掻い潜るとか、どう見ても只の新聞記者じゃないでしょ。
・・・主人公も主人公で新聞記者とは思えない身体能力を持ってたから、
もしかしたら、この世界の新聞記者はこれくらい出来るものなのかも。
まぁ、あの傭兵だか軍人だかよくわからない連中がへっぽこって可能性もあるけれどw
最後の最後は、ハードボイルドみたいなカッコつけ方してましたし、
最後においしいトコ持っていったなーという印象が。

・編集長
既に何十キロも背負ってる主人公に背負われるという、THE・お荷物。
火事場泥棒してこいという無茶な命令を出したり、とにかく厄介な人でした。
そのくせ妙に偉そうなので、どこかに置いていってあげればよかったんじゃ・・・w

・新崎
黒幕側の人間だろうけど、八田に利用されただけの可哀想な人。
・・・というか、そもそも八田って信用できる人間には全く見えないんだけど、
彼のドコを見て信用していたんだろうかという疑問が。
見た目も含めて、真っ当そうなのに、人を見る目がなかったようで。

・八田
見るからに胡散臭いヤツ。
悪役に見えて本当に悪役という、そのまんまのキャラ。
金も持ってるし悪巧みも得意なんだろうけど、微妙に使えない傭兵を雇ってたり、
主人公が部屋に侵入してても気付かなかったり、結構なマヌケのように見えます。

・傭兵(?)コンビ
スキンヘッドさんは、建物の中でロケットランチャー乱射する脳筋。
もう1人のライフル(?)持ってる人は・・・とにかく存在感が薄い。
でも、序盤で出てきた人ってライフルの人だったっけ?
なんか、そんな場面があったのを思い出しましたが、
スキンヘッドさんとの追いかけっこの場面が印象的なのに対し、
ライフルさんは、そもそも戦う場面がほとんどないんですよね。
ビルでの戦闘でも、あの人サボってるんじゃないのってくらい出番なかったし。
まぁ、どちらも傭兵なのか軍人なのかはわかりませんけど、
それにしては武器に頼り過ぎてる感が強くて、役立たずってイメージが。

とりあえず、こんなトコです。
なんか、感想でもなんでもないような気がするけど、気にせずにw
関連記事

2015.01.21 Wed (21:37) l 絶体絶命都市 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

こっちの方は
 クリアおめでとうございます。

 相沢編を動画で見てたので、別れ際にあんな怖い女の人だと知る羽目なるのは知りませんでしたw

ロケットランチャー撃ち込まれても、死なかった記憶あるので、災害がいかに強力かわかりますな。

 絶体絶命都市2も引き続き実況でしか見てないんですけど、

 正直このゲームは面白いですね。

 2は様々な登場人物が絡んでストーリーができていくあたりがとてもおもしろいです。

 東日本大震災の影響あってか、4は発売中止になったらしいのですけど、アイレムはすごいですね。

 TATSU-★さんのこと、ほとんど触れて無くてごめんなさいw
2015.01.23 Fri (21:23) l ラフィル. URL l 編集
他のシリーズもやりたい。
>ラフィルさん

ありがとうございますー!

相沢さんは、なんていうかちょっと自己中なイメージがw
ロケットランチャーは主人公以外に当たり判定ないですからね~
まぁ、あのロケットランチャーって爆風がそれほどないので、
なんかオモチャっぽいというか偽物っぽいというか・・・
災害から逃げまわるだけで手一杯なのにロケットランチャーの相手してるってのが、
そもそもなんだかなーという感じがしてしょうがないんですけども。

2は主人公が複数居るんでしたっけ?
そんなような話を聞いたことがあるような・・・
洪水とかそういうのがメインテーマだったと思うので、
1とはまた違ってて面白そうですよね~

4は開発陣が作った会社に版権が移ったとかで、復活の目処が立ったようですし、
また面白い作品が世に出てきてくれると嬉しいですねー。
・・・ハード買わなきゃプレイできないだろうけどw

どんなことでもコメントはありがたいので、あんまり気にせずに!
2015.01.23 Fri (23:10) l TATSU★. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/890-15e7f328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)