真・女神転生3 ノクターン(PS2)

久しぶりにPSPを動かそうと思ったら、久しぶり過ぎてバッテリーが切れてたので、
なんか他のハードでやるものないかなーと思ってコレをプレイすることに。
その内、真・女神転生4もやろうと思ってるし、その前に3をということでね。

ゲームを始めて戸惑ったのが、ダンジョンなどでの移動画面。

Shin_Megaten3noc_001.jpeg

真・女神転生までWizライクのダンジョンをやめていたとは・・・
もしかして、真・女神転生4もこんな感じなのかな?
ペルソナはもう完全に独立したシリーズだからいいけど、こっちまでとは。
そして、カメラのせいだと思うけど、ちょっと迷子になりやすいような気がします。
小部屋とかに入って出てきた時に方向がわからなくなることが多々あるんですけど、
これって私だけなのかな・・・なんか変な感覚なんですよねぇ。
もう少し慣れればなんとかなるのかもしれませんが・・・うーむ。

ダンジョン内はこんな感じだったので、ちょっとガッカリしたんですけど、

Shin_Megaten3noc_002.jpeg

外に出ると、メガテンっぽい雰囲気が残ってました。
ペルソナでも、シリーズによっては、この人型のマークを動かして移動してたりしますが、
少しでも名残というか、そういうものが見られて嬉しかったり。

戦闘は、P3Pにちょっと似てるかもですかねぇ。

Shin_Megaten3noc_003.jpeg

弱点を狙えば行動ポイントが少なく済むので結果的に行動回数が増える反面、
ブロックされるような攻撃をすると、行動ポイントを多く消費するって感じらしいので、
このシステムだと、弱点を発見できるアナライズがかなり重要になってくるんでしょうねぇ。
今回はアナライズを使うのにMP消費するみたいなのが、なかなか厳しそうなトコですけど。

Shin_Megaten3noc_004.jpeg

もちろん、真・女神転生なので、交渉によって仲魔を増やすこともできます。
今回は戦闘によって仲魔のレベルも上がるみたいですねぇ。
2まではレベルとかは上がらなかったような記憶がありますけども。

あと、普通の交渉では仲魔にならないヤツ(外道とか)も、

Shin_Megaten3noc_005.jpeg

戦闘してると命乞いしてきて、仲魔になってくれたりってのがあったりするのは面白い。
敵の悪魔と交渉しようとすると、他の悪魔が妨害してきたりもするし、
2までとは色々と違いがあるんですねぇ。なかなか新鮮な感じです。

ところで、このガキの顔が六道神士の自画像に見えて仕方ないんですけど、私だけ?
ほら、あのアゴとか目とかが・・・

とりあえず、まだ悪魔合体できるとこまですらプレイしてないのですが、
久しぶりにメガテンやってる感があって楽しいかも。

関連記事
2015.07.20 Mon (21:58) l 真・女神転生3 ノクターン l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
https://tsumigamediary.blog.fc2.com/tb.php/997-69f1ea41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)