真・女神転生4(3DS)

Shin_Megaten4_006.jpg

出たな、車椅子の男!
そういえば、この人って真シリーズにはずっと出ているようなイメージだったんですが、
真3では見かけなかったような・・・ルートによって出てきたりするんでしょうかねぇ?
それとも、マニアクスだと出てくるとかなのかなぁ。

さて、序盤の実地訓練からゲームオーバーになりまくってた本作ですが、
少しゲームを進めていくと、かなーり楽になってきました。
主人公や仲魔が強くなって、そう簡単にはやられなくなったこともありますけど、
ダンジョンに篭ってスキルを使いまくってても、
なかなかMPが尽きなくなったことも大きいですかねぇ。
そのMPが尽きにくい要因というのが、

Shin_Megaten4_007.jpg

どこでも邪教の館~☆

これまでのシリーズでは、所定の場所に行かなければ悪魔合体できなかったんですが、
今作では、メニュー画面から邪教の館アプリを起動することができるので、
MPが減った仲魔を材料に使ってどんどん合体させていけば、
新しく作られた仲魔はMP全快の状態になるし、新たにスカウトもできるから、
仲魔のMPに関しては、あまり気にせずに戦うことができるんですよねー。
もちろん有用なスキルのためにも、ちゃんと育てた方がいい仲魔は材料にしにくいですけど、
使い捨て(酷)っぽい仲魔なら、じゃんじゃん合成に使って役に立ってもらおうじゃないかとw

Shin_Megaten4_008.jpg

そして、今作はマニュアル合体がなくなって、全て合体検索になったみたいで、
オススメ合体を例示してくれたり、欲しいスキルでの検索ができたりと、
色々と条件を設定できるのが便利です。
まぁ、これはマニュアル合体に慣れた人間にとっては、
便利すぎて物足りない感もあるのですが、これも時代なのかなぁと受け入れてます。
手探りしながら色々な合体を試すというのも、それはそれで面白かったんですけどねぇ。

Shin_Megaten4_009.jpg

とりあえず、邪教の館に関しては、このポリポリ感のあるグラフィックが、
なかなか衝撃的というかなんというか・・・w
元々、悪魔召喚プログラムというのがベースにあるので、
邪教の館がこういったデジタル化するのも必然なのかなぁとは思いますけど、
それにしたって、どうしてこんな中途半端な進化をしたんだろうというのは、ちと疑問w

そういえば、今作ではメインストーリーとは別に、
色々なチャレンジクエストを受けることができるんですが、
基本的には酒場でしか配信されないものかと思ったら、

Shin_Megaten4_010.jpg

悪魔と会話した際に、こういった依頼を受けることもあるようで、
これは、ますます悪魔といっぱい会話しなけりゃなーって気にさせてくれますね。
それに、今作では敵を倒して経験値を稼ぐだけでなく、
会話の成立によっても経験値が貰えるようになっていて、
むしろ倒すより会話してる方が経験値貰えたりすることもあるから、
戦うより喋ってたほうがいいんじゃない?とか思うこともあるくらいなので、
色んな意味で、これまでのシリーズよりも会話の重要性が上がってる気がします。

2016.06.05 Sun (22:10) l 真・女神転生4 l コメント (0) トラックバック (0) l top
真・女神転生4(3DS)

ペルソナQが終わったので、さっそく真4を開始。
・・・したのですけど、このゲームってMiiverse対応してないんですね。
仕方ないから、デジカメ直撮りで画像を貼っていきますが、
面倒くさいので、いつもより画像は少なめになりそうです。

Shin_Megaten4_001.jpg

いきなり、こんな場所からスタートさせられて、
なんだかバイオハザードでも始めたような気分にw
そして、この場面(精神世界?)では現代風なんですが、
この後は一転して中世風の世界に変わります。
過去の女神転生シリーズや真シリーズの展開から考えると、
大抵の場合、東京が何らかの力で崩壊し、
その荒廃した世界を舞台に物語が展開していくものなので、
今回も、何らかの力で崩壊した東京が舞台なんじゃないかなーと思いますね。
ただ、いつもと違っているのは、その崩壊した後の世界が、
妙に中世チックな世界観になっていることです。
まぁ、中世チックとはいっても、サムライやらミカドやらの単語も出てくるから、
和洋折衷みたいな雰囲気だったりもするんですけれども。
話が進んでいくと、この世界の成り立ちみたいなものも解明されてくるんでしょうかねぇ?

今作の戦闘は真3から引き続きのプレスターンバトル。
基本的には、真3と同様の戦い方でなんとでもなりそうですが、
敵とのエンカウント方式がシンボルエンカウントになったせいで、
ちょっとボケっとしてると、敵に急襲されて、バックアタック→

Shin_Megaten4_002.jpg

全滅・・・とw
なんか、マッカを払えば生き返らせて貰えるらしく、

Shin_Megaten4_003.jpg

他にもゲームコインを支払うことでも生き返れる模様です。

ただ、こんな序盤から、そんな救済措置の世話になってたら、
先が思いやられると思って、素直にリセットしました。

・・・でも、その後も何度か全滅の憂き目に遭ったんですけど、
なんでチュートリアル的な実地訓練から、こんな厳しいんだろ・・・w
今作は、真3と同じくバックアタックからの全滅ってのに陥りやすいんですが、
主人公が倒れただけでは全滅扱いにならないところは少し楽かなと思います。
あと、エンカウント前に敵シンボルに予め攻撃をすることで先制攻撃ができるようで、
ヴァルキリープロファイルみたいな感じで戦闘に入れるから、
油断さえしなければ、真3程にはバックアタックの脅威は感じないかなぁとも。

それと、今作では、弱点属性で攻撃したり、クリティカルした際に、
「ニヤリ」状態になることがあり、クリティカル率や回避率が上がるなどして、
物凄く倒しにくい状態になるので、弱点を突かれないような戦い方をしないと、
一気に全滅まで持って行かれそうな恐ろしさがあります。
まぁ、「ニヤリ」状態は味方にも発生するので、
上手く活かせれば、戦いを有利に進められるんですけども。
とにかく、油断すると、すぐ足元を掬われる感じのゲームなので、
気が抜けないところが楽しそうだなーと思ったりもするんですが、
どこでもセーブ、ロードができてしまう仕様のせいで、
実際のところ、そこまでの緊張感はないのかもしれませんねぇ。

Shin_Megaten4_004.jpg

それから、今作の新システムとして「ウィスパーイベント」ってのがあるんですけど、
仲魔がスキルを全て覚えると発生し、主人公にスキルを継承することができます。
これは、いろんな仲魔を育てるモチベーションにもなるし、
自分の好きなスキル構成を作り上げるのも楽しくなりそうで良いですね~

最後におまけ?

Shin_Megaten4_005.jpg

私はナバールという名前のキャラをFE以外で初めて見たんですけど、
このナバール君、凄くナバール感がなくて名前負けしてるようなw
お金持ちのボンボン、口先だけのキャラ、そして・・・顔も雑魚キャラっぽいしね!

2016.06.01 Wed (22:26) l 真・女神転生4 l コメント (0) トラックバック (0) l top